« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

もう月末ですか

いや〜、データを何も作ってないぞ(^^;;;
日中、35度になってしまった2階には長居したくないしなあ……
夜になっても、まだ31度越えって、信じられない暑さですが。
でも、やらねばならぬ。

休みに入って、雑務に振り回されて、気がつくとクタクタになってて、夕方眠気に襲われて。
夜、寝ても明け方暑さで目が醒めるので、どうもしっかり眠った気がしない。
エアコンと扇風機のタイマーのかけ方を毎日変えてみているんですけどね。
冷えすぎず、空気は回っているのが一番なんですけど、なかなか難しいです。

ここ1ヶ月くらい、ナーベルソムの糸を探していまして、あちこちに発注かけては実物の糸を確認していますが、やっと、指導している方からの情報というのを、ある筋からいただきまして、糸を揃えることができました。余分になってしまった糸はまた何かの機会に使えるといいな。
麻糸ですし、白〜生成りなので、使えるはず。

雨はまだか〜
雨雲レーダーを見ていても、我が家周辺の上空になると、雲が消えてしまい、全く降ってくれません。
雷が鳴ったので、「すわ!」と思ったのに、空振ってしまい、がっかりです。
ボビンレースもあと一角というところまで来たので、そちらが終わったら、試作してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

植物も夏バテ

相変わらず雨も降らず、熱気のこもった1日でした。
気温自体はなんとかなりそうな温度なのに、湿気がこもって体力を奪われます。
植物も葉っぱが枯れてきたものもあり、しっかり水をあげているにもかかわらず、カラカラになってしまうものが多々あります。

2ヶ月以上、花を楽しんだ胡蝶蘭、やっと花茎を切って鉢替えをしました。
60cm以上、長々と伸びた根っこ2本はくるくると丸めて水苔の周りに這わせるようにして、鉢の中に収めてしまいました。他にも、3株まとまって植えられていた小さな株も、枯れた根っこを切り詰めて、新しく独立させてみました。
さて、過酷な夏を生き延びてくれるでしょうか。
根っこや葉っぱが動き始めたら、肥料をあげてみようと思います。

水苔を買うついでに、ダイヤモンドリリーやサフランの球根を買ってみたので、それも植え付けました。
今年は駐車場側の花壇のインパチェンスが、ほとんど育っていません。
珍しいくらいに少ないです。
6月の雨と気温の関係でしょうか。
雑草だけがモサモサで、嫌になっちゃいますね(ーー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

熱気溢れる

少し曇っていて、熱気がこもったままになってしまったようです。
雷雨予報がでていたのですが、雨なんか全く降らず。夜中にでも降ってくれると少しは熱気が収まるんじゃないかと思うのですが。
この熱気で、小さな苗が立ち枯れてしまいました。
ミニバラとか、チャイブとか。
チャイブは2株あったものの、どちらもこの熱気に勝てませんでした。
秋になったら、また考えてみようかな。

ボビンレースはトーション部分に入っています。
エアコンを入れてもなかなか室温が下がらず、ぼーっとしながらなので、なかなか捗りません。
ゆっくりやりますわ(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暑かった

レース研究科でした。
連日の市ヶ谷で、ボランティア講師をやっていた皆さんもちょいお疲れ気味。
あまりの暑さに頭が働かない〜という状態でしたが、それぞれ続けている作品をみんなでお互いに見たり、どう作っているのか説明してもらったり、先生にアドバイスをもらったり。

私も糸の始末を終えきれなかったものを持って行きましたが、糸始末と、トーション部分の糸を一部つけることができて、とりあえず良かった。
糸始末だけだったらどうしようかと思った(^^;;;

またもや、ビルを出た途端に、もわっとした熱気に包まれ、歩いているうちに頭から吹き出る汗。
駅のホームも暑いんですよねえ。
電車に乗った途端に涼しくなって思わず「助かった」気分。
都内よりも最寄駅の方が2度から3度低いですね。
風も出てきたので少し涼しくなったようです。
ただ、締め切ってあったリビングは32.6度でしたが(^^;;;

火曜以降、小田原周辺は1週間連続で雷雨の予報です。
極端だなあ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

手づくり大好きジュニアクラブ 東京会場終了

東京会場が終了しました。
集合時間が8:45だったので、6:21のバスに乗ったのですが、もうすでに朝日が背中に当たるとあっつい。
日中はとんでもない暑さになり、都内でも37度を超える気温。この暑さの中、子供達は元気に会場内を渡り歩いていました。
申し込みは2つだけだったんだけど、来てみたら、やりたいことがいっぱいで、たくさん作って持って帰ったお子さんもいましたね(^^)

レース科でも可愛いパーツを付けたミサンガを作ってもらいましたが、みんな笑顔で帰ってくれました(^^)
自分が作った後で、お友達を引っ張ってきてくれた子もいました。
私たちは中腰での手伝いで、腰が痛い。(^^;;;

夕方、会場を出たら、フライパンの上を歩いているかのような、むわっとした熱気でした。
これじゃあ、熱帯夜決定だわね(ーー;
月曜もレース研究科があります。
ボビンの台が大きな荷物ですが、頑張っていかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あとちょっと

1日中熱帯にいるような天候でした。
あまりに暑くて、半分ぼーっとしてました。
このところ、ミックスレースを織っていましたが、ベツドフォードシャーレースがあとちょっとで繋ぐところまできました。
夏休み中にやりたい事がたくさんあるので、今の内にと頑張っています。
秋になると、見本作りが始まるので、また忙しくなります。
作品はまだしばらくお見せできませんが、他のものが出せるよう、頑張ります^_^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雷雨に注意

レース専科金曜クラスでした。
朝出かける時には26度という、まあ我慢できるかなという気温でしたが、都内に来る頃にはむわっとした蒸し暑さ。
たまりませんわ……

小さいお子さんがいらっしゃる方は、夏休みに入ったので。また、体調を崩している方もいるのでしょうか、欠席者も多かったですね。

来期の登録も始まっています。金曜クラスは今のところ、「キャンセル待ち」ということになっていますが、
若干名でしたら、参加できるかもしれません。とりあえずヴォーグ学園まで、お問い合わせください。
見学も随時受け付けています。

午後から曇ってきて、雷と共に一時音を立てて雨が降ってきました。
「洗濯物〜!!」と気にする方も何人か(^^;;;
「夕方だと思って油断した〜」
各地で結構降ったようです。

帰宅してから、我が家周辺でも相当降ったようなのがわかりました。
気温は下がっているけど、湿気がすごかったです。

日曜は「手作り大好きジュニアクラブ」の東京会場の開催です。
あまり暑いのも困りますが、台風が来ても困る。
ほどほどの天候だといいのですけどね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

13年半

熱風吹き荒れる日々から一転、しとしと雨になりました。
対して気温が下がらず、湿気があるので、蒸し暑い(ーー;
朝から洗面所をせっせと掃除したら、思いっきり汗をかきました。
おかげで、べとべと……

普段、やらなかった部分を洗剤を使っってゴシゴシこすり、雑巾で拭き掃除。
洗濯機の裏側なんて、ずいぶん久しぶり(^^;;;

1ヶ月くらい前から、洗濯機のパルセータからゴリゴリ音がし始め、ネジを外そうと頑張ったのですが、何度やっても動かない。持ち手部分がT字になっている力が入るタイプで回したのですが、うんともすんとも言わない。隙間に何か入っているという感じではなくて、ぶれてきている感じだったので、どうしようかと。
帰国した時に購入したので、13年半使った洗濯機。
在英時には、横型のドラム式だったのですが、帰国当時、まだドラム式も一般的ではなく、お値段もかなり高い。他にも冷蔵庫、テレビ、レンジなど、購入しなくてはいけないものがあったので、縦型の洗濯乾燥機にしたのでした。
しかし、縦型の乾燥機って、時間がかかるわりにスッキリ乾かないので、仕上げ乾燥か、逆に乾燥機にかけてから仕上げ干しにしなくちゃいけない。
ここで修理しても、あとどれくらい保つかな〜と。

最近はドラム式も性能が良くなってきて、店舗での売価も下がってきていたので、思い切ってそちらにしました。5年保証とか、雷保証とか、別売りの布団用の内蓋を頼んだら配送料まで無料にしてくれたり、いろいろ店員さんも頑張ってくれました。予算内で収まってよかったです。
ボーナスが飛んじゃいましたけどね(^^;;;

早速、昔もらったタオルでしまいこんでいたものを、この際と洗濯乾燥してみたら、ふんわりスッキリ。
これで雨続きでも、しっかり乾燥できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

また9月に

お暑うございます。
また復活台風が来週あたり、影響しそうですが、抜けるような青空にくっきりと箱根が映えています(^^;;;

さて、トーカイ小田原店の7月最後のレッスンでした。
刺繍講師科
ドロンワークのテーブルセンターを新カリキュラムの講師科に差し替えて、ベルプル仕立てにしてもらっています。テーブルセンターは指導員でもやりますので、こちらでちょっとステッチの練習。
一枠目をかがったら、同じ幅でずっと糸を抜いてきます。
織糸がしっかりしているので、抜いた後のステッチが綺麗に入りますね。
じっくり取り組んでください。

おまけのシュバルムも確認しました。
どう抜いて、どう刺したら綺麗に模様が入るか、考えながらの作業です。
下ごしらえは大変ですが、ステッチは楽しい(^^)

親子お二人でタティングレースの基本をされる方も。
シャトルに糸を巻くところから始まり、2本の糸で基本のステッチ、ピコの作り方、サイズの調整。
リング、ピコつなぎまですることができました。
編み物経験者のお母様は、油断すると左手の中指が親指にくっついてしまうので、特に気にしてもらうようにしました。娘さんの方は、左利きだそうですが、編み物に関しては右利きに矯正した方がいいですと話しました。かぎ針だと、編み地がねじれてしまいますし、タティングだと進行方向が逆になってしまいますから。編み物未経験だそうで、タティングの左手に関しては、スムーズに覚えてもらったようです。
隣で進行中のドロンワークを見ながら、「刺繍もしたい(^^)」と、白糸刺しゅうを始めることになりました。

私が8月はお休みをいただくので、9月からのレッスンになります。
まずはタティングを忘れないように練習してもらいましょう。本も購入済みなので、基本のモチーフは出来ると思います。楽しんでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

微妙

自宅レッスンでした。
お一人様のマンツーマンレッスンなので、私もボビンレースをやりながらです(^^;;;

ゆっくりじっくりやるレッスンなのですが、あれこれと本を引っ張り出したり、資料を出したりしながら、いろんな話をしながら、楽しい時間になっています(^^)

さて、夕方、先日の荷物が一つ、届きました。
本を1冊、ボッケンのレース糸が2種類。

20150721

14目/cmの麻布に合わせるのに、どちらでもいいようにと、白とオフホワイトを頼んだのですが、違いがわかります?
どちらでもあまり変わりがなかったですね(^^;;;
1/2がオフホワイト 4/4が白です。
白がもっと白かと思っていたのですが、あまり漂白した感じではなかったです。
区別をきちんとして使わないと、微妙なところで「ん? 違う!?」となりかねないですね(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナーベルソムのデザインを考える

「ナーベルソム」の本を参考に、小品のデザインを考えています。
方眼紙に描いては消しをしていたのですが、結局PCで作ってます。
ダーニングで埋める場所、斜めに移動するところ、フィレステッチのようにマス目を作るところなどなど。

ダーニングは普通に埋めるだけなので、考えるのはそう難しくない。
マス目を作るのには、斜めに移動しながらステッチをジグザグに入れるので、最低2段は必要。
そこのところに気がつくのにちょっとかかってしまったので、最後になって、大幅に直すことになってしまいました(^^;;;
やれば、1段でもできなくはないですが、隣のステッチに引っ掛け引っ掛けでは、きれいに仕上がらないでしょうしね。
そんなこんなで、ジタバタしながら、正方形の小さなマット2種類と、長方形(手持ちの布のサイズを目一杯使うための)のドイリーを考えました。

炎天下の中、熱気のこもる2階での作業で、汗だくになり、最後にはぼーっとなってしまい。
危ない危ない……
午前中だけで33度は怖いですね。扇風機だけじゃとても足りない。
もう少し涼しくなってくれないかなあ。

冷夏はどこいった〜!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

郷土資料館 夏期特別展「昭和を写したカメラたち」

201507191

市内の丸太の森の中にある、郷土資料館。
子供達が小さい頃はよく丸太の森や、21世紀の森に遊びに行ったものですが、久しぶりに旦那が興味ありそうな展示があったので見てきました。
常設展は入館料200円、特別展示中は400円です。(丸太の森とは、別料金になります)
相模原市と厚木市の方が所蔵する3000点以上のカメラの中から750点以上が展示されていました。
ちょうどご本人がいらして、あれこれと説明してくれました。
いろんなメーカーの一眼レフ、二眼レフ、蛇腹カメラ、8mmビデオ、ビデオムービー、ミニカメラ、キャラクターカメラ、ポラロイドなどの即席カメラ、などなど。
街の写真やさんののぼりや、垂れ幕、ポスター(10代の観月ありさや、20代のとんねるずなどなど)立て看板なんか、よく取ってあったなと思うようなものがいっぱい。
我が家でも使っていたカメラを見つけたり、懐かしいものがありましたね。
よくまあ、これだけのカメラを集めたものです(^^;)

昭和60年当時と現在の市内各所の写真も展示されています。

8月30日まで  午前9時~午後4時30分  休館日 月曜日 7月21日、22日 

201507192

入り口にこんなのぼりが立ってました(^^)
ゆるキャラの「よいしょくん」と仲間達、 キンタローマンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

だる〜

低気圧の影響か、気温と湿度の所為か、だるだるで眠気のひどい1日でした。
なんだかやる気の起きない1日。

少しだけ、ベッドフォードシャーレースをしましたが、角のペア増設で終わってしまいました。
ベッドフォードシャーレースは、糸の出入りに特徴のあるレースです。
クルーニーと違うのは、出入りの仕方と、増えたり減らしたり、ブレードの中のペア数の増減など。

四つ組とリーフ(タリー)多用なので、ブレードのところは早いのですが、リーフ一つ一つで時間を食います。
それがまた、形が揃わない( ; ; )
無理やりな向きで作らなくちゃいけない時もあるので、結構大変な思いをして織ってます。
なんでこんなデザインにした>自分
角のところでは65ペア(130本)、8ペアの増減になります。
まだ先は長い。がんばりましょ〜

台風の大雨でいい感じで色づいてきたミニトマトが、みんな実割れしてしまいました。
長雨で花が減り、晴れ間が出て、以前ついた実が色づいて、収穫したあとで、「もう少し待たないと」と残した実のほとんどがダメですね。煮込むには、色がオレンジ主体なのでねえ。
焼きトマトにでもするか? というところです。

バラも雨に打たれて、ほとんど葉っぱが散ってしまいました。
後で剪定しておかないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風一過ならず

のたのた台風がまだ居座っています。
あちらこちらで大きな被害を巻き起こしていますから、さっさと消滅してほしいですね。
そのあとまた12号も手ぐすね引いて待ってるようですけど……

さて、トーカイ小田原店のレッスンでした。

ハワイアンキルト、円形コースターの仕上げの確認をして、前回のひまわりのコースターの花びらのつけ方などをやりました。
そのあと、太糸での小さな作品を今は亡き雄鶏社の「きっかけ本」から編んでもらいました。
毛糸との編み方の違いを確認してもらいましたが、なかなか手が覚えるまでに時間かかりそうですね。
ゆっくりやってくださいね。

パッチワーク講師科
シャドーキルトが出来上がってきました(^^)  オーガンジーのフリルをつけてみましたが、つけ方も一工夫してあります。綺麗に出来てましたね。
カレイドスコープが2枚できてきたので、雰囲気はわかってもらった上で、別の配色もしてもらうことになりました。手持ちの生地だけだと、足りなくなることもあります。
濃淡を同じくらいの差にして、色を変えました。9枚くらいはまとめられると、円形が見えてきます。
夏休み中に頑張ってみてくださいね。

刺繍はちょっと道草して、「白糸刺しゅう」のテキストからシュバルム刺しゅうをやりました。
生徒さんからのリクエストで、基本作品を作ってもらいます。指導員で大きめの作品を刺すので、その前に基本をやっておこうという狙いもあります(^^)

私も大好きなシュバルム刺しゅう。出来上がっている作品にレースを付ける予定でいますが、こちらはまだちょっと先になりそうです。

金曜のクラスはこれで夏休みに入ります。
第4水曜があと1回ありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

時々豪雨

秦野カルチャーのレッスンでした。
台風でどうなることかと思いましたが、なんとか開催することができました。

朝から大雨で、庭が水深5cmくらいの池になり(^^;;; 長靴を履いてザブザブと行き、雨水ますの蓋をずらして排水を促し。
いつも排水口から水の溢れるところでは、濁流が出ていて、道路が冠水していたり、あちらこちらに流れた跡が残っていました。

出かける頃には少し雨もおさまり、到着まであまり濡れずに済みました。
帰宅した後で、また一瞬大雨になったり、不規則に雨が降っています。

さて、刺繍は日本刺繍を続けていますが、前回、興味ある人がいたので、アイヌ刺繍の蔵書を持って行きました。独特なアップリケと刺繍の文様にしばしあれこれと話が盛り上がりました。
そのうち、コースターくらいのキットを作ってみましょうか(^^)

ボビンレースはテキストのブルージュフラワーの茎から葉っぱへ。
新しく糸をつけて、織り始め、途中の糸の足し方などをやりました。
次回ようにブルージュの本も持って行ったので、やりたいものを選んでもらう予定です。

タティングレースは襟を作る下ごしらえを。
手持ちのTシャツの襟まわりの型紙を作ってもらってきたので、モチーフを試しに作ってもらっています。型紙に合わせて、つなぎ方を工夫する予定です。

さて、金曜もレッスンです。
台風の影響はどうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風接近中

三つ子の台風のうち、最後まで残っていたのが四国から上陸するようです。
ずっと、もたもたと南海上にいたものがやっと動き出しました。
が、勢力が強いまま大雨を降らしながらなので、少し離れたところでも要注意だそうです。
湿度も増してきて、ちょっと動くとじっとりと汗をかきます。
体力を奪われます。

台風が通り過ぎたら、また南風が吹き込んで、ここ数日のような猛暑日になるんでしょうね(ーー;
真夏がやってきます。

さて、ボビンレースもベッドフォードシャー部分が半分を超えました。
トーションとのミックスレースになるので、後で別途糸を付けるのですが、どちらからどう流すか、まだ決めかねています。
まあ、きっと最後に、えいやっと付けてしまうんでしょうけどね(^^;
夏休み中に出来上がるよう、がんばりましょ〜

他にやりたいこともあるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

AVENGERS AGE OF ULTRON

アベンジャーズシリーズ第二弾

マーベルのヒーローをみんな集めました(^^)
前回もあっちこっち破壊しまくりでしたが、今回も最初からかっ飛ばしてます。
それぞれの思いがちょっとずつずれていって、分裂気味になってしまうのですが、最後はまとまって敵に当たっていきます。
今回新キャラクターも参加して、それぞれに見所を作るのも大変だなあと。
ホークアイを今回は掘り下げましたね。
マイティソーや、キャプテンアメリカもちゃんと見ておくと、もっと楽しめたんでしょうね。

しかし、スタークの潤沢な資金力がすごい(ーー;

アベンジャーズ、まだまだ続きます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お疲れ様でした

自宅レッスンでした。
夏休み前の最後のレッスンでしたが、急に暑くなって、38度越えのところもあったそうで、我が家でも朝から30度を越える気温に、早めにエアコンをつけて涼しくしておりました。
自分だけだと、もうちょっと我慢しちゃいますもんね。
日中の2階は34度近くまで上昇していました。たまらん(ーー;

さて、刺繍は高等科の最後の作品が提出になりました。
新カリキュラムの経過措置が延びたため、じっくり取り組めています(^^)
ひとつひとつ、丁寧に刺してあって、仕立てもきちっとしています。
がんばりましたね〜
引き続き、この暑い時期ですが、ウール刺繍をしました。
下準備、基本の刺し方を一通りやったので、ゆっくり夏休み中に仕上げてくださいね。
ずっと宿題に追われていたので、少し時間ができればいいですね。

ボビンレースはエーバさんのテーブルセンター。
大物ですが、着実に進んでいます。
織っては解き、織っては解きのようですが、だんだん慣れてきたみたいで随分進みが早くなっています。
こちらも夏休み明けが楽しみです。

都合でお休みの方もいましたので、私も空いたテーブルでボビンレースを進めました。
相変わらずリーフが揃わない〜
ベッドフォードシャー部分があと少しで半分くらいになります。
最初に巻いた糸があちこちで無くなりつつあり、糸替え、つなぎが出てきています。
なるべく目立たないようにできればいいな……

次は9月第1週です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

力仕事

案の定、刺された足が腫れてきました(ーー;
プツプツ血の塊があるので、ブヨ決定ですね。せっせとかゆみ止めを塗っています、しばらく痕も残りますねえ。

さて、ナーベルソム用の布から織糸を引き抜いているのですが、これが糊がバリバリで。
端から3cmくらいのところで一度糸を抜いて、もう1段階また3cmくらいのところで抜いて。
それから最後までをしわを寄せながら抜いていきます。
その時に指に巻きつけてゆっくりしわを寄せるのに力仕事で、指先も力のかかる小指も痛くなります。
時間をかけてゆっくりやっています。

