« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

刺繍博物館サンプラー その8

Crossgerman0406

8日目、4月の初めは順調でした。

雨でちょっと気温が下がりましたが、動くと湿気でペタッとします。
そろそろ梅雨入りも近いのでしょうか。近所の紫陽花も色づいてきました。
蛍はまだだわ〜(^^;
子供達と、昔見た蛍の話をしました。
長女は小学生になっていましたが、次男がまだ3歳になる前、長男は4歳。
蛍の乱舞は印象的だったようで、よく覚えているそうな。
もうあんな光景は見ることがないかもしれません。
我が家の前では数匹ですね。それでもまだ見られるのは素晴らしいことです。

先日、長男を朝車で送る途中にキジのオスが頭の上を飛んで行きました。
体が重いから、半分ずり落ちたみたいな飛び方(^^; カブトムシみたいな感じ。
たまに畑の中で、つがいで歩いています(^^)
コジュケイ(コジュッケイと呼んでますが)もちょくちょく鳴いていますし、田舎だわね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

刺繍博物館サンプラー その7

Crossgerman0403

実質7日目のサンプラー。

進むので楽しくやってます。
このあと別物がちょっと入ってきて、数日進まず。
そちらを仕上げて、またサンプラーに戻ります。

土日は眠気優先(^^;で、のんびり過ごしました。
日曜午前中に6月更新のデータ確認。
テネリフのデンマークハート、 マクラメのウエストポーチを載せる予定です。

そろそろ夏休みの予定も考えないと、今年度後半戦は忙しくなるので、そこまでにいろいろ確定させておかなくちゃいけません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マクラメのウエストポーチ その3

昨日のタイトルを変更しました。
いきなり出来上がっちゃってますもんね(^^;;;

本体が出来上がり、蓋部分の糸始末をしました。
一番短い残り糸が10cmほど。一番長いのが60cmほど。
長い部分に合わせて計算してあるので、どうしても無駄は出ます。
無駄の部分まで計算できればいいのですが、なかなか難しいですよねえ。
残った部分はマチで一部、足し糸に使いました。まだ中途半端にたくさん残っています。
それを考えるとやっぱり最初の見積もり通り、200mで足りたということでしょう。

Macrame0524

裏にカラビナを引っ掛けるループを取り付け、竹製ボタンをとじつけました。
黒と焦げ茶を用意したのですが、黒だと、あまりに馴染みすぎて所在不明になりそうだったので(^^;;; 焦げ茶のボタンになりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マクラメのウエストポーチ その2

レース専科金曜クラスのレッスンでした。
気を抜くと、調子を崩したり、怪我をしたりロクなことにならないよ〜と痛い話をたくさん聞いた日になりました(^^;;;

私も一つ終わると風邪ひいたりするので、気をつけようと思ってはいるのですが、いつも気を張っているわけにはいかないですよね。ほどほどの緊張感は必要ですが、抜きすぎもいけません。
グダグダしてると、やらなくちゃいけないことをすっかり忘れてたりして。

テネリフレースに入った方が4人。あちこちでピンを打って、糸をまわしかけて、くぐらせて結んでというステップを踏んでいます。とりあえず一つ作ること。手加減はそこから変化させてみてください。

オリジナルのヘアピンレースとか、タティングのポーチを変化させてみるとか、工夫の必要なものもありますね。それぞれいろいろ試してみてください(^^)

久しぶりに明るいうちに帰宅できました。
ゆっくり自分の作業を進めましょう。

マクラメのウエストポーチ。
本体はこんな感じに出来上がりました。

Macrame0522

縦15cm 横18cm 底マチ4cmに蓋をつける一体型。
別途、仕切り、側面マチ2枚がつきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナスタ移植

雨が降る前にと、草取り、枯葉の整理をしました。
そのまま土を掘り返して、ナスタとニゲラを移植しました。
ニゲラは、結局のところ、ほとんど発芽したようですごい数の苗が出来そうです。
本場2〜3枚のうちの移植なので、どこまで根付くかわかりません。
様子を見ながらまだポットに苗を残しておきます。

