« 基本と応用 | トップページ | 真夏日 »

アップリケから

トーカイ小田原店のレッスンでした。

ハワイアンキルトのポーチは、基本の四角タイプ。
パイナップルパターンをアップリケして、しつけまで終わりました。
パイナップル部分にキルトラインを描き入れて、キルティングをしてきてもらうことになりました。
フライングギースのパターンのペンケースで、基本のキルトは出来ているので、同じ要領で進めます。
次回は、エコーキルトができるといいな。

ハワイアンキルトのタペストリーが終わったということで、ソーイングケースを作ることになった方。
私の大きめソーイングケースを基に、まずはトップから。
スーちゃんがいいというので、パターンを持参しました。
今まではハワイアン用の生地ばかりだったので、ミニカットクロスのパックを購入してもらい、柄生地の組み合わせを見ながら布決めをしました。
図案を写して、アップリケの基本を確認。
順番に縫い付けてもらうことになりました。

アップリケ自体はハワイアンでも使う技法。
楽しんで出来るといいですね。

|
|

« 基本と応用 | トップページ | 真夏日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/65301397

この記事へのトラックバック一覧です: アップリケから:

« 基本と応用 | トップページ | 真夏日 »