« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

シン・ゴジラ

旦那が観たいというので、一緒に出かけてきました。
庵野監督がやりたいことをみんな突っ込んだ映画になっています(^^)

会議名が長いのも、会議ばかりで手をこまねいて、「どうすんですか! 決断を! 首相!!」なんて追い詰められたり、御用学者が全く役に立たなかったり。「うん、庵野らしい(^^;;;)」

最初にゴジラとネーミングされるまでに、「巨大不明生物」は「なんだこれ!?」状態ですが、破壊力は半端ない。
今までに映画化されたゴジラより、格段に怖い存在になっています。
レーザー級か…って、別のゲーム(アニメ)じゃないけど。

キャストもすごい人が多すぎて、五十音順に名前が並んでます(^^;)
あんなところにこんな人が! というのを探すのも楽しい。
自衛隊の面々も、如何にもなメンバーだし、「奇人変人な研究者メンバー」も、納得な顔ぶれ。

作戦名も、佳境に入った時の音楽も「庵野らしい」。エヴァンゲリオンを彷彿とさせます。
作戦の中身も、実際こんなことやったら阿鼻叫喚な関係者続々という感じです。
フィクションで良かった(^^;;;

世の中、夏休みだし、日本発のスペクタクル映画を楽しんでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

刺繍博物館サンプラー その22

暑さが戻ってきました。
車の中が、なかなか涼しくならない気候になりました。まず、窓を全開にして暑さを追い出してからエアコン入れるんですけどねえ。
相変わらず、顎関節症は続いています。思い出したようにびっくりするような音が鳴る。なりかけて痛くなる。意識して口を開け閉めしているときはいいんだけど。

Crossgerman0610

さて、22日目のサンプラー。
左はじの確定です。ハート型のみっしり埋まったモチーフは、途中で間違えて何度か解きました(^^;;;
一度間違うと、なぜか同じところでまた間違う。一度ほどいた糸はボソボソになってしまい、綺麗には使えません。解く範囲が大きいものはハサミを入れてカットしてしまいます。糸の残量が多いので、思い切りカットできました(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

刺繍博物館サンプラー その21

Crossgerman0606

家族の通院やら、試験やらで、落ち着かない1日。
なんだか、やることもほったらかしでぼけっとしている時間も多かったような気が……
関東も梅雨明けしましたが、まだぐずついた天候が続きそうです。
かんかん照りで、熱中症になるより良し(^^)

さて、21日目のサンプラー。
だんだん左側に攻めてきています。
最後が見えてくると、俄然進むもの。
ただ、右から、左からと進めると、どこかで1本ずれたりして(^^; つじつま合わせに苦労したりしてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

7月レッスン終了

トーカイ小田原店の7月のレッスンが終了しました。

パッチワーク講師科 ベアのキルティングの確認。プレゼントにするというペンタゴンボールの縫い方の確認など。
スイス刺繍のステッチの続きもやりました(^^)

ハワイアンキルトの小さめバッグのリカバリーも終え、出来上がってきました(^^)
せっかく途中までやったのだから、間違ったからといってお蔵入りはもったいない。普段使いのバッグとして、作りましょうというが出来たので、次は、リベンジの本番です。
パイナップルのモチーフをカットしなおして、とりあえずトップ作成、キルト綿、裏布とのしつけがけまでをやってもらうように下準備しました。
今度は大丈夫でしょう。

タティングレースのポイントレッスン。
以前プリントでやっていたことの確認をしつつ、作りたいというモチーフを図案起こしからやって、実際に結んでもらって目数の確認をします。好みのサイズを作る参考になればと思います(^^)
がんばってね〜

私の方も、イベント用の作品など、ぼちぼち作らないといけません。在庫の確認もしておかねば。
おやすみの8月ですが、ゆっくりしている暇はありません(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

刺繍博物館サンプラー その20

あっという間に7月も終わりそうです、そろそろサイトのデータを確認しておかねば。

さて、20日目のサンプラー。

Crossgerman0605

男女?だと思うのですが、髪の毛が入ると、「どっち向いてるの?」というかんじになります。
目かな?と思ったものが、口だったり、同じ顔の1マスの隙間に違う配置で黒が入ると、別の顔(^^;;;

