« マクラメのウエストポーチ その1 | トップページ | 1日掛かり  »

朝晩は涼しいですが

秦野カルチャーのレッスンでした。
朝からいいお天気で、日が当たると暑く、日中は半袖でOKの1日でしたね。風が心地いい5月の天候でした。
朝、遠足に出かける小学生を見かけました。そろそろそういう季節なんですねえ。

さて、ステッチ100本科を新しく始めた方。
まずは前回のフランス刺繍の基本のキットの仕上げから。
あらためて、布の周りの始末、図案の写し方から入ります。
先日、みんなで購入した花糸のキットの刺し方も確認しました。
キットにはクロスステッチのマス目の数(2×2)とか、1本取りなんてのは一切書いてないのです。
初めて刺す人にはちょっと不親切(^^;;;

ステッチ100講師科 レイズドワークの続き。芯入りボタンホールステッチを浮かして刺すのを、直に布に刺してしまっていたので、もったいないけどほどいてもらってテキスト通りにやってもらいました。
布から浮くことによって、ふわっとした感じになります。

白糸刺繍本科シャドーワーク。布の始末と、シャドーステッチの刺し方の確認。
刺し加減が難しいですね。

ボビンレースのブレードはだんだん育ってきました。少なくとも1mは必要なので、がんばってね〜

タティングレースの体験レッスンの方もいらっしゃいました。
なかなか目を移すことが難しいようでしたが、だんだんできつつあります。
小さな小さなリングが出来たところで時間終了になってしまいました。
せっかく興味を持っていただいたので、少しでも続けてもらえればと思います。

さてさて、私もマクラメの続きをいたしましょう。

|
|

« マクラメのウエストポーチ その1 | トップページ | 1日掛かり  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/63655449

この記事へのトラックバック一覧です: 朝晩は涼しいですが:

« マクラメのウエストポーチ その1 | トップページ | 1日掛かり  »