« 仕事始め | トップページ | やっぱり雨ですか »

大雄山最乗寺

久しぶりに最乗寺にお参りしてきました。
年明けに行くのは何年ぶりでしょうか。
三が日は一般の車は駐車できないので、4日に出かけたところ、最後の最後で大渋滞になって、車を止めるまでが一苦労だった思い出があります。
今回は至極スムーズ。数台待って、案内のおじさんに従って止めることができました。

201701071

遅いお昼を食べたばかり、しかもお腹いっぱいになってしまった後だったので、階段を延々登るのは気持ち悪くなりそうで、貧血を起こさないかヒヤヒヤしながら、途中止まり止まりゆっくり登りました。
7日の2時半過ぎということで混雑もなく、ゆったりと周り、鐘もついたし、本堂から御真殿まで歩いてきました。

201701072

御真殿横の一番大きな鉄下駄。

201701073

さらにその横にある、天狗とお使いの白狐。
道了さんと呼ばれる、開祖了庵慧明の弟子の妙覚道了が天狗になったという言い伝えから、天狗の葉団扇がシンボルマークになっています。

201701074

杉の木で覆われている山なので、杉のいい匂いがします。あちらこちらで大木が立っていますが、こういう曲がった木もけっこうありますね。

|
|

« 仕事始め | トップページ | やっぱり雨ですか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/64733888

この記事へのトラックバック一覧です: 大雄山最乗寺:

« 仕事始め | トップページ | やっぱり雨ですか »