« 編み直し | トップページ | 咲き出したもの »

額を選ぶ

自宅レッスンでした。
降りそうな降らなそうな怪しい湿度マックスな午後。
動くと暑いので、除湿しちゃいましたよ(^^;;;

プチポアンを指している最中の方。
私のモバイルPCで額屋さんのサイトを見ながら、どんな額を選ぶか、あれやこれや。
額のサイズ、縁の幅、厚み、マットの選び方、カットの仕方などなど。
実際に見に行くのが一番ですが、最近はなかなかたくさん置いてあるお店が近くにないのと、思ったサイズがなくて、注文になったりすると、予算が倍化しますものね。
今は実店舗を持っていて、すぐに作業してくれるサイトもありますから、一つお試しで小さいものを頼んでみて、気に入ったら続けて使ってみるのがよろしいかと思います。
刺しているものが出来上がって、仕上げをしてからサイズを測って、額のサイズを決めましょう。

どんな額になるか楽しみです(^^)

白糸刺しゅう高等科はシャドーワークがほとんど終わってきました。早い!
最後の1本どりの六角形を刺す順番を説明して、次の準備。
ハーダンガーの大きめサイズのドイリーに入ります。
これも刺す順番をチェックして、ゆっくり始めました。

タティングレースをちょこっとだけ、指導したあと、久しぶりに再開した方。
まだ左手の引きがゆるいので、リングを均等に作るのが難しいようです。
これは慣れなので、ひたすら結ぶしかありません。頑張ってね〜(^^)
ブリューゲルのモチーフも始めたそうで、こちらも手を慣らしながら進めてください。
ブリューゲルレースは専門の本が一冊だけあったのですが、廃盤になってしまいました。
一度は復刻されたようですが、今では入手困難です。
面白いレースですが、オリジナルとなると、計算が面倒くさいので、なかなか思うようにはいきません。
もともとはボビンレースのブレードから、バテンレース、ブリューゲルレース、ヘアピンレースと変化(省力化?)してきたものです。
いろいろ眺めていると、またボビンを触りたくなってきました。
いかんいかん……

|
|

« 編み直し | トップページ | 咲き出したもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/65461887

この記事へのトラックバック一覧です: 額を選ぶ:

« 編み直し | トップページ | 咲き出したもの »