« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

振替レッスン

秦野カルチャーのレッスンでした。
1月が1回だけだったので、その振替になります。
今年はそういう振替が結構あります。
あいだが1週間しかないと、なかなか宿題が進みませんが、そのままでいいので続きをまたやりましょう。

ポケットティッシュケースのスウェーデン刺繍は、ちょっとずつアレンジを加えて位置を変えたり、色を変えたりで進めてくれていました。

同じケースのブラックワーク版も出来上がってきています。

ステッチ100本科のバッグもそろそろ終わりが見えてきたかな(^^)
高等科のアルファベット刺繍も周りの布の始末が始まっています。

タティングレースは基本のビーズの入れ方を3種類。
残念なことに諸事情で、今回が最後になってしまいましたが今までの基本でとりあえず市販の本に載っているものは大体できるはずです。これからも楽しんでくださいね。

タティングレースを布につけたかたは、ギンガムチェックの糸を抜いてドロンワークが出来上がってきました。いい感じに出来上がっています(^^)
ちょっと手をかけると、シンプルなチェックが様変わりしますね。

アイリッシュクロッシェのモチーフをどうまとめるか、型紙の作り方、ベースラインの作り方など、いろいろ説明もしました。
モチーフ数もあとちょっとの方と、バッグにするのにもう少し頑張る方と、それぞれ先を見据えて頑張っています。出来上がりが楽しみです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

3月のライオン 前編

神木隆之介くんが2次元から出てきたようにピッタリです。
他のキャストも、よく持ってきたな……というくらいピッタリ。
宗谷名人だけは難しかったか。

テレビアニメの方もずっと見ていましたが、よくまとめたな〜と感じました。
対局の時は思わず力入っちゃったよ(^^;    結果を知っているくせに(^^;;;

アニメ終了時点くらいまでが前編です。
後編は3姉妹と、もっと深く関わってくることになりますね。
1ヶ月待たねば。

春休み中で、1回目の上映が終わって出てきたら、お子ちゃま達でいっぱい。
普段混む時にはあまり行かないので、混雑ぶりにびっくりです。
お昼を食べたファミレスでも、お子ちゃま達でいっぱい。
一緒にテーブルを囲んでいるお母さん達の声が五月蝿くて、子供の声よりも響く(ーー;
隣のご夫婦も顔をしかめてました。私も気をつけよう……

さて、次は何を観ようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年唯一

20170328

駐車場側の花壇は、シラーの葉っぱがわさわさしてきました。
その中で、今年唯一のチューリップのつぼみです。
この冬は新しく球根を植えなかったので、今あるものがどう伸びてくるかと眺めていたのですが、やっぱり2〜3年経った球根は疲れてきているので、花がつくまで育ちません。
ざる菊の方を優先してしまったという経緯もありますから、ほったらかしで伸びてくるシラーばっかりになりました。
ざる菊も冬至芽が伸びてきていて、そのまま育てる部分と芽をピンチして、挿し芽にする部分をそろそろ決めないといけないようです。

玄関の入り口は、霜で忘れな草の実生がすっかり無くなってしまったので、オステオスペルマム(ガザニア)のアキラという品種の3色と、マリーゴールドを植え付けました。
そのうち朝顔がでてくるでしょうけど、少し種も買ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

積雪再び

20170327

3月に入ってから、2度目の雪です。
と言っても、標高の高い所だけで、箱根と丹沢方面、矢倉岳が白くなっていたくらいですが。
ただ、高い所に雪が積もると、冷たい風が降りてくるので、咲き出した桜がまた足踏みするんじゃないかと思います。
市内数カ所で、染井吉野がほころんできています。
先日見つけた1本は3分咲きくらいになってきました。
小田原近辺はまだ蕾が固いです。
月末にはと思ったのですが、案外ゆっくり開き始めるのかもしれません。

都内のお堀端も、次回打ち合わせの時には咲いてくれるといいなあと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

花粉症

我が家の男子はみんな花粉症(^^;;;
通院している者、しない者、している暇がない者。
それぞれ状態は違えど、症状は一緒(^^;;;

「外にでると目がしょぼしょぼして、鼻水が出るんだけど……」「ぼーっとして頭が痛い」
はい、立派な花粉症です(ーー;

