« 繋がらず | トップページ | あっという間に »

最初と最後

秦野カルチャーのレッスンでした。
少し涼しかったので、何とかなったのですが、四つ切サイズの額を4枚持っていくのは、かなり大変でした(^^;;;

区限刺しゅう講師科 キャンバスワーク用の額です。刺しゅうの出来上がりサイズに合わせてマットもカットしてもらって、セットしました。
これで後は刺しあがるだけですね(^^)
今月は第1、第5木曜のレッスンなので、間が4週間。じっくり時間を掛けられます。

白糸刺しゅう本科 ハーダンガーはハート型にサテンステッチが差しあがり、織り糸をカットしてかがりに入りました。次回までにはもう1枚をボタンホールステッチまでやってきてもらう予定です。

ステッチ100本科 リボン刺繍の続き。最初の部分だけを刺してあったので、引き続き、順に刺していきます。
ゆっくりやってください。

タティングレースは前回のビーズモチーフを40番の糸と丸小ビーズで結んでいます。
リングのピコに入れる、チェインのピコに入れる。
同じモチーフでも、太さと糸の柔らかさで、結び心地が違いますね。
ゆっくりやってきてください。

アイリッシュクロッシェの方たちは、それぞれ布に細編みで縁を編みつけたり、バッグの仕立て方を確認したり、それぞれ進めています。

ボビンレースの方たちも、基本のファンステッチの続きとうさぎモチーフの続き。
できるとことまで進めてもらいます。

間は長いけれど、お盆も入るので、なかなか進まないかもしれませんが、とりあえず、「触っておいてね」と。
特に、ボビンやタティングなど、今までやってきていないものは、やらないと忘れますからね。

私も作業を続けます。
相変わらず、ネット環境が最悪。ケーブル直付けでないと、繋がらなくなってしまいました。
面倒……

|
|

« 繋がらず | トップページ | あっという間に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/65616792

この記事へのトラックバック一覧です: 最初と最後:

« 繋がらず | トップページ | あっという間に »