« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

振替レッスン

秦野カルチャーのレッスンでした。
11月3日が祝日のため、前倒してのレッスンです。

ステッチ100高等科 スモッキングのポーチ
ステッチ幅の短いものは、一々糸を切らずに進めます。糸の引き加減に注意です(^^)

ステッチ100本科 フランス刺繍応用 花の茎を刺しています。少しずつ進めています。

ここでレースの話になり、いろいろ種類があるよ〜と解説。
刺繍もいろいろな手法がありますが、レースも使う道具、作り方によって様々です。
いろいろなものに興味を持っていただければいいなと思っています。

白糸刺しゅう高等科 シュバルム刺しゅう 枠取りの中の糸を数本おきに抜いて、かがりを入れていきます。
糸の切り方、順番などを確認しつつ、次の作業も。
また紐を作ってウケてました(^^)

アイリッシュクロッシェはうね編みの葉っぱを。糸をすくう位置の注意など。
次回はコードを編み込むやり方もしましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なんなの? この暑さ

気持ちの悪い天気でした。むわっとした暑さがさらに増して、雨が降ったあとも、まったく涼しくないという……

トーカイ小田原店のレッスンでした。

ニットで羽織りものをという方。最初の試作が出来てきました。
2枚目も作ってきてくれていて、ほぼ同じサイズ、糸量で出来ました。
しかし、目標サイズにはちょっと足りなかったので、針の号数を上げて、試作兼本番。
3段編んでもらって、大丈夫そうなので、このままGOです。
次回までに出来上がったものを見つつ、調整できたらと思います。

今月は11月3日分のカルチャーの振替もありますから、最後までみっちり予定が詰まっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

繋がらない

自宅の個人レッスンでした。
今、作っているものの確認や、これが終わったあと、来年からレースの本科が途中になっているものを再開していこうなどという話をしつつ、手を動かしていました。

私もフィレレースの試作をしながらでしたが、作っているうちに自分作成の結び図のミスを発見。
直しておかねば。

先日来、PCのネット環境がどうもうまくいかないようで、繋がらない。
何を直してもダメで、とうとう新しくしたWiFi環境を、昔のルーターに繋ぎ直してみたりしたのですが、KEYコード入力を受け付けてくれない。
何でだ(ーー;;;

このままでは書類をもらってもプリントアウト出来ないし、10月更新も出来なくなるので、少々あせっているのですが。
もう少しあがいてみます……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さすがに5時は……

レース研究科の日でしたが、前もって予約の入っていた通院日。
午前中に下肢静脈のエコーをとってきました。
もともと鎖骨下静脈血栓症のあと、リンパ腺炎をやらかしてから、足のむくみがひどくなったような気がしていて、「今までエコー受けていない? じゃあ、やっておく?」というので、初体験。

足の付け根から膝の裏、足首まで、血管部分を押しては血流を見るという感じでした。
お昼過ぎに終わって、一旦帰宅し、また3時からの診察を受けに行ってきました。

ところが、先生の来るのが遅かったとかで、(血管外科は大学病院からの出張です)待ちに待たされ、
終わってやれやれと受付にカルテを出したところで5時。
午後の診療は、予約制なので、本当はそれほど待つ必要はないはずなんですが、遅くなっていただけじゃなく、一人一人の診察が長い(ーー; もちろん、全部が全部じゃないですが。
おかげでタティングのモチーフのはかどること。視線をたくさん受けて、いろいろ説明をしたりしながら、それでもみなさん和やかに待つ。(日本人だわ〜)
 他の科は全て終わっていて、血管外科だけ、人がいる状況でした。

帰宅したらすぐに夕食の支度。
1日全部を使い果たしました(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダイヤモンドリリー

20160924

ダイヤモンドリリー、今年は白い花が咲き出しました。
でも、1本だよ〜(^^;
両隣のピンクは、片方はまったく芽が出ず。片方は出た芽が途中でダメになったような感じです。
雨が多かったしねえ……

20160925

玄関先のリリオペにも、実が付いています。まだ緑ですが、いつ色が変わってくるかな(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ばたばた

超特急の宿題中。
あれやこれやで、気が付いたら夜1時になってました(^^;;;

日中は結んだり解いたり、切ったり捨てたり(ーー;
しまいには一休みしようと思った途端、眠気が襲ってくるという……

夕食後、俄然やる気が戻ってきて、作業が進み出す。
さて、間に合うんでしょうか。(というか、間に合わなくちゃ困る)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一難去って

ヴォーグ学園東京校レース専科金曜クラスのレッスンでした。今期最終レッスンです。
10月からはまた新学期ということになりますね。
お久しぶりの方もいましたよ(^^)

ボビンレースを始めた方たちも、最初の基本の織りが終わって、始末の仕方も確認しました。
次の作品提出に向けて、幾つかポイントを確認しておかないといけないものを織り始めています。
ボビンもハマると楽しいんですよね(^^)

フィレレースの枠に張る仕方の確認もあったり、最後のボタンホールステッチの確認もあったり。

ヘアピンレースのオリジナル作品のまとめ方を先生と相談している人も。

アイリッシュクロッシェのモチーフをひたすら進めている人も。

私も月末締め切りの作品を(今月はもう学園に行かれないので)、提出してきました。
やれやれと思ったら、「立っているものは……」状態で、超特急の宿題が出てしまいまして。
土日に頑張って仕上げないといけません。
思うは易し、行うは難し。とりあえずたたき台図案があるので、その方向で頑張ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お知らせ:第3回日本におけるイタリア刺繍作品展

20160922

開催日: 2016 年 9月 28 日(水)~10月 02 日(日)
時間: 11:00 〜18:00
主催 : 日本イタリア刺繍普及協会 インカンタ
協力 : イタリア文化会館
入場 : 無料
会場 : イタリア文化会館 エキジビションホール

思えば第1回から、見に行っていたんですね。日本ではなかなかないイタリア刺繍、レースの展示会です。

今回の作品展では、プントアンティーコ協会のイタリア人講師たちによるプント・アンティーコ、アエミリア・アルス、パニカルレースの作品などを展示されるそうです。

材料だけ購入して、作品にする時間がない状態です。少しでも刺激を受けて来られればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

季節の変わり目

台風が温低になったあとも、しっかり雨を降らせつつゆっくり移動していきました。
箱根の上半分は霧と雲の中にすっぽり入っていますが、下半分は雨に洗われて綺麗になっています。
暑さも落ち着いて、2階でのPC作業も楽になってきました。
まだ暑さのぶり返しもあるでしょうけどねえ……

とりあえず、製図もできたので、ひと段落しました。
宿題もやらねば、次の講習も待ってる(^^;;;

10月以降は、次のお題も待ってる(^^;;;

やりたいこともいっぱいあるけど、手つかずも多いし、ほったらかしも多い。
順番を考えておかないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カリキュマクロス講習会

針の会主催の講習会に行ってきました。
いつもと違って、席について習う側にいたので、同じグループにいたレース科の生徒さんたちから、「新鮮!」と言われましたよ(^^;;;

同じカリキュマクロスでも、以前に習ったものとは、糸先の処理とか、刺す向きなどが違いますね。
こちらはこちらのやり方で、きっちり作品と向き合いたいと思います。
台風の雨の心配のある中でしたが、楽しい1日でした。

おかげさまで、行きも帰りも、そんなにひどい雨にはなりませんでした。
夜には静岡県の南の海上で、温帯低気圧になりましたが、あちこちで大きな被害になってしまいました。
まだ川の増水の心配もあります。
本当にそろそろいい加減にしてくれませんかね<台風

帰宅してからは、カリキュマクロスじゃなくて、月末締め切りのお題の仕上げ。
詰まった目を広げながらの糸始末で、指先が痛いです(^^;;;
かといって、ゆるく作るわけにはいかないしねえ。
あとは、製図などをもう少し手直しします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風ふたた……むたび?

リオデジャネイロパラリンピックも閉会しました。
小池都知事は今度は洋装でしたね。前回は綺麗な着物でしたが、画面には柄があまり映えなかったようで(大雨でしたしね)、今回のは派手な色でしたね。ひらひらと袖がひらめいて、女性知事の華やかさがでていたと思いました。パフォーマンスも今回は前回の会場いっぱいを使ったステージとは違いましたが、義足でバク転4回にはびっくりしました。

終わっちゃったな〜とちょっと寂しい思いもありますが、「See you in TOKYO!」です。
4年後が今から楽しみです。(暑さと雨も心配ですが)

さて、またまた台風がやってきます。
日本縦断コース。これ以上災害はいらないよ〜(ーー;)
今週もあちこち予定が入っています。ぶつからないようにしたいですが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初モズ

お彼岸の墓参りに行ってきました。
我が家を出るときには雨だったのが、東名を行くうちに止んだり、土砂降りだったり(^^;;;
旦那の実家に着く頃には小雨になっていました。

栗も拾っていけというので、裏山に行って、ちょっとぬかるみ気味の足元のなか、(長靴を持って行ってよかった(^^;))拾ってきました。
イノシシが出るらしく、栗の皮だけ残っているのがけっこうありましたね。
栗剥きで手を痛めることが多いので、気をつけてやらないと。

20160918

柿も大きくなってきましたが、今年は枝によって、作不作の差が大きいです。
全体でみると少ないかな。レモンも去年、ならせすぎたので、今年は裏成りです。

山の方でまた蝉が鳴いているのに、玄関先の電線にモズが止まって鳴いていました。
初百舌。早いよ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キルト&ステッチショー2016 東京会場終了

ビッグサイトで開催されていたキルト&ステッチショーが終了しました。
最終日になりましたが、行ってきました。
入り口を入ってすぐにビスコーニュコレクションが並んでいましたね(^^) 
見知った名前をいくつも見つけました。
すぐそばに久家先生のアンティークのバッグも並んでいましたが、メタルビーズで作られているもの、チェーンで作られているものがあって、思わず覗き込んでしまいました。
友人ともあって、久しぶりなので1時間も話し込んでしまったり、あちこちの展示作品をぐるぐるみてまわったり、レース糸を買い込んだり、楽しんできました。
今回はお土産でちょっとしたボタンパーツを買った他は、額とレース糸、ケルティックタティングシャトルくらい。布は増やさないように見るだけになりました。
大島の古布を手にとって、うーむとうなったあとで、戻したり(^^;;;

久しぶりにキルト作品もたくさん見ました。刺しゅうとのコラボ作品も多く見られました。
キルト用のミシンのデモンストレーションもたくさんありましたね。ロングアームや刺しゅうレースの出来るものも。
思わず立ち止まり、しばらく見とれてました。なかなか個人では家に置くことが難しいサイズですが、やれたら楽しいでしょうねえ(^^)

20160917

帰りがけ、近所で桜の咲いているのを発見。
3mはない細い木でしたが、木全体にちらほらと咲いていました。
8月以降、天候不順で涼しい日もありましたからねえ。10月桜ではなさそう(オオシマザクラに近いピンク色の花でした)ですが、やはり、狂い咲きでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

手慣らし

トーカイ小田原店のレッスンでした。

水曜に話をした方がレッスンに来ました。
編み物の本を購入してもらってあったので、作品を選び、毛糸を選んでもらって、まずはゲージを取りつつ、手慣らしをしました。
必要な量の毛糸を注文し、とりあえず1玉だけを買ってもらい、編み始めました。
ゲージ取りですが、大きめに編んでもらい、これはこれで、あとで手提げにでもしましょうということになっています。編みっぱなしももったいないですしね(^^)

パッチワーク講師科 ベアが立体になってきています。つめ綿も入り、組み立てが始まりました。次回には目や鼻がつき、完成する予定です。

ハワイアンキルトのお二人。
バッグのマチやポケットなどを作り始めました。だんだん形になってきていますね。
ベアを見ながら、パッチワークじゃなくても作れる?という話になりました。
キルト生地や、ウールなどでもできます。バッグのあとでクリスマスに間に合うように作りたいね〜ということになってきました。
ベアを作っている人がいると、誰かに伝染しますね〜(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー10月展示のお知らせ

秦野カルチャーのレッスンでした。

ステッチ100の最初の作品の額装をしました。
裏側の糸の引き方、角の始末の仕方を確認しつつ、額に入れて完成です。
刺しゅうの中に使っているグリーンに近い色の額なので、しっくりとなじみます。

白糸刺しゅう高等科 アジュールが仕上がりました。
シュバルム刺しゅうの出来上がってきた人もいます。

手づくり手帖のニードルポイントに取り掛かって、「楽しい(^^)」とはまっている人も。
刺しゅうをやりつつ、アイリッシュクロッシェをやってみたいと、基本のバラのモチーフを編み始めた人たちもいます(^^)
かぎ針の持ち方もチェックして、裏糸の拾い方、糸始末の仕方まで確認しました。
次回までに幾つか編んできてもらう予定です。

9月は11月3日の振り替えで3回ありますが、その後10月からロビーにレース、刺しゅうの作品展示があります。テキストレッスンで作ったもの、私のオリジナルプリントで作ったもの、各自のオリジナル作品など、展示品が集まってきています。「使っているから出せない(^^;;;)」という人もいますが、1年の成果を見ていただければと思います。
10月末には販売イベントとワークショップがあります。こちらもまた近くなりましたら、詳しくお知らせできると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

のんびりレッスンとイベントのお知らせ

トーカイ小田原店のレッスンでした。
マンツーマンでしたので、ゆっくりのんびりと、到着したKANTのページもめくりながら、「どれだったらできそうか」なんて話もしながらの2時間でした。

合間に「これからレースを習いたい」という年配の方ともお話。
手持ちの道具で、本から基礎を確認しつつ、これからの時期に使えそうなショールあたりはどうでしょうかという話になりました。
時間の合う時に、レッスンに来ていただく予定です。

24〜25日に予定されている販売イベントに向けて、作品も預けてきました。
タティングレースのメガネチェーン、ブレスレット、ピアスやミニ額、バテンレースを縫い付けたグラニーバッグなどなど。

小田原シティーモール南館2階 スタジオアリス前の広場にて、9月24・25日11:00〜17:00のイベントです。小田原鴨宮方面にお出かけの際は是非。
トーカイ小田原店の手芸講師による作品の販売です。いろいろな作品が並びます(^^)
お楽しみに〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋雨

秋雨が続いています。
朝、車から長男を降ろした途端、土砂降りになりました。
建物に入ったところだから良かったわ(^^;;;

台風もまた新しく発生し、14号は大陸方面に向かっていますが、16号はブーメランのように日本縦断しそうな勢いです。今年は7月はやたらと暑かったけれど、8月からはずっと不順な雨の多い天候になっていますね。
相変わらず、大汗かいている毎日です。お年頃なんだわねえ。

そんなこんなで1日PCに向かっていました。
だいたい形になったかな。修正があるかもしれませんが。
その他の細かい製図も溜まっているので、ぼちぼち進めておかないといけません。

つい、他のものをやってしまうんですけどね(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シュバルム刺しゅうのビスコーニュ

ビッグサイトで開催されるキルト&ステッチショー2016が15日に迫ってきました。
レッスンなどの都合上、行ける日が限られてしまいますが、是非、見に行ってきたいと思います。
ただ、遠いんですよねえ。国際展示場は……

私もビスコーニュコレクション100に参加しています。
細かめの布で、色糸を使ったシュバルム刺しゅうをしてみました。
中央にも糸ボタンを作り、止めています。
10cm角という小さな作品ですが、会場で見つけていただければ幸いです。

20160912


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ステッチマーカー

クロバーさんから新しいマーカーが出ました。

20160911

以前からある段数マーカーと比べると、格段に細い「ステッチマーカーS」
サイズはSMLの3段階ですが、レースにはSがいいです。

軽くて、引っかかりの良さそうなモコモコ形状。
閉じた時には「羊」になりますね(^^)
20個セットですが、多分、買い足しが必要ですかね。
使う時には山ほど必要になるもんな〜
まあ、前の段数マーカーも50個以上ありますし、混ぜて使えば、ほどほどありますね(^^;;;

月末締め切りのお題も、ほぼ仕上がってきました。
最後の詰めを確認してもらわないといけないので、とりあえず製図も進めておかねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年は咲くかな?

20160910

去年、ダイヤモンドリリーを、赤、ピンク、白と3球購入しました。
ところが、看板に偽りありで、赤のはずがピンクが咲きまして、ピンク2本という結果に終わり、白は最初から葉っぱのみでした。

今年は8月終わりあたりから、ちょこっと葉っぱが覗いてきて、つぼみの上がってきたのを確認できました。
今年は白花を見ることができるでしょうか(^^)

ところで、他の2株は?
見当たらないよ。菊の陰に隠れてしまったのかなあ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バタバタと

ヴォーグ学園東京校レース科金曜クラスのレッスンでした。
またまた台風後の蒸し暑い日でしたね。(最近、都内に出る日はこんなんばっか)

フィレレースのネットを結ぶのに、どうしたら切らないで済むか(私もしょっちゅう引いた糸をぶち切ってますが(^^;;;)) 切れた糸をどう結ぶか、ネットを枠にきちんと張る方法、張ったネットに刺しゅうを入れる順の確認などなど。
ボビンレースの基本のステッチ、縁の織り方、糸の引き方などなど。
バテンレースやクロッシェレースの布へのつけ方。
ブリューゲルレースの編み始めの場所の確認。
マクラメの結び方の確認、模様の区切り方などの試作。
ヘアピンレースのまとめ中。
などなど、あちこち移動しながらの1日。

私も月末締め切りの作品のチェックを先生にしていただきながら、あっという間に終わりました。
帰りに普及協会にも寄って、これからの話もしてきました。

いろいろ考えることもあるなあ。来年以降、ちょいめんどくさいことにもなるけれど、何はともあれ、やるべきことをやっていかねば。
一緒に頑張りましょう、皆さん(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

気圧が低いと

眠くな〜るzzz

夕方に買い物に出るまでは、家族を駅まで送るくらいしかやっていませんでした。
水曜にプリントアウトしたものをよく見たら、刺しゅうの刺す向きが違っているのを発見して、慌てて図案に修正かけたり、イベント販売用にプライスタグを付けたりしていましたが、なにせ集中力が欠けているので、書き間違ったりプリントミスしたり(^^;;;

仕事の日じゃなくて良かったわ。
台風に影響された雲からは、時折土砂降りの雨になりました。
その中、パラリンピックの開会式もちょこちょこ見ていました。
昔懐かし、スキャニメーションで競技の内容をパラパラ漫画のように説明していました。
人海戦術ですが、楽しいですよね(^^)

日本経済新聞の木曜の朝刊にパナソニックのプロジェクションマッピングの記事で、オリンピックの閉会式のレースの場面が出ていました。思わず、切り取っちゃったよ(^^;;;

さて、気持ちを切り替えて、やることを進めましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

衣笠山公園

8月31日、休みを取っていた旦那が「どこかに行こう」「三浦半島に行ってみようか」などと言い出し(^^;;;
とりあえずやるべきことを少し進めておいてから、お昼から出かけるという、行き当たりばったりの旅。

せっかくだから、海を見ながら行こうかと、台風一過の相模湾を眺めながら横須賀まで。
海がグリーンになっていて、綺麗でしたね〜

201608311

途中の江ノ電。鎌倉に入る頃にはいつもの渋滞に引っかかり、ぼちぼち進むという状態。
江ノ島あたりは夏休み最後の日を楽しんでいる親子、カップルがいっぱい。

目指すは横須賀市一番の高所である、衣笠山公園。
途中、のんびりと遅いお昼を食べてから、向かいます。
東京湾と相模湾が両方見えるという場所だそうですが、「え? ほんとにここでいいの?」という人家の隙間を縫うような1車線半くらいの細い道をくねくねと登り、「折り返すこともできないよ? 駐車場がなかったらどうしよう(^^;;;」などと言いつつ、やっと到着。
ありましたよ、駐車場。小さいから昼間だったらいっぱいだったかもしれません(^^;;;
「5時に閉鎖します」ということろ、4時前に到着。

駐車場から結構急な坂をえっちらおっちらと登り、ふうふう言いながら展望台に到着。

201608312

201608313

東京湾は綺麗に見えました。
空も綺麗に晴れ渡り、タンカーなども見えています。
ご近所さんの散歩コースになっているんでしょうか、ハンカチ一枚だけ持ったおじさんが「来るんなら冬がいいよ。空気が澄んでいるからスカイツリーも千葉県側も見えるよ」と教えてくれました。
相模湾側は桜の葉っぱが邪魔をして、全く見られませんでした。
両側を見るのなら、冬がいいみたいです。
桜の名所ということですが、登ってくる道の頭の上に両側から枝が伸びていて、春は見事だろうと思いました。

201608314

公園内はきちんと手入れされていて、リリオペがあちらこちらで咲いていましたし、萩の花も咲き出していました。
上から見る横須賀は、所々ポコポコと小山のような緑が見え、山谷が入り組んでいるのがよくわかります。
隙間に人家がぎっちりとあって、伊豆半島とは、全く違う「低い小さい半島」だなあと感じました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Handi Crafts Vol.102   2016 9月号

20160906

見本誌が届いております。
巻頭にレース特集を組んでいただいております。
レースの種類、歴史、学習会、展示会、いつもの作品提示などなど。
私もレーステクニックの紹介ページで、フィレレースを担当させていただきました。
太さと模様を変え、いくつも試作をしました。
普通はネットを編んで、模様を刺し入れる「刺繍タイプ」か、中心から編み出すドイリータイプというのがフィレレースというイメージだと思うのですが、今回は「中心から編み出すのを応用したエジング」というのを作りました。別途、布にカットワークの要領で綴じつけています。
もうちょっと幅広の試作もしたので、そのうち形になったらいいなと思っています。

レース部門では、そのほか、アイリッシュクロッシェのティコゼーとコースター、タティングとヘアピンのベスト、アイリッシュクロッシェとマクラメのクッションが掲載されています。

小さな手づくりページではマクラメのオーナメントも。

そのほか、手織り部門の紹介、バッグ、タペストリ、2wayマフラーなど。
ペイント部門の紹介、ハロウィン、クリスマス、新年、バレンタインに向けた作品など。
カリグラフィー部門の紹介、書体による表現の違いなど。
ニット部門はこれからシーズンなので、毛糸のウエアがたくさん。
刺しゅう部門はバラ特集。
キルト部門は「目黒雅叙園の和キルト 百人展『寿ぎ』」特集からモダンキルトなどなど。

レース指導員講座の卒業作品と手織りプロシェッショナルインストラクター養成講座の卒業作品も。
小さい写真なので、イメージだけお伝えする感じです。実物を見ることができた学習会はとても良かったです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

蒸し暑さ戻る

めちゃくちゃ蒸し暑く、このところちょっと過ごしやすいかなという天候に慣れてしまったから、少し動いただけでべったりした汗をかき、気持ち悪い(ーー;)
台風12号も九州を乗り越えたら、温帯低気圧に変わってしまいましたが、相変わらず南から風を送り込み、空も何層にも方向の違う雲が重なり、「蒸し器に蓋」状態になっていました。

そんな中、自宅レッスンも再開です。
クロスステッチのサンプラーにドロンワークを周囲に刺して、一回りしたのですが、額装にするんならそのままでいいけれど、縁を追って始末するにはちょっともったいない余り方をしているねえと、もう1周、簡単なクロスステッチのボーダーをつけてみたら?ということになりました。
その周りを額縁仕立てにする感じですかね。

ハーダンガー刺繍をやっている方は、「うまくできなかった」というステッチの確認を。
糸の流れと引き加減ですね。糸のカット順によっても、かがっている間に引っ張ってしまい、かがりの芯になっている糸が引き抜けてしまうということもあったようで、デザインにも「ちょい問題あり?」。
こういう場合は、織糸のカット順も書いておいてくれないと難しいかもしれないという話になりました。

ボビンレースはロシアレースの白鳥のパターン。ブレードの中に太糸で飾りを入れるやり方を。
1ペア入れるか、2ペア入れるか、ねじる向きは?とバリエーションがあります。色糸を入れても可愛くできます(^^)
前回まで取り組んでいた、大物全面レース(布付なしの四角いレース)も出来上がってきました。
綺麗ですね〜 私もそろそろボビンもやりたいのですが……

アッシジ刺繍の途中の方、そちらはぼちぼちやるとして、今回は「手づくり手帖」のニードルポイントを始めました。こちらでも図案の抜けを確認し、キャンバスを刺すときに少しやりやすいように、その場でバチバチと紙枠をつけてしまいました。そのままではウールがキャンバスの織糸に引っかかって刺しにくいので。

刺しゅう講師科。フランス刺繍の最後の作品を確認しながら進めています。厚手のざっくりした布にざっくりした糸で刺すのは加減が難しいです。じっくり取り組んでくださいね。

さてさて、私もお題に戻らなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャーのイベント見本

ワークショップ用の見本を作っています。
あまり時間をかけずに、形になって、可愛いもの。
なかなか難しいお題をこなさないといけないのですが、今回は思い切って大きなマス目でザクザク刺すものを考えました。
バランスよく配色も多くなくと、3色構成でいくつか考えたのですが、やっと決まって刺し始めました。
これも8月中にやらなくちゃいけなかったものです(^^;;;

レースの方は、すでに見本ができているので、図案を起こしてセット組みをしないといけません。
2日間、数をいくつ作りましょうか……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Quilt & Stitch Show 2016

20160903

東京ビッグサイトにて9月15日〜17日(10:00〜17:00)
マイドームおおさかにて12月15日〜17日

キルトと刺しゅうのコンテスト、展示、マーケットの一大催事になります。
私も小さいですがビスコーニュのピンクッションをひとつ、出させていただいています。
作品の提出時に「作家名」を書く欄があって、「作家」なんて、おこがましいと思いまして、
「いいんですか?」と思わず聞きに行ってしまったほどです(^^;;;
講師として教えていますけれど、作家って、どこまで言っていいものか……
ちょっと考えたりしました。

何にしろ、今月後半から来月にかけて、イベント続きであちこち忙しいです。がんばりしょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

臨機応変?

トーカイ小田原店のレッスンでした。
パッチワーク講師科 2枚目のサンプラーキルトが出来上がってきました。
1枚目は綺麗なクリアカラーの配色。2枚目はちょっと色調を落とした、シックな配色になりました。
あと残りはテティベアです。パーツがカットできたので、あとは縫い合わせ、綿詰め、組み立てになります(^^)

ハワイアンキルトのお二人。

お一人はパイナップルパターンのバッグ。
パターンを切るときにパイナップルと葉っぱ部分の切り込みが少なくて、締まった感じにならなかったので、キルティングラインでそれらしく見えるように描き込みました。
パターンのラインと、パターンの外側のエコーキルトの相談をしたので、ぼちぼちキルティングをしてきてくれると思います(根を詰めちゃう方なので、ちょと心配ではありますが)

お一人は貝殻と波のパターンで、大きな肩掛けのフラップ付きのバッグ。
マチ部分のキルティングに飽きた(^^;と言っていましたが、とりあえず出来上がってきました。
マチの外側にポケットをつけたいというので、余っている生地を出してもらい、バイアスをとる部分以外のところを利用して、その場でカットして、裏地をつけたポケットのつけ方を相談しました。
内側にもポケットが要るよね?と、裏生地の残りから、本体の形に響かないつけ方と、バッグの幅を目いっぱい使う切り替えポケットの相談をしました。
臨機応変というか、行き当たりばったり的な生地の取り方ですが、できる限り買い足しをしないで、目いっぱい使うことを目標にしました(^^)

ポケットも目的に合わせて、また、手の大きさに合わせて、幅と深さが変わってきます。
ぺたんこもあったり、プリーツをとったり、ギャザーにしたり。
独立、縫い付け、つける場所もいろいろです。
楽しく考えましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

9月始動

9月に入った途端、早速秦野カルチャーのレッスンでした。

白糸刺しゅう高等科 アジュールのステッチの実践。
シュバルムのステッチの確認、刺し直し、袋の仕立て方と紐の作成。

ステッチ100本科の額装の仕方の確認。
高等科のスモッキングの布の裁断とステッチの確認。
講師科フリー刺しゅうの額装が出来上がってきました。面を埋めるのが大変でしたが、楽んで刺した感じが出ています(^^)

手づくり手帖のニードルポイントの下準備と刺し方順、図案の抜けの確認などもしました。

ボビンレースはリングピローの全てのパーツが出来上がって、仕立ての相談をしました。
お家でじっくり仕立ててくださいね。

次回から、基本の見直しをしながら、アイリッシュクロッシェのオリジナル作品を作っていく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

9月更新

台風一過の青空で、海もきれいな色になっていました。
旦那がお休みを取っていたので、またドライブに行ってきました(宿題が進まない……)
横須賀の衣笠山公園に行ってきたのですが、またこれは後ほど。

さて、あっという間に9月になってしまいました。
本家サイトの9月更新です。
夏休み中にやったことは、また追々。やるはずだったのにできなかったことも10月までには終わらせないといけません。9月後半から、めちゃくちゃ忙しくなるので、早めに進めないと。

◆ニードルワーク  
 (9月)クロスステッチ デザイナー編 刺繍博物館サンプラー Ⅱ
    ニードルポイント編 ピンクッション
    リトルピース編 パローツ ⅩⅩⅨ
◆ガーデニング
 (9月) 8月の庭

◆教室のご案内
  自宅、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの各日程を表示
秦野カルチャーは11月3日を前倒しして、9月29日に行います。すぐ10月第1週になりますが、よろしくお願いします。

トーカイ小田原店では、同じビルの2階踊り場にて、9月24,25日に販売イベントを行います。
秦野カルチャーでは10月最終に販売、ワークショップのイベントを行います。
また、近くなったら詳しくお知らせできると思います。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »