« ちょい寒で | トップページ | わさわさ »

体験レッスン@秦野カルチャー

仕事始めは秦野カルチャーからです。
刺繍は区限刺しゅう高等科 ハーダンガー刺しゅう/ステッチ100講師科スモッキングです。

ハーダンガーは今までにないサイズになったので、大きさとステッチ数で大変だったと思いますが、お休みの間、頑張ってきてくれました。
刺しすぎたり、違うところをカットしてしまったりと、いろいろありましたが、なんとか修正の方向です。
ゆっくりでいいので、頑張ってみてください。

スモッキングは無地の生地に印をつけるところから始まります。
これも地道な作業ですが、これをしっかりやらないと、出来上がりを左右しますから、じっくり取り組んでください。

午後の部でも、白糸刺しゅうを始めました。
ハーダンガーのピンクッションから。 経験者と初心者のお二人ですが、それぞれに発見があったみたいです。楽しんでいきましょう。

ボビンレースはブルージュフラワーのモチーフがそろそろ仕上げです。
次回からはトーションのエジングを試し織りすることになりました。
長いエジングを織るのには、それなりの下準備が必要です。これも楽しみですね。

ロビーでは、作品展示も始まっています。

201601071

刺しゅう、レースともに生徒さんと私のとがありますので、どうぞご覧ください。

次回、21日にタティングレースの体験レッスンを行います。
基礎から始め、経験者には、桜のモチーフをコースターに入れていただく予定です。
講習料540円 材料費シャトル、糸、コースター付きで1200円です。
受付締め切りは一応15日を目処にしています。

刺しゅうの方でも、随時受け付けています。
こちらのほうは、既成のポケットティッシュケースにスウェーデン刺しゅうをします。
材料費は、糸、ケース付きで900円です。

帰りがけ、新松田の駅前ロータリーで、梯子を立てています。
ここでやるの!? と見ていたら、木遣りが始まって、梯子乗りを披露していました。

201601072

201601073

バスに乗ってから気がついたので、車窓からの画像です。
見ての通り、狭いところでやっていますので、電線が写り込んで邪魔ですね(^^;;;

足柄鳶工業連合会の人たちのようです。半被に「足柄」やら、「纏(まとい)」などの文字が見えていました。

|
|

« ちょい寒で | トップページ | わさわさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/63021212

この記事へのトラックバック一覧です: 体験レッスン@秦野カルチャー:

« ちょい寒で | トップページ | わさわさ »