« 基本はwhite on white | トップページ | 白花2種 »

オリジナル作品になるまで

レース専科金曜クラスのレッスンでした。
涼しくはなったものの、雨だったので傘を持って歩きました。折りたたみだと心もとないくらいの雨だったのですが、帰りにはすっかり止んでしまい、邪魔な荷物と成り果てる……

気温的には涼しいのですが、湿気で歩くとベタッとする感じ。
これでまた晴れたら蒸し暑くなるんでしょうねえ。

タティングレースのモチーフつなぎを布に付けるべく奮闘中の方、ボビンレースの布付でヘムかがりをする方、フィレレースの模様編みと格闘中の方。

ヘアピンレースのオリジナルを作るべく、サンプル作成中の方々。
自分で「こんな感じにしよう」と考えて持ってきたものを、先生にみてもらうと、いろいろなアドバイスが飛んできて、修正しているうちに、使っている糸の風合い、太さ、撚りの強さ、かぎ針のサイズで、思うような形になることもあり、ならないこともあり、最初の考えと全く違ったものが出来上がってくるということがよくあります。
あれこれ工夫しているうちに、いろんなサンプルが出来上がります。
最後まで使えなかったサンプルも、何かの機会に日の目をみることもあるので、是非、捨てないでくださいね。それと、メモを残しておくこと。こんな感じで作ったというメモ書きを残しておくことによって、他の作品に応用できたりします。
普段、作らないようなモチーフができたりするので、メモなしだと忘れてしまうなんてこともありますね。
たくさん経験をすることによって、編み図、作り図も描けるようになってきます。
アナログで描けることが大事。定規、コンパス、テンプレートなどを駆使して、とりあえず形にしてみましょう。出来上がったら、他の人に見てもらって、「この作り図から同じものを作れるか」検討してもらうことも大事です(^^)

是非、引き出しを増やしてくださいね〜

7月最後のレッスンで、次回は8月末なので、1ヶ月の間が空きます。
お盆も挟むので、なかなか進まないかもしれませんが、少しでも手を動かしておいてください。

|
|

« 基本はwhite on white | トップページ | 白花2種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/63952447

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナル作品になるまで:

« 基本はwhite on white | トップページ | 白花2種 »