« ダイヤモンドリリー ピンク | トップページ | ざる菊出蕾 »

目を移す

トーカイ小田原店のレッスンでした。

午前中はボビンレースとハワイアンキルト。
ボビンの本数の少ないレースはジョイントがいっぱい。
ピン穴の数が左右で違うので、ところどころで同じピンを使って折り返すことになります。
どこで同じピンを使うようにするかは、自分次第なのですが、近いところ同士にならないように、図案を拡大して書き込みをしてから本番のレースを織るようにするといいです(^^)
糸の引っ張りすぎにはご用心。

ハワイアンキルトの大型バッグはとうとう出来上がりました(^^)
お疲れ様でした〜 
早速、次の作品にも取り掛かり始めています。
今度は小物でメガネケースになる予定。

午後からは編み物でシンプルな形のベストの続き。T字の横棒部分が前身頃と背中上半分。縦棒部分は背中の下半分。下半分の両側を袖部分を残して、見頃ととじ合わせます。
前身頃の半分が終わったので、反対側も始めました。

刺繍もやりたいけれど、パッチワークのキットを買って、途中になっているものがあるというので、まずそちらを仕上げましょうということになったのですが、ハワイアンキルトのタペストリーでした。
たてまつりの基本と、カーブ、角、くぼみのまつりの注意点を確認して、進めてもらっています。
出来上がるといいですねえ。頑張りましょう(^^)

タティングレースの初めてさんも。
シャトルへの糸の巻き方、持ち方から始まって、目の作り方、シャトルの糸を芯にする「目を移す」やり方を。何度も失敗して、ある時ふっと力を入れずにできるようになります。どうしても、力が入って、左右どちらも引っ張りすぎてしまいがちです。
最初はぎこちなかったですが、だんだん正しい目が作れるようになってきました。
チェインからリングまで形になってきましたので、練習してくるのが宿題です。
寝る前までに練習すると、忘れないからね〜

さて、私も作業の続きをしないと……

|
|

« ダイヤモンドリリー ピンク | トップページ | ざる菊出蕾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/64339851

この記事へのトラックバック一覧です: 目を移す:

« ダイヤモンドリリー ピンク | トップページ | ざる菊出蕾 »