« 7月更新 | トップページ | ヘメロカリスとカラー »

待ちきれなくて

クロバーから出ているボビン式シャトル。
今まで海外他社から出ていたものは、ボビンの刻みがだんだん削れてきて、使っているうちにズルズルと糸が出てくるようになり、ボビンを買い換える必要が出てきて、日本だと購入するのにちょっと手間がかかったりするので、使わなくなって久しいです。糸を巻く分量も、シャトル直巻きよりもかなり少なかったですね。

通常の爪付きシャトルも、使っているうちに爪先が削れてきて、甘くなり、ちょいちょい手入れが必要です。
かぎ針を使えばいい話なのですが、やっぱり爪は楽チンですからね。
どちらにしろ消耗品。
今回のボビン式は、使わない方のボビンはストッパーをつけていればいいのですが、今、持ち歩きで作っているモチーフはダブルシャトルが必要なタイプ。

20170701

ストッパーをいちいち付け替えて使っていたら、シャトルにボビンをはめるカチッという音も結構うるさいし、付け替えが面倒で、結局もう一つシャトルセットを買うことに。
本当は、違うカラーが出るのを待ってたんですけど、待ちきれなくなってしまいました(^^;;;

これもしばらく使っていたら、爪が甘くなってきました。
(画像では判りにくいかもしれませんが白の方)
フローラあたりよりは硬い素材を使っているようですが、やっぱり消耗品ですか(^^;;;
透明シャトルでさえ、爪がほとんどなくなっているのがありますからね。
山ほど持っているシャトルですが、いくつあっても足りないのって、おかしいですか?(ーー;

|
|

« 7月更新 | トップページ | ヘメロカリスとカラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/65481340

この記事へのトラックバック一覧です: 待ちきれなくて:

« 7月更新 | トップページ | ヘメロカリスとカラー »