« 今年は酉年 | トップページ | 河津桜2017年1月20日 »

クレイジーキルト

トーカイ小田原店のレッスンでした。
雪になるかもしれないという予報はいい方に裏切られ、往復にたまにポツポツ降る程度で済みました。

レースは一緒にカリキュマクロスレースを受けている生徒さんなので、あれこれ共通認識を確認しながら作業を進めます。
アエミリアアルスのモチーフも見てもらい、「こんな風に作る」というのを説明したりしました。

ハワイアンキルトはポーチの続き。バイアスをカットして、つなぎ方、縫い付けの位置などを確認しました。
次回は周囲の巻きかがりとフアスナーつけになります。

飛び入り参加の方は、卓球のラケットカバーを作るということで、布やキルト綿など持参で来てくれました。
なるべくある物を使い、糸と針を買うくらいで、ラケットから直接型取りして、クレイジーキルトで作ることになりました。ミシンは踏むけど、手縫いはあまりしないということでしたが、なんのなんの、作業を確認しながら進めましたが、至極スムーズに出来てきています。
これも裏表、布の縫い付けを終えてもらい、次回はバイアスとファスナーつけになります。

クレイジーキルトは、土台布につけるやり方と、キルト綿に直接縫い付けるやり方が主流ですが、今回は、裏地付きのキルト綿を持ってきてくれたので、そこそこ張りがあって、縫い付けやすい土台でした。
縫い目が見えるのが嫌ならば、最後に裏地をつけることになりそうです。

帰宅して、遅めの昼食を取ってから、いつもの内科に。
先日、頸動脈、頸静脈のエコーを撮ったのですが、その確認もしました。
結果、左側に石灰化した部分があるということで、薬を処方しようかということでしたが、鎖骨下静脈血栓症の経緯を話したら、余分の薬はいらないなということになりました。
もう10数年付き合ってますからね。
帰りがけに買い物をしたりして、帰宅する頃にはしとしと雨になりました。
ちょっとしたお湿りになりましたが、乾燥が落ち着くところまでは行かなそうです。

|
|

« 今年は酉年 | トップページ | 河津桜2017年1月20日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/64788463

この記事へのトラックバック一覧です: クレイジーキルト:

« 今年は酉年 | トップページ | 河津桜2017年1月20日 »