« ジャケ買い | トップページ | 7月更新 »

いろいろな技法で

秦野カルチャーのレッスンでした。
曇りながら、蒸し暑いという、梅雨時ならではの気候でしたね。
空調も入れたり切ったりと調節しながらのレッスンでした。

区限刺しゅう講師科 キャンバスワークに入りました。
刺し始めたら、案の定はまったそうです(^^;;;
ただ、枠を抱えて、下ばかり見るので、腰と首が痛くなりがちです。時々伸びをしたり、体を動かして、無理しないように伝えました。
楽しい単純作業は無心になれるので、つい根を詰めてしまいますからね。

マクラメはそろそろ全てのパネルが仕上がりそうです。ドッキングはきつく締めた目を緩めないといけないので、力も必要です。こちらも無理しないように(^^)

ボビンレースはうさぎとファンエッジの練習。
うさぎはヘリの折り方を間違えたのと、糸が太いので、「練習」ということになっています。
一通り、織り上げてから、本番の麻糸で織る予定です。
ファンエッジは「織っている暇がなかった」そうで、改めて続きを始めています。
一つずつ、織り方を確認しながらゆっくり進んでいます。

タティングレースも同様で、間違い探しをしているようで、なかなか思うように進まないそうな。
ゆっくりやってみてくださいね。

アイリッシュクロッシェ 襟の方は縁編みに入りました。あと少しですね(^^)
今日は以前作ったタティングレースの襟をつけてきてくれていました。「夏場は大活躍してます」そうです(^^)
バッグは1面が仕上がりました。もう一つは「ちょこっとだけモチーフをつけて〜」とか言っているので、「せっかくモチーフが他にもあるんだから、付けちゃいましょうよ」と並べてもらいました。
隙間が大きく開くところが数カ所あるので、もうちょこっとモチーフを編み足すことになっています。
ドイリーのエジングも、どこに何を置くのか、1/4が決まりました。これに沿って、こちらも足りないモチーフを編み足します。

それぞれ技法は違いますが、楽しく作業しているのは一緒。
無理しない程度に取り組んでいきましょう(^^)
無理して、体を壊すのでは、本末顛倒ですしね〜

|
|

« ジャケ買い | トップページ | 7月更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/65473339

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろな技法で:

« ジャケ買い | トップページ | 7月更新 »