« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

おまけの1日

閏年です。
この日に誕生日を迎える友人がいます。おめでとう(^^) 
4年に一度の貴重な日です。有意義に過ごしましょう〜

って、私はレッスンもありますし、野暮用もありますので、やるべきことを進めねばなりません。
日曜は、午前中は買い出しをし、午後から庭の土のかさ上げをすべく、赤土の買い出しを旦那としてきました。
午前中に灯油の買い出しもあったので、娘に付き合わせたのですが、「病み上がりに重たいものを持たせるんだ?」と言ったら、午後の土は、旦那がせっせと運んでくれました。当然だよねえ(^^;;;

まだ咳は残っていますが、すっかり平熱です。
ただ、連続で5日もマスクをしていると紐のかかる耳が痛い(泣)
寝るときも必須というのがきついです。
花粉症の人たちの大変さが分かります。

サイトの方のデータも作っていましたが、今月は隙間時間で、こんなこともやってました。

Violet

フレメの小さなベルプルです。
6cm幅のリネンテープなので、可愛い仕上がりですよ。
こちらは出来上がって2つ目を刺している最中です……って、いいのか、こんなことやってて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

これ幸いと

夜中に熱が出て、解熱剤を使い、朝には下がりました。
ただ、ぼけっとしているので、家族から「寝てろ」と(^^;;;

珍しく、1日ベットの中で、本を読んだり、うつらうつらしたりしていました。
で、これ幸いと「お母さん、調子悪いんだから、夕飯はピザでも取る?」と。
ひとの調子の悪いせいにするな(ーー;)
注文するのは私だしね。

サイトのデータも作らなくちゃいけないし、そろそろちゃんと動き出さないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マグロか!?

レース専科金曜クラスでした。
指導員講座に参加されている皆さんは、それぞれの宿題を。
通常レッスンの方たちは、課題を進めています。
新しいことを習って、自分のものにできたときは嬉しいですよね(^^)
たくたんの積み重ねで、自分のイメージを形にしていくことができるようになります。
一緒に頑張りましょうね〜

さて、水曜のトーカイクラスがお休みになり、木曜と連休でした。
そこで気が緩んだのか、咳が出るようになりまして。
やらなくちゃいけないこともあるので進めてはいたのですが、やっぱり2月は鬼門だったか……
動くのをやめると病気になるって、マグロか?

やめたつもりはないのだけどね。土日にしっかり静養します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雪です

朝方、雪になりました。
6時半くらいには溶けてきて、みぞれになり、あっという間になくなってしまいました。
気温を見ると、3度。
長持ちはしない程度の温度ですね。周囲の山は雲に包まれていたので、また積もっているかもしれません。


1日、お題を進めていました。
試作のラフスケッチをいくつも描いて、こんなものかなという試作を3つばかり作りましたが、最初のものはちょっと気に入らないので、実質2つです。
これを元に、またいろいろ考えることになります。
ボビンレースに戻れると思っていたのに、また足踏みになっています(^^;;;
締め切りのあるものは、早めに取り掛からないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヘレボラス開花

何年ぶりかで庭の壁を洗いました。
葉っぱのない時期じゃないと出来ない作業です。
今回は、物置を置くためのスペースを作っているので、今、洗わないと2度と洗えない場所もありますし。
そもそもはお隣の壁ですが、こちら側は向こうからは見えませんしねえ(^^;;;
すっきり、綺麗になりました(^^)

ヘレボラス(クリスマスローズ)も咲き出しました。

201602241

201602242

最後のバラも移動しました。
他の根っこもからまっていたのをほぐして外し、鉢上げしました。
ちゃんと花がつくといいんですが、ちょっと幹が細すぎですね(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース指導員講座 8日目

終わりが見えてきましたね。
8日目は手で結ぶレースでした。
紐のつけ方、結び方ともに、久しぶりで基礎を忘れてしまっている方もちらほら……
懇切丁寧なテキストがありますから、ひとつずつ確認しながら結んでください。
宿題も小品だけです。
卒業作品についてのお知らせもありましたから、そろそろお尻に火がついてきたんじゃないでしょうか。

私たちも次の話し合いをし、宿題を持って帰りました。
考えねば(^^;;;

日が伸びてきて、明るいうちに市ヶ谷を出ることができるようになりました。
ちょっと前までは、建物を出ると既に真っ暗という状態でしたから。
まあ、帰宅すると8時頃になりますから、どちらにしても真っ暗です(^^;;;
月のそばに木星が輝いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース指導員講座 7日目

4ヶ月目です。
小田急の遅延で、大遅刻してしまいました。
最初はちゃんと動いてたんですけどね(^^;;;
途中から、だんだん列車同士が詰まってきて、どうにも行かなくなって、乗り換えて移動しました。
ご心配、ご迷惑をおかけしました。
どこで決断するか、難しいです。動いている間は、期待しますからね(^^;;;

各グループでのレッスン自体には間に合いました。
課題で作るくらいで、あまりやらないかなという種類のレースですから、ひとつひとつ、結びを入れるのに、テキストを確認しながらでした。緩みがないよう、つれないようにするのには、何度か作ってみないとわかりません。ゆっくりやってみてくださいね。

専門コースには載っているけれど、多分、作ったことがないでしょうという変形モチーフと、載っているものの中心部分を変化させたモチーフ。
宿題は、オリジナルなしなので、2期生よりもかなり減っています。頑張ってくださいね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日の富士山 2016年2月21日

松田山の河津桜は満開です。

201602211

大雨の後の晴れた日ということでしょうか、国道246号線はめちゃくちゃ混んでました。
動けなくなる前に東名に移動したので、大丈夫でしたが。

上空は真っ青ないいお天気でしたが、富士山は麓しか見えませんでした。

201602212

風もなくなって、穏やかな天気になったのですが、富士山だけはもったいなかったな〜

201602213

河津桜が咲く頃は、梅の花も満開になります。
あちらこちら、花盛りになってきて、春めいてきましたね。

山の杉の木は、緑じゃなくて、茶色になっていました。
風が吹いたら……恐ろしいですね〜(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

週末は雨

またですね。
花がつかなかった河津桜の鉢植えを、一回り大きくしようと、金曜のうちに土と鉢を買ってきて、植え替えしておいて正解でした。
しかし、あまり大雨になると、せっかくの肥料分が流れる(ーー;)

ブルーベリーも鉢の土を半分くらい入れ替えました。
もうちょっと大きな鉢にしても良かったかも。

ホームセンターに行ったついでに苗を眺めていて、ついバラの方にフラフラと……
しばらく悩んで、一株だけ購入してきました。
大苗なのでいいお値段しますが、春に花がつくのが楽しみです。
春苗だと、そのまま咲かせると疲れますからねえ。

庭にも、ほったらかしでヘレボラスと雑草に負けそうな株があるので、それも鉢上げしようかと思っていたのですが、そちらまで手が回らなかったので、またお天気のいい時にしましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地味? 派手?

トーカイ小田原店のレッスンでした。

パッチワーク講師科
フェザースターの続き。 中央のパターン部分の布をカットしてくれていたので、それを並べてみて、どの配色にするか考えました。
エイトポイントスターの生地が16枚。地味系と、派手系に分けて、2種類を並べてみました。
それを携帯で写真にとって、画面の上で比べてみることに。
実際に目で見ながらよりも、客観的に見ることができます。スターの周りの生地も色合いはそう濃いわけではないですが、はっきりした柄が出ているので、彩度の高い布の組み合わせの方が、映えるね〜と、派手系になりました。
少しずつ縫い合わせていきます。次回はフェザー部分の小さい三角を並べることになりそうです。

ハワイアンキルトのバッグ。
トップのまつり付けは終わったので、波の上にポンポンと飛ぶ泡? 水玉? をつけることになり、綺麗な円形をつけるにはどうしたらいいかのレクチャー。
大きさも数種類にして、ランダムに泡が飛ぶようにしました。
次回はしつけがけが出来てくるかな?

私も、レース指導員講座の準備の追い込みです。
週末に急に用事が入ってきたので、その前にと、ちょっと忙しくなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

間違えると大変

秦野カルチャーのレッスンでした。

白糸刺しゅう 高等科 シャドウワークに入っています。
パンチドワークで周囲の始末をし、シャドウステッチを刺し始めています。
針目の長さ、カーブしているところのステッチの幅をどうしていくか、ホワイトボードに描き出しながら説明しました。
一部、ステッチの実技をしながら少しずつ刺してもらいました。

ステッチ100 講師科 スモッキングの続き。
針運びに??となって、止まってしまったそうで、そこから刺し方向を確認しながら進めました。
丁寧に刺しています。綺麗にできるといいですね(^^)

午後からは、ボビンレースのブレードの続き。
ファンの糸を太めに入れ替えて織っています。
ファンの部分とベース部分の糸の太さのバランスを見て、もうちょっとベースを太くしてもいいかなということに。
今のところは、まっすぐなブレードを長く織るために、移動するやり方を練習中。
これができたら、本番に入れそうです。

白糸刺しゅう 本科 ハーダンガーに使う、より紐を作りました。
ごく基本の2本よりを、自分の手だけで作ります。どんどん応用してね(^^)
というところで、ドロンワークに入りました。
織糸の本数を数えて、抜く。ひとつひとつ、確認しながらです。
間違えて抜いてしまうと、直すのが大変なので、じっくり時間をかけました。
そのあと、ステッチを2種類。
ゆっくり宿題をしてきてくださいね。

ハーダンガーにしろ、ドロンワークにしろ、織糸を抜いたり、カットしたりするものは、間違えた時にどう修繕するのかを知っていると、一見わからないように直すことができます。
間違えないことも大事ですが、間違った時に慌てないで済むように、修繕方法も聞いておくといいですよ(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やり直したい

オリジナルブルージュのボビンレースを進めていますが、相変わらず、リーフや四つ組が下手くそです(^^;;;

一番最初にやったリーフがどうも気に入らないので、あとでこれだけはやり直そうと思っています。
他にもやり直したいところはいっぱいあって、そもそも最初の糸がハーフブリーチだったのですが、途中で終わってしまい、我が家の電灯の下では同じに見えた糸を新規におろしたのです。
あとで別の電灯の下で見たら、こちらは白だったので、色味が違うということになってしまいました。

これをやり直すのは大変なので、このまま進めています。
ちょうど左右対称に作っていたので、色味が変わるのも対称になっているので、問題なしということにします(^^;;;

20160217

いつも、糸番だけは芯の部分に貼ってあるのですが、色も(4/4 白のこと)も一緒に貼ることにしました。
すでに2本目もこの量です。糸の厚みだけで5mmあるのが、2mm以下になっています。
3本目に突入するのは想定済みなんですが、麻の80番は結構使い勝手があるようで、ちょっとしたサイズを織ると、あっという間になくなってしまいますね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

河津桜2016年2月15日

20160215

定点観測の河津桜なんですが、どうも今年は花芽がないみたいです(泣)
いつももう少し、ふっくらした芽があるのですが、どこを見てもない。
う〜む……

201602162


冷たい雨から夜のうちに雪になったようです。
霜かと思っていたら、屋根や車にうっすらと積もっていました。
箱根は粉砂糖を振ったみたいに山が白くなっていました。
が、午後3時頃にはすっかり溶けてしまい、水蒸気が上がってましたよ。
たぶん、花粉も。
ここしばらく風が強いと、車のフロントガラスがうっすら黄色になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

4ヶ月ぶりの再開

レース研究科でした。
今回は、交通の乱れもなく、順調に到着しました。
日曜の異様な暖かさの残った朝でしたが、夕方は寒くなるというのでしっかりコート着用でした。

レース指導員講座の残り講習の見本を先生に確認したり、みんなの作品を覗きに行ったり。
私も4ヶ月ぶりにオリジナルブルージュのボビンレースを再開しました。
最後の画像を確認したら、10月16日だった(^^;;;

そのあと、めちゃくちゃ忙しくなって、ずっとほったらかしだったので、なかなか調子が出ないのと、高さが合わないので動きが鈍い(^^;
このところ手首をひねると痛いので、左手にサポーター装着しながらです。
職業病だわね。

帰りには雨も降り出し、気温は急降下。
体がついていけません……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

The Martian  (邦題オデッセイ)

最初に痛たっ(><)なところはありますが、ほぼ全編、「どこまでも前向きに生きるために頑張る」話です。

いろんな人が言っていますが、確かに「ひとりDASH村」ですね(^^)
ジャガイモは人類を救う。
船長の「趣味の悪い音楽」も要所要所で楽しく響きます。
マット・デイモンはこういう役が似合いますね。
中国のロケットも出てきますが、日本のコウノトリだって、ISSに無人で荷物を届けることはできますよ〜

さて、春の嵐になりました。
夕方から降り出した雨は風を伴って、時々叩きつけるように降りました。

そして、池になる……

20160214

植わっていたものがなくなって、凹んだから、余計に目立ちます。
手前の芝もサッチが水に浮かんでいます。
物置を置くには、排水を考えて、相当高さをあげないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

しぶとい理由

物置を置くスペースの整理をやっていますが、シランの根っこが山ほど出てきています。
シランに紛れて、ヘメロカリスが植わっているのですが、花は年に数輪のみで、1株だけだと思っていました。
今回、シランの根塊にまぎれて、思いっきり違う形の根っこが出てきました。それも4株。

全部サルベージして、鉢に植えつけました。ちゃんと芽が出てくれるといいんですが(^^)

隅っこに植わっているバラも掘り起こして、移動しましたが、根っこに絡んでコムラサキの大株が生えていました。これはもうあちこちに子株が出てきているので、大株は処分しようと、バラを掘っている間に絡んだ根っこを切っていたのですが「どうしても抜けてこない」と旦那。
最後には、ノコギリを使って根っこを切るはめになってしまいました。
切った端を見てみたら、隣との低い壁の基礎部分のコンクリートに隙間があって、そこに根っこが入り込んでがっちりと塊のようになっていました。

これじゃあ、周囲を掘り起こして引っ張ったところで抜けてくるはずもないわ(^^;;;
バラの根元周辺のヘレボラス(クリスマスローズ)も蕾が見えてきていたので、なるべく掘り起こして移動したのですが、一部、旦那が葉っぱもむしって根っこを切ってしまったものもあり、どうなることやらです。
移動したバラも前回の分は、今の所枯れる様子は見えていません。
まだしばらく要観察です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

確認&実践

レース専科金曜クラスのレッスンでした。
風邪のためお休みという方もちらほらいる中、相変わらずの熱気です。
暖房を切っても、全く問題なしという暖かさ。

レース指導員参加中の方達は、それぞれの宿題を持ってきて、確認、試作などなど。
新規の方たちは、一つずつ、作業を確認しながら、太い糸から細い糸へ。
糸始末の仕方などを確認。

ヘアピンレースの試し編み、バテンレースやタティングレースの布付けの仕方、かがりの入れ方、などなど。
実際に作ってみて、バランスを見て、もう一度やり直して最初の作品と比べてみると、どこに気をつけたら仕上がりに差が出るか、わかってきます。

試作は大事(^^; 
私もこれからまた試作があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

 本日の富士山2016年2月11日

半日、ボビンレースの試作もして、あれこれやって買い物に出た先からの富士山。
金曜の方が、くっきり綺麗に真っ白になった富士山でしたが、ふんわりとぼやけた感じもまた良し。

20160211

夕焼けの中に浮かんでいるのも良し。
帰宅する頃にはまた三日月が浮かんでいました。
綺麗に澄んだ星空でしたね、また冷え込みそうです(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

工事渋滞

トーカイ小田原店のレッスンでしたが、いつもの通り、家を出たのに、途中の工事渋滞で遅刻してしまいました。
片道2車線あって、ほとんど路肩部分の工事だったのに、2車線を全部塞いで、片道交互通行になっていたものだから、渋滞が発生していました。
年度末に向けて、工事の増える季節なんですねえ(^^;;;

さて、レースの方は、あれこれ相談。
出来上がっているもの、作業中のものを見ながら、見本も持参したので、色々話しながらのレッスンでした。

刺しゅうはナーベルソムの続き、細い糸でのかがりです。
次回は仕上げと、テキストレッスンにも戻る予定です。

帰宅してから、暖かい2階でPC作業。
日が当たっている時と、夕方日が落ちた時の差が激しいです(^^;;;

20160210

西の空に月齢2の月が細く浮かんでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レモンシロップ作り

旦那の実家にあるレモンの木は、たった1本ですが、今年は豊作です。
一昨年、沢山実ったけれど、木が上に上に伸びてしまったので、切り詰めて〜と言われ、思い切り剪定しました。生り年の次は大概、裏なりになるので、いいだろうと判断しまして。
去年は大した量はつきませんでしたが、しっかり充実したみたいで、この冬はまた大豊作。

「持ってけ〜」と言われて、遠慮なくもらってきました。

201602081

とりあえず、2キロのレモンと同量の氷砂糖、カップ1の酢を用意。

201602082

レモンは輪切りでザクザク切ります。

201602083

途中、扁平なレモンがあったのですが、中は面白いことになってました。
多分、花の時点で分けつしてたんでしょう。仏手柑みたいになるともっと面白いですが、レモンだといいところ、ミカンみたいなまん丸な形までかな。

201602084

レモン、氷砂糖を層にして入れ、最後に酢を入れます。
あれば、ホワイトリカーでもいいですよ。

これで密閉します。
水分の出方の様子を見て、時々、容器ごと中身を揺すって混ぜたり、ガス抜きしたりします。
3週間もすると落ち着いてくるのですが、しばらく置いてから実を濾して、シロップだけにします。
我が家では、ソーダ水で割ってレモネードにするのがみんな好きですが、生姜のすりおろしを混ぜて、風邪のひき始めにもホットでいただきます。

まだ沢山残ってるので、そのうち、マーマレードにもしなくちゃ。
苦味が強いので、2〜3度、茹でこぼししないといけないので、結構めんどくさいです(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2月だけど、年明けお初

自宅レッスンでした。
1月はできませんでしたので、2月ですが今年お初のレッスンです。

エーバさんのボビンレースを織っている方は、ようやく終わりが見えてきました。
大作です。がんばったね〜  ピロー全部を使ってやっと半分。移動して残りを織るという時間も手間もかかる作品になりました。ぜひ、額装してほしいです。

ナーベルソムのオーナメントも、最後の始末まできました。
アイロンをかけてくださいね(^^)

ブラックワークのサンプラータペストリを作っている方も、かなり大きくなってきました。
クロスステッチに続いて、大作になりそうです。

刺しゅう講師科 ブラックワークとミラーワークが出来上がってきました。
糸の引きもきれいに出来てきています(^^)
引き続き、スケッチ刺しゅうに入っています。

ハーダンガーのピンクッションから始めた方は、コースターの仕上げをしました。
次はもう一回り大きなミニドイリーになります。

今月は29日もレッスンです。
4年に1回の貴重な日ですが(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初めての竹ぼうき

先日、切り倒しておいた竹で、竹ぼうきを作ってきました。
軸は稲の掛け棒にはならない程度の細身の竹、箒部分は孟宗竹の枝。
旦那実家にあった、親戚からもらった竹箒をお手本に、旦那と二人でああでもないこうでもないと作りましたよ。

軸部分に穴を開け、竹の枝を短くカットしたものを差し込み、軸の周りに巻き付けるようにおいた枝がずれてこないように、針金で固定。
穂先に向かってもう1回針金を巻いて、最初の枝と針金の隙間に短めの枝を差し込んで箒を太らせ、まとめて針金をぐるぐる巻いて固定。
言葉で言うとこれだけなんですが、長さや太さ、枝の曲がり方向など、なかなか難しかったです。

20160207

とりあえず3本できました。
まだ葉っぱが残っているのはご愛嬌(^^;;;
しごいて落としたのですが、しぶとく付いているのがあります。
掃除しているうちに取れてくるでしょう。
このうち2本を持ち帰りました。
芝生のサッチ取り(枯れて抜けた葉っぱ)に活躍してくれると思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダメかもしれない

庭のホトトギスが枯れてきたので、旦那が刈り取ってくれました。
私は金曜に購入したプリムラポリアンサをプランラーに植えたりしていたのですが、
「バラを移動しよう」と言われ、うーむ……

庭に物置を置こうかという話にはなっていたのですが、その場所はバラが2本、コムラサキの大株(これはもう増えて困っている)シランのジャングル地帯。
旦那が1本目のバラを掘り起こしている最中に2本の主幹のうち、1本は根元がほとんどスカスカ状態で、作業中に割れてきてしまい、最終的には折り取ってしまいました。
残りの1本も根を切ってしまったので、移動はしたものの、多分ダメになる公算が高いです。
素人がやるのですし、そもそも転居した時に植えて、ロンドン滞在中の5年の間、ほったらかしになっていて、樹形が乱れまくり、傾いて育ったものを無理やり支柱でなんとかしていたくらいなので、20年間ありがとう状態で、ほぼ諦めています。
旦那が「挿し木できないの?」と聞いてきましたが、古い幹ではできないし、挿し木苗は弱いしねえ。
接ぎ木も継ぐための台木がないとダメです。季節も合ってないし。

もう1本のバラは旦那も疲れてきてしまい、壁際には物置を置かないようにすれば、そのままでも大丈夫かな?と今回の移動は無し。
でも、お隣の物置が壁際にあるので、我が家でも物置を置けば、挟まれてしまう場所。
日が上からしか当たらないかもしれません。
これも今後どうなるか。

庭もそろそろ更新どきではあるので、この際、いろいろ考えてもいいかもしれないなあ。

バラの周囲にあったシランは口紅シランと思われる株は別途サルベージしてプランターに移しました。
これは、花が咲かないとわからないんだよねえ。 
原種のシランはほっといても増えてくるので、どこからか出てくるでしょう。
肝心な物置を選ばないと。
物置も結構いい値段しますね(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

PC作業中

朝の地震では、初期微動で気がついて、「ん?」と電灯の紐を見上げていたら、ガタガタときましたね。
こちらでは大した揺れではなかったのですが、震度4のところもあったようです。

そうしたら、桜島噴火の映像にもびっくりした1日でした。

トーカイ小田原店のレッスンでした。
パッチワーク講師科。
フェザースターの型紙が出来てきていたので、配色の相談をしました。
なるべく手持ちの布を使って欲しいけれど、組み合わせの相手がない時には、お店の中で探してもらいます。
二人であれこれと、先に決まった布をカットクロスに載せてみて、あーでもないこーでもないと相談しました。
次回にはカットした布を並べて、縫い合わせに入れればと思います。

午後からは自宅でPC作業。
久しぶりに暖かい日でしたね。その代わり1階の冷え込むこと……
少しずつ「お絵描き」にも慣れてきましたが、まだまだぎこちない。
すすっと、くるくる描けるようになるのはいつの日か(^^;;;
タティングレースの線は単純なので、それほど時間はかかりませんが、何枚も描いてくると、一休みしたくなります。そういう時は早めに保存しないと、うっかり消したり、上書きしたり、保存前に変なキーを押して、過去に作ったものを上書きしてしまったり。

先日、思い切りやらかして、しばらく呆然としてましたし(^^;;;

時々、保存しておかないといけませんね。
作業の鉄則です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

立春

暦の上では春ですが、寒佐はこれからが本番ですね。
一昨年のようにならないよう、雪が少ないといいけど。

さて、秦野カルチャーのレッスンでした。
区限刺しゅう高等科を終了した方たちは、白糸刺しゅう高等科に入りました。
シャドーワーク。
薄手の布の裏側から刺しゅうをして、透け感を楽しむのですが、
まず最初にするのは、周りの縁の始末です。
パンチドワークの刺し方、針目の加減を実技しながら説明。
次回までにできたら1周してきてくださいと宿題になりました。
無理しないでいいけどね(^^)
しつけをしてあるので、とりあえず次に進めるので。

ステッチ100講師科はスモッキングの続き。
下ごしらえが終わっているので、刺しゅうに入りました。
楽しんで刺してくださいね。

午後からはボビンレースのエジングの試し織り。
糸の番手を変えたりして、織地に会う糸を探します。

タティングレースは
20160204_2
これ。

ハヌマンラングール。
プリントを前回、渡してあったので、手持ちの糸で結んでもらうことになりました。
今まで使ったことのない技法も入っているので説明しながらですが、数カ所、目数が漏れていたので、書き込んでもらいました。
(プリントを持っていて、どこ〜? という方は聞いてくださいm(__)m)

だいたい形になったところで、時間終了。
仕上げはお任せです。次回までに出来上がってくるかな?

次回は刺しゅうに戻る予定です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

珍しくもないこと?

検診のため、病院に行ってきました。
受付にて、隣の人が事務の人とやりとりしています。

「小さい時にかかっていたみたいで、古いカルテはあるんですけど、診察券は作り直しますか?」
「え?」
「名前と生年月日は合っていますよね?」
「ええ」
「住所を確認してもらえます?  ◯○には住んでいたことは?」
「これ、秦野市ですよね。秦野には住んだことないんですけど」
「あ、そうなんですか。じゃあ、同姓同名、同じ生年月日の人がいたんですね。
では、新たに診察券を作ります。同姓同名の記述が入りますけど、いいですか?」
「はい」

総合病院だと、結構あるみたいですね。
我が家でも、娘がかかっていた診療科で、先生がカルテの内容と娘の症状が合わないのに気がついて、
「あらこれ、同姓同名だわ。カルテ確認して持ってきて〜」
ということがありました。
結構、珍し目の苗字なんですけど、娘と「え? そうなの?」とびっくりした思い出があります。
気がつかなかったら、違う処置をされるかもしれませんね。
診察を受ける方も、ぼけっとしていたらいけません(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

休みは休みなりに

レッスン関係はお休みですが、やることは山積みです。
確定申告も控えてますし、最後のまとめをしなくちゃいけない。
あれこれと見本を作って、データ処理もしなくちゃだし。

タティングのレッスンのプリントのデジタル化も始めました。
手書きの絵を改めてイラストレーターで描き直し、書類を作ると、もともと1ページで収まっていたものが、はみ出してきます。
手書きでちょこちょこ書き込んであるものを、どこまで入れるかが問題ですね。
全部を全部書かないで、生徒さん自身で書き込みしてもらうのが一番です。
自分で書いたものは忘れませんしね。

これもまた、時間がかかるので、ぼちぼちやります。
まずは、確定申告です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

信長協奏曲

漫画原作、アニメ、ドラマを経て、映画で完結。(漫画はまだ継続中です)

サブローが自分は死ぬと知って、どうする?
本能寺の変は?
光秀とのことは?

いろいろとりあえず区切りをつけた形になりました。
なんとなく、「こうなるかな」と思っていた方向です。

いや、しかし、河童には笑ってしまいましたわ。
あの装備じゃ河童にしか見えなかろう(^^;;;
弥助がでてこないのは残念ですわ。
ラミレスがやってくれれば良かったのに(^o^)

まあ、そこまで時間はとれないでしょうしね。

ドラマ、映画と原作は違うので、原作のその後が気になったりしています。
本能寺の変はまだ先だわね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2月更新

どたばたと忙しかった1月はあっという間に終わってしまいました。
やることがたまっていますが、少しずつ進めていこうと思います。

さて、本家サイトの更新です。

◆ニードルワーク  
 (2月)ボビンレース編 English Garden Ⅱ
    リトルピース編 パローツ ⅩⅩⅡ
◆ガーデニング
 (2月) 1月の庭

◆教室のご案内
  自宅、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの各日程を表示
その他、第2・4金曜日のヴォーグ学園レース専科のアシスタントと、3月までの日本手芸普及協会のレース指導員講座のアシスタントをやっています。

これからもまた、どたばたが続きます。
ここ数年、2~3月に風邪をひいて、ひどい目にあっているので、気を付けようと思います。
いや、毎年気を付けているんですけど、どうにもしょうがない時もありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »