« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

月末です

自宅レッスンでした。
刺しゅう高等科 リボン刺繍のソーイングケースが出来上がってきました。
リボンならではの刺し方、面の埋め方など、苦労したみたいですが、とても綺麗に出来上がってきていました。
仕立てもきれいにできていますね(^^)

ボビンレースはエーバさんの作品。少しずつ進んでいます。
1/4ずつ織っていって、90度回転させながら行くのですが、途中、隣の部分にはみ出るところがあって、そこは糸をつけてからなので、どこまでを織るべきかいろいろ悩みつつやっているみたいです。
大きいので時間がかかりますし、今までにない本数を使っているので、ブロックごとに進めるのに確認しながらゆっくりやっています。

手まり、本を見ながら新しいものが出来上がってきていました(^^)
球の直径部分はいいのですが、緯度が下がってくるにつれ、糸がズルズル動いてしまいます。
待ち針を刺しつつ、押さえながら巻いてくださいね。

クロスステッチのサンプラーは枠取りの模様があと1/4を切りました。
仕立ての相談をしつつ、次の日本刺しゅうの糸の縒り方も確認しました。
出来上がりが楽しみですね(^^)

さて、始まった気分にならなかった6月ですが、あっという間に月末です。
1年の半分終わってしまうのですねえ。ドタバタのまんま、7月が来ます……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ひまわりのコースター

20150628

久しぶりに布を使って小物作り。
レッスン用なので、説明書なしの「不親切キット」を作ったのですが、肝心の本物はかなり以前に交換会に出してしまったので手元になく、写真のみ。
キット用の布を引っ張り出したついでに、キットにできなかった半端布を使って見本を作りました。
2時間あれば1枚はできるでしょう。キットはコースター2枚分あります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

間違いつつ再開

さて、マクラメのきんちゃくも作り終わったので、浮気中の刺繍を再開しました。

先日、プチポアンのキットを展示会の時に買っておいたもの。
忙しい時に限って、他のものをやりたくなるのは「現実逃避」なんですかね(^^;;;
テスト前の部屋の片付けとか、同じ匂いがします。

キットの中に入っていた図案は、カラーに記号が入っているタイプ。
一見やりやすそうに見えますが、細かい図案だと、記号の印刷が潰れていたり、似たような色で分かりにくかったりします。
できあがり15cm×12cmくらいのものに、A3サイズの図案。
色数が43という、久しぶりにかなりの多色もの。
いつものクロスステッチなどは、図案をコピーして、刺したところを塗りつぶしたり、チェックを入れたりしながら刺します。今回は、図案を最初は144%拡大にしてみましたが、カラーが濃くてつぶれてしまい、モノクロで薄めコピーにしてみたら、もっとダメ。最終的に薄めカラー200%で落ち着きました。
4枚のA3を4枚。縦2枚ずつをつなぎ合わせています。
大きめにしたおかげで、手元の1cm11目という細かい目も、遠い位置の図案もきちんと見える。
手間かけただけの分はあります(^^)

通算5日目。
間違っては解きつつ、半分くらいできましたかね。
さっさと仕上げてしまって、ボビンに戻らなくちゃ(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

フォローアップ

レース専科 金曜クラスでした。
学習会にも出席した方が多く、マクラメの途中を持ってきた人、縁まで出来上がって最後の始末を確認している人、花モチーフを編んでいる人、などなど。
それぞれに聞いておきたいところを確認していました。
学習会は単発の1日なので、なかなか最後まではできませんし、説明はするのですが、いざ自分で作るとなると、忘れていたりします(^^;;; 連続講座では、そのフォローもできますので、どうぞ聞いてくださいね。

そのほか、オリジナル作品に取り組む人、新しい技法の準備に入る人、仕上げの確認をする人、それぞれに進めています。
オリジナル作品を作るときには、「やりたいことと=できること」ではなかったりするのですが、テキストに載っていないこともよくあります。参考図書を使ってもいいですし、こちらでわかることであれば、説明します。
当然、私たちにもできないことも、知らないこともありますので、とりあえず聞いてみてください(^^)
努力いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

またですか(ーー;)

午前中から午後にかけて、残りのコードを使って、きんちゃくならぬバスケットバージョンのマクラメバッグを作り、涼しくなってからPC作業をやろうと思っていたのですが、夜になってもまだ29度近いという2階のPCスペース。
汗だくで作業を始めたのですが、また裏でごちゃごちゃと動いているらしく、何をやってもスローモーションで、動かな〜い(ーー;;;

子供らに「いい加減 替えろよ」と言われる始末(^^;;;
とりあえず一旦、作業が落ち着くまでは替えられない。
来月中旬から8月にかけてくらいでしょうか。でも、作業スペースがサウナになっちゃうんですけど(^^;;;

とりあえず、プリントアウトできるまで頑張ってみますわ。
またブログの0時更新に間に合わなかったな。

庭の方では、ミニトマトの収穫が続いています。
これだけは毎年良く収穫できますね。
カラーもピンクのが1本だけ、開いています。
これが今年は随分色が濃くて、すごい綺麗な花になっています。

20150625

何が原因なんだろう、肥料かな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レイズドワーク

トーカイ小田原店のレッスンでした。
旧カリキュラム刺しゅう講師科
レイズドワーク。
ステッチ100講師科でも、同じレイズドワークを生地、糸共に色違いで刺します。
私の色の好みとしては旧の方なんですが、入れ替えて、新の方で刺してもらいます。
もし、教える立場になったら、新しい方の見本があったほうがいいですものね。
新テキストを見ながら、見本は新旧共に持っていくという状態でのレッスンでした。

いきなり本番は難しいかなと、別布に持参の別糸で、練習を始めました。
サテンステッチの上に、コーチングステッチなど、糸を押さえるステッチを入れていきます。
ステッチの幅、渡す糸の長さは刺してみないと、加減がわかりません。
ゆっくりやってください。
次回もレイズドワークが続きます。

帰宅してから、私も学習会のマクラメの「途中見本」を仕上げました。
コードが残っているのと、花を留める部分の小さな見本もあるので、残りでミニバスケットを作るべく、コードを止め始めました。さて、どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース学習会2015 東京会場終了

1日お疲れさまでした。
マクラメは紐を準備したり、巻き結びでつけたりするのに、どうしても時間がかかります。
かといって、小さいものにすると、使えないサイズになってしまうこともあったり、いろいろ「時間内にできあがるもの」と「作りごたえのあるもの」「新しいヒントになるもの」などをクリアするのは難しいですね。

作り始めて、花がついたところで、皆さん俄然やる気を出してくれて、目が輝いてました(^^)
会場限定の品や、本などの割引などもあって、レジにも並んでいました。

是非、作り上げてくださいね。
私も「作りかけ見本」を完成させてしまわねば。

反省会後、帰宅する頃になって、最寄駅では雨が降り出し、バスに乗っている間に大雨。
雷が閃いて、バスを降りた途端、近くに連続で地響きを立てて落雷しました。
いや〜、びっくりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

5時間・・・・・・

午前中は浮気中の刺しゅうに費やして、午後から通院。
3ヶ月に1回の血管外科。・・・に出かけようと思ったところに電話一本。
こちらはすぐに出来ることなので、帰ってきてから一仕事しました。

もう一つの問題が、pdfファイルを送ってもらったのが受け取れないこと。
以前にも、「何のアプリケーションを使っても、開けない」状態に陥った、winmail.dat。
いろいろ調べて、「Outlook同士じゃないと、[ファイルが壊れて開けません]になるんだよ」と、当時仲間に説明したのですが、またこれですねえ(--;
Outlookしか使ったことが無いと、想像出来ないかもしれませんが、ウインドウズもMacも使っていて、いろんなメーラーで作業しているので、こういう問題に時々ぶつかります。
普段はMacのモバイルを使っているので、メーラーは主にオンラインのWebメール。

今回はしょうがないので、Outlookを設定して、メールを落としてみたら、サーバーに残してあった3年分くらいのメールがどかっと落ちてきて、PCがほとんど動けない状態になってしまいました。
オンラインメーラーで仕分けしてあったものも、元データのまんま落ちてきたので、しょうがなくメールの削除をしながらやっていたら、途中でエラーが起きて止まったり、いろいろめんどくさいことに・・・・・・
5時間を費やして、終わったかと思ったら、なぜか、今週分のメールだけ落ちてこない。
何度か、送受信をやり直し、ようやっと問題のpdfを手に入れました。
これをPCに一旦保存して、自分宛に、別のメーラーで送り直して内容確認。

やれやれ・・・・・・重たいPCがさらに動作がのろくなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ひとつ片付いた

市内一斉清掃でした。
今年は組長なので、回覧を回したり、集金したり、イベントの手伝いがあったりと、いろいろ忙しいです。
基本、旦那が組長会議などには出ますが、回覧を回したりなどの細々した作業は私に回ってきたりするわけで。

一斉清掃は特別なことがなければ、各戸夫婦で出てしますが、我が組の場合は、ほとんど草取りが少しと周囲の掃き掃除くらいで終わりなので、楽ちんです。
問題は天候なんですが、今回は終わる頃にぽつぽつと雨になったくらいで、問題なく終わりました。
うん、良かった(^^)

そのあと、通信サークルの原稿を作ってました。
やれやれ、年内の分はこれで終わったぞ。

ちょっと浮気する時間ができたかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まずいぞ

今月は旅行中に1日を迎えてしまい、サイトの更新も2日付になりました。
いつもと違うことをやっているせいか、どうも6月は始まった気がしないのですよ。
日付順にいろいろ日常業務はこなしていて、日付も書いたりしているのですが、やっぱり変。

それこれしているうちに、レース学習会は迫ってくるし、7月以降の通信サークルの原稿もプリントしなくちゃいけないし、サイトのデータも作らなくちゃいけないし、あっという間に月末!?
家族じゅうの風邪で振り回されていたりするし、自分も体調が落ち着かないしで、グダグダしている時間も長かったしねえ(^^;;;

6月は第5週が短いので、すぐに7月のカルチャーやトーカイのレッスンが入ってくるし、今頃になってちょっと慌てています。
今週中にいろいろこなしておかないと、後で自分の首を絞めることになりかねないです。
といって、完全に空いているのは、木曜、土曜のみ。
あとは自治会の掃除とか、通院とかで半日はつぶれますので、その辺で時間を有効に使いたいと思います。
がんばろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

人のやっていることは簡単に見える

トーカイ小田原店のレッスンでした。
パッチワーク講師科。
バーアンドギースのキルトが出来上がってきました。
どんな配色をしても、なんとなくまとまってしまうのがこのパターンの面白いところです。
いろいろな配色をして、次の作品に活かせるように、なるべく多種多様な布を使って欲しいですね。

カレイドスコープの配色と、パターンの製図方法も。
枠のサイズから三角を割り出すこともできますし、三角のサイズから直接紙に描き出して、パターンサイズを決めることもできます。

ハワイアンキルトのタペストリ。60cm×90cmのものがそろそろキルトも終わり、バイアスの処理と棒通し布のつけ方をやりました。
できなかったらまた持ってきてねということになっています。

次回はちょっと楽しいコースターができればと思っていますが、持ち布の中にちょうどいいものが残っていたかどうか調べないといけません。

ちょっと見学にと、おふた方がいらっしゃいました。
最初はパッチワークの話をしていたのですが、レースもやってますという話をしたら、タティングレースもやってみたいということでした。
80歳くらいの方がスイスイとやっているのを見て、私にもできるかも、とシャトルを買ったそうなのですが、説明書だけではにっちもさっちも行かなくなり、放ってしまったということでした。
それはもったいないので、是非、習ってみてくださいと話をしました。
女学校で教えていた時期というもあるのですね、タティングを習っていたご年配の方がたまにいます。
懐かしいわ〜と声をかけられることもあります。
手は動かしていないと、手加減を忘れます。道具はあるけど、やり方がわからない都いうこともありますね。いろんなものにチャレンジしてみてください。
一つクリアして、楽しくなってきたら、しめたものです(^^)
一緒に楽しんでみましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

突然の雨が続く

秦野カルチャーのレッスンでした。
日本刺繍の続き。
お休みしていたお一人も参加して、手づくり手帖の日本刺繍の続きをしました。
縒り糸で、面を埋める刺繍をしましたが、花びらが綺麗に刺せずにやり直しをしたり、みなさん苦労されていました。
あと1回か2回、時間が必要でしょうね(^^)

タティングレースはスパンコールを入れたモチーフ。
スパンを糸に通す向きなど気をつけるところを確認。
次回までにとりあえず一つ、できたらいいかな。

お昼休みに大雨になりまして、水、木と連続の短時間集中豪雨になりました。
小雨になったところで移動したので、傘も使わずに済みました。
帰宅した途端にまた大雨。
この時期、こういう不安定な天気が多いですね。
体調にも響きます(ーー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

瞬間湯沸かし器?

午前中に映画にでも行こうかと思っていたのですが、断念しました。
朝からどうも膝などの関節が重いのと、背中の筋肉がバキバキ状態で、あれれ?と思っていたら、だんだん身体中が重たくなってきて。
測ったら38.3度。

あちゃ〜、来ましたか?
そのうち、曇っていた空から急に大粒の雨が降ってきたりして、低気圧の影響もあったり、色々重なったようです。
薬を飲んで、寝ました。
夕方には36度台にまで下がったので、多分大丈夫だと思います。
たまに、こうやって瞬間湯沸かし器のように、発熱、ダルダル、平熱を半日でやらかすことがあります。
ちゃんと食べられるし、咳も出ていないし、念のための風邪薬だけで、おさまると思います。
もし咳が出るようなら、マスク必携ですね。

まあそんなわけで、せっかくのお休みなのに、ほとんど何もできませんでしたね(^^;;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

またかい?

先月中旬から我が家は風邪っぴきの連続。
旦那が最初に持ってきて、ごほごほしていたのが、ようやく治ってきたと思ったら、
長男に移り、39度まであがって、熱と咳が出たり引っ込んだり。
会社の診療所に連れて行って、薬をもらってきて、ようやく治ったかな?
長女も微熱があったり引っ込んだりで、ちょっと咳。
これは市販薬で落ち着きました。

今月に入って、今度は次男の咳が止まらないと、また診療所へ。
一度もらった薬が全然効いた気がしないと、別の薬をもらって、なんとか治りつつあります。
そうしたら、長男の風邪がぶり返し、また熱?とか言っているし。
咳が出るわけではないので、様子を見つつ、「とにかく寝る」ように体力温存。
やれやれと思ったら、また長女がぶり返す。
熱と咳で、しょうがないのでまた診療所へ。
受付で、「お子さん何人いるの?」と。
自分も内科で通っているし、このところちょいちょい連れて行ってるのですっかり覚えられてしまいました(^^;;;
診療所はちょっと不便なところにあって、駅まで10分歩いてから、1時間に1本あるかどうかのバスなので、調子が悪い時に歩ける距離じゃないし、私が連れて行ける時に待合いで待ってるという状態。

私もしばらく喉が痛かったり、喉が乾くと咳が出たりしてますが、市販薬と水分で、酷くしないように頑張ってます。最後の最後に回ってくる菌は強いですもんねえ(ーー;
何より仕事に差し支える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1時間かな

レース研究科でした。
ベッドフォードシャーレースを持って行って、少しは織れるかなと。
ピロー代わりのスタイロの土台が45×60cm。15号キャンバス用のバッグに入れて持ち歩き、場所をとって顰蹙ものだったかも知れません(^^;;; せめてと車内では、網棚に上げていました。

旅行前から止まったままだったので、糸の流れを確認して、ピンに引っかかったものをほどいて、始めた途端、お呼びがかかり、ジュニアクラブ用のビーズの仕分け作業(^^;;;

なんだかんだと、全部で1時間くらいかな。織ったの。
まあ、少しでもできたから良しとします。
続きも織らないとな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

またもや インクが

通信サークル用のクロスステッチの見本刺しをし、図案データに起こして、いざ印刷と思ったら、
またもやインクが足りません。
今度はシアン(^^;;;

確か在庫があったはずと思ったら、入れ替えた古いものが元の袋に入れて、箱に入っていました。

これって、多分、長男の仕業。このプリンタを使うのは他にいないしねえ。
換えたら言っておいてくれなくちゃ~(ー”- #)

いちいち出かけるのも面倒だわ。
ブラザーのインクって、大容量のを探すのが大変なんですよね。
とりあえず、作業はおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初収穫

庭のミニトマトが実ってきました。
今年はオレンジとピンクのミニトマト。
梅雨の晴れ間(曇ってましたが)に初収穫。

201506131_2

ピンクといっても、やっぱりオレンジ寄り。
晴れが多くなると、もう少し色合いが変わってくるかもしれません。

201506132

ついでに、ブルーベリーも。花の数に比べて収穫数が少ないです。
2本あるのですが、花の時期がずれたために、もう1本の自家結実しないものは、あまり実が付いていません。

201506133

オレンジのミニトマトといっても、黄色寄りの色ですね。
あまりしっかり熟させると、雨で実割れしますしねえ。
時々見回るようにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

蒸し暑いです

夜からの雨が残っている朝でしたから、しっかりと傘をさして出かけたのに、市ヶ谷に着く頃にはすっかり止んでいましたね。また傘が邪魔になってしまいましたが、無ければ無いで、大雨になったりするんですよねえ(^^;;;

レース専科金曜クラスのレッスンでした。
新たな技法にチャレンジする人、前回の続きをする人、講師科のオリジナル作品に取り組む人、それぞれ頑張っています。

テネリフレースの襟を作るのに、テキスト通りじゃなくて、自分で工夫して、より良いものに仕上げるようにとアドバイスがありまして、最後に数人残って、あれやこれやと相談していました。
どんな感じに出来上がってくるのか楽しみです(^^)

私もそろそろレースに戻りたいのですが、あとちょっと頑張らねば。

パッチワーク通信社の経営破綻にもびっくりしました。
パッチワーク倶楽部で、ステンドグラスキルトの作り方ページで、当時、本社のあった本郷まで出かけて撮影したことを思い出しています。
キルトウィーク、全国レベルのキルト展示会の先駆けを軽井沢で始めていたり、キルトジャパンと共にパッチワーク関連の老舗でした。雄鶏社の時も、アートブックショップの時も、大きなショックを受けたものです。最近は倶楽部の作品もなかなか作れなかったのですが、すごく残念な思いでいっぱいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

札幌に行こう その5

さて、最終日。
ホテルをチェックアウトして、札幌駅で荷物を預け、駅の反対側へ。

1728

目的地は、

1729

北海道大学。
まあ、広い広い。
構内の移動は自転車のようです。歩いていたら、授業に間に合わなくなりそう(^^;;;

入り口近くに古川講堂。

1731


1733

こんなところにランナバウト。

1734

クラークさんの像があったり。

1730

川が流れていたり。

1736

ポプラ並木までは、結構歩きます。
入り口までは入れますが、途中に柵が作ってあって、木を保護しています。
折り返して歩いてくるところに、クロユリの群生が。

1737

30cmほどの背丈ですが、これだけ咲いているのを見るのは初めてでした。

1739

また、こんなものも。人工雪発祥の地だそうです。

校内にホテル経営のレストランもあります。
ここでクラークカレーをいただきました。
結構辛い。

1748

あら。カレーの器が写ってない(^^;;;

校内を出て、地下鉄で札幌駅を越え、大通公園駅から、北海道庁旧庁舎へ。

1742

こちらは裏側、現在の北海道庁舎の横から入れます。

1743

こちらは正面入り口。
この庁舎、一度火災で焼け落ちていて、煉瓦造りのため、外側が残っていたので、翌年には再建されたそうです。内部には、北海道の歴史、詳細な全道の地図、北方四島の歴史、特産物など、いろいろな展示がされています。大きなアンモナイト、直径1mを越えたものが置いてあって、触ってきました。
巻かないアンモナイトってのも居たんですね。螺旋状にとがっていておもしろい形状をしたもの居たのだそうです。

1744_2

正面左右にガス灯も残っています。

札幌からまたJRで新千歳まで。
夕方の便に乗りました。
羽田はもうすぐです。

1749

毎日汗をかく暑さでしたが、地元の方は長袖の厚い上着を着ている方もちらほらいて、汗っかきの私はちょっと浮いていました(^^;;;
翌日はぐだぐだで、いつもの運動不足を痛感した次第です。
いや~よく歩いたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

間違いに注意

トーカイ小田原店のレッスンでした。
刺しゅう講師科
シャドウワークが出来上がってきていました。
隣り合わせの花びらのステッチ幅を揃えるのに苦労したみたいですね。
あまり大きく刺してしまうと隣のステッチの数と合わなくなったりするので、結構大変です。

続けて、ミラーワークへ。
ミラーの止め方には数種類ありますが、入れるスペースがギリギリだったりするので、難しいかもしれません。ゆっくり刺してみてください。
布に直に付ける場合と、別布やフェルトにミラーだけ刺して、出来上がったものをアップリケのようにつけるやり方があります。
余ったミラーで遊んでみてくださいね(^^)

さて、ビーズを入れたクロッシェのがま口をやりたいと来てくださった方。
まず糸にビーズを数の通りに通すことが、大変です。
それができていないと編み始められないので、一つずつ数えてもらいました。
基本の編み方ができてきているので、次回には、2枚のはぎ合わせができるといいなと思います。

さて、私もクロスステッチの見本刺しをやってしまわねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

札幌に行こう その4

運河から小樽駅まで坂を上ります。

途中に廃線になった北海道最初の線路が残っています。
手宮線。

1717

線路を歩いている人が沢山いましたね。

1718

坂を登り切ったところに小樽駅。
駅前は結構大きいです。

1719

駅から海まで、まっすぐに道路が延びています。
このバスが、乗るべきバスだったんですねえ。ちょっとのんびりしていたら、ちょうどいいJRが無くて、バスを利用することになったんですが、すでに発車したあとで、少し待ち時間ができました。

さて、バスに乗って行ったところは余市。
余市駅前の次の停留所が目の前になりますが、駅からだって3分ほどの距離。
ニッカウヰスキー余市蒸留所。

1720

1721

入り口の受付で、ガイドツアーに申し込みます。
インターネットでも受付出来るそうですよ。確実にツアーに参加したい場合はあらかじめ申し込みしておくといいです。
ツアーは試飲まで入れて、50分程度。
ガイドツアー専用入り口などありますので、出来たら参加した方がいいです。

1722

蒸留中。
夏と冬は気温差が激しいので、春秋のみ、蒸留を行うそうです。

1723

今はリタハウスと呼ばれるようになった研究所。
ここで、いろんなブレンドを作ったそうです。

1724

竹鶴夫妻の家を移築してあります。
スコットランド出身のリタのために、和洋折衷の家になっています。

1725

1号倉庫。

1726

中は暗いですが、こんな感じに樽がいっぱい。倉庫の長さは50mくらいあります。

このあと、余市10年、竹鶴、アップルワインを試飲できました。
旦那はこのためにレンタカーは借りませんでした(^o^) 電車移動の方がのんびりできますもんね。

1727

さて、元の入り口まで戻って、外に出たら、まっすぐに余市の駅が見えます。
こちらもこじんまりした駅です。ここではICカードは使えないので、現金で札幌までの切符を券売機で購入。
小樽で乗り換えて、札幌まで戻りました。

夕食はホテルの近くの「磯金」へ。
ここでも、海鮮、サラダ、チーズなど、おいしいものを沢山いただいて、満足満足。
札幌もあと1日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

札幌に行こう その3

自宅レッスンでした。
それぞれ前回の作品を続けています。
だんだん完成の目星がついてきた方、これから佳境に入る方、みんな楽しんで作っています。
私は通信サークルの見本も刺さなくてはいけなくて、旅行後からそちらを始めています。


さて、山ほど歩いた初日、夜には雨になりました。
ホテルのガラス窓に音を立てていましたが、朝になる頃には小雨になり、ホテルを出る頃にはほとんどやんでいました。

JRで、札幌から小樽へ。

1710

海岸沿いを走って、南小樽駅で下車。
9時半頃はこんな天候。

1711

南小樽駅。小さな駅です。

そこから小樽方面に坂をずっと下りていきました。
メルヘン交差点の、小樽オルゴール堂へ。

1712

1713

店内はガラス製品を中心に、オルゴールが沢山。

1714

入り口には蒸気時計がありました。

通りで、早めにお昼を食べました。
海鮮丼で、旦那また大満足。

このあと、小樽運河へ。
運河自体はそれほど長くないんですね。
港から倉庫に荷を運ぶ船のために作られたものですが、昔の建物のまま残っていて、風情があります。
お昼頃には、西側が綺麗に晴れてきています。

1715

1716

カナルボートもありましたよ。

さて、その4へ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

札幌に行こう その2

世界3大がっかりなんとやらと言われていますが、
建設当時は、木造建築ばかりで、これだけのものを建てたのですから、たいしたものだと思うのですが。
今は周りにもっと大きなビルが沢山建っているので、小さく見えるんですよねえ。
というわけで、時計台。

1703

時計台の近くにマリヤという手芸店があります。

1747

札幌に行ったら、ここに行くと旦那に宣言してありましたので、店内で待ってもらってあれこれ見て回りました。
ここではイタリア刺しゅうの本を2冊ゲットしてきました。他にもデザイン、レース、刺しゅう、織物などの本が沢山あります。現行本のみだけではなく、廃盤もおいてありました。
お店の方にお勧めされたものは私が一番最初に購入したボビンレースの本でした。これもすでに廃盤です。
店頭にはつむぎ車や、手織機などもおいてあり、織物系、皮工芸など、ちょっとマニアックなものがいっぱいです。
行って良かったです(^^)

このあと、ホテルにチェックイン。すすきの大通りの端っこあたりのホテル。
荷物を置いて、まずは夕食。
ちょっと歩いて、炉端焼きの「ウタリ」へ。
口開けしたばかりだったようで、他にはお客さんがいませんでしたから、じっくり時間をかけて焼いてくれました。
ホッケのひもの、ホワイトアスパラ、ホタテ、姫竹など、旦那は地酒も頼んで、大満足でした。

それから市電に乗ります。

1706

停留所にはパネルで、リアルタイムに運行状況表示がしてありまして、市電の車体などに比べて、相当ハイテクな感じ(^^; JRも市電もバスも、ICカード相互乗り入れで、SUICA PASUMOがそのまま使えるので便利です。
市電は大人170円の共通料金でした。
さて、藻岩山ロープウェー入り口で降りて、すぐのシャトルバス停留所から、藻岩山ロープウェーまで。

32年前にはロープウエーとリフトで上まで行った覚えがあるのですが、もうあやふやです(^^;
山の上には双眼鏡や望遠鏡を持った人が沢山、日食を観測していましたっけ。

1707

いつの間にこんなゆるキャラが出来たんでしょうか。 「もーりす」だそうです。

ロープウェーで中腹駅まで行き、そのままミニケーブルカーで頂上まで。
日中は汗をかく暑さだったのに、山の上は風もあって涼しかったですね。


1708

札幌駅方面

1709

南側

山から下りて、シャトルバスを待っている頃に小笠原震源の地震があったようです。
ホテルについてから、ニュースを見て、大騒ぎで家に電話をした次第です。
我が家あたりは震度3。長周期振動でぐるんぐるんしたみたいですが、被害はありませんでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

札幌に行こう その1

旦那のマイレージの引き替え期限が迫っているから、どこかに行こうかということになり、
北と南とどちらにしようかと相談していたのですが、5月末だと、九州はお天気がどうかな。と
北海道に行くことになりました。
ガイドブックを買ってきたら、旦那が嬉々としてプランを練ってくれまして、札幌中心の2泊3日の旅行と相成りました。

32年前、北海道礼文島での皆既日食がありました。
礼文島までは無理かなと札幌まで行ってきたのでした。
それ以来、国内線の飛行機には乗っていませんでしたから、何という久しぶりな(^^; 北海道。


羽田空港も久しぶり。フライト時間よりも早く着いたので、あちこち見て回りました。
千歳空港も、もう記憶にありませんでしたから、新千歳空港も綺麗でびっくりでした。
さて、JRで札幌駅に到着。

1701

1702

札幌駅もすごいことになってました。
なにせ32年前ですからね(^^;;; 記憶が。

1704

大通公園はきちんと手入れされて、綺麗ですね。 ライラックがちょうど終わる頃で、いくつか花が残っているくらいでした。

1705

ちょっと待て!
なんでダブルデッカーがいるんですか?
しかも、古いタイプで、もうロンドンにも走っていないんですけどね。

荷物を持ったまま、通りすがりに「雪印パーラー」へ。

ウインドウに巨大パフェが飾ってありました。何人分?

1階は土産物などのショップで、2階がパーラーになっています。
2階に上がったら、ほとんど満席で、1階の静けさからは想像できませんでした。
私は夕張メロンゼリーパフェ、旦那が北海道産のイチゴのパフェをぺろりと平らげまして、


さて、「その2」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雪ですか!?

トーカイ小田原店のレッスンでした。

ハワイアンキルトのミニ額のお試し。
綿を入れないサマーキルトにして、バラを一つ、アップリケ、キルティングの代わりのランニングステッチ、花芯を刺繍糸で入れてビーズを止めつけてみました。額装のやり方もレッスン。
初心者に向けたものになりました。

パッチワーク講師科
ソフトカーブの作品が出来上がってきました。
少し縫い縮みがでましたが、きれいに出来ています(^^)

バーアンドギースのタペストリーのボーダーの相談や、シャドーキルトの布の選び方、土台布へのつけ方なども。

朝はスッキリ晴れ上がっていたのに、30分後にはおもいっきり曇ってきてまして、天気の移り変わりが早かったですね。
涼しくなったのはいいけれど、北海道で雪ですって??
調子狂っちゃいますね(^^;;;

洗濯物の乾かない季節になってきましたね。面倒くさいです(^^;

| | トラックバック (0)
|

レッスン再開

秦野カルチャーのレッスンでした。
遊んできた後だと、レッスンも久しぶりな感じがします(^^;;;

刺しゅうはお休みの方もいらっしゃいましたが、いる方のみで、日本刺しゅうの基本を。
「手づくり手帖」に沿って、釜糸のまま刺すやり方と、糸の縒り方。
あまり甘縒りだと、刺している間にどんどん解けてきてしまうので、加減が必要です。
縒り糸でも刺してみてください。

ボビンレースは、ブルージュフラワーの花の最後のジョイントと、四つ組用の糸のつけ方。
ジョイントが綺麗にできると嬉しいものです(^^)
次回は織り糸を途中で増やすやり方です。

タティングレースはビーズを入れたリングを使ったブレードの続き。
パールタティングの練習を始めた方も。
違うメーカーの糸に触ると、糸の違いがわかってきます。
いろんな糸に触れてみてくださいね。

さて、朝にはまた地震雲。

20150604

斜めになっていて、申し訳ありません。慌てて撮ったらこんなことに(^^;;;
1日2日のうちにまた大きめなものが、あるやもしれません。

北海道でも震度5があったばかりですし、皆様御注意されたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

北海道限定

20150603

北海道限定って、いろいろありますが、結構目立っていたのがこれ。
ブラックサンダーのホワイトチョコバージョン。
我が家でもブラックサンダーはみんな好きなので(カロリーについてはちょっとね(^^;;;)、見た途端、「これは買いでしょ」状態でした。
帰宅して見せた途端、娘が「白いのか黒いのかはっきりしてって感じ(^o^)」って。
「そもそも黒い稲妻って、見えないよねえ」と私。相変わらず漫才みたいな我が家です。

他にもいろいろありましたねえ。
スナック系が多かったですが、そちらはほとんど買わず。
北海道者はけっこう物産展やスーパーあたりでショップが出ていて、買えることも多いですが、出かけた先で「この店舗のみの販売です」というのも幾つか見かけました。
せっかく来たんだし、何か欲しいなというときに、限定品という言葉には弱いですよね〜

旦那は地酒とサッポロクラシックが気に入ったみたいです。

写真を整理しようかと思っていたのですが、次男が「長男から移った風邪」をひどくして、通院に連れて行ったり、なんだか2日目の休みもグダグダになってしまいました。
木曜からまたお仕事再開です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6月更新

帰宅しても暑かったです(--;
案の定、一日ぐだぐだと眠かったですねえ。ほとんど何も出来ませんでした(^^;

さて、本家サイトの6月更新です。

◆ニードルワーク  
 (6月)タティングレース編 星のポーチ
     リトルピース編 パローツ ⅩⅣ
◆ガーデニング
 (6月) 5月の庭

◆教室のご案内
 自宅、トーカイ小田原店、秦野カルチャー各レッスンの予定

相変わらず、更新内容が少なくてすみません。
画像の処理が終わり次第、旅行記を書けるようがんばります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ポプラ並木

20150601

最終日は北海道大学の散策から。
ポプラ並木入り口のみ入れます。途中に柵があって、そこから先は保護されています。
構内の奥の方に「平成ポプラ並木」があるそうです。
構内はポプラの綿毛がふわふわと舞っていました。風が吹くとブワッと(^^;;;

午後から北海道庁旧庁舎に行き、札幌を後にしました。
3日間、よく歩きました。
今日はきっとグダグダになっているに違いない……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小樽の運河



朝から小樽まで、出掛けて来ました。
夜のうちから雨になっていたのですが、明け方には小雨になり、現地に着く頃にはほとんど止んでいました。晴れ女の面目躍如^_^
お昼近くになる頃には、思いっきりいい天気。暑い
(ー ー;)
午後からはバスで余市まで。
ニッカウイスキー醸造所へ。
詳しくは帰宅して、画像をまとめてからにしましょう。
そういう訳で、6月更新はもう少しお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »