« 警戒レベル | トップページ | 2日がかり »

アッシジ刺しゅうへ

連休明け早速、秦野カルチャーのレッスンでした。
でも、今週は、レース金曜クラスはお休みなので、レッスンはこれ一つなのです。
来週からはまた、予定がいっぱい詰まっています(^^;;;

刺しゅう ステッチ100本科 リボン刺繍が出来上がってきました。
同じ図案でも、人によってリボンの引き具合とか、刺し位置のちょっとしたずれで、結構違って見えるものです。りぼんならではのふんわり感がでるといいですね〜

3コースを順繰りにやっていく方たちは、次に区限刺しゅう高等科に入ります。
最初はアッシジ刺しゅう。旧カリキュラムよりも、みっちりしたモチーフを刺していきます。
クロスステッチとホルベインステッチの組み合わせなのですが、クロスの1色刺しって、案外ムラが見えるものです。どの辺を気をつけるといいか、図を描いたり、刺してみたりして確認してもらいました。

ステッチ100 高等科はビーズ刺繍に入りました。
ベルベット地に枠取りから入ります。じっくりやっていきましょう。

刺しゅうクラスの方たちは、習ったものを自主的にポーチや手提げ、服の一部に刺してきてくれます。
いろいろ楽しんでくれていて、私もとても嬉しいです(^^)

ボビンレースは布付けです。
四角は布地の糸を抜いてヘムかがりしてもらっていましたが、今回は円形です。
変形にも対応できるステッチを覚えてもらいました。
じっくり取り組んでくださいね。

タティングレースは出来あがったブレードを縫い付けるポーチの作成。
レースだけでは「物を入れる」のはかなり難しいものです。
内袋を作る作業は大変ではありますが、いろいろ応用が利きます。
「使えるレース」を楽しんでもらえたらと思います。

|
|

« 警戒レベル | トップページ | 2日がかり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/61555556

この記事へのトラックバック一覧です: アッシジ刺しゅうへ:

« 警戒レベル | トップページ | 2日がかり »