« クロッカス | トップページ | 花粉飛ぶ »

おまけの日のレッスン

2月29日は自宅レッスンでした。
エーバ・リーサさんのボビンレースが出来上がって、額に入れてきてくれました。
やはり大きいものは迫力がありますね〜(^^)
記録を見たら、2月24日に織り始め、5月に(半分の折り返し)などと書いてありました。
1年くらいかかってますね。 がんばったなあ。

次はトーションレースですが、中央の穴の空いていない、フルレースになります。
対角線に斜めに掛けていく、糸かけが終わると1/8が終わったことになるという、ある意味恐ろしい(^^;)レースですが、一度掛けてしまえば、あとは繰り返しなので、気をつけて始めましょう。

ブラックワークの大きなサンプラーも進んでいます。
こんなの出来たよと花糸のミニベルプルを見せたら、やる気満々になったようです(^^)
あっという間にできちゃいますから、物足りないかもしれません。

刺しゅう講師科 フランス刺繍のスケッチをやりながら、ドロンワークの下ごしらえの話もしました。
最初の枠取りを間違うと大変です。
今回は、新カリキュラム白糸刺しゅう講師科のタペストリーにしましたので、テキストを購入してもらい、新しい方を指導しています。

私も花糸続きで、昔購入して、ほったらかしていたミニキットを始めました。
花糸も旧タイプです。
ついでに引っ張り出した、ドイツの刺繍博物館で購入したサンプラーのキットはDMCの花糸が入っていました。これもやってしまわねば……

|
|

« クロッカス | トップページ | 花粉飛ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/63290959

この記事へのトラックバック一覧です: おまけの日のレッスン:

« クロッカス | トップページ | 花粉飛ぶ »