もっと柔らかい布なら、糸を抜くのも楽なんですが、そうするとステッチするまでに布がヨレヨレになってしまいそうですね。
抜く量は2本、残すのは3本。本当にスカスカになってしまいます。
これにアイロンをかけてから、台に固定して、ステッチをします。
図案を考えるのはその間にやって、あとは糸待ちです。

駐車場側のポットのインパチェンスが咲き出しています。
今年は6月までの天候不順で、あまり大きくなっていませんし、量も少ないです。
忘れな草の双葉がやたらと出てきているくらい。

20150712

近所の栗の木には、小さな実がつき始めています。

20150710


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

半期に一度

このところの雨で玄関先や階段が汚くなっていて、気になっていたものの、なかなかできなかった高圧洗浄をやっとやりました。
日中はナーベルソムの図案を作ろうと、PC作業をし、室温33度(ーー)で汗をかきかき小品2枚を仕上げました。
もう1枚と作っていたら、ステッチの種類によって、1列じゃ刺せない、最低2列はないとステッチが成立しないなんてのを、最後の方になって気がつく始末で。
結局、1日じゃできませんでした(^^;;;

少し涼しくなってから、駐車場、階段を洗ったのですが、その間にブヨあたりにたくさん足を刺されてしまいました。水をまきながら歩き回るので大丈夫かな〜と思ったのですが、甘かった(^^;;;
さっさと薬を塗ったのですが、また腫れ上がるんだろうなあ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お久しぶりな

レース専科 金曜クラスでした。
久しぶりにお日様が顔を出しまして、雨続きの湿気が残っているので蒸し暑いこと この上なし(ーー;
いやーね。

我が家周辺では6月30日からニイニイゼミが鳴き始めているのですが、やっとヒグラシも鳴き始めました。いつもはほぼ同時なんですけど、ずっと気温が低めでしたもんね。
夏本番だわ。(台風が手ぐすね引いて待ってるけど……)

さて、講師科でオリジナル作品をいろいろな人が試作したり、編み始めたりしています。
今までやったことのない技術にチャレンジする人も。 頑張ってくださいね。
本科の基本で一つ一つ確認しながら進めている人もいます。
周りの人の作品も見て、今やっていることを続けていくとこうなるのか!というのをわかっていただけると、励みになるんじゃないかと思います。

さて、お昼休みにお久しぶりに顔を出してくれた方がいます(^^)
しばらくぶりに顔を見て、話をして、楽しかったです。また連絡くださいね〜

ナーベルソムの糸探し。
一度聞いてみたところは、結局白糸の扱いがなくて、キャンセルし、別のものを代わりに頼んでしまいました(^^;;;
今度は、別のお店で頼んでみました。届いてみてから、試しに刺してみます。
同じ糸の番手違いになるので、多分大丈夫じゃないかと。
どっちにしろ、輸入になるので送料が品物の半分くらいかかります。
たくさん頼めれば、一つあたりの送料は低くなるけど、まず使い切れないでしょうしね(^^;;;
届く前に、ボビンレースの方を進めておかないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

来るときはいっぺんに

一日、打ち合わせとジュニアクラブのキット組などなど。

帰宅してから、またPCで不足分のプリント作業なんですが、またこれがなかなか動かなくてほんの5分ほどの作業にずいぶん時間がかかり、いらいらすることこの上なし(--;

洗濯機は洗濯機で、パルセータが動くときに違和感どころか、騒々しくなってきたので、これもそろそろ修理など必要かしらと(--;;;

いろんなものが交換やら、修理やらで、また出費がかさむことになりそうです。
PCを換えると、本体もですが、それに併せてソフトの更新もしなくちゃいけなくて、そちらに時間と出費がかかりそうです。

OSとの相性もあるしねえ、やってみないと判りませんわ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

糸探し

トーカイ小田原店のレッスンでした。

刺繍講師科
レイズドワークの続き。
地刺しのバスケット(2色で交互に織地のように刺す)の上にアウトラインステッチを刺すのに、どういう加減で刺したらいいかとか、階段状の横刺しの上にオープンボタンホールステッチの刺し加減とか、一つ一つ確認しながら試し刺しをしていました。
ともすると、練習の方が本番よりも綺麗にできていたり(^^;;; よくあることですが。

しばらく前にニットで来ていた方が、飛び込みで続きを習いに来ました。
一目ゴム編みの表側が鹿の子編みになるという、ちょっとめんどくさい編み方。
半分くらい出来上がっていたので、編み地を確認しつつ、午後までかかって、帽子の最後まで編めました。
てっぺんをぐるっと糸を通してすぼめ、平面で編んでいたのを閉じるところまでいきました(^^)
次は、別の色で編むそうです。ご夫婦でペアにするんだそうで(*^^*)

さて、ナーベルソム用に、布の在庫があったので、とりあえずマス目になるよう糸を抜き始めているのですが、刺繍用の糸がない。
麻の刺繍糸で、1本取りなんての、なかなかありません。
それっぽい糸を数件発見したのですが、どれもこれも規格が違う。
コーン巻きだったり、カセだったり、刺繍束だったり、そもそも何メートル(ヤード)か、書いてなかったり。
お値段もいろいろ。
あれこれ探して、これかい?というものはあったのですが、そこのお店でも、「取り寄せするからメールしてね」なんてことが書いてあると、いつ入手できるか分かりません。
うーん、しばらく悩みそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨の中で

201507071

201507072

201507073

先日の大雨に打たれて、いろんなものが倒れてしまいました。
白花のカラー、グラジオラス、ミニトマトなど。
バラも柔らかい枝がぐにゃっと。
エンゼルストランペットに至っては、伸び始めた枝がポッキリ(ーー;

それでも少し、立ち直ってきたものを写してみました。
また台風が来るようなので、今のうちに花の終わったものを摘んだり、ネットにミニトマトを引っ掛け直したりしました。
鉢物は最後に玄関の屋根の下に入れようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

二つのニュースで一喜一憂

日曜の夜に「明治日本の産業革命遺産」の決定をオンラインでネット配信を見ていました。
出身県の静岡の韮山反射炉については、小学校の頃に習いました。
たまに見に行くこともありましたし、近くのバーベキュー場で、家族親戚で集まってワイワイやっていたりしたこともありましたっけ。
あの反射炉が日本で唯一、現存しているなんてことは、その頃知っていたかどうか。
あまり身近だと、それほど気にしなかったりしますよね(^^;;;

朝は朝で、なでしこのW杯の試合を見ていましたが、出かける予定があったので、実際にテレビで見たのは前半の半分くらいまで。
あれよあれよとアメリカに得点されて、慌ててパスミスしたところをまた取られるという悪循環状態で。
連覇というのは難しいですねえ。
それでも、頑張ったね、お疲れ様といういい雰囲気の報道がされていて、思ったよりも、けなされなくてよかった(^^)

男子も2次予選が始まっているので、女子に負けないように頑張って欲しいです。

さて、今、湿気はすごいけれど温度が低くて体力的には助かっていますが、台風も3つ、南方に控えていて、これが通り過ぎたら一気に夏になりそうで、戦々恐々としています。

雨はないと困るし、暑さもないと困る。日光の必要だけれど、ほどほどがいいなあ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

DERUTA SFILATO

20150705

イタリアのデルタ刺繍。SFILATOは「糸を抜いた」意味のようですから、まさしくドロンワーク。
フィレ刺繍とは違うところが、糸を抜いた後、残りのマス目をフィレステッチでからげないで、そのまんま使うところ。
透け感が高い刺繍が出来上がります。

元の布も透け感のあるカウント数の少ない布です。
昨日のナーベルソムはもっと目が詰まっていますね。

レースと刺繍の狭間にあるドロンワーク。
フィレレースにも応用が利きそうです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナーベルソム

20150704

ナーベルソム
ヤマナシヘムスロイド編 復刊ドットコム刊

スウェーデンの白糸刺繍。全面に抜き糸をするフィレ刺繍に近いものです。
先日の、マリヤ手芸店でイタリア刺繍で、同様にほぼ全面抜き糸の刺繍の本を入手しましたが、そちらはもう少し、かがりを入れない部分が沢山あり、スカスカした感じを受けましたが、こちらはほぼステッチが入っています。
40ページで本体価格3500円はちょっとお高いですが、他に日本語の本がないですからね〜

シンプルなステッチの組み合わせで出来ているので、自分でいろいろ図案を作ることもできそうです。
とはいえ、今はちょっと我慢しないとな〜(^^;;;
やっとベッドフォードシャーレースを再開しましたから、そちらを優先します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

土砂降り

たまに大雨になる中、トーカイ小田原のレッスンでした。
道路に側溝から溢れ出た水に流された木や葉などが、流れた後のまんま、たくさん残っていました。
まだまだ、雨が続きそうです。
台風9・10号も南の海上にあって、8〜9日あたりに並んで列島縦断しそうだし、まだこの時期には台風は早すぎでしょうよ(ーー;

さて、レースのビーズがま口を編んでいる方、どうしても増やす位置や、ビーズを2個網入れてしまったりの間違いがあって、なかなかきれいな6角形にならないでいます。時々、ひっくり返してみて、1段ごとに確認してみてくださいと、見本を貸し出しました。

パッチワーク、ハワイアンキルトのタペストリーが出来上がりました。
棒通し布を付けましたよ。これで飾ることができるようになりました(^^)

講師科 カレイドスコープの布選び。
一番少ない配色だと3色ですが、応用で配色違いがいくつかできます。
とりあえず1枚縫ってもらって、別配色も考えてみましょうかということになりました。

みなさんに、先日見本を作ったひまわりのコースターを説明しました。
なにせ、「作り方」をつけない「不親切キット」なので(^^;。
自分でメモしてもらい、作り方を一部実演し、納得してもらって、各自作ってもらうことになっています。
そんなに大変な作品ではないので、そのうち、色違いなども作ってもらえるのではないかと期待しています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

劇的

秦野カルチャーのレッスンでした。

女子サッカーの対イングランド戦を前半終了まで見てから、家を出たのですが、気になって時々携帯で様子を確認していました。
後半アディショナルタイムで、劇的な結果になり、相手のオウンゴールではありますが、それを誘発した川澄のゴールというつもりになって、機嫌よく1日を過ごすことができました(^^)
またアメリカとの決勝戦になります。
連覇を期待します(*^^*)

さて、刺しゅうは「日本刺繍」の続き。
前回おやすみをしていた方も復帰して、釜糸の刺し方、糸の縒り方を確認しつつ、進めています。
なかなか思うようにはいきませんね。じっくり取り組みましょ(^^)

タティングレースはスパンコールを入れたモチーフをつなぐ方法と、ポーチの仕立て方。
それぞれ使った糸と、ビーズなどに合わせた布を、各自買ってもらうことになっています。
とりあえず、枚数分、繋げないといけません。がんばりましょ〜

さて、私も、プチポアンが刺し上がりました。
実働9日間。図案とキット写真を見比べて、抜けていると思われる箇所が1色ありましたので、同色の花から、ふさわしいと思う色で埋めました。
どうみても、図案のほうが、妙な抜け方をしているので。
あとで、蒸気を当てて、額装の支度をしなくては。
課題の額装用の額もまだ、揃えていません。
中途半端なサイズが多くて、市販のものをうまく使えたらいいなと思っているのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

海街diary

娘と二人で観てきました。
原作既読。どんな感じにできあがるのかな〜と。

鎌倉の四季を通して、⒋姉妹がそれぞれ自分の居場所を見つける、再確認するという映画になっています。
すずちゃんが最初の頃と最後の頃には随分身長も伸びて、顔つきも変わってきてるなと。
原作からバッサリカットされているエピソードもあります。そこを入れちゃうと、すずメインの話で進んでしまうし、すずの進路の話まで行ってしまうので、とても1本では収めきれないでしょうね。
幸とすずをメインにして、取り巻く人々のそれぞれの関わりを描いています。
原作に出てきた、しらす丼、しらすトースト、アジフライ、アジの南蛮漬け、梨、梅、梅酒、梅ジュース、シーフードカレー、竹輪カレーがそれぞれちゃんと出てきていて、見ていて楽しい。
よくもまあ、原作イメージそのまんまの建物を見つけてきたな〜と関心してしまいました。
先日、娘と鎌倉周辺にも出かけてきているので、雰囲気もよくわかり、二人とも楽しんできました(^^)

珍しくA5サイズの小さなパンフレット。

20150701

さて、次は何を観ようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

7月更新

6月の最後に、箱根震源の地震が何度かあり、とうとう「小規模な噴火」を起こして、警戒レベル3にまでなってしまいました。
新幹線の中では、まるきり無差別テロのような事件も起こるし、落ち着かない1日でした。

さて、今回はきっちり1日に更新です。
本家サイトの7月更新では

◆ニードルワーク  
 (7月)マクラメ編 ブリューゲルレースのブレードを入れたきんちゃく
     リトルピース編 パローツ ⅩⅤ
◆ガーデニング
 (7月) 6月の庭

◆教室のご案内
  自宅、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの各日程を表示
そのほか、ヴォーグ学園東京校にて、レース科のアシスタントをしております。
なかなか忙しい日々ですが、なんとか夏休みまで、がんばって乗り切ろうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »