« ナスタ移植 | トップページ | マクラメのウエストポーチ その3 »

マクラメのウエストポーチ その2

レース専科金曜クラスのレッスンでした。
気を抜くと、調子を崩したり、怪我をしたりロクなことにならないよ〜と痛い話をたくさん聞いた日になりました(^^;;;

私も一つ終わると風邪ひいたりするので、気をつけようと思ってはいるのですが、いつも気を張っているわけにはいかないですよね。ほどほどの緊張感は必要ですが、抜きすぎもいけません。
グダグダしてると、やらなくちゃいけないことをすっかり忘れてたりして。

テネリフレースに入った方が4人。あちこちでピンを打って、糸をまわしかけて、くぐらせて結んでというステップを踏んでいます。とりあえず一つ作ること。手加減はそこから変化させてみてください。

オリジナルのヘアピンレースとか、タティングのポーチを変化させてみるとか、工夫の必要なものもありますね。それぞれいろいろ試してみてください(^^)

久しぶりに明るいうちに帰宅できました。
ゆっくり自分の作業を進めましょう。

マクラメのウエストポーチ。
本体はこんな感じに出来上がりました。

Macrame0522

縦15cm 横18cm 底マチ4cmに蓋をつける一体型。
別途、仕切り、側面マチ2枚がつきます。

|
|

« ナスタ移植 | トップページ | マクラメのウエストポーチ その3 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/63692453

この記事へのトラックバック一覧です: マクラメのウエストポーチ その2:

« ナスタ移植 | トップページ | マクラメのウエストポーチ その3 »