右端の草花も入って、左側に移動しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

涼しくも

自宅レッスンでした。
涼しくも、ちょっと動くとべたーっとする天候だったので、室内は除湿しておきました。
それでも、やっぱり汗をかきましたねえ。

ボビンレースは最後まであと少し、中央部分はもう糸を結ぶだけになっています。これが終わったら、次の作品をすべく、バッグの正面パネルになるよう市販の図案の一部を修正する相談をしました。

ハーダンガーはニードルブックのパネル部分の作成中。じっくり進めています。
ドロンワークはクロスステッチのサンプラーの周囲の糸を抜いて、かがりを入れ始めました。
アッシジ刺繍を大きな麻布に刺し始めた方は、いつのまに〜とびっくりするくらいの進み具合。
綺麗なブルーを濃い色で枠取りしています。出来上がりが楽しみです。

刺しゅう講師科 フランス刺しゅう 周囲の枠取りもしつつ、中の刺しゅうに入りました。
太い糸でざっくり刺すので、サテンステッチと言っても、みっちり刺すという感じとはちょっと違います。
コーチングステッチで埋めるところもあり、今までにないステッチを刺したりします。じっくり進めましょう。

自宅レッスンはこれで夏休みに入ります。
次回は9月。少しずつでも進めておきましょうね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

手り大好きジュニアクラブ 東京会場

第8回になりました。
大阪会場に引き続き、東京、札幌、福岡、名古屋と開催されます。

今年もひっきりなしに子供達が入れかわりでミサンガを作っていきました。
いろんなタイプのお子さんがいますね。ひとつずつ確実に作っていく子、とにかく出来上がるのが優先の子、すぐに飽きちゃって、なかなか進まない子。それでもみんな作品を仕上げて帰りました。
二つ目を作っていく子もいたり、忙しくも楽しい一日でした。

普段、小さい子供達と接する機会がなかなかないので、この一日が終わるとぐったりになります(^^;
7月もあと1週間。頑張りましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

白花2種

貴重な休みに、野暮用を色々済ませました。
夏休みにしている8月にも、順番にやっつけていかないといけないものが山積みになりつつあります。
何れも期限のあるものなので、時間を見つつやっていかねば。

庭のエンジェルストランペットが満開です。
例年、冬に枝ごと枯れてしまうのですが、今年は枝が冬越ししてくれたので、7月中旬から咲き始めました。
こんなに早い開花は初めてです。

201607232

しばらく楽しめそうですね。

201607231

駐車場側のニゲラは、ボリューム満点な白い花が咲いています。こんなにたくさん花びらのつくのもあるんですねえ。その下には、一重のピンクが咲いています。

今年はいつも花壇をいっぱいにしているインパチェンスが、ほとんど出てきませんでした。
代わりに端っこのほうに、忘れな草の実生が山ほど。どのくらい夏越ししてくれるのかな。
ちょっと暑いとすぐに干からびたようになるので、水やりを忘れるとあっという間にダメになってしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オリジナル作品になるまで

レース専科金曜クラスのレッスンでした。
涼しくはなったものの、雨だったので傘を持って歩きました。折りたたみだと心もとないくらいの雨だったのですが、帰りにはすっかり止んでしまい、邪魔な荷物と成り果てる……