雨の日は楽だそうで、私の場合とはちょっと違う。
夜だろうが、雨だろうが、冷たい風が当たったり、掃除をして埃を吸ったりすると、てきめんに出る。
花粉よりも、黄砂がきつい。
ただ、血液検査の結果は、杉に対して抗体があるので、そのうち出るかもしれません。
足柄平野の周囲は杉林が多く、強い風の時には山に黄緑の雲がたなびく怖い場所。
いつ出てもおかしくないです。
今でも、抗アレルギー剤を服用しているので、これ以上強い薬を飲むと眠気で仕事にならないので、なるべく出ないでほしいんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブルーベリー2017年3月25日

20170325

先日、雨上がりに撮ったものから1週間。
蕾がふっくらしてきました。
もう1本は相変わらず、「芽ある?」という状態ですが、こちらは可愛い芽がいくつもできています。
バックに見えるのは、河津桜の葉っぱ。
青々してきて綺麗です。

金曜に持参したおまけの小品2にまさかのOKが出てしまったので(使うかどうかは別として)、この際だからと、小品1の別バージョンを作ってしまうことにしました。
糸は同じなのですが、廃盤色を使うので、手持ちの残りを測って長さを出してから用尺計算して、別の同系統の糸を配色することで、足りるのを確認しました。
実際、作ってみないと足し糸があるかもしれず、少々糸を残した状態で始めます。
これで綺麗に出来上がったら嬉しいな(^^)
この機会を逃すと、絶対作りそうにないので、勢いで始めます。
楽しめるうちに作らねば(^^;;;


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まだ固い

ヴォーグ学園レース専科金曜クラスのレッスンでした。
市ヶ谷のお堀端の桜は、総武線から見ても、まだまだ蕾が固いようで、色は見えませんでした。
月末にもう一度行く予定があるので、その頃は満開の桜が見られるでしょうか。

ここ数日、左目ばかりひどいアレギーで真っ赤になっているのですが、朝からずっとぐちゃぐちゃのまんま。
学園に入ったら、よくなりましたが、帰りの駅のホームで冷たい風に当たったら、また涙目になりました(ーー;;;

今季の最終レッスンです。皆さん色々進めていますが、新しくボビンレースに入る方、フィレネットに刺繍を入れ始めた方、アイリッシュの襟が出来上がった方、ブリューゲルレースのつなぎをする方などなど、着々と作業を進めています。
私も、持参したハンディクラフツ、レース機関誌3冊OIDFA KANT LACE(Lace Guild)を見比べてもらったり、賑やかに楽しい1日。
マクラメの小品もOKが出たので、糸始末をしてしまいましょう。
製図の方も進めておかねば。
新しいお題も出たので、頭の隅っこに引っ掛けておきます。そのうち何か思いつくかも(^^;;;

4月から研究科に移動する方も4名います。レース専科、金曜クラスにも空きができましたので、ぜひ新しい方をお迎えしたく、また見学も歓迎します。
和やかなクラスですよ(^^) お待ちしています。

また、日本手芸普及協会では、レース講師養成講座の募集告知も始まっています。
かぎ針編みができる方を対象に、クロッシェレースの基本から、またタティングレース、クンストレース、マクラメレース、ヘアピンレース、バテンレースの全6種類のレースを11ヶ月かけてじっくり習えます。
全然知らないレースに取り組んでみる楽しさも味わっていただきたいですね。
こちらも応募をお待ちしています。詳しくは日本手芸普及協会まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

結びは続くよ

半日、PC作業。 
とりあえず出来上がった小物の製図をやってました。
どう描いたら見やすいかなと考えつつ、プリントアウトしてみたら、文字のサイズとか、線の太さとか、手直ししたいところがいっぱい出てきました。
後でまた、修正かけよう……

とりあえず糸をカットして、次の模様違いサンプルも結び始めたのですが、最初でつまづく(^^;;;
最初の段だけは、意図した模様が入らない。下半分に割った模様を結び込むのに、色の数が合わなくなるので、次の模様が入れられない。
ということで、最初の段だけ、別模様にするしかない。
2種類の模様を繰り返し入れるという部分で、一部イレギュラーということになりそうです。
ま、しょうがないか。

フィレに続き、手の脂を取る作業が続いています。
パサパサ(ーー;;; だし、ぼけっとしてると手がむくむし、寝起きは指がこわばってるし。
職業病といいつつ、面倒だわ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寒暖差に気をつけよう

日中は暖かく、朝晩の冷え込みと温度差が激しいです。
アレルギーも発症中で、朝だろうが、雨が降っていようが、眼の痒みと眼の周辺のムズムズ感に悩まされています。こういう時は涙目と目やにで視力にも影響するから困ります。
寒暖差と黄砂が問題かな。

市内の染井吉野がほころんでいるのを発見しました。
日当たりのいい、県道脇。あまり早い開花だと、あっという間に散ってしまいそう。
場所によっては、まだまだ色も見えない固い蕾です。

トーカイ小田原店のレッスンでした。
白糸刺しゅう本科
ドロンワークの仕上げの確認と、カットワークのステッチを順にお試しで刺してもらっています。
慣れてきたところで、本番に進んでもらいますが、慌てて刺し間違えないようにできるところから順番に。
刺し直しは布が痛むので難しいです。糸も、十分足りるので、刺し直す時は新しいものを。

パッチワーク
ヨーヨーキルトのコースターの続き。
ヨーヨーのつなげ方、仕上げの仕方。スカラップキルトのアップリケの要点を。
次回はバッグのポケットにパッチワークのピースワークを入れるので、製図が私の宿題です。

あみもの
モチーフつなぎが裾模様に入ったベスト。
モチーフの数を増やしたので、地模様の数も増えます。
が、モチーフつなぎの間違いが何箇所もあり、それを修正するので時間オーバー。
ゆっくり編み図を見ながら、直してきてもらい、地模様も一部編み始めたので、できるところまで進めてもらいます。

私もマクラメを進めています。一つ小物が出来上がったので、
模様違いのサンプルを進めます。製図もしておかねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寒の戻り 再び

都内で桜の開花宣言が出たそうな。
こちらでは、まだ染井吉野は蕾の色も見えていません。
冷たい雨になっていますので、もうちょっと先になるんじゃないかと思います。
入学式の頃に満開になるのがいいですよね(^^)

自宅での個人レッスンでした。
あれこれと話をしながら、タティングレースの基本の続き。
一つずつ、確認をしながら進めています。
いわゆる「最後のピコつなぎ」の2つ目の方法をやりましたが、宿題で上手くできるでしょうか。
次回までにゆっくり進めてくださいね。

私もマクラメ脳になって、続けて作業をしています。
個人的に「これはどうかな?」というのを作っているので、半分お遊び。
とりあえず形にしてみます。
そのあとで、一つ目の作品の模様違いのサンプルを作らなくちゃ。
金曜までにどこまでできるかな〜(^^;;;
フィレの製図が途中のものもあるので、それもやっておかねば。

相変わらずマグロのようです(ーー;;;
寝てるか、仕事してるか、どっちか。
そこに家事は入ってないところが問題か!?
時給でいったら、えらく生産効率が悪いですね……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

桜いろいろ

お彼岸のお墓詣りに行ってきました。
行きも帰りも、あちらこちらに桜の花。

春めき春木径、緋寒桜、白花系の緋寒桜、小ぶりの濃い花の桜など、河津桜がほぼ終わりになって、次の桜が満開です。

これが終わる頃、染井吉野が咲き、そのあと、八重桜や山桜が咲いてきます。
箱根桜もその頃。
2月から4月いっぱいまで桜が楽しめる箱根界隈です(^^)

山は春霞でボヤッとしていて、富士山も雲の中でした。
また寒の戻りがありそうです。風邪をひかないようにしなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナビの更新

車載ナビのデータが古いままだったので、更新をかけておかないと無料の期限が来るよ〜ということで。
3年間無料なんだから、半年ごとにやっておけばいいものを、そのままにしておいたので、まずやり方から確認。
ナビの取説から付属のCDでソフトをダウンロードし、公式サイトで地図をPCにダウンロード、それを車載のSDカードに落とすという算段。
付属ソフトは良かったものの、公式サイトで、ユーザー名やパスワードなどで時間を食い、全国版の地図を落とすのにやたらと時間を食い、SDカードに落とすまでにあれやこれやと、3時間くらいかかったでしょうか。
「全国じゃなくても、近場だけで良かったんだけど、途中で帰ることができなかった」と、旦那。

そう、私じゃなくて、旦那がみんなやってくれました。お疲れさまでした(^^;;;
そんなこんなで予定が狂い、買い物くらいで1日終わってしまいました。

私は私でマクラメの作業が進んで糸始末を残すのみになりました。これは先生に確認していただいてから始末をします。
フィレ脳からマクラメ脳に切り替わっております。
一つやっているうちに思いつくものもあったりで、手の脂を取られつつ、糸と格闘中です。
ひと段落したら、またフィレに戻らなくちゃですが。
来月にはまたお仕事が入ってくるので、その前に形を整えておきたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Handi Crafts Vol.103 2017 3月号

20170318

先日、見本誌が届いていましたが、通常配送で届きました。
キルト&ステッチショー2016の報告からはじまり、各科の作品が並んでいます。
レース科ではマクラメレースのドイリー、タティングレースのポーチ、ヘアピンレースのミニショールの3点と、小さな手作りのマクラメのウエストポーチが出ています。

ドイリーはレース科らしくということで、DMCセベリアの20番を使っています。
細い糸で根気良く結んで、素晴らしい作品になっています。
タティングのポーチはLizbethの段染め糸を使った可愛らしい、使い勝手のいいサイズ。
ミニショールは張りのあるAnchorのレース糸を使い、ヘアピンレースに一手間加えたモチーフを使っています。
ウエストポーチは私の作品。長男に作ったポーチを、糸を一回り太くして、形をシンプルにしてあります。
マチ以外は一体成型になっているので、是非、作って欲しいです(^^)
全然「小さな手づくり」じゃないけど、結びごたえのある作品になっていると思います。

レース講師養成講座についても、会員の方には別紙のチラシが入っています。
会員外の方は日本手芸普及協会のサイトをご覧ください。
その他にも、手おり、パッチワークキルト、ミシンキルト、刺しゅうなどの講師養成講座のおしらせもあります。
ハンディクラフツは、一般の方も日本手芸普及協会から購入できます。詳しくは協会に連絡をしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春めき春木径2017年3月17日

トーカイ小田原店のレッスンでした。
パッチワークの初めてのレッスンを親子で受けに来てくれた方。
簡単なキットで、まずは縫うことに慣れてもらいました。
使う針の太さや糸、シンブルなどの説明をしつつ、何を作りたいかを聞いてみました。
キットは次回には出来上がる予定なので、また相談しながら進めていきます。

3回目の方はペンケースが出来上がりそうです。ファスナーを付けて、仕上げまでの説明をしました。
次回はポーチを作りたいということで、こちらも相談しながら進めます。

ハワイアンのタペストリーを進めている方。
最初に比べて、すごく針目が綺麗になってきました。
毎日少しずつ縫っているそうです。やっぱり続けていくことが大事ですね。

201703171

201703172

レッスン前に採血だけでも、と待っていたのですが、間に合わずに結局朝食も昼食も抜いた状態で午後の診療に行ってきました。
お腹が空きすぎてよくわからない状態になりましたよ(^^;;;

帰りがけの春めきの並木。
かなり開いてきましたね。週末から来週にかけて、満開になりそうです。
ただ、あまり天気が良くなくて、晴れていたかと思ったら急に黒い雲に覆われて、雨になったりしましたので、お散歩する方は雨具を用意されるといいかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

それぞれの進捗状況

秦野カルチャーのレッスンでした。

ステッチ100 高等科 刺繍部分が終わって、周囲の布の仕立てに入りました。
今までにないやり方で始末をするので、気をつけるところが何箇所かあります。布をカットするときは、一度出来上がりを確認してから、カットします。慌ててやって、間違ったときには直しが出来ない部分なので。

ステッチ100 講師科 最後の作品が出来上がりました。アイロンもかけて、皆さんにお披露目です。
頑張りました〜(^^)
もともとオリジナルを作るのが大好きな方なので、時間はかかっても楽しくできたみたいです。良かったです(^^)

タティングレース オリジナルテキストを使用して、基礎レッスンをやっています。
額縁仕立ての布にエジングをつけている方が、以前のテキストと作品の入ったファイルを持参してくれて、今後の作品がどうなっていくのか、みんなで見ていました。
以前のものは手書きのアナログのものでしたが、データ化して、カラーのプリントになっています。
「私も進化しなくちゃ」と言ったら、ウケました(^^;;;
引き続き、データ化を続けます。

アイリッシュクロッシェのモチーフを編んでいる二人。
バッグ仕立てにするのに、どう形取るのか、相談しました。
バンブーの持ち手を持ってきてくれたので、持ち手のつけ方を3種類、ラフを描き、どんな感じにするのかをイメージしてもらいました。土台布は決まったので、型紙を作っていきます。
それに合わせて、モチーフも増やしていかないと。

ボビンレース 基礎からのレッスンです。
「最初からやり直してみます」と、クロスステッチの確認から。
途中の地直しの仕方を実践しつつ、ハーフステッチまで入りました。
テキストを確認しつつ、進めてもらいます。

ボビンレースの蝶を織っている方は、最後の始末に入りました。
体も織り終わり、あとは外して、本体と縫い付けることになります。
大きい方の蝶は宿題になりました。
どこまで進むかによって、次回に何をするか、一応決めて帰りました。
久しぶりで「忘れてる」そうですが、始めると案外思い出してくるものです。
テキストもありますし、以前の書き込みもありますので、じっくり取り組んでください。

さて、私の方も、マクラメの半分が終わりそうなところまできました。
袋仕立てにするので、あと反面必要です。
中に入れるコルクボードも作りました(^^)
さっさと仕上げて、模様違いのサンプルも作りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブルーベリー2017年3月14日

車検が済みました。
もう3年経ったのですねえ。あっという間の3年でした。
いろいろ保証がなくなって、これからは実費で保証をかけて、点検費用もかかるようになります。
新車にするという手もありますが、そんなにお金をかけられないし、今の車が気に入っているし。
かといって、車がないと不便ですしね。
以前の車に対して、サイズダウンしたので、税金や保険も少し安くすんでいるし、ハイブリッド車なので、ガソリン代が半分以下になりました。まだまだ乗るぞ〜

20170314

さて、ブルーベリーの早咲きの方は、芽が膨らんできました。
もう片方はまだまだ「どこが芽?」という感じですし、一部枯れ込んでいるので剪定もしなくちゃいけません。
そろそろ雑草も元気になってきました(^^;;; いやだなあ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

見積もりのあと

マクラメレースは最初に糸をカットして、大体の場合、半分に折ってベースになる糸に巻き結びでつけ、それからいろいろな結びをしていきます。
試作をして、巻き結びとか平結びなどの糸の見積もりを出して、必要な模様数に合わせて、それから一気にまとめて糸をカットしてしまいます。
見積もりが甘いと、途中で変更が出たときに不足したりするので、見積もりよりもさらに30cmくらいは長めにしておきます。
不足したら不足したで、「糸を足す」というのも勉強になりますが、やっぱり一度で継ぎなく結びたいもの。

さて、最初の段に全部つけてしまわないと、結んでいるうちにずれてきて、模様が右と左で噛み合わなくなるなんてこともあり得るので、方眼紙は大活躍。
糸を止めたり、方向転換したりして幅を揃えていくので、マクラメピンはたくさん打ちますので、数も必要です。私たちの場合、細い糸や紐になるので、マクラメピンも細いものを使います。
シルクピンやドレスピン、キルト用の待ち針など、あれこれ用途に合わせてピンも数種類必要になってきます。
マクラメ台も必要に応じて、小さいものと30×50cmくらいの大きいものが必要です。

あとは、手で結ぶだけ。
シンプルな技法だから、手加減が大事。引き締めすぎも綺麗じゃないし、引き締め足りないとぐずぐずとだらしなくなるし。
パーツを分けて作る場合は、方眼紙上でサイズを確認しながら同じものになるように加減します。
できれば1体型が楽なんですが、結び糸が長くなるので始末が大変ですし、立体を思い浮かべながら製図もしないといけません。

一番大事なのは素材。
結んで止まらないといけないし、かといって、あまり固い素材だと、結ぶことができないし。
止まるけれど、ケバケバと汚れるものは困るし、滑る糸だと結んで止まらない。

最近は、編み糸を見ると、「結べるかな(タティング)?」「結べるかな(フィレ)?」「結べるかな(マクラメ)?」と、つい考えてしまいます(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

試作開始

レース研究科でした。
朝、目が覚めたらもう目が真っ赤になっていて、「寝る前にいつもどおり、薬を飲んでいたのに」と、出かける前にもう一包。
とりあえず痒みは治まったのですが、1日いまひとつでしたね(^^;;;

先生のところに、オリムパスのタティングレース専用糸のサンプルが来ていて、「試しに結んでみて〜」とサンプルを作りました。

私が作ったのは、(細)と(ラメ)。
(細)は達磨の80番よりも、撚りがしっかりしています。DMCのスペシャルダンテルに近いかな。
(ラメ)はディアマントよりも太く、ラメのレース糸より細い。カチカチに結ばなければ、リングの糸引きはきちっとできます。

20170313

ラメ糸なので、目が見にくいかもしれませんね。

午後からはマクラメの結びの試作から、先生と相談して、小物を作ることになりました。
糸と模様とリピート数を決めて、サイズ確認もしました。
さて、ボチボチ進めましょうか(^^)

3月でお別れの方、4月からご一緒の方、それぞれいろいろありますが、これからもよろしくお願いします(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

48枚目

久しぶりにのんびりした週末でした。
マクラメのたたき台を結んだり、PC作業をしたり。
動画を横目に見ながらの作業です(^^;;;

ひと段落して、次は何をしようかと考えて、やらなくちゃいけないものを思い出すのですが、つい作業がめんどくさいので、またタティングのモチーフをひっぱりだして結んでいます。

なんだかんだと48枚目。
なぜか同じ色が2玉とか(^^; あったりするものもありますが、そろそろ先が見えてきたかな〜
テーブルのビニールクロスの下がとりどりの賑やかな色になってきています。
こげ茶何て色もあるのですが、どう配色するかは最後にならないとわかりません。
6角形のモチーフなので、基本6角形に仕上げる予定でいますが、長くしてもいいかな。
つなぎモチーフの糸が足りるかどうか、計算もしなくちゃいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヘレボラス満開

20170307

だんだん立ち上がってきましたが、やっぱり花は下向きなので、もうちょっと茎が伸びてくれないとなあと思いつつ、しゃがみこんで花見(^^;;;

ほったらかし栽培でも、毎年綺麗に咲いてくれます。
しかし、さすがに玄関先のチョコレートは花芽がつきませんでした。
う〜ん。日陰でも大丈夫なんですが、やっぱりもう少し環境のいいところに移そうかなあ……

近所を見渡せば、緋寒桜が満開です。そろそろ「春めき」の桜祭りも開催されるようですね。
お散歩しに行かなくちゃ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

その先は

ヴォーグ学園レース専科金曜クラスのレッスンでした。
朝はそうでもなかったのですが、日中は暖かで、教室内で歩き回っていたら暑い(^^;;;

10月からの方達はバテンレースに入りました。
みんなすごい意欲的。バテンの場合、かがりに入るまでが長いのですが、下準備で終わってしまいました。
ただ、下絵までしっかり準備したので、かがりは迷わずできるはず。1枚目までができたので、2枚目の準備までが宿題です。次回は楽しいかがりに入りましょう(^^)

高等科のバテンレースのドイリーのかがりをしている方。講師科の編みコードに入った方。

フィレのネットが出来上がって、枠に張り、刺しゅうの準備が終わった方。これからフィレを始める方。

アイリッシュクロッシェのモチーフを編み始めた方。ひたすらモチーフを増やしている方。衿の形ができて、かがりに入った方。
クロッシェのモチーフつなぎの確認をする方。

ボビンレースのファンの練習中の方。エジングを織っている方。エジングの布付けをする方。

テネリフレースのモチーフをひたすらかがっている方。

などなど。人数のいるクラスだと、それぞれの段階が見られるので「先が見えて」楽しいですね。
自分の制作に行き詰った時は、一回りして仲間の作品を見に行くのもいいですよ(^^)

帰りがけに市ヶ谷に寄り、普及協会で所用を済ませてから帰宅。
またいろいろ続きをしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ASSASSIN'S CREED

20170304

アサシンクリード 
ゲームの実写化です。
私はやらないのですが、娘達がプレイしている画面をよく見てましたから、もともと人物以上に建物などのCGがものすごい実在感があったのを知っています。
実写となると、アクションはどうなる? と思っていたら、実際にパルクールで、ワイヤーワークを使わない動き。すごい!

珍しく旦那以外の4人で観に行きましたが、ゲームをプレイしていると、いろいろな場面で「よく盛り込んでるなあ」というところがあるそうな。
プレイしていない私でも、それなりに楽しめました。なにより、ファスベンダーがかっこいい(^^)
衣装なんかも作り込んでいますね。武器もゲームのまま、出ているそうです。
パンフレットで改めていろいろ確認しているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

修正方法

トーカイ小田原店のレッスンでした。
白糸刺しゅう本科 ドロンワーク
縁を折って、ヘムかがりでつけるところを、間違って短い幅でカットしてしまい、細い幅で縁を作ったということでしたが、全部かがり終わってしまったので、そのまま続行にしました。

カットしたところだけだったら、目立たない修正方法があります。
これも失敗したことがあるから(^^;;; やり方を考えたので、慎重にテキストを読み、石橋を叩いて渡るような方なら、必要のないところ。
でも、そそっかしい私なので、ちょいちょい間違えます(ーー;)
全部やり直しというのはもったいないので、できるところで修正すべく、いろいろ考えます。
結果、「困った時には聞いてね(^^)」ができることに。

刺しゅうに限らず、クロッシェの中抜き修正なんてものも編み出しました。
できている部分はそのままに、換えたい部分を外して編み換えることも、編み地によってはできるようになりました。
何事も経験ですね(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寒の戻り

20170306

玄関先の黄水仙。
ミニサイズなので、20cmくらいで花がつきます。
黄色い色はパッと明るくしてくれますね。
花があるのはいいけれど、また雑草との戦いが始まるかと思うと、めんどくさい(^^;;;

確定申告の書類作成中。
医療費の還付申請をしようと格闘しております。
去年も引っかかった場所で、今年も引っかかって、数字が合わない……
もうちょっと頑張りますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

力を抜いて

自宅レッスンでした。
今月も1回です。4月からはなるべく2回ずつできるようにします。

ボビンレースのスワンはさらに段階が進んでいます。形が見えてきましたね。

クロスステッチの段染めモチーフも、進んでいます。なかなか自宅でできないようですが、レッスン中に集中してやるだけでも結構進みます。がんばれ(^^)

クロスステッチのアルファベットサンプラーは周囲のボーダーが一周し、布を額縁折りする、額縁部分にステッチを入れるべく、計算を始めています。大物だわ。出来上がりが楽しみです。

クロッシェレースの基本は、「レース編み」の副読本からパイナップルレースに入りました。
鎖編み、細編み、長編み、長々編み、引き抜き編みと使うものは今までと一緒なのですが、目を入れる時のかぎ針の引き加減や、ピコを作る時の注意点など、説明を聞いてもらって、編み始めました。
まだどうしても、編んでいるうちに両手の間隔が小さくなって、肩に力が入ってきます。
左手の編み児を持つ親指に力が入りまくり状態(^^;;;
時々、ほぐしながら、編み進めてください。
きちきちに編むばかりではきれいな形にはなりません。要所を掴んでゆったり、締めるところは締めると形が整います。ゆっくりじっくりね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日の富士山 2017年3月5日

201703051

花曇りのなか、東名高速を西へ。
最初はそれでも、ちゃんと見えていた富士山が

201703052

だんだん空に溶けてきました。
飛行機雲も混じっていますが、放射状の雲が広がっています。
足柄SAにて。

201703053

201703054

旦那の実家にて。
フキノトウが咲いていました(^^)
梅も満開を越えたところです。はらはらと散り始めていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

河津桜 2017年3月4日

201703041

あちらこちらで河津桜がそろそろピークを過ぎてきています。
我が家の桜も散り始め、葉っぱが展開してきました。
今年も肥育に努めます。鉢を大きくするわけにはいかないので、(大きすぎると動かせない)様子を見ながらですが。

201703042

桜の下では黄水仙も蕾が見えてきました。
3月に入るとあっという間に暖かくなってきますが、洗ったり雨が降った後、花粉や土埃で汚れるのがいやだわ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ファスナー飾り

トーカイ小田原店のレッスンでした。

ハワイアンキルトでペンケース。最後
のファスナー付けとファスナー飾りを。
チューリップ型の飾りをつけます。このところ、これが結構好評ですね。ファスナーの引き手に紐をつけ、布をどうつけるか、確認してもらいながら、もう1回実演。
紐もちゃんとマクラメ技法を使って、しっかりしたものにしてあるので、可愛くて実用的です。

ハワイアンの大物タペストリーは前回、紙だけカットしたので、布に図案を移し、カットしてもらい、雑渡しつけがけまでをしました。細かいところは宿題です。

ピースワークでペンケース。バーアンドギースの三角の白地部分に落としキルトをするところをやりました。キルティングの基本をやってもらい、次回にはバイアスやファスナーをつける予定です。

白糸刺しゅうのステッチ確認。
図案に書いてある部分だけではわかりにくい進行方向の確認と、アエミリアアルスにも使われる葉っぱ模様のステッチを、実演、確認しました。アブローダーだったのでステッチがゆるくなり、ボタンホールステッチの隙間をすくうのが大変ですが、出来上がりはふんわりします。
ゆっくり進めてくださいね。

私もタティングのモチーフが42枚目に入りました。
どんだけ持ってんだ、Lizbeth(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初めては大変

秦野カルチャーのレッスンでした。

刺しゅう ステッチ100 本科 フランス刺繍応用 高等科 アルファベットサンプラー 講師科 ステッチの応用と、ちょうどみんな 同じテーマでステージアップした感じのレッスンになっています。
今やっているものが、上の科になるとこうなるのねというのがよくわかります。
「次はこれを目指そう」といういい刺激になっていますね(^^)

タティングレース 基礎編はダブルシャトルの基本を説明。プリントを読みながら、取り組んでくださいね。
応用編はテキストに載っていたエジングが直線だったので、コーナーを作ってみました。
それを布に付けるべく、サイズとつなげ方の確認をしました。

さらに以前、体験に参加された方が入会。
基礎の結びを確認してから、リング、ピコ、ピコつなぎを習いました。
まだ結び目が緩いのですが、これは追い追い慣れるにしたがって、きちっと結べるようになります。
練習あるのみ(^^)

アイリッシュクロッシェレース モチーフを作り貯めています。パディングコードの入れ方、入れないで編み糸だけで編みすすむ時の注意などを確認しました。

ボビンレース 2年ぶりくらいに再開された方は、蝶のモチーフを織り始めました。
「しばらくぶりで忘れた(^^;」と、一つづつ確認しながらですが、ダブルクロスステッチ、ブレードの交差部分の重ね方まで進めました。次回はぐるっと回ってきて、最後のつなぎになるでしょうか。

タティングレースを体験した方が、ボビンレースを始めました。
そもそもボビンをやりたかったということなのですが、体験レッスン的にはタティングしかなかったので、他の方たちと一緒に雰囲気の確認もしながら基礎だけやって帰ったのですが、道具類を貸し出ししながらの初めてのレッスンになりました。

ボビンに糸を巻くことから始め、巻いた糸の止め方、ピンの立て方、手の動きと一つづつ確認しながら進めました。2時間のレッスンなので、クロスステッチのみをやってもらうことにし、(いろいろやると混乱しますしね)ひたすら織ること、糸が捻じれないように気をつけること、に集中してもらいました。
慣れてくると楽しいですよね。最初なので、まずボビンになれることが目標です。

それぞれみんな自分の作業に没頭しながら、時々和やかに話もしつつ、2時間があっという間です。
次回も楽しんでいきましょう。
今月は1月の振替で、3回ありますよ(^^)
お忘れなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

彼らが本気で編むときは、

ファーストディとレディースディが重なって、小さい部屋でしたが、結構たくさんの人が観ていましたね。
生田斗真くんが、女性以上に女性らしい、かわいい人を演じていましたが、いろいろ切ない映画でした。
後で「土竜とは全然違う。別人みたい」と言っている人がいましたが、確かに別人ですよ(^^;;; ほんとに。

編み物がモチーフですが、あんなに煩悩とか、恨みつらみを編み込んでばっかりいませんから〜(ーー;)
生田くんが作り目からやってましたが、相当練習したんでしょうね。動きがスムーズでした。
桐谷健人くんまで編んでたのには笑いましたよ。
会場内で笑いが出た「飛び交う煩悩」(^^;
性別、親子、人と人との付き合い方を考えさせられる映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

3月更新

あっという間に終わってしまった2月です。
雪もあれば、妙に暖かな日もありました。
とりあえず、元気にやってます。ここ数年、2~3月に風邪をひくので、これからも要注意ですが(^^;;;

さて、本家サイトの3月更新です。
相変わらず、出せるものが少ない……
山ほど作業はしているんですけどね。

◆ニードルワーク  
 (3月)タティングレース編 雌鶏 エジングスクエア
 カリキュマクロスレース編 ローズ
◆ガーデニング
 (3月) 2月の庭

◆教室のご案内
 自宅、トーカイ小田原店、秦野カルチャー(掲示順)の各日程を表示
カルチャーは1月の分が入ってくるので3回あります。今年は5月が6月に、8月は第1、第5の木曜にと、振替が多いです。
 自宅レッスンも、祝日の代休、レース研究科などとの兼ね合いで、月2回の予定が変わることもあるかと思います。レッスン日の確認をお願いします。

さて、春に向けて、またあれこれ作業が続きます。
頑張っていきましょ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »