« 札幌に行こう その1 | トップページ | 札幌に行こう その3 »

札幌に行こう その2

世界3大がっかりなんとやらと言われていますが、
建設当時は、木造建築ばかりで、これだけのものを建てたのですから、たいしたものだと思うのですが。
今は周りにもっと大きなビルが沢山建っているので、小さく見えるんですよねえ。
というわけで、時計台。

1703

時計台の近くにマリヤという手芸店があります。

1747

札幌に行ったら、ここに行くと旦那に宣言してありましたので、店内で待ってもらってあれこれ見て回りました。
ここではイタリア刺しゅうの本を2冊ゲットしてきました。他にもデザイン、レース、刺しゅう、織物などの本が沢山あります。現行本のみだけではなく、廃盤もおいてありました。
お店の方にお勧めされたものは私が一番最初に購入したボビンレースの本でした。これもすでに廃盤です。
店頭にはつむぎ車や、手織機などもおいてあり、織物系、皮工芸など、ちょっとマニアックなものがいっぱいです。
行って良かったです(^^)

このあと、ホテルにチェックイン。すすきの大通りの端っこあたりのホテル。
荷物を置いて、まずは夕食。
ちょっと歩いて、炉端焼きの「ウタリ」へ。
口開けしたばかりだったようで、他にはお客さんがいませんでしたから、じっくり時間をかけて焼いてくれました。
ホッケのひもの、ホワイトアスパラ、ホタテ、姫竹など、旦那は地酒も頼んで、大満足でした。

それから市電に乗ります。

1706

停留所にはパネルで、リアルタイムに運行状況表示がしてありまして、市電の車体などに比べて、相当ハイテクな感じ(^^; JRも市電もバスも、ICカード相互乗り入れで、SUICA PASUMOがそのまま使えるので便利です。
市電は大人170円の共通料金でした。
さて、藻岩山ロープウェー入り口で降りて、すぐのシャトルバス停留所から、藻岩山ロープウェーまで。

32年前にはロープウエーとリフトで上まで行った覚えがあるのですが、もうあやふやです(^^;
山の上には双眼鏡や望遠鏡を持った人が沢山、日食を観測していましたっけ。

1707

いつの間にこんなゆるキャラが出来たんでしょうか。 「もーりす」だそうです。

ロープウェーで中腹駅まで行き、そのままミニケーブルカーで頂上まで。
日中は汗をかく暑さだったのに、山の上は風もあって涼しかったですね。


1708

札幌駅方面

1709

南側

山から下りて、シャトルバスを待っている頃に小笠原震源の地震があったようです。
ホテルについてから、ニュースを見て、大騒ぎで家に電話をした次第です。
我が家あたりは震度3。長周期振動でぐるんぐるんしたみたいですが、被害はありませんでした。


|
|

« 札幌に行こう その1 | トップページ | 札幌に行こう その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/61704830

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌に行こう その2:

« 札幌に行こう その1 | トップページ | 札幌に行こう その3 »