20160526

場所は盛大に確保したのですが、もうちょっと別の花も欲しいなあ。
そろそろインパチェンスも出てきそうですが、朝顔共々、まったく芽の出る気配がありません。

しかし、湿気で大汗をかきましたよ。暑〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どっちにしようか

トーカイ小田原店のレッスンでした。

ボビンレースでタリー(リーフ)の練習をしました。
麻糸と綿糸との違いはありますが、左手のボビンの押さえ方で、かなり糸引きの加減が変わってきます。
私も相変わらず綺麗とは言い難いのですが、こればっかりは練習するしかありません。
それと、最初に作ったリーフが一番綺麗なのもお約束(^^;;;
頑張ってみましょ(^^)

タティングレースの重ねつなぎと、シャトルつなぎの違い。糸の引き加減などの確認もしました。
刺しゅうも旧カリキュラムで始めていたとのことですが、続きをするのには、あと1年半程度で、他のレースなどもやりつつ全部やるのはちょっと大変かなと、どちらにしようか話し合って、新カリキュラムでぼちぼち進めることになりました。
こちらも楽しくやりましょう(^^)

さて、勢いで始めたバテンレースのデンマークハート。
組み合わせるのを考えてかがりを考えないといけないのですが、刺してみて、イマイチの時もあります。
かがってはほどいて、1/4が決まったら、あとは同じものの繰り返し。どうなりますことやら……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

下準備は大変

相変わらず暑いですねえ。今度は湿気も加わって、ペタペタしてきています。
朝から、ウエストポーチの最後の仕上げをしていて、かぎ針や針で力を入れてたので、指先が痛くなってしまいました(^^;;;
まあ、これでとりあえず、次のものに移れます。

午後からは個人レッスン。
ナーベルソムのテーブルセンターに取り掛かっています。
時間はかかると思うので、じっくり進めてくださいね。

ウエストポーチが終わったので、4つ目のデンマークハートを始めました。
今度はバテンレースで。
1枚目は普通の白のテープ、ピコ付きテープ。2枚目はテープの種類を変えますが、2種類のうちどちらにしようか考えています。
とりあえず、1枚目を作ってからですが。

バテンレースは下準備に時間がかかります。
図案を描いて、テープをしつけして、テープ同士をまつりつけ、アブローダーでかがりを入れます。
かがりを入れるまでが長〜い。
ある程度、勢いでやってしまわないと、また数年越しになったりしてね(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

移植後の花

またまた暑い日でした。そろそろ落ち着いてほしいですねえ。まだ5月なんだし……
自宅レッスンでした。
あれこれ刺繍やレース関係の本を引っ張り出しながら、いろんな話もしながらの2時間でした。

ボビンレースは引き続き、フルレースを進めています。半分にきましたね。3つ目の角を曲がりました(^^)

ブラックワークの大作は、ヘムかがりも終わって仕上がってきました。幅40cmくらい、150cm以上の作品。頑張りましたね〜(^^)
アッシジの本を貸し出したら、もう1作目の小品が出来上がってきて、びっくりです。早いわ。

ドロンワークのテーブルセンターは、中心部が終わって周囲のぐるりを抜いて、広めのスペースをかがり始めています。

ハーダンガーはサテンとボタンホールステッチが終わって、織糸のカットをしています。

刺しゅう講師科 チュール刺しゅうの注意点の確認をして、刺し始めました。
ハードチュールで刺しやすい生地なので、サクサク進むと思います。

移植した庭のバラも、枯れた部分もあるのですが(^^; 花も咲き出しました。

20160522

来年以降、シュートが伸びてくれるといいな(^^)
今年はしっかり根付いてくれるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

真夏か!?

いや〜暑かった。
室内でも30度超えちゃいましたよ。
2階は31度越え……
作業しながら汗かいてましたね。
マクラメのウエストポーチは順調に進んでいます。
多く見積もりすぎて、50cmくらいずつ余ったりしてます。
場所によってはぎりぎりのところもあり、難しいですねえ。前回とほぼ同じような模様なのに、どうしてこんなに計算が狂うのか(^^;;;
中途半端に残ったのは、何にしようかな。

さて、先日、蕾が食われたpjルドゥーテ。

20160521

房咲きの先端の花だけ、かろうじて開きました。
傷んだところに色素がたまって、濃い色になりました。これはこれで可愛い(^^)
後の蕾は開くまで育ちそうもないですけどね。

あまりの暑さにくったりしていたので、夕方水を撒きました。
今からこれでは夏が思いやられます(ーー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

揃ってきた?

この休みはひたすらマクラメのウエストポーチを作ってますが、庭の方もちょっと観察。

201605191

ナスタは大きくなってきました。
ポットに2〜3粒を植えたのですが、全く出てこないものあり、3本生えそろったものもあり。
今後、どこに移植しようか考え中……

201605192

ニゲラは、諦めていた方向にも芽が出てきています。びっくりw(゚o゚)w
本葉の覗いているものもあり、こちらも移植先を考えないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1日掛かり 

案外涼しい1日でしたね。
トーカイ小田原店のレッスンでした。

パッチワーク講師科 変形ログキャビンのポーチの本体が出来上がってきました。
半分に折りたたみ、ファスナー開きを残して巻きかがり、マチを縫って、ファスナーをつけるところまで行きました。次のテディベアのピースワークの配色も、ほぼ決まってきました。

ハワイアンキルトのタペストリー。
前回、モチーフをアップリケするところまでが宿題でした。
トップとキルト綿、裏布をしつけてから、キルティングに入ることができました。
エコーキルトまでを仕上げてこれるといいな。中央のモチーフに入れる、キルティングは本来先に入れるのですが、落としキルトまで進めたので、そのままエコーをやってもらうことになっています。

ハワイアンキルトのバッグ。本体のキルティング中。こちらもじっくり進めていきましょう。

白糸刺しゅう本科。 ドロンワークの続き。ヘムかがりをいれて、かがりを入れるところまで進みました。
次回は仕上げに行けるといいな(^^)

お久しぶりの人にも会えたし、楽しいレッスンでした。

帰宅してから、2ヶ月に1度の内科診療。
血液検査のために食事を抜いたのですが、検査結果待ちで待たされること。
帰宅したら5時です。お腹すいた……
1日掛かりになっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

朝晩は涼しいですが

秦野カルチャーのレッスンでした。
朝からいいお天気で、日が当たると暑く、日中は半袖でOKの1日でしたね。風が心地いい5月の天候でした。
朝、遠足に出かける小学生を見かけました。そろそろそういう季節なんですねえ。

さて、ステッチ100本科を新しく始めた方。
まずは前回のフランス刺繍の基本のキットの仕上げから。
あらためて、布の周りの始末、図案の写し方から入ります。
先日、みんなで購入した花糸のキットの刺し方も確認しました。
キットにはクロスステッチのマス目の数(2×2)とか、1本取りなんてのは一切書いてないのです。
初めて刺す人にはちょっと不親切(^^;;;

ステッチ100講師科 レイズドワークの続き。芯入りボタンホールステッチを浮かして刺すのを、直に布に刺してしまっていたので、もったいないけどほどいてもらってテキスト通りにやってもらいました。
布から浮くことによって、ふわっとした感じになります。

白糸刺繍本科シャドーワーク。布の始末と、シャドーステッチの刺し方の確認。
刺し加減が難しいですね。

ボビンレースのブレードはだんだん育ってきました。少なくとも1mは必要なので、がんばってね〜

タティングレースの体験レッスンの方もいらっしゃいました。
なかなか目を移すことが難しいようでしたが、だんだんできつつあります。
小さな小さなリングが出来たところで時間終了になってしまいました。
せっかく興味を持っていただいたので、少しでも続けてもらえればと思います。

さてさて、私もマクラメの続きをいたしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マクラメのウエストポーチ その1

暑くなりましたね〜 
車の中がすんごいことになりつつあります。
紫外線を70%カットするフロントガラスとかいっても、直射日光が当たるところではあんまり意味ない感じですね(^^;;;

さて、ウエストポーチを始めたところですが、基本的な形は前回のとほぼ一緒ですが、
パネル2枚、ぐるっとマチ1枚、仕切り1枚というところを、今回は
前後一体成型、マチと仕切り同じものを3枚という形になります。
前面から底、裏側、蓋と続けて作る予定。

Macrame0517

最初はこんな感じ。
サイズを決めてから本数が決まるので、模様を作るのに、結んだり解いたりしています。

| | トラックバック (0)
|

紫の園

1日中、マクラメを結んだり解いたり、本数と模様を合わせるのに時間がかかりましたが、おおよそは決まってきたので、結び始めています。
中央に模様を入れようかな。

さて、大雨になりましたが、玄関先に鉢上げした紫の園が咲き出しました。
雑草とヘレボラスに埋もれて、すっかり縮こまってしまってヘロヘロだったのですが、なんとか持ち直してきたようです。今年は肥育に努めます(^^)

20160517

八重の綺麗な紫です。花びらは少ないのですが、和の雰囲気を醸し出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

進まず

レース研究科でした。
今回も、引き続きキット用の袋詰め。
自分の作品を持っていったものの、全く作業進まず。
とりあえず糸のカットだけ出来たので、続きは自宅で。

長男用のウエストポーチの再製作を始めました。
前回のからすでに5年を経過し、あちこち修繕しながら使っているのと、携帯電話のサイズも変わってきているので、一回り大きくする予定。
前回極細のアジアンコードを150m使ったのですが、200m購入したのに、サイズ確認して計算したら足りない……途中で足すのも面倒なので、ざっくりした見積もりですが。
後で買い足さないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年は沢山?

ブルーベリーの鉢植え。
去年はさっぱりでしたが、今年は少しは収穫できるかな(^^)

20160513

バラも咲いてきました。

201605151

201605152

先日、植え付けたキュウリの苗に一番花が咲いています。
最初の花が実に育つのには難しいかもしれませんが、肥料を入れておかないとねえ。

201605153


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

刺繍博物館サンプラー その6

スイッチオフの日でした(^^;;;
何をしたんだか、ほとんど何もやっていないような、眠気優先の1日でした。
やることが山ほどあるのに〜

Crossgerman0401

さて、実働6日目のサンプラー。
すごい勢いで進んでいます。この勢いがどこまで続くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ついつい

1日PCで図案描き。
自分の作品用に描きだしたら止まらない(^^;

ラフスケッチを描いておいてから、PC画面で作業していたら、どんどん楽しくなってきちゃって、
慌てて夕飯の支度をしたり、夕食後もまた作業したりで、気が付いたら0時半になってましたわ(^^;;;

図案はできても、いざ作品にするとなると、取り掛かりに時間がかかります。
とりあえず、目の前にぶらさげておいて、「これをやるんだから」とやるべきことをさっさと進めてしまおうと思います(^^;;;

図案ばっかりできて、作品にならなかったりして……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

刺繍博物館サンプラー その5

嵐が嘘のように綺麗に晴れ上がりましたね。朝のうちは爽やかでしたが、打ち合わせを終えて、帰宅するころにはちょっと蒸しっとした感じもありました。

さて、5日目の様子。

Crossgerman0330

せっせと刺してますね〜
レース指導員講座が終わった後なので、「今のうちに」と頑張ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

刺繍博物館サンプラー その4

嵐でしたね〜
風も雨もひどくて、玄関前のバラの鉢がコケました(^^;;;
屋根の下に入れたので、一安心していたら、夜見たときに、尺取り虫のような虫が蕾を食べてる!!
せっかくの蕾が……いくつも頭半分が無くなってます。ひどい(泣)

Crossgerman0345

さて、4日目のサンプラー。
このころは順調に育ってます(^^)
地元の花まつりの頃でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

刺繍博物館サンプラー その3

Crossgerman0324

さて、久しぶりにサンプラーの更新。
3日目の様子。

ここしばらく、他のもので進んでいなかったので、ちょっとやっとこうかなと2日ほど刺し進めています。
ずっとPCに向かっているのもねえ……
昼間、ほどほどのお天気で、暑くない陽気のときには2階は快適。
夏日になると、あっというまに30度を超えるので、風通し良くしないとね。

お題の仕上げもやっておかないといけません(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

片寄った(^^;)

自宅レッスンでした。

ブラックワークのサンプラーの方。周囲も全部刺しあがって、縁の始末を始めました。
織糸を3本抜いて、ヘムかがりをします。抜き糸でかがるので、綺麗に仕上がりますね。次はアッシジの予定だそうです。

ハーダンガーを25カウントで刺している方。織糸が細いところがあるので、数え間違いやすいらしく、時間がかかります。でも、透け感があるので、出来上がりは綺麗ですよ。頑張りましょう(^^)

ボビンレースは、フルレースの半分近くまできました。
途中、糸替えがあったり、糸が切れて織り戻したり、「大変!」ということですが、楽しく織れています(^^)

ドロンワークはダーニングステッチが難しいとのこと。糸の引き加減で寄ってしまったりします。慣れですね〜

刺しゅう講師科。 フリー刺しゅうの続き。揃えようとすると、ずれちゃうくせに、まばらにしようとすると揃ってしまう。難しいね(^^;;; じっくり刺しましょう。

201605091

先日、種まきをしたら、夕方から大雨になってしまったナスタチューム。
何とか、芽が出てきてくれました。
かわいい蛙の手(^^)

201605092

同じ日に、ニゲラを播いたのですが、種が小さいので雨で流れちゃうかなと心配していました。
やっぱり寄っちゃったよ(^^;;;
直播き推奨ですが、ある程度育ったら、ポット上げか、花壇に移そうと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アヤメ咲く

20160506

庭のアヤメも咲き出しています。
アヤメは漢字だと菖蒲。
花弁の根元に網目状の模様があるのが特徴です。

毎年、ほったらかしでもある程度の花が咲いてくれます。
そろそろ株分けしないとな〜

GW最後の日曜日、のんびり過ごしましたが、やたらと眠気がすごかったです(^^;;;
そろそろしゃっきりしないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ちいさな立体フラワー タティングレースの花アクセサリー

20160507

やっと入手しました(^^;
同じ系列の本屋さんでも、店舗によって、シリーズ自体を置いてなかったりするものですから、ちょっと遠出をして、購入です。

さて、珍しく私も参加しております。
作った本人が花の名前を書いているのに、なぜか、違う花の名前が付いていたりして、すったもんだしましたが、解決しました(^^) 交渉してくれた方々に感謝いたします。

あちこちでピコットゲージが使われています。
綺麗なロングピコを作るのに、ゲージは必須ですね(^^)
今までにない作品がたくさん載っています。
是非、楽しんでください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初めてのハワイアンキルト

トーカイ小田原店のレッスンでした。

パッチワーク講師科 変形ログキャビンのパターンの一部が縫いあがってきました。
円形につなげてポーチにするというのですが、円を半分に折っただけではあまり中身が入りません。
半円にマチをつけてもらうようにアドバイスしました。
ポーチの底部分になります。

ハワイアンキルトのバッグ、縫いあがったパターンに気に入らない部分が……ということで、こちらは少し解いて、パターンの一部を切り取って、縫い付け直しました。
少しずつ作業が進んでいます。

初めてパッチワークをする方。
ハワイアンキルトをやってみたいということでしたので、ベース布、モチーフ布を一緒に選んでもらい、キルト綿、裏布、ハサミや針などとりあえず必要なものを準備して、パターンをかっとするところから始めてもらいました。
例によって、その場でフリーハンドで紙にパターンを描いて、カットして、出来上がりのイメージを見てもらいました。
ベース布にモチーフ布をおいて、しつけをして、たてまつりで縫いつけ始めるところまで出来ました。
次回は、キルティングまでいければと思っています。
「ベッドカバーを作りたいと思ったけど、これはとてもじゃないけど、大変そうだわ」ということですが、まずは小さいものから作って、達成感を味わってもらい、徐々に大きなものにしていければいいんじゃないかな。今日のベースの布は26cm×26cmです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いいお天気でしたね

こどもの日でしたね。カレンダー通りじゃない人もいますが(旦那だ(^^;))、私と長男は金曜はお仕事。
GWの最後の日は、ファンヒーターを仕舞って、代わりに扇風機を引っ張り出したり、洗車をしたり。
汗かきました〜 しばらく止まりませんでした。
もうこんな季節ですか、嫌ですね〜(ーー;)
3日から、アレルギーも全開で、涙目、目やにで目がぐちゃぐちゃ。顔にむくみも出てしまっています。漢方薬を飲まないと……

30度になろうとする寸前の2階でのPC作業で、新しくスイス刺しゅうの図案描きもしたりしました。
ステッチの数を増やさずに、色を楽しむようにしましたよ。
こちらも見本を作って、キット組みをしようと思います。

お題の作業の合間に、息抜きで別の作業を入れるって、思い切りブラックですね〜(^^;;;
刺す方が追いつかない。

さて、次はカッターを使って、工作です(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

CAPTAIN AMERICA SIVIL WAR

20160504

「キャプテンアメリカ」なので、主役は彼です。
アヴェンジャーズの仲間がそれぞれ自分の正義に従って、分裂していきます。
みんな言っていることは、それぞれ正しい。でも、ずれていく。
アイアンマンこと、スタークとの仲違いから、二つに分かれていき、「理屈ではわかるけど、感情が許さない」状態で、最後の最後までやりあう。

一般の人たちが傷ついたり、建物を派手に破壊したりが発端なのですが。
破壊した建物など、誰が保証するんでしょう?(^^;;;
今回も派手に壊れてます。

アヴェンジャーズに新人も参加してますよ〜 
「あんた誰?」と言われてる人もいますし(^^;

マーベルですから、エンドクレジットの後にも映像があります。ちゃんと映画の最初に字幕で注意喚起されてるのにもかかわらず、スタッフロールの途中で何人も席を立ってました。
もったいないな〜


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

稲の種まき

田植えの準備が始まっています。
苗箱に種をまいて、稲の育苗の支度をします。
苗箱には、以前は土を入れて、平らにしてから種を蒔いていましたが、今は肥料成分を塗りつけたロックウールという不織布を厚くしたようなスポンジ状のものを敷きます。
それにまず水をたっぷり含ませて、水に漬けておいた種もみをならして蒔き、パールマットという粒状に加工された土をかぶせて、さらに水を撒きます。
箱の上に枠をかぶせて、箱に車と持ち手がついて、下から種や土が落ちるようになっているものを使って、バラバラと均等に落とします。
これがないときは、手でふるっていたので、まさに「手加減次第」だったろうと思います。

201605032

この後、寒冷紗(銀色のビニール)をかぶせて、湿度、温度の管理をします。
途中、水撒きをしたり、ビニールを剥がして日に当てたりして、1ヶ月くらい箱の中で育てます。
昔は大きく育てましたが、今は田植え機に丁度良いサイズにするので、15cmくらいでしょうか。

201605031

並びの畑では、ジャガイモの花が咲いていました。

帰りがけ、東名高速で事故渋滞。御殿場〜大井松田18km100分の渋滞なんてのが出ていたので、一旦乗ったのを裾野で降りて、山越えルートで帰宅しました。
途中御殿場、小山ではもう田植えの終わった田んぼもたくさんありましたよ。
さすがに早いわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

5月1日はスズランの日でした

今年は花が早いので、スズランの日に間に合いました。

201605012

芝生の方にまで、進出してきています。
かなり整理したのですが、元気いっぱい。花後にまた花壇の奥の方は別の花でも植えようかと思います。

201605011

姫ウツギ。こちらは増えすぎて、根っこから処分しまくったので減りましたが、所々で白い花が咲いています。枝が地面に着くとそこから根が生えるので、思わぬところに伸びるのですよ。

20160502

玄関先のプリ・pj・ルドゥーテの新しい枝先にも蕾が付いてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

引きこもり(^^;

世の中はGWですが、カレンダー通りの勤務の人もいるし、稲の種まきも待っているしで、ほとんど引きこもり状態です。
仕事も今のうちということで、なるべく進めてしまおうと思っています。
見本作りもあるし、キットも組まねば。

来年いっぱいの予定も入りつつあります。やれる時にやれることをしておかないと、いろんなところで溜め込みそうです。すでに「お未完」がいっぱいありますしね(^^;;;

ということで、PCに向かっていましたが、2階は暑くなってきています。
29度近くって、どうなの!?
夏が怖〜い……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

5月更新

ばたばたしているうちにあっという間に5月です。
もう? という状態なのですが、お仕事にまい進しております。
作品はできているものの、アップまでに至りません(^^;;;

GWもばたばたで終わりそうです。

本家サイトの5月更新です。


   ◆ニードルワーク
 (5月)クロスステッチ デザイナー編 フレメ チューリップ
    リトルピース編 パローツ ⅩⅩⅤ
◆ガーデニング
 (5月) 4月の庭

 ◆教室のご案内
  自宅、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの各日程を表示

6月26日(日)には、レース学習会が開催されます。
かぎ針編みができる方でしたら、参加できます(^^) レース指導員講習での卒業作品、昨年の目黒雅叙園でのレース部門、頂上の間の展示作品が見ていただけます。
準備も始まっていますので、こちらも頑張らねば。
7月~8月には、各会場にて、手づくり大好きジュニアクラブも開催されます。
詳しくは日本手芸普及協会まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »