« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

ちはやふる 上の句 下の句

原作未読、アニメも未視聴。
なので、どちらも楽しかったです。
娘が言うのには、ビジュアルは寄せてきてるけど、脚本がな〜(ーー; だそうで。
2年間にわたるものを1年に凝縮させているので、面白いエピソードがごっそりないとか。

4時間にまとめるので、どうしてもそうなる部分はあるでしょうね。
これはこれであり。ということにしておきます(^^)
何より、高校時代に戻りたいなあ(女子校だったけど(^^;;;) 

上の句は先週土曜日、下の句は公開一番目の上映でした。
先週は大人がほとんどでしたが、今週は子供も混じってましたし、1番上映のせいか、狭いところでしたがほぼ満席状態。

次は何を観ようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

増えた!?

打ち合わせで1日。
朝から小田急は「特定の列車に混雑」というので、10分ほど遅れ。
総武線も10以上遅れていたようですが、こちらは到着次第に乗ればいいので問題無し。

帰りがいつもよりかなり遅い時間なのに、ラッシュ時の混雑で、ぎゅうぎゅう(ーー;
大汗かきながら帰ってきました。
最終バスに乗るために、ホームを走ってしまいましたよ。何十年ぶり(^^;;; 勤めていた時以来かな。
10時発のバスに乗って帰宅。遠回りしないで済んで良かったです。

さて、またまたお題が増えました。3つだと思っていたものが、一つ忘れていて、4つ分のお題。
そのうち自分の分は終わっているので、あと3つ。
打ち合わせの方のお題もあるので、そちらもそのうちやらねば。
順番を決めて、じっくり取り組みます。
教室の少ない5月前半が勝負です。がんばろう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

目標は大事

トーカイ小田原店のレッスンでした。

レース高等科 タティングレースに戻ってきた方が、本科部分の確認中です。
だんだん手は動いてくるようになったのですが、まだ途中のダブルステッチの隙間が空いていたり、揃ってくるのには、もう少し練習が必要ですね。慣れてきたら、高等科のモチーフに移る予定です。

白糸刺しゅう本科 ドロンワークに入りました。
織糸を数えて引き抜いて、下準備が終わったので、フォーサイドステッチを始めました。
これが終わったら、こちらでも別途、他の本からの作品を作りたいということで、布と糸の準備をすることになっています。
目標ができたら、単純なステッチの繰り返しも楽しくなりますね(^^)

レースは指導員終了した方。フィレレースの参考作品を作り始めています。
ループをまとめてから始めるところ、糸替えなどの確認をしました。

帰宅後、私も着々とテネリフレースのデンマークハートを進めています。
そろそろ更新データも作らねば。
あっという間に4月が終わってしまいます(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新しい枝

自宅での個人レッスンでした。
ナーベルソムの仕上げ部分と、前回、大きめの布を渡してあったので、私の作ったテーブルセンターの図案を渡して、注意事項を書き込んでもらいつつ、確認しました。
別途、糸を取り寄せたので、多少はまちがっても大丈夫です。
じっくり取り掛かってくださいね(^^)

玄関先には河津桜の鉢が置いてありますが、肥料も効いてきたようで、2〜3月に出た葉っぱの根元から新しい枝が伸びつつあります。

20160426

脇枝もでてきているので、枝数も増えるようです(^^)
柔らかい葉っぱの色は綺麗ですね。
水枯れしないように夏を乗り切れれば、来年は花がたくさん付くでしょう(希望)
そろそろ気温も上がってきているのですが、今年の夏はどうなることやら……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久しぶりの

久しぶりの自宅レッスンでした。
前回、あるはずだったのをカリクマクロスの講習会に参加するために、お休みにさせていただいたので、出来上がった作品を見てもらいました。
ついでにいろいろ資料も広げて、ドレスや襟、ベビー用の帽子などの写真も。

カリクマの本はあまり多くないので、私の手元にあるものは3冊。講習とこの3冊を手本にして、10cmサイズのレッスン用の見本を作る予定です。
お楽しみに〜(^^)

さて、ハーダンガー刺しゅうを始めている方は、先日発売された本を持参して、少し細かい目でミニドイリーを作ることになりました。急遽、在庫から25ctリネンと#8、#12刺繍糸を用意しました。
最初の仕付け糸を入れて、準備を始めました。

ブラックワークのサンプラーを作っている方は、周囲の布の始末の方法を相談。

ドロンワークをしている方は、引き続き、ミニクロスから大きめの作品に移っています。

ボビンレースは、フルレースの1/4が終わったところです。だんだん調子が出てきたみたいですね(^^)

刺しゅう講師科はフリー刺しゅうの続き。布目に沿ってまっすぐになりがちなので、がんばってずらしてみて〜と。なかなか絵を描くようにというのは、難しいですね。

さて、私も作業を続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カリクマクロス 講習会パターン 経験者用

20160415
(c) Mary Shields

経験者用のパターンを実費販売していたので、これも作ってみました。
チュールも細くなっています。オーガンジーをカットするのに気を遣いました(^^;;;
カットする部分にバーが入っていたり、周囲もスカラップになっていたり、それなりに手間がかかります。
外周のピコがなかなか揃いません(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

プリ・pj・ルドゥーテ開花

玄関先に置いてある鉢植えのプリ・pj・ルドゥーテ。
定点観測中の新しい枝葉はぐんぐん伸びている最中で、先端に蕾の先が見えてきました。
別のところに1輪だけ、ずいぶん早くから蕾になっていたものが、開花してきましたよ。

20160422

22日。ほころび始めています。

20160423

23日。ふわっと開いてきました。
もう少し花びらが開くともっと雰囲気がでるのかな。
可愛い色合いです。これからが楽しみですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

次は5週後

レース専科金曜クラスのレッスンでした。

歩くと暑くなってくるような天気でしたが、帰りには雨になったり(^^;;;  1日でずいぶん変化しましたね。
ボビンレースで図案を2枚使い、ぐるっとつなげるやり方をしたり、タティングのピコつなぎの確認をしたり、それぞれ進めています。

急遽、作品の提出を求められたり、最後にあたふたした人もいました(^^;
他人事だと思っていると、すぐ自分にも回ってきますよ〜

次回は5月第4週なので、5週間後! みなさん宿題を頑張ってね。

帰りがけにオカダヤに寄ったのですが、セール期間中で、生地館のレジの行列は長かったです。
ただ、肝心なものがなかった〜

なかなか思うようなものを探すのって、難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

基本のステッチから

秦野カルチャーのレッスンでした。
刺しゅうの体験をされる方がいらっしゃいました(^^)
いくつか見本を持って行って、「どれにします?」と選んでもらったのですが、今回は、基本のステッチ4種類で出来たミニクロス。
フランス刺繍のアウトライン、レイジーデージー、フレンチノット、バリオンローズを順に刺してもらいました。
自己流でちょっとやったことあるということでしたので、糸のさばき方、揃え方、針への通し方、刺し方と、確認しながら、自分でも刺してもらいました。

2時間で全部というわけにはいかないので、それぞれ慣れたところで次のステッチに行きます。
次回から続けてもらうことになったので、仕上げの仕方は次回ということに。
5月は第1週がGWでお休みなので、1ヶ月先になります。その代わり、6月は3回ありますので、ちょっと忙しいかもしれません。

いつものメンバーは、ステッチ100はレイズドワークの続き、白糸刺しゅうは、ハーダンガーのドイリー。
午後からは白糸刺しゅうで、カットワークの続きと、シャドーワークの縁の始末に入りました。
ボビンレースはテープレースの移動の仕方など。

帰宅してから在庫キットの確認。いろいろ買い足ししないといけないようです。
どこまで準備すればいいか、いつも悩みます(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

デンマークハート  テネリフレース作成中

年末から1月にかけて、ひどいアレルギーで、かゆみと涙で目がぐちゃぐちゃだったのですが、また再発したようです。
作業してても視界がボケるし、どうにもやりづらい。
4年越しのテネリフレースのデンマークハート作成中で、1枚目を作ったところでストップしていて、2枚目のピン打ちから始めました。

以前作ったボビンレースのデンマークハート。本来はつや紙などで作り、クリスマスの飾りやプレゼントを入れるポケットのような手提げになります。

Bobbindenmark3

噛み合わせ部分は3本でも4本でも。切り込みを入れて、組み合わせた時に模様が出てくるようになっているものもあります。

ボビンレース、タティングレースと続き、3種類目です。全10種の予定なので、まだ先は長いですね(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カリクマクロス 講習会パターン

カリクマクロスの講習会で作成したパターンです。
初心者用にチュールレースは大きめになっています。
経験者用のものはもっと薄手のチュールになっていました。

20160420_2
(C)Mary Shields

一番気を使うのが、オーガンジーを切り取るところですね。
糸のキワでカットするのですが、あまりギリギリになると、糸やチュールを切ってしまうので、集中しないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暑いよ

レース研究科でした。
朝からいいお天気になって、歩くと暑い(^^;;;

もうこういう季節になったかと、いやね〜

4年ぶりに途中になっていた作品を作り始めたのですが、夏に行う「手作り大好きジュニアクラブ」のキット用のビーズの袋詰め何ぞやっていたら、全部の糸かけが終わりませんでした(^^;;;
ま、これはこれで、ゆっくりやりますわ〜
週末、月末には、また別途お仕事が待ってますしね。

アメリカから「クラフトクルーズ」というツアーでお客さんが30人、10人ずつのグループで、ヴォーグ学園内部を見学していきました。
私たちもイタリア、クロアチア、スロヴェニア、ドイツなどを旅行してきたので、同様のツアーが海外にもあるのかと、ちょっと嬉しくなったり(^^)

最後に青い鳥でお買い物をされてたようですね(^^)

朝の花壇。

20160418

花にはいい季節ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

嵐のち

九州地方の雨が移動して、こちらでも嵐になりました。
風雨の中、旦那の実家へ荷物を取りに行ってきましたが、風雨の波状攻撃で、一時は前が見えなくなるほどでした。
帰りは帰りで、御殿場あたりで霧になりました。

201604171

小山を超える頃、やっと霧が晴れたと思ったら、市内に入ったところで、雲が切れて、

201604172

綺麗な虹が出現。

風が強くなったところで虹も消えてしまいましたが、久し振りに端から端まで見ることができました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一筆書き

カリクマクロスを進めています。
コードとして、レース糸を手縫い糸で図案通りに縫い付けていくのですが、基本は一筆書き(私としては一筆描きとしたいところ)。
花一つくらいだったら、そう難しいことではないのですが、花と葉っぱ、茎がついて、周囲とつながってなんてことになってくると、結構頭を使います。
どうしても重なる部分もでてくるので、そこのところは習ったように処理します。
Mary自身が描いてくれたパターンを大小3枚購入してきたので、ぼちぼち進めています。

そのうち、自分で図案を考えることになるやもしれません。(夏休みかな〜)
プントアンティーコも刺したいなと思いつつ、こちらも図案が先ですね。
材料だけ購入済みで、なかなか取りかかれません。…こんなんばっかりです(^^;;;

月末からは別件で忙しくなりそうなので、今の内にやるべきことを進めておかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鮮やか

トーカイ小田原店のレッスンでした。

パッチワークの変形ログキャビン。
たくさんの端切れを持ってきてくれたので、まずは色別に濃淡をつけて並べてみました。
同じ青でも、緑に寄っているものと、藍色系の青、紫に寄っているものがあります。
それに「濃い」「薄い」「灰み」「暗い」などが加わって、様々に変化します。
まあ並べてみて、「合わない」のがわかればいいので(^^) 「合う」配色を探します。

あれこれ選んで、次回までに少しパターンを縫ってもらうことになりました。

駐車場側の花壇でもチューリップが鮮やかに咲いてきています。

201604131

201604132

一番綺麗な時期の花壇です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お知らせ:針の会 レース展 「風の花」

20160414

北尾先生主宰の針の会の展示会のお知らせです。
6月7日(火)〜11日(土)11時〜18時30分(最終日は14時まで)
銀座第7ビルギャラリー にて、開催されます。

今回はカリキュマクロスをメインに色々なレースを展示されるそうです。
(私は会員ではないので、他の方の途中の作品を見たり、聞いたりして楽しみにしています)

みなさん追い込みに入ってます。頑張ってください(^^)


* ニュースを見ていたら、九州の地震速報が入って、驚いている間に震度7の情報。
ひどい被害がないといいのですが、こればかりは朝になるまで全容がわからないでしょうね。
来る来る言われているところが来なくて、別のところに大きな地震というのが多いです。
東海東南海地震が起こるのが怖いわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

思い出そう

トーカイ小田原店のレッスンでした。
キャンセルして移動した方がいたので、お一人のマンツーマンレッスンです。贅沢だよね(^^)

レース本科を修了して、編み物を習いに行っている間お休みをしていた方が、戻ってきました。
タティングレースをするので、まず今までのおさらいをしようということになりました。
本科の一番最初のモチーフを作るのですが、基本のダブルステッチからの確認です。
リングを作りながら、ステッチとピコ、ピコつなぎ、花のモチーフの最後のつなぎまでを作りました。
これができれば、あとは手を慣らしていくだけです。少し引きが強すぎるようなので、そこをチェックしました。

私もカリクマをやりながらでしたが、この説明もしつつ、色々な話をしつつのレッスンでした(^^)

帰宅してから、続きをやり、最後の台布のカットまで終わりました。
そのうちここでお見せしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

OIDFA カリクマクロス講習会

月曜、火曜と連続で出かけてきました。
アイルランドからMary Shieldsさんを迎えて、カリクマクロス(カリキュマクロス)の講習会です。
土台のしつけかけまでを終わらせてあるパターンをもとに、コードのステッチの仕方、糸のつなぎ方、周囲のピコの作り方、チュールレースのステッチの入れ方を順に習いました。

彼女の本をもともと1冊持ってはいたのですが、それがNo.2だったので、1は?と思っていたら、廃盤で入手不可なんだそうです。それでコピーをファイルに入れたものを販売していました。
当然入手。

アイルランドの歴史的背景と、カリクマクロスの発展などの説明から始まって、制作に入ったのですが、後で自習できるようにとメモを取りながらの、忙しい2日間でした。

本は持っていても、実際に習うのはやっぱり違いますね。
Maryがたくさん作品を見せてくれたので、京都の講習会の方達もどうぞお楽しみに。

2日目は小田急が遅れたのに加えて、山手線で乗った車両が「ドアにバッグが挟まったので」とこちらも遅れ、時間ギリギリになってしまうなど、相変わらず列車の遅延に泣かされています。
特に、春先は遅れますね(ーー;

さて、これでまたしばらくクロスステッチとは離れますねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シラー開花

シラー・カンパヌラータが咲き出しました。
我が家には合うのか、山ほど増えています。球根はつるっとした皮なしのちっちゃいジャガイモみたいな形をしています。

201604111

小さな球根からちゃんと茎が伸びてきて、この時期、一斉に咲いて綺麗です(^^)
花後は茎からカットして、葉っぱが枯れ始めるまではほったらかしですが、これで毎年増えるので、そろそろ減らさないと花壇がこればっかりになってしまう。

201604112

ブルーベリーも、花の時期がずれ込むんじゃないかと心配したのですが、遅いほうがあっという間に育ってきて、2株の開花がほぼ揃いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チューリップ開花

我が家の庭でも、植えっぱなしのチューリップが開花してきています。

201604099

開花後の気温が上昇しやすい太平洋側では、なかなか球根まで大きくなれないので、翌年も咲くというのはなかなか難しいのです。葉っぱだけ1〜2枚、ひょろっと出ているのが多いこと。すっぱり新しくしたほうがいいのですが(^^;

201604098

忘れな草は満開になりつつあります。一株だけ、ピンク系がありました。
シラーも花が咲き出しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

桃源郷

花見ドライブに行ってきました。
まずは富士霊園。途中の道でもあちらこちらで桜が満開。
霊園の中は一部がまだ蕾半分という感じでしたが、ほぼ満開状態。

201604091

201604092

山中湖や河口湖周辺は、まだ蕾ばかりで、少し色づいている程度でしたが、籠坂峠を越えて、御坂までいくと、山肌に桜満開。この時期は、桜が自分の場所を主張するので山を眺めるのも楽しいですね。
月末になると、藤が自己主張を始めます(^^)

201604093

御坂あたりの桃畑。
山向こうにも、あちらこちらにピンクの塊が見えました。

201604094

桃源郷公園からの眺め。
結構広い敷地に、池(鯉がいっぱい)あり、ちょっとした遊具あり、芝生ありで、ピクニックも楽しめそうです。この時期は園内あちらこちらに桃、花桃、しだれ桜、八重桜が咲いています。

201604095

こちらは花桃。綺麗な牡丹色です。

201604096

色分けの桜。白っぽいのとピンクの濃いのが同居しています。

201604097

帰りがけの山北の酒匂川の崖に咲く山吹。桜と山吹の共演している場所もありました。
いいお天気になって、暑いくらいでしたね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース専科新学期

ヴォーグ学園レース専科 金曜クラスの新学期です。
指導員を終えた方も、これから講師を目指す方も、新たにレースを始める方も、気分を新たに始めましょう。
基本をしっかり身につけて、応用が利くようになると、楽しいですよ(^^) 

暖かな歩くと汗をかくような気温でした。
前日の嵐で、相当吹き散らかされた桜ですが、まだしっかりしがみついていました。

201604081


201604082

ヴォーグビルの手前の街路樹として、ハナカイドウが植えられていますが、ちょうど満開。
鮮やかな花色です(^^)

201604083


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ピコの作り方

秦野カルチャーのレッスンでした。
朝からの雨が、一時はかなりのものになり、むわっとした梅雨時のような気持ち悪い湿気で、めちゃくちゃ目が痒いです(ーー;)
気圧の差か?

白糸刺しゅう 高等科 ハーダンガーでピコを入れる部分があります。
テキストだと1回巻きですが、ここは3回巻くと存在感あるピコになります。あんまり小さいと、作ったんだか、ないんだかわかりませんし。

ウーブンバーの途中で作るので、空中でくるくると糸を針に巻いて、バーの端に合わせてから糸を引いて形を整え、針を引き抜きます。
続けて反対側にも作りますから、ピコのサイズを両側で揃えないといけません。
回数をこなしてみてくださいね。

白糸刺しゅう 本科 カットワークは、ダブルボタンホールステッチと、こちらもピコの作り方。
こちらのピコはもう少し回数が多いので、糸引きのバランスを考えないといけません。
ゆっくりやってみてください。

ステッチ100 講師科 レイズドワークは、葉っぱから。いきなり花びらはちょっと大変かなと、葉っぱの枠取りからしてもらっています。順番に一つずつ刺してみましょうということになっています。

ボビンレースはテープレースを織っていますが、だんだん手慣れてきた様子。
気を抜かないように、たまには上から見ることを勧めました。もうちょっと織ったら、レースの移動が待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

刺繍博物館サンプラー その2

Crossgerman0323

題名を変えてみました。あとで、前回のも直しておきます。
二日目にはこんな感じになりました。
こういうサンプラーは似たような模様がたくさん並ぶので、時々刺しているものを間違えます(^^;;;
それで、思わぬところで目数を間違えたり、段数を間違えたり。
あとで、思いっきり間違えるのですが…… どうしてこうなったか、わかりませんが(^^;;;

進むときは進みますが、お題が入ってくるとそちらが優先されるので、しばらくほったらかしになります。
そうやって、いろいろお未完が増えるのですが。

その未完でふと、レース研究科でやるべきものを思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨の中の

入学式が各地で行われたようですが、雨でしたね。せっかく桜がちょうどよく満開になったところだったのですが、ちょっと肌寒くなってしまいました。

玄関先の忘れな草はぐんぐん伸びてきています。
他の株でも花が咲き出しました。しばらく楽しめそうです(^^)

201604041

駐車場側のシラーは蕾が上がってきました。
最初は花壇の端1列だけだったのが、ものすごく増えて花壇の半分くらいを占拠するようになってきました。そろそろ減らしてもいい頃合いかもです。

201604042


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

刺繍博物館サンプラー その1

朝は雨でしたが、お昼あたりから晴れてきて、湿気が残ってドカ陽気状態になりました。
通院デーで、娘を送ったり、自分が出かけたり、熱の出た次男に付き添ったり。一日つぶれてしまいましたわ(^^;;;

この陽気のおかげで、桜も一気に開いたようです。
近所のお寺の桜も、すっかり満開になりました。
週末まで持ってくれるといいんですけどね。

金曜の市ヶ谷のお堀の桜を見たいですから(^^)

さて、最近始めたペルミンのキットはこれです。
ドイツで訪れた、刺繍博物館所蔵のサンプラーをキット化したものです。
現地で購入して、いつか刺そうと思っていたものですが、始めなくちゃ終わらないので、開けてみました(^^;;;

Crossgermany

イニシャルは、自分のに置き換えましたが、枠の中にまだ年が入るのです。サンプラー当時の年を入れるか、刺した今年を入れるべきか、最後に決めようと思います。

Permin of Copenhagen Vierlande 1756

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山北桜まつり 

去年もでしたが、今年もまつり当日が今ひとつのお天気。
駐車場には、すんなり入れたのですが、すでにポツポツと雨が降っていました。

201604031

木によって、5分から7分咲きのものと、まだ3分咲きくらいのものが混じっています。
ちょっと気温が低かったので、長持ちしているようですが、これも今週中が見頃でしょうか。

201604032

満開の木。
古い木が多いので、胴吹き芽が多いです。

201604033

体育館で、写真や陶器、ガラス器の展示、糸紡ぎや織物体験などをやってました。地元のパンや食材などの販売も。
帰りがけにロマンスカーMSEが通りかかりました。6両編成なので、頭はいいけど、尻尾がまっすぐな形で、ちょっと間抜けてます(^^;;;

201604034

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レモンマーマレード

2月に仕込んだレモンシロップを瓶に移し、残った実が勿体無いなとマーマレードを作ってみました。
ザクザクと輪切りにしてしまったので、改めて種を取り、千切りにきざみ、皮を柔らかくするためにお湯をひたひたに入れてから、鍋で煮込みました。
一旦氷砂糖で漬け込んであるので、そのままでは焦げ付いてしまいますし、皮が透き通るくらいにしないと硬いしね。
最後に水分の分だけ、ちょっと砂糖を足して、冷めてからもカチカチにならない程度で火を止めます。

2キロのレモン、2キロの氷砂糖、カップ1杯の酢で、シロップ2リットル。
残りの実のほうで、マーマレードが大瓶1本、小瓶に7本。

201604021

山ほど出来ましたよ(^^;;;
まだ漬けてから1ヶ月のレモンも待っています。
入れ物が足りない……

201604022

庭では、植えっぱなしヒヤシンスが咲いています。
玄関先にも、去年まであったのに今年は芽も出ません。どした?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一部だけ満開

20160401

さて、新年度になりましたが、いきなりトーカイ小田原店のレッスンでした。
お店の裏側に桜がずらっと並んでいるのですが、ここだけ満開状態でした。他の地域では、まだ2分くらいしか咲いていないところも多いのに、今年は随分バラバラな進行具合ですね。

パッチワーク講師科の変形ログキャビンに入りました。
まずはパターンを決めましょうということで、製図用紙などを持ってきてもらい、実際にコンパスを使って、円形から切り出す三角形のパターンを描きました。
次回には布を持ってきてもらって、配色を決めようということになっています。

最後のベアの作り方もざっと説明しました。
もともと、使っていたキルトのきれいなところを利用して、作るものです。
改めてパターンから縫うのは本末転倒なんですが、レッスンなので、ここは致し方ありません。
ぼちぼちやりましょうね。

帰宅してから、またお題を考えつつ、花糸クロスステッチも進めています。
どっちもやりたいし、まだやるべきこともあるしで、順番を考えておかねばいけません(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

4月更新

バタバタしているうちに、あっという間に3月が終わり、1年の1/4を消化してしまいました。
ひと段落したこともあり、新しいことを考えようかなと、花糸のクロスステッチをしながら半日過ごしていたら、向こうからお題がやってきました(^^;;;

しばらく頭の中がそれでいっぱいになりそうです。どうしよう・・・・・・

ともかく、
本家サイトの4月更新です。

◆ニードルワーク  
 (4月)クロスステッチ デザイナー編 フレメのベルプル バラ
    ボビンレース バラのコサージュ
    リトルピース編 パローツ ⅩⅩⅣ
◆ガーデニング
 (4月) 3月の庭

◆教室のご案内
  自宅教室、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの各日程を表示
  そのほか、ヴォーグ学園東京校 レース専科金曜クラスは第2・4金曜日です。

 6月にはレース学習会(東京会場) 7月には手作り大好きジュニアクラブ、来年1月にはレース講師養成講座の開講も予定されています。なかなか忙しい日々が続きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »