« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

カルチャー祭り終了

秦野カルチャーのカルチャー祭りが終了しました。
ドラムが響いてきたり、ゴスペルでノリノリだったり、篠笛が響いたり、賑やかな1日でした。
いろいろな手工芸の先生方と、おやすみ時間に話をしたり、思わぬ発見もあったりで、楽しかったですね。

刺しゅうやタティングレースのワークショップにも参加いただきありがとうございます。
タティングは「目を移す」ことを理解し、繰り返し練習することでスムーズに目が作れるようになります。
「寝る前にもう一度やってね」というのが、いつもの最後の声かけです。

さて、これで一連の「月末攻勢」が終わりました。
が。
まだ更新データも作らなくちゃ(^^;  製図もしなくちゃ(^^;;; ですね。
家の中ではまだ、10月は終わらない……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カルチャー祭り開催中

秦野カルチャーにて、カルチャー祭りが30日まで開催中です。

演奏系の発表もありますし、手工芸の作品販売もあります。
ワークショップはロビーや通路にテーブルを出して、行っています。
エレベーターの真ん前という、ちょっと恥ずかしい場所ですが、タティングレースのデモなどをしながら、お待ちしています。

さて、ざる菊もちょっと花びらが見えてきました。

20161028

うんうん、可愛い(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さて忙しいぞっと

ヴォーグ学園レース専科、金曜クラスのレッスンでした。

前回、クロッシェを始めた方たちは、最初のモチーフを編み終わり、仕上げをしました。
スプレー糊の使い方、ピンの打ち方、アイロンの掛け方。それぞれちょっとしたことで、仕上げた作品が見違えるようにピンとします。すべてのレースに言える仕上げの基本です。
頑張ってね(^^)

方眼編みを始めたり、モチーフのつなぎ方いろいろをやったり、ヘアピンレースを輪につないだり、
アイリッシュクロッシェのモチーフを編みためたり、つなぎに入ったり。
クンストの仕上げの確認をしたり、ボビンレースのファンの織りをしたり。
フィレレースの刺繍を考えたり、最後のボタンホールステッチの糸つなぎをしたり。

皆さんそれぞれ楽しく作業(^^)

別件で、集まった人たちもいたので、クラスはいっぱい。熱気で熱い!
終了後に、別件の仕上げをしたりで、打ち合わせもしたら、ビルを出るころには、もう真っ暗。
日の落ちるのが早くなったねえ。

土日はカルチャー祭り。
11時から3時過ぎまでは、カルチャーにいる予定です。
どこかでお昼休みをいただきますが、基本的にうろうろするか、デモンストレーションをする予定。
月曜から、本格的に原稿関係のお仕事なので、お休みがないですね(^^;;;
頑張りましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

減った

水曜から始まった、6連荘の予定が、1日減って、5連荘になりました。
月曜の予定がなくなったので、少しゆったりと更新作業ができます。

その前にリトルピースの原稿だわ。
いつもはこんなにギリギリじゃないのですが、最後になってバタバタしています(^^;;;

PC作業で夜中まで張り付いているので、だんだんぼけっとした時間が増えていくような……

土日のカルチャーのワークショップの準備もできました。
飛び込み歓迎です。
タティングレースでもできるように準備しました(^^)
後は、どのくらいお客さんが入ってくれるかな~

月末までもうちょっと頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ざる菊 その後

トーカイ小田原店のレッスンでした。
午後からお一人でしたが、ゆったり和やかに編み物を。
袖と肩、背中を編んで、脇と背中をはぎ合わせるのですが、袖部分が出来上がってきました。
続けて、背中部分を下から編んでいきます。
最初の一段目がどうしても編み間違いやすいみたいで、編み直しをしていましたが、2段目に入りましたので、あとは、順番に編んでいくだけですね。

午前と帰宅後までずっとPCに張り付いて製図作業。
月内にリトルピースのトップだけでも仕上げなくちゃいけないので、そちらもあとちょっとがんばります。水曜から来週月曜まで、ノンストップ出張状態なので、合間を見ながらやらないと。

20161026

駐車場側の花壇に植えてあるざる菊のつぼみも先が割れて、はなびらがちょこっと覗いてきています。
開花は来月ですね。「今年も見に行く?」と旦那は行く気満々です(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冷え込む

今期一番の冷え込みだったそうで。
朝、真っ青な空に綺麗な箱根。放射冷却という言葉が出てくる頃になりましたね(^^;;;
水曜はまた、蒸し暑い陽気になりそうですが……

1日、2階でPC作業。
なかなか思うように決まらない。
もっとできる予定だったんだけどなあ。
作り図に解説を書き込んで、プリントアウトして。
別件の作り図も、あんがい手こずって3つしか出来上がらなかった(^^;
もうちょっとがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大物

自宅レッスンでした。
午前中に個人レッスン。
先日のアエミリアアルスのモチーフをお互い確認しました。
私も、そのあと忙しくなってしまい、ほったらかし状態(1ヶ月もだ!)なので、レッスン中に書いたメモと、渡されたイタリア語テキストを見ながら順番を再確認しました。
イタリア語は全くわからんちんなので(^^;;; ステッチの種類と場所に付いたアルファベットを見ながらですが。
モチーフも進めておかないといけないですね。忘れないうちに(^^;;;

午後からは通常レッスン。
アッシジのテーブルクロスを持ってきてくれて、短辺のテーブルに垂れる部分にドロンワークをしたいということで、場所と織り糸の抜き方、抜き幅、端の始末を確認しました。
6人掛けテーブルサイズですね。出来上がりが楽しみだわ〜

クロスステッチサンプラーの周囲にドロンワークを入れている方も、ぼちぼちですが進んでいます。
レッスン中に進めるだけでもいいんです。2時間みっちりやれば、それなりに進みます(^^)

ボビンレースのスワンも進んできました。
ボビンの本数が少ない分、ソーイングでかぎ針の出番が多いのですが、「楽チン」だそうです。
今までのボビンゴロゴロ状態から脱しているので、楽しいですね

ハーダンガーに取り組んでいる方は、「数え間違えた〜」と言いつつ、楽しそうです。
ゆっくりがんばりましょ。

クチュールニードルでオーガンジーに刺しゅうするのも、手加減に慣れてきたみたいですね。
サクサク進みますが、調子に乗ってくるとぱらっと解けてしまうことも。
気を抜かないで刺してくださいね。

さて、私も遊んでないで、やるべきことをやらねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日の富士山 2016年10月23日

201610231

先日、初雪が降った富士山ですが、まだまだ真っ青な色です。
先週からまた、暑くなったり涼しくなったりの不安定な天候ですが、
なんとか乾いたのでと、

201610232

脱穀に行ってきました。
買ったばかりの時は、まだ青々していた稲ですが、外側はすっかりいい色に枯れてきました。
脱穀中に見たら、中の方はまだ青みが残っていましたけど(^^;;;
今年の収量はやはり少ないです。去年も「少なめ?」と言っていたような気がしますが、
今年はもっと少ないです。農業は天候に左右されますね。
まあ、台風などで、畝が倒れなくてよかったです。

201610233

脱穀後、藁束は少し残して、あとで細かく刻んで田に鋤きこんでしまいます。
とりあえず、今年の農作業手伝いは終わり。
土曜は1日映画三昧だったので、土日はほとんど作業ができませんでした。
間に合うのか、リトルピースの作業(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お知らせ:秦野カルチャー祭り

10月29日 11:00〜18:00 30日 11:00〜18:00 秦野カルチャーセンターにてカルチャー祭りが開催されます。

音楽の発表会と手工芸講座の展示即売会です。
お時間等は受付までお問い合わせ下さいとのことです。tel 0463-80-4411

参加講座
音楽コース
 「沖縄三線」「スティールパン」
 「ヴォイストレーニング」「ジャズ・ヴォーカル」 
 「ジャズピアノ」「ゴスペル」「フルート」「篠笛」
      
手工芸コース 
「ハワイアンキルト」「刺しゅう・タティングレース」
「ソープ&フルーツカービング」「ステンドグラス」
「戸塚刺繍」「マクラメ・リリアンジュエリ―」

私もワークショップを行います。
刺しゅうとクロッシェになりますが、タティングをやりたいなという方は、お知らせ下さい。

Culture20161

クロッシェはレースかぎ針0号と8号、筆記用具をお持ちください。

Culture20162

刺しゅうは糸切りばさみ、筆記用具をお持ちください。

11:00〜 13:00〜 15:00〜 の3回になります。1時間から1時間半くらいを予定しています。
ご予約をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

卒業

トーカイ小田原店のレッスンでした。

パッチワーク講師科 最後のベアが完成しました。
リボンを選んで結び方を確認して、表裏が色違いのリボンだったので、1色をすべての面で表になるように結び、リボンのヘリに裏の色がステッチのように入っているので、その色が、ちらっと見えるようにしました。
感激ひとしおですね(^^) 書類と写真を作って、そのうち提出に来てくれるそうです。

ハワイアンキルトのバッグ。
バッグ上部のパイピングを確認し、今回は市販の持ち手を使うので、お店の中で選んでもらいました。
ベアを作りたいということで、布も探しました。
ちょうど、新商品のいい感じの市松模様のあまり伸びないタイプのウールがあったので、4色の中からグレータイプを選びました。お孫さんへのクリスマスのプレゼントにするんだそうです。楽しみですね(^^)

私も帰宅後、カリキュマクロスの宿題にとりかかっています。
早めにやってしまわないと、次々お題に追いまくられていますし、リトルピースの方の作品も作っていかないと、またまた月末休みなし(しかも土日もイベント)というスケジュールになってしまったので、頑張ります。月明けには、少しホッとできるかなあ……
いやまて、稲の脱穀と、製図が待ってる。
年内いっぱい、油断できない感じです(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー祭りが開催されます

秦野カルチャーのレッスンでした。
午前の刺しゅうクラスに新人さんも参加。
誰が参加されても、ワチャワチャと楽しいクラス。 
区限刺しゅう本科 クロスステッチの基本。 簡単に見えるクロスステッチも、要所を押さえるとふんわり綺麗に刺し上がります。一つずつ進めましょう。

白糸刺しゅう本科 ハーダンガー刺しゅう。 白地に白糸が基本なので、「見えづらい」と言いつつ、「はじめてやるわ〜」と喜んでくれたようです。ただ、やはり拡大鏡が必要になりそうですね(^^;;;
他の皆さんから、あれこれとアドバイスを受けていました。

ステッチ100本科 フランス刺繍Ⅱ。 少しずつ進めています。無理しないでゆっくりね(^^)

ステッチ100高等科 ハンガリー刺しゅう。 和紙を使った柔らかい土台に刺すという、気を使いながらの作業。一人刺しあがって、周囲の始末に入っています。
 
ニードルポイントにはまった方は、前回の「手づくり手帖」の付録はキャンバスギリギリまで使って、ミニポーチにして、早速使っている様子。「面白い」と、追加で購入したキットを始めています。
糸引きに気をつけてね(^^)

午後のレースクラスも「苦手〜」と言いつつ、アイリッシュクロッシェのモチーフを少しずつ編んでいます。 バラの花が終わったら、うね編み、筋編みの葉っぱ、シャムロック(クローバー)、応用の葉っぱ、好みのモチーフと続けていきます。
何しろ沢山のモチーフが必要です。じっくり進めましょう。

タティングレースも基礎を終えて、ピコつなぎを使った蝶のモチーフに進んでいます。
まだ左手の引きが緩めなので、練習あるのみですね。

ここで、各メーカーの糸の太さと、撚りの強さ、同メーカーでも糸の種類が違うと、結んだタティングのモチーフの手触り、サイズなどが変わってきます。持参していた糸を見て、触ってもらって感触を確かめてもらいました。
入手しにくい糸もありますが、自分の使いやすい糸を探してくださいね。

さて、29日(土)11:00〜18:00・30日(日)10:00〜18:00にカルチャー祭りが開催されます。
コーラスなどの発表会、手工芸関係者の製作販売、ワークショップが行われます。
私も、刺しゅう、レースのワークショップをします。
詳しくはまた週末にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「偽看板」開花

うーむ。タイトルが怪しい(^^;;;

危ぶまれていたピンクのダイヤモンドリリーが開花しました。
1本立ちだけですが。

20161019

芽の出る時期がずれたので、白はすっかり終わってしまった後です。
揃っていたら可愛かったのに〜

後で肥料をあげよう。来年に向けて、葉っぱの茂る時期に肥育しなくちゃです。

カリキュマクロスの宿題の「しつけがけ」だけ終わりました。
後は、見本を引っ張り出したり、ばたばたとカルチャーの準備。
またまた蒸し暑くてね。もう1日続くんですか? いやだなあ……

出したり

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

蒸し暑さ戻る

日曜までの涼しさはどこへやら。
ちょっと歩くと汗ばむ陽気。結局カーディガンを脱いで、午前中を過ごしました。
カリキュマクロス講習の2日目。
またまた楽しい1日。

私の糸引きが強いかな〜という再確認をしたところで、宿題を気をつけてやりましょう(^^;;;

終了後、先生に別件の確認をしていただいてから、帰宅。
次の作業もやらねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

作業中

あれこれレースとリトルピース(通信サークル)の作業にいそしんでおります。

リトルピースは年内いっぱいで連載を終了します。
そのために最後の原稿用に、今までのパローツのクロスステッチをまとめています。
他にも刺繍しっぱなしで、ファイルしてあるものもあるので、これもまとめようと思っていて、なかなかできないでいたのですが、まとめる形が決まったので、似たような感じで後々できたらと思っています。

レースの方も、原稿を作って、プリントアウトしたらミスを発見したりして、あちこちバタバタあがいている最中。
とりあえず一段落したら、フィレレースにも取り掛からないと。

ボケボケしている暇はないのでありました(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

試作は続く

寝てるか仕事してるかどっちかという感じで過ごしています。
試作をずっと続けていると、目数確認のために、山ほど「似たようなもの」が仕上がってきて、「どれがベストか」分からなくなってきます(^^;;;

しまいには「飽きた」と別のレースを始める始末(^^;;;
で、糸や道具が足りない。うーむ。
あちこちからいろいろ引っ張り出して、テーブルの上がいっぱい。

ふと気がついて、「ご飯の支度しなくちゃ」と、あたふたと片付ける。
こんな感じの数日間。

楽しいんだけどね。
肩と首が凝りますね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホトトギス満開中

201610151

ほったらかし栽培のホトトギスが満開になっています。
毎年、間引いたり、雑草用の薬剤のあおりで、いくらか枯れたりしているのですが、それにもめげず、いっぱいに咲いています。
地下茎にスギナやヤブガラシ、ドクダミの根っこが絡んで、なかなか雑草が根絶できないでいます。
一度掘り上げてしまった方がいいのですが、なかなかそういう時間も取れず、難しいです(^^;;;

201610152

庭の反対側では、エンジェルストランペットも4回目の花盛りを迎えています。
今年は咲きますねえ。
以前10年以上咲かなかったローズマリーに、やっと花がついたと思ったら、翌夏枯れてしまったことがあるので、来年が怖いけど(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新人さんいらっしゃい(^^) 2

ヴォーグ学園レース専科金曜クラスも新学期。
新人さんが5人も入ってきました。
タティングをちょっとやった方、クロッシェを前にちょっとやった方、編み物師範講習待ちの方、師範持ちの方、左利きなんですという方などなど。
いろんな経歴がありますが、基本からやることは一緒。
レースかぎ針とかぎ針の持ち方の違いから、鎖編みの編み方の注意から、一つ一つ確認しながら進めます。
人によって、進み方は違いますが、じっくりレースと付き合ってくださいね。

ちょっと先輩の方は、方眼編みの真っ最中。
同じ方眼編みでも、講師科のオリジナルを編み始めた方も。

クロッシェも角の編み図から四角を編み出す最初に入った方。
ジャパラテープのようなウネウネしたリングを編み始めた方。
アイリッシュクロッシェのモチーフ量産中の方。

フィレレースの仕上げが終わった方、これから刺繍に入る方。
ボビンレースのエッジとファンの練習をしている方、エジングを織っている方、出来上がって布付けを始めた方たち。

ヘアピンレースを始めた方、オリジナルのミニショールが出来上がった方。
などなど。

それぞれ楽しい1日を過ごしたようです。
私たちも初心に戻った1日でした。

終わった後で、他の打ち合わせもして帰ってきました。
帰宅したら私が一番遅かったです。(珍しい……)
さて、とりあえず作業に入りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ざる菊出蕾

20161012

ざる菊の蕾が上がってきました。
株が小さいのが難ですが(^^;;;
日当たりと肥料かな〜

可愛く咲いてくれるのを期待します。
庭ではホトトギスがそろそろ開花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

目を移す

トーカイ小田原店のレッスンでした。

午前中はボビンレースとハワイアンキルト。
ボビンの本数の少ないレースはジョイントがいっぱい。
ピン穴の数が左右で違うので、ところどころで同じピンを使って折り返すことになります。
どこで同じピンを使うようにするかは、自分次第なのですが、近いところ同士にならないように、図案を拡大して書き込みをしてから本番のレースを織るようにするといいです(^^)
糸の引っ張りすぎにはご用心。

ハワイアンキルトの大型バッグはとうとう出来上がりました(^^)
お疲れ様でした〜 
早速、次の作品にも取り掛かり始めています。
今度は小物でメガネケースになる予定。

午後からは編み物でシンプルな形のベストの続き。T字の横棒部分が前身頃と背中上半分。縦棒部分は背中の下半分。下半分の両側を袖部分を残して、見頃ととじ合わせます。
前身頃の半分が終わったので、反対側も始めました。

刺繍もやりたいけれど、パッチワークのキットを買って、途中になっているものがあるというので、まずそちらを仕上げましょうということになったのですが、ハワイアンキルトのタペストリーでした。
たてまつりの基本と、カーブ、角、くぼみのまつりの注意点を確認して、進めてもらっています。
出来上がるといいですねえ。頑張りましょう(^^)

タティングレースの初めてさんも。
シャトルへの糸の巻き方、持ち方から始まって、目の作り方、シャトルの糸を芯にする「目を移す」やり方を。何度も失敗して、ある時ふっと力を入れずにできるようになります。どうしても、力が入って、左右どちらも引っ張りすぎてしまいがちです。
最初はぎこちなかったですが、だんだん正しい目が作れるようになってきました。
チェインからリングまで形になってきましたので、練習してくるのが宿題です。
寝る前までに練習すると、忘れないからね〜

さて、私も作業の続きをしないと……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダイヤモンドリリー ピンク

201610071

心配していたダイヤモンドリリーのピンクの茎が、ニョキニョキ伸びてきました。
去年の『看板に偽りあり』の方です。もう1株はまったく芽も出ませんでした。だめかなあ……

家の東側で、本体の影になることもあり、なかなか日差しの当たらない場所。
難しいところではありますが、環境に慣れてくると毎年咲かせてくれる花もあるので、様子見でしょうか。
玄関先に鉢植えで置いてある、デュランタなんて、葉っぱばかり茂って、まったく花がつきません。どうしたものか……

稲刈りで普段と違う筋肉を使ったせいか、あちこち固まった感じがします。
七分袖だったので、軍手と袖の間が、稲藁で擦られて、細かい傷が山ほどできています(^^;;;
学習しろよ〜<私
お風呂でしみるし、痛痒いし、毛細血管みたいな赤い模様になってるしで、どうにも格好つかないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年は短い

もち米の稲刈りをしてきました。

畑にはアキアカネが巡回中。

201610101

田んぼの周囲の稲を手刈りしてあって、それを去年の藁でまとめます。

201610102

これが結構、指先に力が入ります。
最後にねじった藁の先を折り曲げて、束ねた根元に押し込むのに、爪先が痛くなりましたよ(^^;;;

201610103

竹を組んで、稲藁をかけます。
去年よりも、稲の丈が短いですねえ。刈っていた義弟いわく、田んぼの中央が高くて、端っこは低かったらしい。水温や風の当たりとかで違うんでしょうねえ。
ただ、8月からの不順な天候で、丈だけじゃなくて、収量も少ないようです。
かける竹は去年の方が多かったですね。土台の竹が余りましたよ(^^;;;

201610104

畑から、キュウリやナスをもらってきたのですが、三つ子のナスがいましたよ。
前には扇のような、数本繋がったナスもありました。ナスって、こういう変形が起きやすいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

後ろ向き

めちゃくちゃ暑かった7月と、雨ばかりの8月の過酷な夏を乗り越えて、実生のビオラが咲き出しています。

20161007

まだ高さ10cmに満たない小さな株ですが、2輪目が咲いています。
でも、最初の花もこの花も、表に向かないで家の方を向いて咲いています(^^;;;
「おーい、こっち向いて」状態(ーー;

肥料もあげましょうねえ。大きく育って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー ロビー展示

秦野カルチャーのロビーに刺しゅうとレースクラスの展示が行われています。

20161006

スイス刺しゅうのキットをそれぞれの仕上げ方でフリンジ、バイアス、ヘムかがり、ミニスツールにしてあります。だんだん自分なりの仕上げ方が出来てきて、楽しく作ってくれていました。
タティングレースの衿、モチーフつなぎなども。
ボビンレースのリングピローを作った方は、試作のブルージュフラワーをポーチに縫い付けて、出品です。
ステッチ100の最初の作品を出品した方、講師科のフリー刺しゅうを出品した方。
アッシジのテーブルセンターはオリジナル作品をフォーサイド仕上げで始末して。
それぞれの1年間の成果です(^^)

月末のイベントまでの1ヶ月の展示です。機会がありましたら、ご覧ください(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

過ごしやすい季節到来

トーカイ小田原店のレッスンでした。

ハワイアンキルトでバッグ作成中のお二人は、それぞれパーツが出来上がってきて、組み立てに入っています。
あまり布を活用して、ポケットにしたり、裏布のくるみ始末に使ったりしています。
できるだけ布を使い切るような使い方をしています。中途半端な生地はどうしても残っていまいますが、それも次の作品にモチーフ布として使うなど、していく予定です。

パッチワーク講師科 テディベアは組み立てに入りました。
胴体と、足のつけ方、耳の位置、目の位置などを確認していきます。

タティングレースの基礎の確認をしたり、シュバルム刺しゅうを始めた方も。
お仕事の関係上、定期的にというわけにはいかないので、なかなか進まないだろうと思いますが、できるときには少しずつでも手を動かしていかないと、動きを忘れてしまいますからね〜(^^)

見学の方もいらして、やりかけの作品があるというので、そちらも進めつつ、刺しゅうもやっていくことになりました。こちらも娯しみですね(^^)

やっと涼しくなってきました。
手作りには絶好の、こんな気候が続いてくれるといいのですが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新人さんいらっしゃい(^^)

秦野カルチャーのレッスンでした。

午前のクラスに新しくお仲間が増えましたよ(^^)
最初なので、用意したキットから選んでもらいました。
クロスステッチなどをやったことがあるということだったので、ブラックワークでポケットティッシュカバーを刺してみました。
ステッチの仕方、糸の始末の仕方を確認していきました。残りは宿題ということになります。無理しない範囲でね。

ステッチ100高等科 スモッキングを終わった方はハンガリー刺しゅうへ。
柔らかい厚みのあるもの、伸びる生地に刺すためにどうしたらいいかという話をしながら、しつけまでをやってもらいました。以前、オリジナルキットでハンガリー刺しゅうをやったことがあるので、太い糸で刺すのも無理なくできると思います。

途中、ロビーに展示してある作品を見て、見学に来た方がいました。
白糸刺しゅうをしたいということで、さっそく次回からの参加になります。
即決でちょっとびっくりでしたが、娯しみにしてくださっているみたいでよかったです。
次回から宜しくお願いします(^^)

午後のレッスンでも、白糸刺しゅう高等科 シュバルム刺しゅうのステッチの確認をしてから、アイリッシュクロッシェのモチーフも編み始めました。
基本のバラの花。花が終わったらうね編みとすじ編みの葉、葉っぱが終わったら、パディングコードを入れたクローバー。それぞれの進み具合に合わせて、一つずつ確認しました。

こちらでも前回のタティングレースの体験レッスンに参加された方がお仲間になりました。
体験後にやってみたけれど、なかなか上手くいかないというので、まず基本のステッチの確認から。
リングが出来るまでになりましたので、少し練習しておいてもらうことになっています。
次回はピコを入れたものも作っていきます。

月末のイベントでも、販売、ワークショップが予定されています。
こちらも詳しいことが決まり次第、お知らせします(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アレルギー発症

お題のその後を確認するために市ヶ谷まで。
ゆっくり着けばいいかなと、いつもより50分くらい遅く出たのに、駅に着いたらジャストタイミングでロマンスカーを捕まえて、たまにはのんびり行くかと乗ったところ、つなぎも良くて、10時半に間に合ってしまいました。えーと、いつもの時間で10時前着くらいなんですけど。
まあ、小田急はちょいちょい遅くなりますし、総武線もしょっちゅうです。
これを毎回期待するわけにはいきませんね。

午前中のつもりでいたのですが、あれこれ糸の確認して、足りない分をもらってきて、あっという間に2時近く。
帰宅したら4時過ぎましたわ。

夜になって、台風崩れの雨が降ってきて、気圧低下などでアレルギー発症。
目〜痒い〜(; ;)
一気に作業効率ダウン……
ゆっくりやりますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最近のエアコンは

さて、土曜日に見に行ってきたエアコンが、火曜に工事にやってきました。
この時期、夏とは違って、在庫さえあれば、工事が早くて助かります。
しかも、お天気も回復して、室外機の工事でも雨にならなくてよかったです。
ただし、ものすごく暑くて、室内を片付けるのに大汗をかきました(ーー;;;

最近のエアコンは機械の上で空気の交換をするので、フィルターが上についているんですね。
しかも、全面に出っ張っていて、すごく大きくなってます。
高さが減った分、こんなに出っ張って、壁の強度は大丈夫かと心配になりましたが、機械自体は軽く、壁自体、最初からエアコンをつけるために下地に補強をしてあるので、大丈夫なのでした(^^;;;

さっそく、使い始めています。
リモコンが大きくて重いです。いろんなモードが付いているので、あれこれ確認しながら使うようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

後半戦開始

10月のレッスンが始まりました。
今年も後3ヶ月。あっという間に1年過ぎていきますね(^^;;;

刺しゅう講師科 フランス刺繍の最後の作品が仕上がってきました。
扱いにくい糸で、厚手の布に刺すので、どうしても時間も手間もかかります。
じっくり取り組んで、綺麗に仕上がってきました(^^)

次は、ビーズクチュール刺しゅう。クチュールニードルの扱い方も、慣れてくるまでにちょっと時間がかかります。布をしっかり張ることと、糸を引っ掛ける左手の動き、針の上げ下げのタイミング。
やってみないことにはわかりません。練習をしてから、ビーズを入れて刺してみました。
本番もゆっくりやってみてください。

ボビンレースはロシアレースのスワン。ペア数は少ないですが、かぎ針でつなぐ量が半端なく多いです。
ゆっくり楽しみながらやってください。

さて、私もお題に戻りましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

素材探し

超特急のお仕事の後の、連絡をいただきました。
続くのね(^^;;; 

さらに別件。前回レース研究科にて聞いていた話もそろそろ始動ということで、また試作品作りが続きます。

モチーフにする素材探し。技法ありきで「それじゃないと、形にならないもの」
難しいです……

とりあえず、ラフスケッチから始めます。
ラインを決めて、それを表すのに無理ない目数を作っては捨て、作っては捨て。
デフォルメも必要です。
またしばらく頭を悩ます日々が続きます。

アエミリアアルスも、やってしまわねば(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

20年?

先日来、リビングのエアコンの受信部がうまく働かない時がありました。
リモコンの電池も確認済み、ピッと鳴らないこともたまにあり、本体の電源スイッチを使って起動し、しばらくするとリモコンからの温度設定がちゃんと働くなんてこともありました。

このところ、調子良く使えているな〜と思っていたら、本体にエラーメッセージが出てしまいました。
今度は室外機の温度検知異常。

とりあえず、緊急運転は使えますが冷房は25度設定のみ。
修理か? 買い替えか? と旦那と相談したのですが、家を建てた時のエアコンなので、かれこれ20年ものになります。(そのうち5年ほどは使用していなかったのですが)
もうとっくに部品もないでしょうし、新しいものの方が省エネであろうと、買い替えという方向に。

20年も使ったんですか!?と言われましたが、他の部屋のエアコンはまだまだ普通に使えています。
ま、そちらがどれかダメになったら、2台または3台いっぺんの買い替えになるのですが。
室外機の数を減らそうと、マルチエアコンにしたので(^^;;;
しかも、隠蔽配管にしてもらったので、エアコンの種類にも使えないものがあるのを説明してもらい、この辺でよかろうというものに決まりました。

だんだんいろいろ買い替え時期になっているんですよねえ。
冷蔵庫を……という話も結局いつのまにか、立ち消え状態です。故障したら考えるようですねえ(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

10月更新と第3回日本におけるイタリア刺繍作品展

10月になりました。あっという間に今年の予定も詰まりまくってきています。
溜まったことをやっつけなければ。
10月2日まで、九段下のイタリア文化会館にて、第3回日本におけるイタリア刺繍作品展を開催中です。
イタリアの講師陣による作品たちが、また見事です。
プントアンティーコのテーブルセンターずらり。 アエミリアアルスのモチーフ、ハンカチ、クッションなど、本に載っている作品たちもずらり。
生徒さんの作品や、20cm以内のコンテスト作品も展示されています。
なかなかない機会ですから、ぜひ(^^)

私もアエミリアアルスの1日レッスンを受けてきました。
イタリア語をアシスタントさんたちの通訳で、手元を見せてもらいながらのレッスンでした。
いや〜、習うって楽しい(^^)
思わぬ人にも会いまして、楽しい1日でした。

さて、そんな中、ネット環境をだましだまし、細切れ接続の中、なんとか本家サイトの10月更新です。
月末ばたばたで、データも少なく、作っているものの割に更新量が少ないです。
次回はもうちょっとなんとかしたい……

◆ニードルワーク  
 (10月)刺繍編 ビスコーニュ Blaue Garten
    リトルピース編 パローツ ⅩⅩⅩ
◆ガーデニング
 (10月) 9月の庭

◆教室のご案内
  自宅、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの各日程を表示
12月までの日程です。来年以降も予定がぼちぼち入ってきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »