« マクラメのウエストポーチ その2 | トップページ | 刺繍博物館サンプラー その7 »

マクラメのウエストポーチ その3

昨日のタイトルを変更しました。
いきなり出来上がっちゃってますもんね(^^;;;

本体が出来上がり、蓋部分の糸始末をしました。
一番短い残り糸が10cmほど。一番長いのが60cmほど。
長い部分に合わせて計算してあるので、どうしても無駄は出ます。
無駄の部分まで計算できればいいのですが、なかなか難しいですよねえ。
残った部分はマチで一部、足し糸に使いました。まだ中途半端にたくさん残っています。
それを考えるとやっぱり最初の見積もり通り、200mで足りたということでしょう。

Macrame0524

裏にカラビナを引っ掛けるループを取り付け、竹製ボタンをとじつけました。
黒と焦げ茶を用意したのですが、黒だと、あまりに馴染みすぎて所在不明になりそうだったので(^^;;; 焦げ茶のボタンになりました。


|
|

« マクラメのウエストポーチ その2 | トップページ | 刺繍博物館サンプラー その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/63696718

この記事へのトラックバック一覧です: マクラメのウエストポーチ その3:

« マクラメのウエストポーチ その2 | トップページ | 刺繍博物館サンプラー その7 »