« 9月更新 | トップページ | 思うようにいかず »

そろそろ時期も終わりなので

生姜の甘酢漬けを作っています。
作っておいて、冷蔵庫に寝かし、2年くらい経ったものを現在は使っているのですが、酢のツンとした感じがまろやかになってきて、美味しいです。
1週間くらいから食べられますが、まだ味が尖った感じですね。

新生姜も古根に近いところでは、辛味、苦味が強くなります。
2回茹でこぼすと、けっこう苦味が抜けます。

材料 新生姜 500g  酢 2カップ 砂糖 1.5〜2カップ 塩 少々

生姜をスライスします。 別途塩を振って、しんなりさせておくか、水から茹でこぼしします。

201509011

生姜をザルにあけ、絞っておきます。

201509012

鍋に酢、砂糖、塩ひとつまみを入れ、一煮立ちさせます。
好みですが、辛味の強い方がいい場合、出始めの頃の生姜の場合は、砂糖を少なめにします。

201509013

生姜を鍋に入れます。
最初はこんな色ですが、

201509014

よくかき混ぜると、ほんのりピンクに染まります。
出始めの頃の生姜だと、もっと綺麗なピンクになりますよ(^^)

粗熱を取ってから、密封容器に入れ、空気がなるべく入らないようにして冷暗所で保存します。
冷蔵庫で数年は持ちます。置くほどにまろやかになります。

以前は数キロ単位で作りましたが、(旦那の実家でもらってきたので)近江生姜は小さくて、泥を落としたり、細かいところを綺麗にするのに数時間を要しまして、最近は作る頻度が減っています(^^;;;
まあ、何よりも、保存料の入らない安心なガリを食べられるので、我が家の常備菜になっています。

|
|

« 9月更新 | トップページ | 思うようにいかず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/62200094

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ時期も終わりなので:

« 9月更新 | トップページ | 思うようにいかず »