« レース講師養成講座2か月目 | トップページ | 次回は9月 »

あっという間に

秦野カルチャーのレッスンでした。
朝はちょっといいかな〜と思っていたのですが、やはりバス停に立つ頃は日差しがサンサンで、暑いことこの上なし。
雨らしい雨が少ないのに梅雨明けしてしまい、これから稲や野菜がどうなることやら。
レタスなんか、小さいですもん。今からこれでは葉物の不作が目に見えるようです。

さて、ステッチ100講師科まで終わった方が、白糸刺しゅうに入りました。
ハーダンガーのピンクッションからです。
布の周囲をかがり、サテンステッチを刺し始めました。

区限刺しゅう講師科はキャンバス刺しゅうです。
枠取りが終わり、中のステッチに入り始めました。無理しないでゆっくりね。
つい、根を詰めて肩や首筋、腰が痛くなってしまいますから。

タティングレースはビーズの入れ方、基本の3種類。ビーズの大きさや数で、出来上がりイメージが変わってきます。いろいろ試してくださいね。

ボビンレースは基本のトーションステッチとファンの続き。
ウサギの方も引き続き、フィリングステッチを織っています。

アイリッシュクロッシェはモチーフをひたすら編む方や、新しいモチーフにチャレンジする方、バッグの表側の2枚目をつなぎ始めた方、それぞれ続きを進めています。

タティングのビーズの入れ方の説明を聞いて、「私やってない」「一緒に作ったよ?」「そうだった??」などなど、作ったものを思い出してくださいね〜 シャトルも触っていないと糸の引き加減を忘れますよ〜(^^)

なんだかんだとあっという間の2時間ずつでした。
7月のレッスンはこれで終わり。8月は1・5週の変則になります。
お盆休みになると、皆さんいろいろ他の予定も入ってきますから、なかなか進まないかもしれません。
焦らずじっくりやりましょう(^^)

|
|

« レース講師養成講座2か月目 | トップページ | 次回は9月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/65559980

この記事へのトラックバック一覧です: あっという間に:

« レース講師養成講座2か月目 | トップページ | 次回は9月 »