« なかなか思うようには | トップページ | ぎりぎり »

加賀ゆびぬき結の会 作品展とキルトフェスティバル

東京交通会館でのゆびぬきの展示会は全体で行うのはこれで最後だそうです。
人数が増えて、入りきれない(^^;;;ということで。
それぞれケースいっぱいに作ってある方、数は少なくとも、自分なりのつまみ細工やレース、お雛様、クリスマスツリー、花や布などで飾ってあったり、見せ方を工夫してありましたね。
指ぬきの模様も鳥の種類が増えていたり、サルもあったり、小さいものなので、覗き込んで見てきました。
楽しい(^^) 28日(土)までの展示です。

東京ドームのキルトフェスティバルも3年ぶりに、やっと行けました。
2m級のキルトがずらずらっと並び、一体どれを見たのやら分からなくなるほどでしたが、賞の部門も細分化されてきて、最近の傾向もなんとなく理解しました。
ミシンキルトも以前に比べて段違いに増えてきましたが、やはりハンドキルトの柔らかさが好きですね。
ショップの方も、一回りしてきました。
アンティークレースも久しぶりに買い込んでホクホクしております(^^)
あちこちで話し込んで、レース糸や布なども買って、使わないとなあと眺めています。

気分良く帰ってきて、カリキュマクロスレースのおまけのパターンの残りの作業をやってしまいました。
やっと、本業のお題に戻れます。
というか、予定が5日も早まっていたのを知らなかったので、ちょっと慌てて少しでもやっつけておかないといけません。

|
|

« なかなか思うようには | トップページ | ぎりぎり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/64801752

この記事へのトラックバック一覧です: 加賀ゆびぬき結の会 作品展とキルトフェスティバル:

« なかなか思うようには | トップページ | ぎりぎり »