« SHERLOCK 忌まわしき花嫁 | トップページ | 黄花水仙 »

雨降りの月曜日

時々、ザーッと降ってましたね。
妙に暖かな雨の日でしたが、自宅レッスンでした。
月曜休みが多いので、レッスンにもあちこち支障がでていますので、3月、4月は一度ずつになります。
申し訳ありません。
宿題をする方にとっては、余裕ができていいかもしれませんね(^^;;;

ボビンレースはクロスステッチのトレイル部分の糸かけでした。
テクニカルコンテ通りに糸を足していけばいいのですが、なかなか自分の思ったようにはいかないものです。ゆっくりかけていって下さいね。

ドロンワークの基礎を始めた方、最初の糸を数えるところは大事です。糸をカットして1本だけ抜いて、マス目ができたら大きな穴を開けていきます。
周囲にボタンホールステッチをしてから、織糸をカットしてしまうやり方と、織糸を枠の織糸の隙間に縫いこんでしっかりさせてから、ボタンホールステッチをするやり方がありますが、今回は後者なので、かがりを入れる前にやたらと時間がかかります。ひとつずつ、数えながらゆっくりやってくださいね。

刺しゅう講師科のドロンワークは、織糸をカットする方法の方です。ボタンホールステッチをしたあと、ギリギリでカットしてから、ヘムかがりや結びに入ります。これも数を数えるのが最初なので、じっくり取り組んでみてください。

ハーダンガー刺繍はピコ付きのウーブンバー。針に糸を巻きつける時の緩みとか、刺した後のひっぱり加減とかを確認しました。
次に何をするかも決めたので、いまやっている作品を仕上げてくださいね。

私もボビンレースに戻ったので、せっせとモチーフの隙間を埋めています。
今週中にどこまで出来るかな(^^;

|
|

« SHERLOCK 忌まわしき花嫁 | トップページ | 黄花水仙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/63313535

この記事へのトラックバック一覧です: 雨降りの月曜日:

« SHERLOCK 忌まわしき花嫁 | トップページ | 黄花水仙 »