« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

ピボットターン

さて、今週唯一のお休みでした。
一つお題を済ませたあとで、オリジナルブルージュに戻りました。
三つ葉の葉っぱを4箇所に付けるのですが、葉っぱの先でぐるりと反転して戻るところがあります。
これが、ピボットターン。同じピンを使って、何度も往復して外側だけを増やすところです。

バスケットボールで、片足だけを軸にして、ボールを持ってぐるぐると相手を翻弄するのと一緒の呼び方です。

20150929

ここで、思案中。
折り返して、同じピンを使ったところまで同じ織地にするか、折り返しの頂点で織地を変えるか。
以前、ベストを作った時は頂点で変えていました。
こちらの方が絵的に綺麗なので好きなのです(^^)

うん、やっぱり頂点で変えよう(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

綺麗なお月さまでした

レース研究科でした。
朝からいいお天気になって、日が差すと暑いくらいになりました。
カーディガンを羽織って出かけたのに、すぐに半袖になってしまいましたよ(^^;;;
体温が高いので、いつまでも半袖が仕舞えないです。

雅叙園のレース科の共同作品(30cm角にそれぞれの作品を展示)をパネルに付けたものを見ていただきました。OKをもらったので、こちらも一応、展示品は終了です。
仕上げをきちんとしないといけないものは、型崩れを防ぐために最後にしましょう。

というわけで、持っていったものは、制作中のオリジナルブルージュ。
花の部分は終わっているので、順番にブレードとフィリングをやっています。
ブルージュは中途半端に残った糸を使えるので好きですね〜(^^)
45cm×60cmの作業台いっぱいに図案を広げているので、しょっちゅう足し台をしながらじゃないと、ボビンが外れてめんどくさいことになります。
おかげで「作業スペース=テーブルいっぱい」という状態です(^^;;;

合間にいろいろたたき台だの、試作だのが入ってきます。
ボビンは楽しんでやりますわ〜

さて、帰りがけにはちょうど昇ったばかりのスーパームーン。
スーパームーンなんて言うようになったのはつい最近です。
正式には、「月の距離が最近」と言います。
月の公転軌道は地球に対して楕円なので、遠い時も近い時もあります。
「最近」だと面積が15%大きくなるので、明るさも相当違います。
今回はアメリカあたりで、皆既月食もありました。
明度差はかなりのものでしょう(^^)

これで、最近の天文現象は4勝5敗。五分に近づいてきましたね(^^;

PS:あらやだ、3勝目でしたわ(^^;;; しかも、ペルセウスを入れて6敗だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナーベルソムのテーブルセンター その5

仲秋の名月はちょこっとだけ雲の切れ目から見ることができました。
取り敢えず2勝(^^;)
今日はスーパームーンですね。見られるかな。

201508165

さて、ナーベルソムのテーブルセンター。
ちょっと見はわからないかもしれませんが。

201508164

ジグザグの中にステッチが入りました。
これからは地道な作業が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

 ナーベルソムのテーブルセンター その5

201508162

2周目のギザギザの縁が入りました。
くっきりとした額縁仕立てになりますね。

201508163

ギザギザの隙間には、ステッチを入れていきます。
3本ずつの織糸を斜めにすくっていくのですが、普段やっているフィレステッチと裏表に刺すので、どうもやりにくい。間違えることしばしば。でも、これが入るとマス目がキリッとします。

日曜は仲秋の名月ですが、満月じゃありません。
こういう年が数年続くそうです。我が家の月の暦では「芋名月」とも書かれていました。
さて、今の所1勝5敗(いや、ペルセウス流星群も曇ってたから6敗か)の天文現象。
どうなりますことやら……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

前半終了

ヴォーグ学園東京校 レース専科金曜クラスの2015年春期が終了しました。
年末にある雅叙園の展示物も少しずつ出来上がってきています。
締め切りまであと1ヶ月、頑張っていきましょう(^^)

春から入ってきた方も、少しずつ慣れてきて、クロッシェからタティングに移行したり、タティングからバテンになったり。
自分なりのスピードで、納得いくように作ってください。
ボビンレースに入ったかた、ピンクッションのエジングを織り始めた方。
参考作品を写真から図案に起こして、織っている方。
がんばれ(^^)

さて、私も刺しゅう部門の作品を提出してきました。
問題有りならまた連絡が来るでしょう(^^;;;  来ないで欲しいけど。

合間に作っているタティングモチーフつなぎ。一番長いところで10枚、4列で作っていますが、ショールにでもしようかと思っていましたが、ショールばかり作ってもね。と、テーブルクロスサイズにすることにしました。我が家のテーブルは一番広いところで、90cm×180cm。
一回り小さく作るにしても、まだまだですね(^^;;;
いったい何枚モチーフが必要になるんだか……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金と銀

さて、車の点検後、墓参りに行ってきました。
平日なので、高速道路もスイスイ。ですが、料金は通常(^^;;;時間帯だったので、ちょっと損?

旦那実家のお寺の境内に、こんなものが。

201509241

201509242

同じ境内に金木犀、銀木犀が植えられています。
今年は彼岸花と一緒に咲いていますから、やっぱり相当時期が早いですね。
いい匂いを振りまいていました。

近所の方からお土産でいただいた栗。
使い捨てビニール手袋の上に軍手をして、くりくり坊主で皮をむいたのですが、握り込んでいた右手中指が痛いです(^^;;; 何年か前に山盛りの栗剥きで腱鞘炎をひどくしたので、あまり沢山剥かないようにしているのですが。
何もしないでしばらく置くと、すぐ指にむくみが出てしまうので、少しずつでも動かすようにしているのですが、腱鞘炎が出ると、これはこれで面倒臭い。
体にいろいろ不都合が出てくるお年頃なんですねぇ(^^;;;

さてさて、お休み気分も終わり。
また忙しい日々が戻ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナーベルソムのテーブルセンター その4

1日かけて、テープレースのデザインとテクニカルコンテを起こし、実際に3模様織ってみました。
2番目のデザインだと、細かすぎて、麻糸の太番手にはちょっと厳しかったので、別途作ってみましたが、こちらもちょっと細めのほうがいいみたいです。60番で織りましたが、80番くらいがいいかな。

さて、ナーベルソムのテーブルセンター。

201508161

ギザギザの縁の2周目です。
楽しくて、どんどん進んでいます(^^)

そうそう、KANTのプリッキングの件ですが、結局、自分で直接やりとりしましたわ(^^;)
頭が錆び付いていて、英語が出てこないし、思いっきりな直接表現でしたが、了解してもらえました。
次回同封でいいよ。にしましたので、そのうち来るでしょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナーベルソムのテーブルセンター その3

暑さが戻ってきて、昼間は結構暑いですね。
ぼーっと眠い1日でした(ーー;
道路のあまりの渋滞っぷりに、墓参は後日にしようということになりました。
中日だけが彼岸じゃないし(^^)

作業を続けていたら、今度は右手手首に違和感が。
やっと左手が治まってきたのに……早めにサポーターだわ。

さて、ナーベルソムのテーブルセンターの続き。

201508142

周囲にはジグザグ模様を入れていきます。

さらに外側に入れて、額縁のようにする予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

丹沢湖 2015 9月

東名高速が大渋滞なので、246にも流れてきているようで、ご覧の有様。

201509211

丹沢湖に向かう途中の、山北 道の駅の川を挟んで向こう岸には、山のようなバーベキューテント(^^;;;

連休だわね。

201509212

丹沢湖周辺のカエデはそろそろ紅葉が始まっていました。
早い! 早過ぎる!

201509213

久しぶりに晴天が続いて、山もきれいでした。

201509214

うん、やっぱり紅葉だよ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Handi Crafts vol.100 2015 9月号

20150920

ハンディクラフツの100号が届いています。
見本誌が来てから、通常の配送が来るまでちょっと時間がかかりましたが、無事に届きました。

日本手芸普及協会がNACと統合して、パッチワーク、ペイントなども一緒の機関誌になりました。
全10部門が一緒になったということで、それぞれ花や葉っぱをモチーフにつくったものが表紙になっています。

レース部門は、テクニック紹介でランチョンマット、テーブルセンターなどを作っていますが、今回は私がボビンレースでドイリーを作っています。
作品の相談で、北尾先生に「円にしますか? 四角にしますか? それとも楕円?」と伺ったら、「楕円!」と即答されましたので(^^) 楕円のドイリーになりました。
トーションの基本ステッチを使った、「根気だけあれば織れる」ドイリーになっています。
ちなみに私は5日間で織り上げました。

紙面では奥の方に円形の小さなモチーフもでていますが、最初に模様違いで2パターン作ったうちの1枚で、楕円と同じパターンです。
外回りの色はなんでもいいので、優しい色をファンに使ってくださいね。

レース部門では、マクラメの黒糸のショルダーバッグ、タティングの花のラリエット、アイリッシュクロッシェのバラのプルオーバーが載っています。
このバラの編み方が変わっていますので、是非、作り方ページもご覧ください。

刺しゅう部門では、指導員までのカリキュラムが全て発表になりました。

パッチワーク部門では、ハンディクラフツ パッチワーク号から引き継いだ紙面ですが、今回はアップリケがメインですね。

そのほか、各部門の作品、作り方、イベント、養成講座の卒業作品などなど。
隅々まで読んでくださいね。お知らせが山盛りです。

会員以外で欲しい方は、日本手芸普及協会(03−5261−5096)まで。
定価2000円+税です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋の庭

数日前にモズの鳴き声を聞きました。
早すぎないかい!?
まだミンミンゼミあたりも鳴いているのに混じってモズですよ(^^;;;
季節感がおかしくなりそうです。
久しぶりに晴れたと思ったら、湿度も高く、2階で作業していたら、31.6度ありましたよ。
ほーっとしてしまって、仕事になりゃしない……

さて、庭の方も、また花の気配です。
201509191

エンジェルストランペットが咲き出しています。
毎年、枝枯れしてしまうので、1から芽が出てこの時期に花が付きます。

201509192

ホトトギスにも蕾が上がってきました。

201509193

コムラサキは夏の間に、虫害にあった枝をバッサリとカットしたので、短い枝になっていますが、色づいてきています。あまり実をつけてもこぼれてめちゃくちゃ増えるので、このくらいでいいですね(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

試作

トーカイ小田原店のレッスンでした。
お一人様のマンツーマン。夏休み中のあれこれの話題などで、すっかり話し込んでしまいました。
それぞれ色々抱えているものもありますし、他に相談できないこともありますもんね。

体験レッスンやら、展示会の話やらもしましたよ。楽しい2時間でした。

刺しゅう講師科 フリー刺しゅうに入りました。ステッチは難しいものはないのですが、余白部分の埋め方の加減が難しいですね。

さて、テープレースのプリッキングを作ったので、試作に入りました。
生徒さんの手持ちの糸で作ってもらおうと、同じ#50の麻で織り始めたのですが、あとでギャザーを寄せることを考えると、もうちょい細めのほうがいいのかな。
#50だと、ピシッと織れるんですけどね。

試作なので、最初の部分は色々やっていて、落ち着かない状態になっていますが、
決まったところだけ使ってテクニカルコンテを起こしておきましょう。
トーションレースで作ったので、ブルージュっぽいテープレースも1本考えておきましょうか……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レースのデザイン

秦野カルチャーのレッスンでした。

区限刺繍高等科 こぎんのテーブルセンターの確認、提出のあと、キャンバス刺しゅうに入りました。
まずは中心を取ってから、枠取りします。
織糸とサテンステッチの数は違うので、そこのところをしっかり確認。
次回までに枠取りをしてきてもらうことになっています。

ステッチ100 高等科 アルファベットの刺しゅう中。一つ一つステッチを確認しながら進めます。

タティングレースはスパングルモチーフつなぎの続き。
袋の仕立て方の確認をしました。
本体はそろそろ出来上がりそうです。

ボビンレースはブルージュフラワーのピンクッション。花びら部分のジョイントと最後の枠取りです。
リングピローの相談を受けたので、いくつかイメージを伝えました。
周囲にテープレースをつけることになりましたので、デザインを考えないといけません。
忘れないうちに帰宅後、方眼紙を引っ張り出してポチポチと点を打ち始めました。
基本イメージはできたので、清書とテクニカルコンテですねえ。
試し織りもしておきますか……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナーベルソムのテーブルセンター その2

相変わらず左手首が腱鞘炎です。
しばらくかかりますね〜(^^;
刺繍で布を指先で広げて持つ時に力が入るのが原因です。
分かってはいるんですが、刺繍枠を使うと変なシワがつくのが嫌で……

さて、ナーベルソムの続き。

201508141

やたらと進んだ1日でした。
麻糸を刺すので細かい繊維が擦れて飛びますね。
手編み用の糸ほどではないのですが、あとでテーブルを拭くとよくわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナーベルソムのテーブルセンター その1

刺繍のお題が出来上がったのですが、思ったよりも強烈に刺し縮みが……
アイロンで伸ばしますが、最初、思い切りちょうどにカットしてしまったので、
申し訳ありません、調節をお願いしますm(_ _)m (どこに向かって言ってる(^^;;;)
布ってカットしてしまうとそれまでなんですよねえ。最近、ポカが多すぎる。

いろいろ頑張ったせいで、左手首に腱鞘炎の症状が。
手の甲側にひねりが入ると痛いです。1日湿布をしたくらいでは治りません。
しばらく固めないと(ーー;

さて、夏休み中に作ったナーベルソムのテーブルセンターです。
どこまでがドイリーで、どこからがセンターか。
小さめで物を載せる前提がドイリー、テーブルの真ん中に置く敷物がセンター。
サイズはそれぞれなので、小さめって、どこまで? うーむ。

20150813

40cm×45cmの布から作るので、全部使って長方形に仕上げます。
メダリオンスタイルで四つ葉のような模様から。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あとちょっと

シルバーウイークがあるせいで、いろいろぎゅーっと詰まった9月ですが、
今週は通院2回2レッスン3回という目一杯の予定です。
とはいえ、通院は一日中というわけではないので、合間にお題も進めねばいけません。

刺繍のお題も、枠だけ決まっていて刺し方は自由なのですが、小さなところで刺しては解き、刺しては解きを繰り返し、1日掛かりになったこともしばしば。
目が詰まっている生地なので、引っ張っても寄ってくれないし(ーー;;;
なかなか難しい。

枠内はやっと終わったので、他の部分の修飾を始めています。
あとちょっとで終わる予定。

これが終わったら、レースの方のお題も進めないと。

箱根の噴火警戒レベルが下がったと思ったら、阿蘇山が噴火したり、
土曜の朝は目覚ましを止めたとたんに初期微動がきて、本震は「近いけど深い」という揺れでしたし。
そのあとも北海道でも大きな揺れがあったり、驚くことばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

KANT 2015/3

近所でクツワムシがガチガチャ鳴き始めました。絶滅が危惧される昆虫ですが、ほとんど葛しか食べないそうですね。確かにうちの近所、葛は群生してます(^^;;;

20150913

KANTの3号が届いています。
魚模様がかわいいバンシュが表紙ですね。
太糸で織ったマフラー。クルーニーのブレードと角。フラワーレースのドイリー。ロココのモチーフ小さなフクロウ(ミミズクですよ、これ)。などなど。

テクニカルコンテは紙面にありますが、プリッキングが付いてませんでしたねえ。
以前にも、製図のサイズミスとかありましたが、今回本当に忘れてますね(^^;;;

私のだけですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

天空の蜂

原作既読。
江口洋介と本木雅弘というキャストで、既に先行きが見えますが(^^; 
どう仕上げてあるかと楽しみにしていました。
旦那も観たいというので、二人で初日に観てきました。

原作から設定を変えてあるところがいくつかあります。
決定的に変えてあるのが、ヘリに残される子供。
ありえないでしょ〜というところもありますが、まあ、映画ですからね。

原作が1995年。高速増殖炉に爆弾を積んだ巨大ヘリを落とすぞと政府を脅迫する犯人と、ヘリの設計者、高速増殖炉のスタッフ、犯人を捜す警察などのタイムリミットまでの闘い。
犯人が日本全国の原発を止めろと要求するのですが、震災後、実際にすべての原発を止めざるを得なくなりました。そういう背景もあって、最後におまけをつけてあるのでしょう。江口くんの息子が成長して……

原作のエッセンスを変えずによくまとめたな〜と思います。
痛い画面もありますし、ヒヤヒヤするところもあります。
朝から夕方までの濃い密度の半日がメインのクライシスサスペンス。
良かったです。お時間のある方は是非(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そろそろお尻を叩きます

レース専科金曜クラスのレッスンでした。
雅叙園での展示会に向けて、30cm角の作品のエントリーが始まっています。
申し込みをして、展示用のパネルを受け取りました(^^)

さて、これで引くことができなくなりましたので(^^; 完成に向けて頑張ってくださいね。
少しずつ作品を進めている人、完成している人、サンプルを作り始めた人、いろいろですが、完成締め切りは10月末です。10月最終レッスン日に出してくださいね〜とお尻を叩いておきました(^^;;;

レース指導員養成講座も、申し込みが始まっています。

10月末までに講師資格取得し、日本手芸普及協会に登録した方。
一般でレース講師程度の技術、知識を持った方。
すでに指導員資格を持っているけれど、再度それぞれの技法を確認したい方。

指導員資格を取得するためには、講師資格を持ち、アドバンスプログラムも受ける必要があります。
詳しくは日本手芸普及協会まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にしきいと

北関東では、まだ雨が続いていて、鬼怒川の氾濫などで、大変な被害が出ています。
治水というのは時間もかかりますが、やらなくちゃいけないこと。
神奈川西部では、酒匂川という暴れ川があります。江戸時代、頑張って幕府から資金調達した田中 休愚(たなか きゅうぐ)らが文命堤(ぶんめいづつみ)などを作り、昭和53年に完成した三保ダムに至るまで、ずっと治水事業が続きました。
いまでも、酒匂川水系の山王川で避難勧告などが出ますが、昔に比べたら酒匂川も「大人しくなった」そうです。

さて、ルシアンからラメ糸が出ています。
「にしきいと」ポリエステル、ナイロン、キュプラなどが使われた糸です。
光沢の違う2種類の糸が出ていて、フィルムのキラキラ系としっかりした感じの糸ですが、
どうも最近は糸を見ると「結べるかな」という点で見てしまうため(^^;;;
今回選んできたのはしっかり系のほう。
2 紅水晶   07 藍    12 桃色 

20150910

買ってもほったらかしになる前にと、今、繋げているモチーフと同じものを作ってみました。
コルドネ#40で作ると9cm程度ですが,これは12cmになりまして、しっかりしているのとラメ糸特有の硬さもあって、大きくなるようです。すごい存在感(^^;
引っ張りに強く、ほつれもなく、タティングには充分に使えます。
20mしかないので、(穴糸などと同じ長さ)小さなモチーフにはいいですが、大物にはちょっと向かないかな。
もともと刺繍糸なのですから、それ専用にすればいいのに、ついレースの方に考えてしまいます。
4本縒りです。ボビンレースの縁などにも使えそうですね(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風通過

トーカイ小田原店のレッスンでした。

刺繍講師科
レイズドワークのステッチを練習しました。
サテンステッチを入れてから、押さえるコーチングステッチなどを刺します。
コーチングステッチも引っ張りすぎると土台のサテンに沈んでしまいます。手加減が大事ですね。

編み物で帽子を作っていた方が飛び入り参加。
前回綴じるところまできたのですが、もう一度確認しながら最後まで。
次に何をしようとお店のキットから、かぎ針編みのベストを編み始めました。
ずいぶん編んでいないということですが、編み始めたら手は覚えているのでちゃんと動きます(^^)
少しずつ編んでいきましょう。

白糸刺繍を始めた親子さん。
ハーダンガーのピンクッションからです。
布の周囲の始末、5番刺繍糸の扱い、刺し始め、糸始末、ボタンホールステッチの時の糸のつなぎ方など、時間いっぱい確認しながらステッチしました。
次回はカットとかがりになります(^^)

さて、台風は愛知方面でしたが、関東も雨がひどかったです。
車での移動中に携帯から小田原市のエリアメールが2度も届き、びっくりしました。
南足柄にも避難準備情報が出ていたのですが、南足柄ってエリアメールがないんですよねえ。
隣町の避難訓練のメールが入ったりするのにね(^^;
朝は、大雨になったりしたのですが、午後から晴れてきました。蒸し暑いです(ーー;
次の台風も近づいています。まだ不順な天候が続きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「糸がつつむ」小泉みえ子ボビンレース個展

最終日ですが、行ってまいりました。
あいにくの(台風接近による)雨でしたが、それほどひどくもなく、帰りまで保ちました(^^)

チャップーさん一行と待ち合わせをして、近くの「シャポールージュ」でお昼をいただきました。
オムライス、和風ハンバーグ、エビフライとカニクリームコロッケの盛り合わせ、ロールキャベツなど、ババロアもついたランチをいただいて、美味しかったですね〜
螺旋みたいな階段をくるくる上がって3階のお席でしたが、いい雰囲気のお店でした。

それからゆっくりと「にじ画廊」へ。
1階の小物がたくさん置いてあるお店も可愛い雰囲気でしたが、2階は落ち着いた感じの床と年季の入った椅子やソファがなんだかのんびり居心地のいい空間でした。
みえ子さんの作品がずらずらっと並んで、ブログでおなじみの作品、それ以前に作られた作品など、ウエディングドレスとヘッドドレス、リングピローなどもありました。
みえ子さんも実演しながらいろいろ話をしてきましたが、手さばきの早いこと。
スムーズな動きが美しかったです(^^)
ボビンレースの他に、ニードルレース、ニードルポイント、マクラメレースもありましたよ(^^)

私も精進しなくちゃ。

そのあと、東急で黒羽志寿子さんのサークルキルト展も開催中でしたので、ちょっと寄ってきました。
和布、藍染が中心なので、落ち着くキルトが多いです。
ただ、厚みのある布が多いので、キルティングは大変だろうなあと見てきました。

またダブルで台風が来ています。
今週は雨に振り回されそうですね(ーー;

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大作です

自宅レッスンでした。

クロスステッチのボーダーサンプラーを刺していた方の作品が仕上がってきました。
2m近い長さで、幅45cmくらい。
赤と紺の2色でボーダー柄を何列も刺して、周囲を額縁になるようにダイヤ型の模様をぐるっと刺しました。ボーダー部分に4ヶ月、周囲に2ヶ月かかったそうです。
大変でしたね(^^) 
裏打ちに銘仙を使って、しっかりした仕上がりです。飾り甲斐がありそうです。

刺しゅう講師科
ウール刺繍が出来上がってきました。
伸びる生地に和紙を使って刺すのがお題です。和紙を取った後、縮んだりしますので、毛糸の引っ張りすぎに注意が必要です。
綺麗に出来てました(^^) この冬に是非使ってください。

クロスステッチのサンプラー、黒一色のを続けて刺しています。
目が細いので時間がかかりますね。

エーバさんのボビンレース。半分まできました。
大きなサイズなのと、織り方は写真頼りなので、時間もかかりますが、夏休みに頑張ってきています。
これから場所移動に取り掛かります。

私も刺しゅうのお題に入りました。
頑張ります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

防災訓練2015

さて、組長のお役目で、防災訓練の参加があります。
今年は自治会自主防災だったので、
「地震発生時の避難訓練」「消火訓練」「バケツリレー」「土嚢作り」のみでした。

お天気もほどほどで、陽もささず、避難訓練日和でした(^^)

201509061

粉末消火器の訓練

201509062

水消火器の訓練

201509063

バケツリレー(これも消火器のないとき、消防車がすぐ来られないときに有効な手段です)

201509064

最後に中学生達が土嚢を作りました。
これは自治会で、保管されます。

避難開始から帰宅まで2時間くらいでしたね。
ペットボトルのお茶も買っておいたのですが、飲み損ねました(^^;;;


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

額装

刺繍の額装をしました。
朝、大きな荷物が届いたので、さっさと段ボールをなくしてしまおうと。
台紙にキルト綿を乗せて、刺繍した布でくるんで、なんだかんだと1日掛かり(^^;

四つ切り以上の大物が多いのと、内径が一緒でも額によって外回りのサイズが違ったり、厚みや重さが違ったり、中の台紙が厚かったり薄かったり(ーー;;;
マットを入れることによって必要とされる布が大きくなるのですが、すでに刺繍した布のサイズが台紙ぎりぎりだったり。
台紙がペラペラの紙と、発泡クッションだったりするのは、自分で代わりになるものをカットしてこなくちゃいけなかったり、一つ一つの対処が違うので、面倒でした。

もうちょっと残っています。がんばろ〜
プチポアンのパンジーの額も入れたので、全部で9作品分。
額装も頼んだりしたら、お代もえらいことになりそうですね(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

失敗した(^^;;;

トーカイ小田原店のレッスンでした。
キャンセルが出たので、お一人さまのマンツーマンでした(^^;;;

前回、ビーズ編みのがま口を習った方が、最後の仕上げをしました。
最初の頃はなかなか思うようにビーズが入らなかったり、斜行したりで、苦労しましたが、慣れてきたら「楽しかったから」と幾つも増殖してました。
半面ずつビーズを入れて編み、6辺のうち4辺をはいで、口金に縫い付けます。
縫い付ける時に気をつけるところを確認してもらいながら進めました。
時間内に2つ目に入りましたので、さくさく作ってもらえると思います。

来月からは、「途中で放ってあるパッチワークがあるので、それをやろうか」ということになりました。
色々なジャンルに興味を持っている方のようです。楽しくやりましょう(^^)

さて、フィレレース、思い切り間違えまして、1日分がパーです(ーー;;;

201509041

あんまりなので、ぼかしてますが、5段まで作ってから3段目の間違いに気がつくという……
とりあえずこれはやめて、さらにもう1つ作ったら、今度は3段目で2段目の時にメビウスの輪化しているのを発見。しばらく凹んでました(ーー;
2段目までカットして、その部分を修正しましたが、余計なところで糸つなぎ発生で、さらに今度は増やし目がゴタッとした感じになってしまい、またしても気に入らない出来になりそうです。
もったいないので、きちんと最後まで仕上げますけど。
さっさと終わらせないと、次が待ってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お知らせ: 「糸がつつむ」小泉みえ子ボビンレース個展

秦野カルチャーのレッスンでした。

刺しゅう ステッチ100高等科 アルファベットのサンプラーの枠取りが終わり、文字のステッチに入りました。いろいろなステッチを駆使しますので、じっくり取り組んでくださいね。

区限刺しゅう高等科 こぎんのテーブルランナーです。
まずは周囲のヘムステッチ。これができてしまうと、布のほつれの心配がなくなりますので、まずヘムから始めています。

ボビンレースはブルージュフラワーのピンクッションの花部分を織っています。がんばりましょー

タティングレースは引き続き、スパンコールのモチーフつなぎをやっています。
もうちょっとでトップが出来上がりますね。

さて、
20150904

ブログでのお友達、みえこさんのボビンレースの個展のお知らせです。
吉祥寺本町2−2−10 2F にじ画廊
4日〜8日 12:00〜19:00(最終日18:00まで)
みえこさんのパターン集以外にも、作品が並んでいるようです(^^) 楽しみです。
私はずっとレッスンや自治会の行事などが入ってしまっているのですが、最終日にゆっくり行きたいなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

思うようにいかず

夜中から明け方にかけて、かなりの雨になりました。
ペーパーリサイクル出せなかったよ(ーー;

朝、落ち着いてきたなと思ったら、またしばらく雷がゴロゴロ。
午後になって晴れてきたら、思い切り蒸し暑くなってしまいました。
室内で80%越えの湿度は気持ち悪いわ。
室温も30度になったので、エアコンで除湿しました。
この夏の電気代、びっくりするくらい高かったです(^^;;;

熱中症になるよりいいよね。

さて、フィレレース、さらに新しい試みをしたのですが、2日かけて出来上がったものの、仕上げした後でもどうにも綺麗とは言い難い。
もうちょっと工夫してみましょう。
そのあと刺繍もしなくては……

木曜からまた、通常業務が始まります。
忙しいわ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そろそろ時期も終わりなので

生姜の甘酢漬けを作っています。
作っておいて、冷蔵庫に寝かし、2年くらい経ったものを現在は使っているのですが、酢のツンとした感じがまろやかになってきて、美味しいです。
1週間くらいから食べられますが、まだ味が尖った感じですね。

新生姜も古根に近いところでは、辛味、苦味が強くなります。
2回茹でこぼすと、けっこう苦味が抜けます。

材料 新生姜 500g  酢 2カップ 砂糖 1.5〜2カップ 塩 少々

生姜をスライスします。 別途塩を振って、しんなりさせておくか、水から茹でこぼしします。

201509011

生姜をザルにあけ、絞っておきます。

201509012

鍋に酢、砂糖、塩ひとつまみを入れ、一煮立ちさせます。
好みですが、辛味の強い方がいい場合、出始めの頃の生姜の場合は、砂糖を少なめにします。

201509013

生姜を鍋に入れます。
最初はこんな色ですが、

201509014

よくかき混ぜると、ほんのりピンクに染まります。
出始めの頃の生姜だと、もっと綺麗なピンクになりますよ(^^)

粗熱を取ってから、密封容器に入れ、空気がなるべく入らないようにして冷暗所で保存します。
冷蔵庫で数年は持ちます。置くほどにまろやかになります。

以前は数キロ単位で作りましたが、(旦那の実家でもらってきたので)近江生姜は小さくて、泥を落としたり、細かいところを綺麗にするのに数時間を要しまして、最近は作る頻度が減っています(^^;;;
まあ、何よりも、保存料の入らない安心なガリを食べられるので、我が家の常備菜になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

9月更新

あれよあれよという間に8月が終わってしまいました。
夏休みって、あるようで短い。
通院の付き添いや、自分の通院で1週間に3回行ったこともありましたっけ。
暑さでぼーっとしていて、何も出来ないで終了~(;´д`)トホホ… なことも、しょっちゅうでした。
そろそろしっかりしないといけません。
刺しゅう用の額も注文しましたが、値段だけでは選べないので、すごいことになりました。
材料費だけでも結構かかりますから、同じ額を使い回ししたいなとも思うのですが、刺しゅう自体の雰囲気が違うので、そうも行きません。それぞれのサイズ、イメージにあわせたものをチョイスしました。
これからまだPCも買う予定なのに(--;

さて、本家サイトの9月更新です。
プチポアンの2回目、ナーベルソムのドイリーの一挙提示をご覧ください。

◆ニードルワーク  
 (9月)ニードルポイント編 プチポアン パンジー2
     刺繍編 ナーベルソムのドイリー
     リトルピース編 パローツ ⅩⅦ
◆ガーデニング
 (9月) 8月の庭

◆教室のご案内
  自宅、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの各日程を表示

シルバーウィークなるものも控えています。
お休みが多いと、いろいろ予定が詰め込まれてしまいます。
がんばりましょ~

そうそう、刺しゅうのお題、とりあえず自分の解釈でやってみます。
なんとかなるでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »