« レース学習会2015 東京会場終了 | トップページ | またですか(ーー;) »

レイズドワーク

トーカイ小田原店のレッスンでした。
旧カリキュラム刺しゅう講師科
レイズドワーク。
ステッチ100講師科でも、同じレイズドワークを生地、糸共に色違いで刺します。
私の色の好みとしては旧の方なんですが、入れ替えて、新の方で刺してもらいます。
もし、教える立場になったら、新しい方の見本があったほうがいいですものね。
新テキストを見ながら、見本は新旧共に持っていくという状態でのレッスンでした。

いきなり本番は難しいかなと、別布に持参の別糸で、練習を始めました。
サテンステッチの上に、コーチングステッチなど、糸を押さえるステッチを入れていきます。
ステッチの幅、渡す糸の長さは刺してみないと、加減がわかりません。
ゆっくりやってください。
次回もレイズドワークが続きます。

帰宅してから、私も学習会のマクラメの「途中見本」を仕上げました。
コードが残っているのと、花を留める部分の小さな見本もあるので、残りでミニバスケットを作るべく、コードを止め始めました。さて、どうなることやら。

|
|

« レース学習会2015 東京会場終了 | トップページ | またですか(ーー;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/61790217

この記事へのトラックバック一覧です: レイズドワーク:

« レース学習会2015 東京会場終了 | トップページ | またですか(ーー;) »