« タティングレース体験レッスン@秦野カルチャー | トップページ | 小田原押し »

いっぱい!?

レース専科金曜クラスでした。
1月は一回だけなので、今回が年明け最初のレッスンです。
新しい方がお二人参加されました。
いつも通り、クロッシェの鎖編みから始めます。
エミーグランデの太い糸で編んでもらってから、細い糸になるのですが、鎖編み、細編み、長編みの基本をやるだけで1日かかります。太い糸で出来たものが、細くなると思ったように目に入らなくて、「大変!」と実感していただけたようです。かぎ針の持ち方、編み方に、どこにポイントがあるか、一つずつ確認しながらです。次回までに、糸を触って慣れてくださいね〜。
次回はモチーフを編む予定でいます。

これでこのクラス30人です。これ以上は机を足さないと入りきれません。
4月からの新規生はキャンセル待ちになるかも知れません(^^;;;

10月から入った方たちは、一斉にバテンレースに入りました。
前回に、型紙の作り方、テープの張り方、しつけの入れ方を確認してあったので、今回はかがりを入れています。思ったように糸が渡るまでに時間がかかりますが、何度もやってみてくださいね。

11月から入った方は、タティングレースの確認。
お持ちのシャトルが大きいサイズなので、自己流でやっていた場合と動きが違ってきますが、これも慣れですから、時間をかけてゆっくり動かしていきましょう。

レース指導員参加者は課題、卒業作品について、相談、実際に手を動かすことなどを進めています。
月曜に課題の提出ですから、頑張ってくださいね。

今年も東京ドームでキルトフェスティバルが始まっていますが、見に行けなさそうです。
ウィークデーは全てレッスンが入っているという、忙しい1週間になってしまっていて、土日はなんだか色々やることが多すぎです(^^;;; 

|
|

« タティングレース体験レッスン@秦野カルチャー | トップページ | 小田原押し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/63104095

この記事へのトラックバック一覧です: いっぱい!?:

« タティングレース体験レッスン@秦野カルチャー | トップページ | 小田原押し »