« 目黒雅叙園エントランス | トップページ | 直前の追い込み »

仕上げまでいきました

秦野カルチャーのレッスンでした。
ナーベルソムのオーナメント。
細い糸でのステッチが終了した方は、周囲のフォーサイド仕上げをしました。
裏側の布を切りっぱなしでOKという仕上げになるので、三つ折りとはまた違った趣になります。
見た目も切手の切り口のようなポコポコした感じになるので、可愛らしく出来上がりますよ。

吊り下げ紐の作り方とタッセルを作る注意点をお話しして、一応ナーベルソムは終了です。
もう一つ分の材料はあるので、応用モチーフを刺すのもいいし、同じものを二つ作るのもいいです。
引き続き作るのもよし、通常レッスンに戻るもよしということになっています。

生徒さんたちも、雅叙園へ足を運んでくれたので、感想を聞いたり、どの作品が気に入ったかを聞いたりしていました。いい刺激になったみたいで良かったです(^^)
「いろいろな手芸があるのねえ」というのだけでも、もちろん歓迎です。
手でできるものがたくさんあるんだということを感じていただけたら嬉しいです(^^)

|
|

« 目黒雅叙園エントランス | トップページ | 直前の追い込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/62800933

この記事へのトラックバック一覧です: 仕上げまでいきました:

« 目黒雅叙園エントランス | トップページ | 直前の追い込み »