« 突然の雨が続く | トップページ | まずいぞ »

人のやっていることは簡単に見える

トーカイ小田原店のレッスンでした。
パッチワーク講師科。
バーアンドギースのキルトが出来上がってきました。
どんな配色をしても、なんとなくまとまってしまうのがこのパターンの面白いところです。
いろいろな配色をして、次の作品に活かせるように、なるべく多種多様な布を使って欲しいですね。

カレイドスコープの配色と、パターンの製図方法も。
枠のサイズから三角を割り出すこともできますし、三角のサイズから直接紙に描き出して、パターンサイズを決めることもできます。

ハワイアンキルトのタペストリ。60cm×90cmのものがそろそろキルトも終わり、バイアスの処理と棒通し布のつけ方をやりました。
できなかったらまた持ってきてねということになっています。

次回はちょっと楽しいコースターができればと思っていますが、持ち布の中にちょうどいいものが残っていたかどうか調べないといけません。

ちょっと見学にと、おふた方がいらっしゃいました。
最初はパッチワークの話をしていたのですが、レースもやってますという話をしたら、タティングレースもやってみたいということでした。
80歳くらいの方がスイスイとやっているのを見て、私にもできるかも、とシャトルを買ったそうなのですが、説明書だけではにっちもさっちも行かなくなり、放ってしまったということでした。
それはもったいないので、是非、習ってみてくださいと話をしました。
女学校で教えていた時期というもあるのですね、タティングを習っていたご年配の方がたまにいます。
懐かしいわ〜と声をかけられることもあります。
手は動かしていないと、手加減を忘れます。道具はあるけど、やり方がわからない都いうこともありますね。いろんなものにチャレンジしてみてください。
一つクリアして、楽しくなってきたら、しめたものです(^^)
一緒に楽しんでみましょう(^^)

|
|

« 突然の雨が続く | トップページ | まずいぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/61766611

この記事へのトラックバック一覧です: 人のやっていることは簡単に見える:

« 突然の雨が続く | トップページ | まずいぞ »