気温的には涼しいのですが、湿気で歩くとベタッとする感じ。
これでまた晴れたら蒸し暑くなるんでしょうねえ。

タティングレースのモチーフつなぎを布に付けるべく奮闘中の方、ボビンレースの布付でヘムかがりをする方、フィレレースの模様編みと格闘中の方。

ヘアピンレースのオリジナルを作るべく、サンプル作成中の方々。
自分で「こんな感じにしよう」と考えて持ってきたものを、先生にみてもらうと、いろいろなアドバイスが飛んできて、修正しているうちに、使っている糸の風合い、太さ、撚りの強さ、かぎ針のサイズで、思うような形になることもあり、ならないこともあり、最初の考えと全く違ったものが出来上がってくるということがよくあります。
あれこれ工夫しているうちに、いろんなサンプルが出来上がります。
最後まで使えなかったサンプルも、何かの機会に日の目をみることもあるので、是非、捨てないでくださいね。それと、メモを残しておくこと。こんな感じで作ったというメモ書きを残しておくことによって、他の作品に応用できたりします。
普段、作らないようなモチーフができたりするので、メモなしだと忘れてしまうなんてこともありますね。
たくさん経験をすることによって、編み図、作り図も描けるようになってきます。
アナログで描けることが大事。定規、コンパス、テンプレートなどを駆使して、とりあえず形にしてみましょう。出来上がったら、他の人に見てもらって、「この作り図から同じものを作れるか」検討してもらうことも大事です(^^)

是非、引き出しを増やしてくださいね〜

7月最後のレッスンで、次回は8月末なので、1ヶ月の間が空きます。
お盆も挟むので、なかなか進まないかもしれませんが、少しでも手を動かしておいてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

基本はwhite on white

秦野カルチャーのレッスンでした。
水曜夜半からの大雨で、少し心配したのですが、出かける頃には小雨になりホッとしました。
行きこそ傘も要りましたが、帰りは使わずに済みました。

白糸刺しゅう 午前の部は、アジュールが終わり、シュバルムに入った高等科。
布を中央から使うともったいないので、ギリギリ寄せて、残った部分は小袋でも、ピンクッションでも使ってもらえるようにしました。せっかく可愛い図案なので、活用してほしいです(^^)

布の周囲の始末をし、図案を写し、枠取りのステッチから。丁寧にじっくりとね(^^)

ステッチ100 本科。 最初のサンプラーのすべてのステッチを刺せましたので、隅っこにある図案もできるよ〜とできるところまでやってきてもらうことになりました。次回は手提げバッグの図案に移ります。

午後の部は、白糸刺しゅうのハーダンガーが終わり、アジュールに入りました。こちらは白糸だけを進めているので、午前の部に追いつくのが早いです。
まず、周囲の目を数えるところから始めます。こちらもじっくり数えましょう(^^)

白糸刺しゅうの基本はwhite on white 白地に白糸ですが、色糸にしても、布地を色つきにしても可愛いい作品になります。基本ができたら、是非、色を使った応用も作ってみてくださいね。

ボビンレースは、そろそろエジングを輪につなげるところまできました。
つなげ終わったら、花モチーフを二つ作り、リングピロー制作に入ります。
お嬢さんの結婚式に間に合いそうですね(^^)

私も月末まで忙しい日々に突入です。
24日には「手作り大好きジュニアクラブ」東京会場の開催もありますし、久しぶりの歯医者の予約も入ったりしています。
あっという間に8月が目の前です(^^;;;

やるべきことをまとめておかねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アップグレード

いつかはしなくちゃいけないからと一日かけて、ウィンドウズ10にアップグレードしました。
とりあえずPCのバックアップをして、ダウンロードしていたら、70%までいったところで、エラー召喚(--;
やり直しにも時間がかかり、データ修正があるというのに、夕方までPCが使えない始末。

私のPCはWi-Fiの電波が弱く、知らない間に切断されてしまいます。
何度も直すのも面倒だわ。

ブラウザも以前のバージョンに戻しました。
標準のものは、ものすごく使いにくい(-"-#)

あれこれ問題も出るでしょうけど、一つ一つ確認していくしかありませんね。

種蒔きナスタと実生朝顔の花が咲きました。

20160718_6


201607201_2

ミニ薔薇の花も咲いたのですが、周りの葉っぱがみんな虫食いになってしまいました。
バラハキリバチにもやられてしまっています。
ブルーべーの近くだったので、ほっておいたのが悪かったのですが、
プランターの場所を変えて、殺虫剤を撒きましたよ。少しはいいかもしれません。

201607202_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

刺繍博物館サンプラー その19

ホーホケキョとジージーと季節の入り混じった鳴き声で、2階は33度越えという暑さが戻ってきました。
作業もあるのに、眠気ばかりで動けない1日でした。背中のコリがものすごい(ーー;

Crossgerman0603_2

さて、19日目のサンプラー。
生命の木の両側にアダムとイブなのか、人がふたり。目鼻のあとに、黒糸で髪を刺します。
木に巻きついているのは布みたいですが、これは何だろう……
木の土台部分から下は、後回しにして、左側を刺していきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

刺繍博物館サンプラー その18

Crossgerman0602

暑さでぼーっとしてきています。
やる気はどこいった〜

18日目のサンプラー。6月に入ったところです。
右下の木(生命の木かな?)は木の根元まで行ったら、土部分は後回しにして、左側を刺します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

撃沈

午前中に、草取りと駐車場側の高圧洗浄と洗車をやっつけました。

シャワーを浴びて、お昼を食べて、あとは何もしたくない〜
山ほど汗をかいても、まだ汗が止まらず、夕方にエアコンを入れるまで、ずっとダラダラと汗をかいていて、「もしや熱中症?」とちょっと心配になりましたよ。
水分も塩分もきちんと摂ってるんですけども……
横になって、ウトウトし始めたら、地震。
跳ね起きました(^^;
相変わらず、「あの揺れで震度1 ??」という南足柄です。体感は2あったんですが、市役所は頑丈な地盤に建ってるんでしょう(^^;;;

エアコンを入れ、夕飯の支度をする頃には、元気になりました。

イベント用の小さなクロッシェモチーフも二つ出来上がったし、またPC作業やらねば。
刺しゅう系の見本も何か考えないと。
短時間で、とりあえず形になるものって、なかなか難しいです。技法自体を初めてやるものとなると、それだけで時間を取ってしまうしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヒグラシからミンミンへ

7月に入ったとたん、朝夕にヒグラシの鳴き声が聞こえるようになりました。
5日あたりから、ニイニイゼミが聞こえるようになり、夏が来たわ(^^; と思っていたら、
13日にアブラゼミの鳴き声で、「暑苦しい(--;」と思わず声が漏れました。

14日は市ヶ谷のお堀端で、ミンミンゼミに遭遇(-"-#) 
早くない? うっとおしいことこの上ない鳴き声です。 
旦那の出張時には、関西ではクマゼミがシャーシャーうるさかったらしいし。

暑さを助長するような音ですが、まだたまに「ホーホケキョ」と気の抜けるような鶯の鳴き声も聞こえてきて、
本当なら谷渡りの「チョッチョッ」になるはずが、今年はどうもおかしな感じになりつつあります。

少し涼しかったので、原稿修正の作業もはかどりました。
庭の草取りもやらねばいけません。
日曜も、曇りでいてほしいなあ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏休み近し

トーカイ小田原店のレッスンでした。

ハワイアンキルト 大きなバッグの方は、底マチのキルティングに入りました。続けて、バッグのフラップ部分の作成も。夏休み中に、残りの側面、底マチ、フラップのパーツのキルティングを仕上げる予定です。
暑いけど、頑張ってね。

小さなバッグの方は、横のマチの縫い付けに入りました。持ち手を共布で作ってあるので、仕上げの説明もしました。次にはもうちょっと大きめバッグの作成に入ります。これも夏休み中にパーツができるよう、7月最後の予約をされていきました。

パッチワーク講師科 サンプラーキルトのキルティング中のものを見せてくれました。
周囲の始末の相談もし、全体像が見えてきましたね。
ベア用のトップも出来上がってきました。パーツの型紙をおいて、必要な部分のキルティングの説明も。
着々と進んでいます。

白糸刺しゅう 本科 ドロンワークの片方の端が出来上がりました。反対側も同じように進めます。

帰宅後、ちょっと遅いお昼を食べてから、内科の通院。検査もないのに、やたらと待たされて、帰ってきたら4時半。そのあと、頼まれた小包を発送したり、1日があっという間。
やらなくちゃいけないことが全くできませんでした。 連休中に頑張らねば。

7月も後半に入り、最後までレッスンやら、通院やら、予定がいっぱい。
8月の夏休み中も、やるべきことが山積み。

9月にイベントが増えました(^^;;;
なんで同じようなことをあちらこちらで考えるんだろう。今までほとんどやったことないのに……
どちらも2回目? 近くなったら、またおしらせしますね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

傘は必要

打ち合わせで都内。
朝から蒸し暑い1日でした。
バス待ちで、カンカン照りのなか汗をかき、小田急では涼しかったものの、駅に着いた途端、屋根に覆われたホームがすでにむわっとした湿気、JRのホームに上がったら、うんざり状態で始まりました。

朝から雷注意報が出ていたので、折り畳み傘を持って歩いていました(最近は、晴れても持ち歩くことが多いです。いつ雨になるかわからない(^^;;;)
午後3時ころから雷雨になり、「降ってきたね〜」と話していたのですが、終わるころには、すっかり止んで、涼しくなった中を歩きました。
小田急にも無事に座れたのですが、相模大野近くなった頃に、土砂降り。
座席の上の窓にほんの少し隙間が空いていて、吹き込んだ雨が雫になって落ちてきてびっくりしました(^^;;; あわてて窓を閉めたのは言うまでもありません。

海老名駅で「町田〜新百合ケ丘間で、雨の規定値を超えたので、不通になっています」「折り返し運転になりました」「時間を調整するのでしばらく停車します」などなど、アナウンスが入り、しばらく動かず。
鶴巻温泉でまた時間調整でドアを開けたまま、吹き込んでくる雨の中、また停車。
秦野であとから来るロマンスカー待ちで、また停車。
なんだかんだと30分遅れになりました。

新松田に着いた頃にはすっかり雨も止んで、(そのちょっと前まで、小田原近辺は大雨だったようです)バス停からも、傘も使わず、のんびり歩いて帰りました。

帰宅後、またゴロゴロと雷が鳴って雨になりましたが、ちょっと時間がずれれば、雨でびしょ濡れになったかもしれず、やはりこの時期、傘は必要ですね。
用心に越したことはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

君は何色

トーカイ小田原店のレッスンでした。
雨が降るかもという天候の中、ぎりぎりお昼までは降らずに保ってくれました。
買い物して帰ろうと駐車場を出たら雨。

しっとり濡れるくらいの雨でしたが、関東北部は相変わらず降らないのかしら……

パッチワーク ハワイアンキルトの大物バッグは、トップのキルティングの途中ですが、マチ部分の作成に入りました。とりあえずトップの格子のライン描きをして、しつけまでしてきてもらって、次回はフラップ部分の作成に入ります。夏休み中にそれぞれのパーツの完成を目指します(^^)

Mary式のカリクマクロスのミニモチーフ。直径10cmの花ですが、だいたいの形が見えてきました。
基本ステッチだけなので、とりあえず作り上げるということを目標にしています。完成まであと一息です(^^)

刺しゅう旧カリキュラムから新カリキュラムに移行の方は、まずは区限のクロスステッチから。
刺してみて、あれこれ思い出したそうです。ひとつずつます目を埋めるのは単純ですが、きれいに仕上げるのには、それなりのコツも要ります。確認しながら進めましょう(^^)

さて、駐車場側のトレリスにかけてある鉢のニゲラ。

201607131

ぷっくりと蕾が膨らんできたので、何色かな〜と楽しみにしていたら、1日で開きました。

201607132

真っ白。これはこれでいい感じです(^^)

鉢の下の花壇でも蕾がいくつか見えてきました。
相変わらずひょろひょろですが、雨にもめげず、しっかり立っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ざる菊の分蘖

分蘖(ぶんけつ)って難しい字を書きますね〜

植物の枝葉が根元付近から枝分かれすることなんですが、

20160712

根元とまではいきませんが、ほったらかしで、ちゃんと枝分かれするようです。
薄いピンクの花が咲く予定です(^^)
日当たり、肥料、周囲に他の植物が密生しているかどうかで、大きさがかなり違います。
忘れな草の実生に囲まれている奴は、ちょっと小さめです。
忘れな草はは山ほどあるので、少し間引かないといけませんねえ(^^;;;

あまりの暑さに、草取りもやる気をなくしてしまっています。
体力ないから、(体の大きさの割に……)すぐに気持ち悪くなってしまい、夏の時期は大変。
でも、ちょーっと見苦しくなってるから、天気を見ながらやらねば。
土日の様子見ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

少し進んだ

レース研究科でした。
いつものごとく、おまけ仕事があったのですが、お手伝いしてくれた方たちのおかげで、案外早くまとまりました。
なので、自分の仕事も少し進みましたよ(^^)

パイナップルタティングのモチーフつなぎの「間のピース」を入れつつ、縁編みのイメージをだいたい決めてきました。とりあえず、ピースを入れてしまわないと、縁までできないので、モチーフの残り4枚を作りつつ、ピースを入れる「テーブル仕事」を進めます。
縁編みになったら、また持ち出し仕事ができますが、サイズが大きくなるので、やりにくいですね〜

別のモチーフも考えないと(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アガパンサス

ホトトギスの群生の中に、1本すくっと立ち上がった茎。
その先にアガパンサスの花が開きました。

20160710

ここには植えた覚えはなくて、野菜の植えてある一角に球根を植えたことはあるのですが(^^;;;
球状に花の咲くシラーがあったはずなのに、そちらは花が咲かずに、色は一緒のアガパンサスになってしまって???状態。
野菜のところから土を入れ替えたりした時に、球根が移動したかな?
なにはともあれ、ほったらかし栽培万歳(^^;;;

そろそろ花壇の草取りもしないと、大変なことになりつつあります。
でも、暑いんだよね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日の富士山は雲の中なので

朝から大雨で、気温は下がったのですが、湿気がものすごい。
洗濯物もほとんど乾かず、夕方に乾燥機行き(^^;;;

さて、実家方面に行ってきました。
富士山は雲の中でした。帰りの車中からも、雲海の中から中腹だけ見えるという状態でした。
それぞれの実家に寄ってきました。
旦那の実家の四つ溝柿。

20160709

雨も止んで、山が洗われて生き返ったように綺麗でしたね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

明け方に起こるもの

左足のふくらはぎがつりまして(ーー;
足って、つれるとしばらく後遺症のように時々つっぱるのよねえ。
レース専科の金曜クラスがあるのに(^^; 立ち仕事(歩き仕事?)なのに(^^;;;
と思いつつ、1日頑張りましたよ。なんとかやりきった。帰りの車中はぐっすりでしたzzz(__)

さて、金曜クラス。
フィレレースの結びに1日頑張る人たち。
バテンレースのかがりや、テープの綴じ付け、布のつけ方を確認する人たち。
タティングレースの仕上げの仕方を確認する人たち。
ヘアピンレースのオリジナルのサンプル作成する人たち。完成品をお披露目する人。
ボビンレースのつなぎの確認をする人。

それぞれ頑張ってますね〜(^^)
体調不良などで、お休みの方たちも多い中、暑さにめげず(家よりも涼しいからいい(^^)という方も)出てきてくれました。私も1日、頑張った。
顎関節症が1回出て、ちょっとあせったけど……

さて、七夕も終わり、季節もどんどん過ぎていきますが、体調管理だけはしっかりして、夏をやり過ごしましょう(><)/オー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暑さぶり返し

また暑さがぶり返してきました。帰りのバスの車内から、33度という気温の掲示が見えました。(やってらんない……)

秦野カルチャーのレッスンでした。暑い中、お疲れ様です。
白糸刺しゅう ハーダンガー刺しゅう。
サテンステッチで囲まれた中を細めの糸で、アイレットを入れています。糸の引きと目打ちなどで、穴の大きさを整えるのですが、沢山刺すので大きさを揃えるようにね〜と。
そのあと、別の場所では織糸をカットして、残った糸をかがるのですが、ピコをつけたり、マス目にもようかがりを入れたりします。糸の回転方向によっては、思ったようにかがれないので、どこを注意するのか、布端で実演しました。

アジュールは、出来上がってきた人あり、ステッチを入れている人あり。
次回には揃って終わりそうかな。

ステッチ100 基本ステッチのサンプラー。フィッシュボーンステッチの刺し方の違う2種類を。
ほんのちょっとで、刺し加減が変わってきます。ゆっくりじっくりね。
フリー刺しゅうは、家の枠取りの真っ最中。これも時間がかかりそうです。ひとつずつ進めましょう(^^)

金曜は都内です。また暑いのかしら……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一息ついたので

月曜、火曜と通院が続き(ほとんど付き添いで、買い物などがおまけについてました)、病院疲れしたのか、グダグダしていましたが、暑さが一息ついたので、やっとPC作業を行いました。

今、作っている刺繍関係の見本の図案と作り方を起こしています。
どうも「レシピ」という書き方が嫌いなので、(本来、料理の作り方のみを指しますから)「作り方」という言葉になりますね。あと、タティングレースを結ぶのを「ゆいゆい」とか言われると、背中がムズムズします。どこからそうなったんだろう……

私的には「結う」ものは、後でほどく前提のものじゃないかな~と思うのですが。
帯や髪の毛は、結びっぱなしにはしませんものね。異論は認めます(笑)

ま、今回はタティングじゃなくて、クロスステッチとハーダンガー刺繍(基本的なもの)の組み合わせで刺す小物です。
こんなことをやっている間に、他の仕事をしなくちゃとは思うのですが、「試験前の現実逃避」的な作業を楽しんでいます。

来週には、また新しい作業が待っているのでしょう、今のうち、今のうち……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

色違い

庭のポットに残っている、定植し残したニゲラに花がついてしまいました(^^;;;

201607051

201607052

ブルーとピンクなんですが、こちらも小さいうちに咲いた花なので、1輪だけという可能性も。
ニゲラの花びらは飛燕草っぽいですね。デルフィニウムとか、千鳥草の仲間の、同じキンポウゲ科なので、さもありなんという感じです。
でも、キンポウゲ自体は、つるつるピカピカの花びらをしているので、全く違う種類の花に見えます。
ロンドンで住んでいた家の庭には自生していたのですが、可愛かったですね〜
今は、うちの芝生からはネジバナが出てきています。
ネジバナはともかく、スギナやドクダミはいらないわ〜(ーー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雲ひとつなく真っ青な空で

日曜に負けず劣らず、あっつい1日でした。
風がないから2階の空気が動かなくて、ドカドカ状態。
朝は真っ青な空が、お昼にはモワッと白っぽい夏の空になりました。

この暑い中、我が家まで来ていただいて、7月最初のレッスン。

ボビンレースは、そろそろ終わりが見えてきたので、次に何をしようか考えてしまい、今やっているものが進まないって(^^;;; あるある……
いろいろパターンを引っ張り出して、結局ロシアレースの白鳥モチーフを作ることになりました(発行はドイツですが)
私もいつか織ろうと思っていたのですが、なかなか自分ではできなかったので、生徒さんに1番乗りしてもらいます。時間があったらそのうち作りたい(^^)

ドロンワークは縁のヘムかがりの真っ最中。そろそろ出来上がりが見えてきました。

刺しゅう講師科 フランス刺しゅうのざっくりパターン。扱いのちょっと難しい糸ですが、ゆっくり刺してみてください。縁のしつけが終わって、縁かがりを刺し始めました。縁が終わったら、ほつれを気にせず中身が刺せます。

私も小物のシリーズものを刺し始めています。ぼちぼちやりますわ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日の富士山 2016年7月3日

久しぶりに山中湖方面に出かけてきました。

いきなり夏になったので(ーー; 
気温が34度越えなんて、まだ7月に入ったばかりじゃありえない〜
とてもじゃないので、ちょっと避暑に。

小山町周辺で25度まで下がったのですが、山中湖では28度。
それでも下界とは比べ物にならない。

20160703

帰りがけ車中からの富士山。
今年は6月に入った途端、あっという間に雪が消えてしまいました。
去年は7月の山開きの後も、雪が残っていてちょっと心配したものでしたが。
そうそう、やっと台風1号が発生したようです。去年は1月早々に発生したのに比べて、あまりの遅さに、遅かった分の反動が来やしないか、心配もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

高さ10cm

物置設置に伴い、掘り上げたヘメロカリスの花が咲きました。
旦那がシランの根っこを掘っている時に「宇宙人みたいな根っこがあったよ」と言っていたものです。
ヘメロカリスの球根(根塊)を植えた時には、水仙の球根のような形で1つだったのですが、それから何本も下側に地下茎が伸びて、それぞれの先端に膨らんだ根塊がついていたのです。
それを鉢上げしたのですが、ひと鉢に蕾が付きました。

20160702

毎年シランに埋もれて、数輪咲いて終わりだったのですが、少し増やせるかもしれません。

駐車場側の花壇には、高さ10cmでニゲラの花が咲きました。
花自体も3cmくらいしかありません。

201607021

後ろのペチュニアと比べてみると、サイズがわかるかなと思います(^^;;;
細っこい茎で、よくもまあ、花がついたものだと思いますが、他の大きいものでも、高さはまだ15cm程度です。種まきが遅かったしねえ。これからぼちぼち花がつけばいいかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

転んでも

7月初っ端から、トーカイ小田原店のレッスンでした。
いきなり蒸し暑くなって、車の中は熱風地獄(^^;;;
屋根の下に駐車して、暑さからは避難しました。

パッチワーク、ハワイアンキルトはお二方がバッグ製作中です。
大物を作っている方は、2枚目のトップをキルティング中。夏休みまでに仕上げの目処をつけたいと、これからのマチ、底部分の確認と、上蓋のフラップ部分の相談をすべく、次回に残りの材料を持ってきてもらうことになりました。

もうおひと方は、前回、トップができてくればと相談し、パターンをカットし、説明図をつけておいたら、
「お休みがあったら、頑張ったの」と2枚キルティングが終わったところまでを持ってきてくれました。
が。 ががが、パターンを置く向きが違っていて、はみ出したパターンの先はカットされてしまい、
土台布、キルト綿、裏布もサイズが小さい(^^;;;

でも、そこは転んでもただでは起きない私(^^; 
せっかく出来ているものを「じゃあ、これはやめます。練習だと思って、次にします」と言うので、
長さのある底部分は2枚をつなぎ合わせ、4cmくらいのマチを横に挟むべく、布をカットし、キルティングの位置を決め、持ち手はその場である布を使って、作ってもらいました。
次回は、仕上げの方法と、夏休みに進められるよう、「本番のバッグ」の説明などができるといいなと思っています。
なにせ、8月はお休みを頂いてしまうので、生徒さんたちもあれこれギリギリまで調整してくれます。
「お盆休みにやることを作っておかなくちゃ」とやる気満々なので、こちらも頑張りたいなと(^^)

私も、また新しいキットを作るべく、見本作りを始めています。
10月に小さなイベントもありそうなので、そちらの準備も考えないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

7月更新

6月が終わってしまいました。
あっという間に半年すぎてしまいましたよ。
何だかんだと忙しがっているうちに、1年終わってしまいそう(^^;;;

秦野カルチャーのレッスンでした。
5月第1週分がずれ込んでのレッスンです。次は来週になります。

白糸刺しゅう高等科 アジュール、ハーダンガーをそれぞれ続けています。
ステッチ100講師科 レイズドワークが終わり、額装が出来上がってきました。
仕上げもきれいになってきましたね(^^) 次はフリー刺しゅうになります。

ボビンレースのエジングもあと少しになってきました。
リングピローの上につける花のモチーフはどうしましょうかね。

さて、本家サイトの7月更新です。

◆ニードルワーク  
 (7月)クロスステッチ デザイナー編 刺繍博物館サンプラー Ⅰ
    バテンレース編 デンマークハート
    リトルピース編 パローツ ⅩⅩⅦ
◆ガーデニング
 (7月) 6月の庭

◆教室のご案内
  自宅レッスン、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの各日程を表示

 自宅とトーカイ小田原店は8月中はお休みをいただいています。
 例年、お休み中でも、あれこれと別件が入ってきて、忙しく終わるのですが、去年はいろいろできたので、今年も頑張ってみようかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »