« 3月更新 | トップページ | 初めては大変 »

彼らが本気で編むときは、

ファーストディとレディースディが重なって、小さい部屋でしたが、結構たくさんの人が観ていましたね。
生田斗真くんが、女性以上に女性らしい、かわいい人を演じていましたが、いろいろ切ない映画でした。
後で「土竜とは全然違う。別人みたい」と言っている人がいましたが、確かに別人ですよ(^^;;; ほんとに。

編み物がモチーフですが、あんなに煩悩とか、恨みつらみを編み込んでばっかりいませんから〜(ーー;)
生田くんが作り目からやってましたが、相当練習したんでしょうね。動きがスムーズでした。
桐谷健人くんまで編んでたのには笑いましたよ。
会場内で笑いが出た「飛び交う煩悩」(^^;
性別、親子、人と人との付き合い方を考えさせられる映画でした。

|
|

« 3月更新 | トップページ | 初めては大変 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/64958593

この記事へのトラックバック一覧です: 彼らが本気で編むときは、:

« 3月更新 | トップページ | 初めては大変 »