« 2月だけど、年明けお初 | トップページ | 工事渋滞 »

レモンシロップ作り

旦那の実家にあるレモンの木は、たった1本ですが、今年は豊作です。
一昨年、沢山実ったけれど、木が上に上に伸びてしまったので、切り詰めて〜と言われ、思い切り剪定しました。生り年の次は大概、裏なりになるので、いいだろうと判断しまして。
去年は大した量はつきませんでしたが、しっかり充実したみたいで、この冬はまた大豊作。

「持ってけ〜」と言われて、遠慮なくもらってきました。

201602081

とりあえず、2キロのレモンと同量の氷砂糖、カップ1の酢を用意。

201602082

レモンは輪切りでザクザク切ります。

201602083

途中、扁平なレモンがあったのですが、中は面白いことになってました。
多分、花の時点で分けつしてたんでしょう。仏手柑みたいになるともっと面白いですが、レモンだといいところ、ミカンみたいなまん丸な形までかな。

201602084

レモン、氷砂糖を層にして入れ、最後に酢を入れます。
あれば、ホワイトリカーでもいいですよ。

これで密閉します。
水分の出方の様子を見て、時々、容器ごと中身を揺すって混ぜたり、ガス抜きしたりします。
3週間もすると落ち着いてくるのですが、しばらく置いてから実を濾して、シロップだけにします。
我が家では、ソーダ水で割ってレモネードにするのがみんな好きですが、生姜のすりおろしを混ぜて、風邪のひき始めにもホットでいただきます。

まだ沢山残ってるので、そのうち、マーマレードにもしなくちゃ。
苦味が強いので、2〜3度、茹でこぼししないといけないので、結構めんどくさいです(^^;;;

|
|

« 2月だけど、年明けお初 | トップページ | 工事渋滞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/63187876

この記事へのトラックバック一覧です: レモンシロップ作り:

« 2月だけど、年明けお初 | トップページ | 工事渋滞 »