« 刺繍博物館サンプラー その9 | トップページ | 夢はいつか »

最初が肝心

秦野カルチャーのレッスンでした。

白糸刺しゅう 本科 シャドーワークの続き。
枠取りも終わり、シャドーステッチに入る方、1本取りの中心部分の刺し方の確認など、一つ一つ確認しながら進めています。

白糸刺しゅう 高等科 アジュールに入りました。
まず先に枠取りを刺してしまわないといけません。時間がかかりますが、間違わないようにじっくり進めましょう。

ステッチ100 本科 サンプラーの額。
基本ステッチを確認しながら刺していきます。
初めと終わりの糸始末も。

ステッチ100 講師科 レイズドワークの続き。だんだん刺しあがってきています。
次回は次の作品に移れるでしょうか。

ボビンレースも引き続き、テープレースを織っています。

スイス刺しゅうのキットも渡し、布の周りの始末をしてもらいます。次回から刺していく予定です。
中心だけ出して、升目を数えてもらいますが、最初を間違うとあとが面倒なので、きちんと数えましょう(^^)

大接近中の火星も、南の夜空で綺麗に見えましたが、実は次回の2018年のほうがもっと地球に近づきます。最近は肉眼で見るだけになっている天文現象ですが、たまにはちゃんと望遠鏡も出したいなあと思うのです。まずは手入れをしてからですが……

|
|

« 刺繍博物館サンプラー その9 | トップページ | 夢はいつか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/63722324

この記事へのトラックバック一覧です: 最初が肝心:

« 刺繍博物館サンプラー その9 | トップページ | 夢はいつか »