« 河津桜2017年2月3日 | トップページ | 河津桜 2017年2月6日 »

円形フィレレース

Filetlace

フィレレースとは何ぞやと思っていらっしゃる方も多いと思いますので、基本の円形モチーフを。
「フィレ」とはフランス語で漁網のこと。結び方も、漁網と同じ一つずつネットを作っていきます。
ひと結びひと結び作っているので、間違った時にはこぶを解くようにしていきます。
タティングを解くのより面倒くさいです(^^;;;

上のフィレは12ループで5段結んだものです。
1ループにいくつもループの結び目を作ると増やし目になり、幾つかのループをまとめて結ぶと減らし目になります。
これで模様を作っていきます。
増やしたり減らしたり、粗密で模様を作りますが、もともと1本の糸を結びで作るので、糸の太さがレースの厚み。

糸は滑るものは向きません。結びが解けてくるのはダメです。
かといって、滑りが悪すぎる糸も、結ぶ時に糸を滑らせるのでダメです。
ゆるめの撚りの綿のレース糸が一番やりやすいですね。

糸を引く時に、いつも同じところでやると、指を糸で切ります(^^;;;
右手の小指の外側ばかりになりがちなので、気をつけて、あちこち移動しながら糸引きをしています。

|
|

« 河津桜2017年2月3日 | トップページ | 河津桜 2017年2月6日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/64855839

この記事へのトラックバック一覧です: 円形フィレレース:

« 河津桜2017年2月3日 | トップページ | 河津桜 2017年2月6日 »