« 沈丁花 | トップページ | たこ? »

仕上げが肝心

ヴォーグ学園東京校のレース専科のレッスンでした。
アイリッシュクロッシェのモチーフつなぎを頑張っている人。これからモチーフを並べる人。
タティングレースのモチーフつなぎの布付けを始めた方、これからの方。
ビーズ入りモチーフのポーチの途中の方。
バテンレースのドイリーのかがりを始めた方。
フィレレースのネットを結んでいる方。
それぞれの作業を進めています。

布付けの作業は布目を通すことから始まって、印つけ、カットワークのランニングステッチ、ボタンホールステッチ、余分の布のカット、仕上げアイロンと続きます。
印つけに使ったものによって、印を落とす必要もあります。一つ一つ確認しながら、進めます。
ポーチの内袋も表布、ファスナー付け、裏布と順に進めます。
レースだけでなく、仕立物があるものは「針仕事が苦手」という方も多いので、時間をかけて進めてもらうようにしています。きちんと出来上がると、次の作品も作ろうという気持ちになれますもんね(^^)

さて、月曜から進めていたフィレレース、円形20段直径26cmの仕上げも終わりました。
次のデザインも考えます。

河津桜は14輪。最初の2輪は散り始めました。
残り2輪がほころび始め、葉っぱも開いてきました。
松田山は夜桜のライトアップをしています。きれいですね〜

|
|

« 沈丁花 | トップページ | たこ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/64934916

この記事へのトラックバック一覧です: 仕上げが肝心:

« 沈丁花 | トップページ | たこ? »