« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

今度は小笠原

今度は小笠原で、大きな地震が起きました。
我が家近辺は震度3でした。旦那が娘に確認したところ、大丈夫のようです。
と、いうのも

札幌の藻岩山にちょうど居たせいですf^_^;)
あとでテレビの報道をみてびっくりした次第。
今までにない地震のようですね。
続かないといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

口永良部島

箱根が〜とか、蔵王が〜とか、心配していたら、口永良部島で大噴火してびっくりしました。
御嶽山の噴火に隠れてあまりちゅうもくされていなかったみたいですが、去年の噴火で火口近くの測定器が壊れていたそうです。
気象庁の観測カメラでの映像に、驚きを隠せません。
島民の避難が早く済んで良かったですね。

地球上の火山がプレート移動につれて、身震いしているようです。
あちこちで噴火したり、大きな地震があったり、活動期が治るまでにはまだ数十年単位で時間がかかりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

塗装にはいい季節

外壁の塗り直しにはいい季節ですね。
我が家の近所でも、2軒並んで足場ができています。
1軒目は高圧洗浄が終わって、塗装が始まりました。暑いので窓を開け放っているのですが、やっぱり臭います。まあ、我が家でも以前やっていることなので、ちょっとの間、我慢できればいいことです。
いざとなれば、エアコン使えばいいし。
2軒目はこれから幕張りですね。しばらくのおつきあいです。

20150517

玄関前で苗から植えたスイートピーが咲き始めています。
花数はあまり多くないのですが、白〜ピンク〜紫〜赤の株が咲く予定です。
白と赤は、まだかな(^^)
インパチェンスの双葉が山ほど出てきました。
去年は思ったよりも咲きませんでしたが、生育中の肥料や気候に左右された結果でしょう。
今年の花はどうでしょうか。
駐車場側の宿根アサガオ、芽が出てきません(^^;;;
年越しできなかったみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

むちゃくちゃ暑い

トーカイ小田原店のレッスンでした。
朝から暑い1日でしたね。
車が朝から日の当たる場所に置いてあるので、7時にはもう車内がドカドカ陽気状態です。
帰宅してからの室温が30度って、真夏ですよ。やってらんない(ーー;)

さて、刺しゅう旧カリキュラム講師科。
シャドーワークのテーブルセンターのパンチワークを終わらせて、中の花模様に入りました。
いきなり本番はきついので、まず切り取った端布で練習。
ステッチの左右の幅を揃えることとか、カーブの場合の内輪差、外輪差のように幅を調節することとか、
実際に刺してもらって確認しました。
ステッチ自体は2種類なので、あとは、根気です。
がんばってね。

朝、出かける前にビーズクチュールを終わらせたので、帰宅後からベッドフォードシャーレースに取り掛かり始めました。
ピローを円形にして、レストを使おうかと思っていたのですが、まだ去年のオイドファのレッスンの蝶のやりかけがかかっていて、外してしまおうか、かなり悩んだのですが、45×60cmの自作台でやり始めました。それでも、ボビンがはみ出すので、別途作業台をくっつける予定です。

オリジナル図案なので、織ってみてから調節していたりするので、最初の1パートが終わるまで時間がかかると思われます。リーフもいっぱいで、下手さ加減が目立ちます(^^;;;
今回はトーションとのミックスレースにするので、全部連続で作ると240本以上かかる計算。
なので、トーション部分は別途糸をつける形にすることにしました。
夏休みまでには終わらせたいですね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今週中には

あれやこれやと野暮用を済ませたら、ビーズクチュールが終わりませんでした(^^;;;
久しぶりなので、ニードルの感覚を忘れてます。
スパングルやビーズを糸に通しておくのですが、入れすぎてまた元に戻したり、足りなかったり、スパングルが静電気で指について離れなかったり、糸から外れたビーズをばらまいたり(^^;;;

バタバタでなんだかな〜状態です。
今週中には終わらせないと。

仕立てやら、額装のための額の発注やら、まだまだやることが残っています。
サイズがバラバラで、いくらかかるか見当もつきません(^^;;;
なるべく同じ額が使いまわせるように、まとめてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スパングル

20150525

イングリッシュスタイルのボビンにはスパングルというビーズの飾りが付いています。
これは、最初から付いている場合と、自分で付ける場合があります。
ボビンを買うときに、つけてくださいと頼む(もちろん有料)こともできます。
この7本のボビンは、イギリス滞在中に最後に買ったもの。
ペイントボビンは1991〜1993年のクリスマスボビン。
他の4本も今はあまり作られていないちょっと凝った形のものです。
今回、久しぶりに大量にボビンを使うため、あれこれ引っ張り出してきたので、思い切って使ってしまおうとスパングルをつけました。
久しぶりにビーズを選んだり、ワイヤーを巻いたりしましたよ(^^)

古い糸が付いていたボビンも綺麗にして、120本糸巻きしました。

さあ、織り始めましょうか(^^)

その前にビーズクチュールの見本を刺さなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

色残り

白糸刺しゅう指導員のシュバルム刺しゅうの見本刺しが終わりました。
中央のチューリップの中のフィレ刺しゅう、指定通りに刺したら、上半分がどうもスカスカした感じになったので、刺したものを全部切り、外した後で刺し直しました。

20150524

刺しあがって、アイロンかけの前にチャコペーパーの色を落とすのですが、これがまた落ちにくくて、困ってしまいまして。
それほど強く写してはいないのですが、布との相性でしょうか、いろいろ試して結構しっかり洗ってしまいました。バスタオルに挟んでタオルドライの後、アイロンをかけて仕上げました。
ライン上にはアイロンを載せないようにしてあるのですが、やっぱり少々青い感じが残ります。

そうそう、講習やワークショップで、無断で見本の作品の写真を撮って、アップロードする方がいらっしゃいます。
もし、許可を取って写真を撮らせてもらっても、それをブログやツイッター、フェイスブックなどで、公開するのはNGです。
もちろん、「公開することまで」許可を頂けたら大丈夫なのですが。テキストや市販本の中身も同じです。

「出来上がった自分の作品」をどうぞ公開してください。
作品の出典は、ちゃんと提示してくださいね。
但し、出版社によっては、「自分で作った作品でも、公開はダメ」というところもあります。

作品を一つ作り上げるまでには、労力も時間もかかります。自分でオリジナルを作れる方は、それまでにどれだけ大変な思いをしているか、わかっているはずです。自分の作品の著作権は主張するくせに、他人の作品の著作権は無視というのは、いただけないですね。
ただ、一度OKを出しておいて、あとで前言撤回した人もいましたっけ……しかも、自分で言ったことを忘れてるし(^^;

それと、プリントをコピーして知り合いにあげるというのも、やめてください。
何人もの先生が、それで悲しい思いをしています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015レース学習会

この記事をしばらくトップに置きます。いつもの記事はこの下になる予定です。

6月23日(火)10:30〜15:30 日本手芸普及協会6階ホールにて開催されます。
7月7日(火)には新大阪丸ビル本館 501でも開催されます。

今回のテーマは「マクラメのきんちゃく ~フラワーモチーフを結びこんで〜」

Makrame2015_2

マクラメとクロッシェのコラボレーションです。
平面から円筒形への作り方、クロッシェの入れ方などを学習します。
初心者の方には単独モチーフで、経験者の方には連続モチーフで作れますし、他にも2種類のプリントをお付けます。太っ腹な講座になっていますよ(^^)

マクラメ用の糸は2種類、クロッシェ用の糸は6種類から選択できますよ〜

去年11月から半年かけて、準備をしてきました。参加される皆さんには満足していただけるよう、私たちも頑張っています。

受講料は普及協会会員(講師以上)¥6000 一般¥8000 
受講票にて、材料費、持ち物などをお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

完成したよ

レース専科金曜クラスのレッスンでした。
去年の冬からアシスタントが私一人の状況でしたが、今回から強力な助っ人登場です。
いままでも研修会などでおなじみですね。クロッシェ、クンストはお任せです(^^)

半年くらい時間をかけて作っていたアイリッシュクロッシェのバッグを作っていた方、とうとう完成しました。黒い糸で、ネット地も時間のかかるものを選んでしまってと、ご本人も大変〜と言いながら、楽しそうに作っていました。
一つ完成して、気が抜けたようですが、次の作品も頑張っていきましょう(^^)

ほかにも、ヘアピンレースでは、シャーベットブルーレース糸のショールや、絹糸のショールが出来上がってきたり、パイナップルレースやマクラメのベルトが素材の違うものが2本、同時に提出されたり、提出作品もたくさんありましたね(^^)

レースを作るのにはいい季節です。
手が汗ばまず、乾燥で指先がささくれたりしない、糸を触るのに最適な気候ですね。
気合を入れていきましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寝不足ですね

早朝から雷と大雨に起こされて、いささか寝不足な1日でした。
人間って、寝だめはできないものなのよねえ(^^;;;

秦野カルチャーのレッスンでした。
やっぱり朝の話題から。
そうしたら、ご主人のお弁当を作ったり、早朝の仕事があったりで、3時起き、4時起きという人がいて、びっくりしました。みんなそれぞれいろんな生活してるんですねえ。
私なんて、もう何年もお弁当なんて作ってません(^^;;;
自分の分をちょっと作ったりもしたことがあったけれど、今はほとんど買い弁です。

さて、区限刺しゅう高等科
アッシジ刺しゅうの続き。クロスステッチ部分とホルベイン部分との刺し順や、糸始末の仕方など。
ステッチ100高等科
ビーズ刺繍の続き。「予定がいっぱい入っていて」と、進んでいなかったので、ゆっくり続きを刺してもらっています。

ボビンレース
テキストからブルージュフラワーの基本パターンを織ることにしました。
花びらの両側のふちの部分、クロスステッチからハーフステッチの切り替えなどの確認をしながら始めました。次回はジョイントと花の中ができるといいな。
タティングレース
ビーズを入れたブレードをお二人で作っています。
リングの中に入れるビーズの種類と使う糸によって、雰囲気が変わります。
出来上がりが楽しみですね〜

私もシュバルムを進めています。
コーラルステッチはレッスンなどの合間に進めていたので、さっさと刺し上がり、アジュール部分に入りました。こういうサクサク進められる刺繍は好きですね〜(^^)
がんばりましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ま、いいか(^^;

午前中は内科の通院。
相変わらず待たされますが、体調も変わりなく、いつもの薬をもらって帰宅。
黄砂と湿気でアレルギーが出ていて、顔中痒かったりするのですが、これ以上強い薬だと眠くて仕事にならんからね……
とはいえ、午後からやたらと眠くて、ほとんど何もできませんでした(^^;;;
気圧のせいかな〜

さて、ドロンワークが終了しました。
刺しゅう指導員の見本もあと2つ。
ビーズクチュールと、シュバルム。
シュバルムは以前のものだと、布が10目/1cmでしたが、今回は12目/1cm。
刺し直そうかやめようかと思っていたのですが、雰囲気が変わるかなと思って、刺し直しています。
シュバルムは好きだしね。ま、いいか(^^;状態です。

シュバルムは別途、オリジナルを刺してあるのですが、周囲にレースをつけようと思っていて、こちらはまだ何にするか決めていません。
お披露目はその後ですね。
シュバルム自体はコームの廃番色の生成り50cm角です。108目/10cmなので、荒いんですが(^^;

さ〜、さっさとやってしまおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お知らせ:Rose Mary 第8回作品展

20150519

来る5月27日(水)〜31日(日)11:00〜18:00(最終日12:30〜16:00)
銀座教会1F ギャラリーアガペーにて。

以前にもお邪魔しています。
右上のリーフの見事なこと(^^)
よく見ると、作者のイニシャルが写真に出ていますね。
出かけられるといいのですが、日程的に難しいかな〜

自宅での個人レッスンでした。
いろいろローカルな話もしながら、私もドロンワークを進めながら、2時間みっちり刺しましたね(^^)
次回は縁の仕上げですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久しぶりに進む

レース研究科でした。
前回、ミシン掛けできなかった内袋は、とうとう手縫いで縫ってしまい、出来上がりのバッグを縫い付ける作業に入りました。久しぶりにちょっと作業が進んでいます。
その内側に入れる裏布はポケット付きなので、こちらはどうしてもミシン掛けが必要です。早めにやらねば。

見本の方も確認してきました。あとは本番で続きを作ります。
細々した打ち合わせも入れて、とりあえず落ち着いたかな〜

個人的にお昼休みに「ボビンレースの製図の基本的な考え方」をお二人にレクチャーしてきました。
トーションレースは、ステッチの組み合わせで色々オリジナルが作れます。
私がロンドン時代に習ったことを、ちょっとだけですが、蔵出しです。

バッグの縫い付け作業、縫い糸が足りなくなってきました(^^;;;
買わないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

手づくり手帖  vol.05

201505172_2

手づくり手帖が発売になっています。
今回のテーマはフランス。
リボン刺しゅう、ブロドリー・ドゥ・リュネヴィル、カルトナージュなどなど。

「おとなの学校」として、クロスステッチ図案の起こし方、クラシカルビーズ刺しゅうに学ぶもあります。
いろいろ新しい連載も始まっています。

付録はリボン刺繍のポーチ。
また、早めに作っておかなくちゃ(^^;;;

201505171

玄関先のプランターの中で、冬越ししたサフィニアに花が付いています。
黄色の方は大きめの株なので、たくさん花が咲いていますが、紫の方は途中でポッキリ折れてしまい、
挿し木した方に先に花が付きました。
しかし、草丈よりも花の直径の方が大きいですね(^^;;;


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暑い 眠い

お天気は晴れから「時々雨」に変わっても、相変わらず蒸し暑いです。
しかも、微妙な温度のため、洗濯物も乾かないという中途半端な1日でした。
ともかく眠かった。
なんでか眠かった。

ぼちぼちドロンワークを進めています。
金曜にマクラメをやっていたら、糸を引くのに薬指を結構使うことが判明し、むくんでしまってグーをするのに違和感バリバリ状態。痛みもあるけど、湿布の張りっぱなしもかぶれるしね〜
早めの作業で、最後に無理をしないように心がけます。

BOBBIN LACE & NAILのみえこさんが作品集を出されています。
みえこさんとも、コメントのやり取りから随分長いことおつきあいさせていただいています。
普段はほんと読み逃げで申し訳ないのですが、申し込みをしたら、一番乗りだったみたいで(^^;;;

自分の作品もままならないのに、本や機関誌、作品集ばかりが増えていきます。
色んな分野に手を出しているので、一筋にやっている方には到底かないません。
それでも手作りを楽しんで(苦しんで?)いることには変わりなく、同じ人種なんだろうと思っています。
これからも、みえこさんのボビンレース、楽しく拝見させていただけたらと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ぼーっと

さて、トーカイ小田原店のレッスンでした。
パッチワーク講師科
ソフトカーブの額ですが、縫い代のつけ方やキルトの後の仕上げの仕方などの相談をしました。
バーアンドギースのパターンは少しずつ出来上がってきています。
枚数がたまったら、配置などを見ましょう(^^)

ハワイアンキルトのタペストリーも、キルティングが進んできています。
個別の箇所のエコーキルトの入れ方など、あちこち確認しつつ、ミニ額の相談も。

帰宅してから、また作業の続きです。
もう夏かと思うような気温と湿気の1日でした(^^;;;
PCの前でぼーっとしちゃいましたよ。 なにせ室温30度越え……
とりあえず、今回はサクサク進んだので、シャットダウンしようと思ったら、更新が山ほどあってしばらく放置。前回のノタノタ進行は、このデータをバックグランドで落としていた所為か(ーー;

夕方からレースの見本作りに没頭です。
本番の方はどこまで作ればいいんだっけ!?
月曜に確認しましょう(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

蒸し暑い

20150512

台風を避けて、カットした薔薇。
玄関にいい香りがただよっています。
幸い、他の薔薇も折れることなく保ちました(^^)

市ヶ谷で打ち合わせ。
暑かったですね〜 しばらく汗が止まりませんでした。こんな季節になってしまったんですねえ(^^;;;
暑いのは苦手です。汗のスイッチが入ると30分は止まらないので困ります。

また来週にかけて天気が悪いようで、帰りは湿った風が吹いていました。
それはそれで面倒(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

温帯低気圧化

夜のうちに大雨、風が通り過ぎて、綺麗な青空になりましたが、暑かったですね〜(ーー;
車の中が蒸し風呂状態って、まだ早すぎです。

トーカイ小田原店のレッスンでした。
刺しゅう講師科
シャドウワーク。 周囲の始末にミシンがいるので、布に枠取りをして、しつけをかけてもらい、切り落としの布で、パンチワークを練習してもらいました。
糸の引き具合、針目のサイズを確認しました。
次回は、シャドウステッチの練習です。

帰宅してから、PC作業。
重くて重くて、なかなかプリントアウトまで行かない。イライラしながらの作業でした。
そろそろ替え時かなあ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寄生獣 と THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦

やっと時間が取れたので、邦画を2本。
平日の昼間で、GW後というのが効いているのか、観客は3人と4人という、ほとんど貸切状態でした。
以前、長男と二人だけなんてこともありましたが、それでも上映してくれますから、映画館も大変だわ。
まあ、その分、土日とか夏休み、春休みで子供映画で取り返すんでしょうけど(^^;;;

さて、寄生獣 完結編。
長い後半を、よく2時間ちょいの中に収めたなあと思います。
ますます人間ぽくなるミギーと、涙も出なくなった新一と、二人で作る味噌汁が良かったですねえ。
長ネギを切るミギーがかわいい(^^) 撮影は大変だったようですが。
あちこち場所は変わりますが、内容はちゃんと原作に沿っています。
あやされてぱあっと笑う赤ちゃんは可愛かったですね。

パトレイバーは以前の分は小田原では上映されていませんが、ネット配信で総集編ぽい作りの「7」を観てから行ってきました。
アニメ原作はオンタイムで見てましたね。アニメと話を繋げて、南雲しのぶの榊原良子の声まで出てきて、(千葉繁は本人も顔出してますが)違和感なく連動してました。
光学迷彩のヘリとかいうと、攻殻機動隊か(^^;って感じですが、派手な登場であちこち空爆して「おいおい」と思いつつ。でも、昔から怪獣映画やウルトラマンシリーズで、東京は破壊されまくってますからね。
隅田川の川から見る首都高は監督が好きだというのを以前、テレビ番組で見ましたが、そのまんま、使っていましたね(^^)
謎を全部明かさないで終了するのも、押井監督らしいです。

さて、また作業に戻りますか〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

5月の台風

近づいてきていますね。典型的な秋台風みたいなコースをたどっています。
山椒みたいな小粒でピリリとした台風みたいですが、低気圧と一緒になって、大雨にも気をつけて〜ということらしいですが、薔薇が咲き始めているんですけどねえ……
イングリッシュローズのグレアムトーマスは頭が重いので、雨が降ると下向きになってしまいます。
早めにカットしようかな(^^;;;

さて、自宅レッスンでした。
手まりのかがりを始めた方、片半球がそろそろできてきました。
次回には帯を刺す予定です。

ボビンレースはエーバさんの図案を続けています。
じっくりね(^^)

クロスステッチのサンプラー。
周囲の枠模様も始まっています。もともと刺繍用の生地ではないので、縦横比が違いますが、それはそれ、いい感じに仕上がってきています。

刺しゅう高等科の太糸のフランス刺繍の続き。
刺し加減も確認しつつ、続けています。

私もドロンワークを続けています。一つ一つが長〜い。
がんばりましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャイブ

20150510

ハーブですが、ネギっぽいチャイブ。
カットしてネギのように使います。
花も可愛いですね。
直径3cmくらい。
こちらはネギとはかなり違う感じです。
ネギの花が咲く頃は、ネギ本体もがっちりとしてしまい、可愛くないです。花自体はポンポンみたいですが。
我が家に1株あったチャイブには、最初からアブラムシがついていて、ちょっとした間に大繁殖してしまい、風前の灯(^^;;;
薬を使いたくないので、粘着材のついた綿棒でアブラムシをこそぎ取っています。
毎日取っていたら少しは元気が出てきたようです(^^)
アブラムシが見えなくなったら、この株と一緒にまとめて植えてあげようと思います。

日曜は夕方から有感地震がポカポカ発生しています。
いよいよか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

案外と

ドロンワークを続けています。
出来上がり15cm角くらいに、1cmの幅で縦横のロールステッチを入れるのですが、これがまた時間を食います。
数を数え間違って、何度か解きました。これまた1日掛かり。

これが終わるとまた、長いヘムかがりになりますが、その前に織糸を数えないといけません。
間違うと面倒なので、数えるだけで結構時間を食いそうですね。

アレルギー発動中です。
湿気もありそうですね、そろそろ顔中かゆい季節になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2日がかり

ドロンワークに入っています。

木曜から2日がかりで、ヘムかがりを2周しました。
できあがり60cm角の額縁仕立ての始末をしながら、外回り1周。
内回り1周。

20150508

中心からまた糸を抜いて、落ち着かせるためのヘムかがりを入れていきます。

時間がかかりますが、きっちりかがらないと、後が綺麗にいきません。がんばりましょ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アッシジ刺しゅうへ

連休明け早速、秦野カルチャーのレッスンでした。
でも、今週は、レース金曜クラスはお休みなので、レッスンはこれ一つなのです。
来週からはまた、予定がいっぱい詰まっています(^^;;;

刺しゅう ステッチ100本科 リボン刺繍が出来上がってきました。
同じ図案でも、人によってリボンの引き具合とか、刺し位置のちょっとしたずれで、結構違って見えるものです。りぼんならではのふんわり感がでるといいですね〜

3コースを順繰りにやっていく方たちは、次に区限刺しゅう高等科に入ります。
最初はアッシジ刺しゅう。旧カリキュラムよりも、みっちりしたモチーフを刺していきます。
クロスステッチとホルベインステッチの組み合わせなのですが、クロスの1色刺しって、案外ムラが見えるものです。どの辺を気をつけるといいか、図を描いたり、刺してみたりして確認してもらいました。

ステッチ100 高等科はビーズ刺繍に入りました。
ベルベット地に枠取りから入ります。じっくりやっていきましょう。

刺しゅうクラスの方たちは、習ったものを自主的にポーチや手提げ、服の一部に刺してきてくれます。
いろいろ楽しんでくれていて、私もとても嬉しいです(^^)

ボビンレースは布付けです。
四角は布地の糸を抜いてヘムかがりしてもらっていましたが、今回は円形です。
変形にも対応できるステッチを覚えてもらいました。
じっくり取り組んでくださいね。

タティングレースは出来あがったブレードを縫い付けるポーチの作成。
レースだけでは「物を入れる」のはかなり難しいものです。
内袋を作る作業は大変ではありますが、いろいろ応用が利きます。
「使えるレース」を楽しんでもらえたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

警戒レベル

さて、のんびりゆったりのGWが終わりました。
相変わらず、右手薬指は痛いままなので、変形関節症を疑ったほうがいいかもです。
ま、湿布を貼るくらいしかできることはないのですが(^^;;;

のんびりしていないのが箱根のお山でして、ここ数年、火山性地震がどうの、という話題がずっと流れていたのですが、地震の数も大きさもちょっと無視できないレベルになってきたようです。
箱根の麓に住む者としては、どうにかなるでしょうという楽観的な見方をしていますが、観光業の方達にとっては一大事です。
御嶽山の例もあるので、気象庁も早めに手を打ってきていますが、
しばらく様子を見るしかなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

微妙に違うもの

刺繍の指導員の見本作りをやってます。
全く新しいものは、一から作らなくちゃいけません。
問題なのは、微妙に違うもの。

色味が変わったり、ちょっとだけ使用糸が変わったり(糸が廃盤になって、変わったものもあります)、図案をちょっと変えてみたり、使用布のカウント数が変わったり。

どこまで作るか、そのまま以前のものを使用するか、悩むところです。

キットがあるものは、あと二つ作るまでになりましたが、白糸刺しゅうは大物のドロンワークが待ってます。さて、問題はシュバルム。
布の目数が変わって、図案がちょっと変わりました。
布はドロンワークと同じものなので、多めに購入済みなんですが、やろうかどうしようか(^^;;;
ドロンワークの掛かり時間次第かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブラックワーク終了

1日眠かったな〜
日焼けすると、ものすごい体力を消耗します。多分、そのせいでしょう。

ゴミの収集はGWでも、ちゃんとあるので、あまり寝坊もしてられません。
それでも久しぶりに連続で6時間くらい寝ましたかね(^^;
このところは、夜中までPC作業をやっていたりしたので。
7時間以上になると頭痛がしますが、昼寝はしっかりするという……

さて、1週間かけたブラックワークが終了しました。
毎日、途中経過を撮影していたので、進み具合がよくわかりましたね。
太い糸から細い糸へというのがセオリーですが、太い糸というのが飛び飛びだったりするので、
細い糸から太い糸へというのが多かったです。
最後にラメ糸を入れて、終了しました。
アイロンは他のものとまとめてします。

やれるうちにやれることを。
次の作業の準備をしましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雪融け

このところの暑さで、かなり雪の解けた富士山。

201505031

東名高速、山北町付近から撮ったもの。

201505032

午後、南側からの富士山。
いきなり雪が減った感じがします(^^;;;
一気に雪が溶けて、大丈夫なんでしょうかね。

さて、稲の種まきをしてきました。
案の定、上天気。日焼け止めが役立たず(^^;;;
中腰仕事で腰は痛くなるしで、くたびれて帰宅。
また一ヶ月後に田植えが待ってます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

怖〜

山北町の丹沢湖へ。
秋の紅葉時期には行くのですが、新緑の時期は久しぶり。
杉の深緑に比べて、薄い緑の色が綺麗です。

201505021

ダム名は三保ダム (読めます?)
三保村がダムに沈み、その名前が残りました。
エンドレスで案内の放送がスピーカーから流れています。
大雨の時の調節用に放水路ができていますが、水門の上にある道路から、網越しに水面が見えます。
その外側に放水路。
一度に水が落ちないように、一旦 水を貯めてから段差をつけて落とすようにできています。
高度差95m。
高所恐怖症の方にはお勧めできません。

201505022

こちらは丹沢湖面。
眺めがいいということで、かながわの景勝50選・関東の富士見100景・ダム湖百選などに選ばれているそう。ぐるぐると車で回ってきました。

帰り道、「ちょっと寄り道するか」、と共和地区へ。
旧共和小学校は、次男の小学校の担任の先生が、次男達が卒業した次の年度から転勤されたところでした。当時、学校全体で11人しかない(^^; ということでしたが、すでに廃校です。
今は、若い芸術家達が活動しているそうです。

ここに行くのには、まだそこそこ対面通行ができる道路なんですが、その後が大変。
対向車が来たら、どうするの??という道路がくねくねとつながっています。
たまにちょっと寄せられる?くらいの場所しかありません。
しかも、ガードレールなし、道路の縁も付いてない場所がいっぱい。
これでよくちゃんと舗装されてるわ。と感心してしまいました。

運転する旦那は山側だからいいけれど、私の方は、がけ下が丸見え状態。
杉の木が道路脇に生えてるところは、「落ちてもつっかい棒がある!」とちょっと安心できるのですが、
何にもない、外カーブでは怖いです。
こちらも高所…以下省略(^^;

こういうところで普段から暮らしている方たちも沢山いるわけで、電灯もない山道は夜、大変でしょうねえ。

202505023

山の中の「富士見通り」から。
山の隙間から富士山が見えました。霞んでいますが、我が家よりはよっぽどよく見えます。
我が家の場合は、富士山の手前に「綺麗なおにぎり型」の山があるので、全く見ることができません(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暑さも一段落?

5月ですよねえ。夏みたいなタイトルですが。

2日かけて、フルルドブルージュ(ブルージュフラワーレース)のデザインをしてました。
モチーフ一つ作ったら、どんどん増殖して、センターモチーフが1日。
金曜は一日かけて(というか、かかってしまった・・・・・・)テーブルセンターまで出来ました。

以前、ベストを作ったときは手描きでのデザインでしたが、今回はPC作業で。
楽なようで、案外大変でした。
60度の角度で、図案を作るのって、面倒だし、コピー&ペーストでぐるっと回転させると、
「ずれてる(--:」
しかも、プリントアウトするのにA3を2枚にしたら、せっかく描いた図案が半分になってしまいました。
同じものを2枚プリントアウトして、つなげることになります(^^;;;

最初から、半分のデザインで良かったんじゃないか・・・・・・
何時間か、無駄にしたわ(--;

まあ、全体図はすごく綺麗です。
これを織れる日はいつになるんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

5月更新

忙しくしている間にあっという間に4月が終わってしまいました。
特に最後の2週間は、ほとんど毎日予定が入っているという、私にしては珍しいくらいいっぱいいっぱいな月でしたね。
合間に、見本やら、提出物やら、我ながらよく働いた1ヶ月でした(^^;;;
29日から、久しぶりの1週間の連休に入っています。

・・・が、やるべきことは山積み。 がんばりますわ~

左手の腱鞘炎は、なんとか湿布のお世話からは脱却したのですが、まだ時々ぴりっと来ます。
薬指と中指も、たまにビリッとしびれます。神経性のものは長引きますね(--;
今度は右手の薬指の第2関節周辺に、痛みとむくみが出ています。
どこかにぶつけたかな・・・・・・
もともとバネ指があるので、注意してはいますが。

さて、日本ヴォーグからミサンガの新刊が出ています。
昨年末当たりから割り振りとか、実働などで、ばたばたしていましたが、ホビーショーでのお披露目になりました。
しかし、また名前を間違えられています。 ちょっとがっくり。


本家サイトの5月更新でも、ミサンガの作品を載せています。
載らなかった分もあるのですが、これはまた後日。

◆ニードルワーク  
 (5月)マクラメ編 ミサンガ Ⅷ Ⅸ Ⅹ
     リトルピース編 パローツ ⅩⅢ
◆ガーデニング
 (5月) 4月の庭

◆教室のご案内
  自宅、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの各日程を表示
  そのほか、基本的に第2、第4金曜日は、ヴォーグ学園東京校のレース専科 金曜クラスのアシスタント講師をやっています。

6月にはレース学習会もありますし、7月には「手作り大好きジュニアクラブ」の開催、11月からはレース指導員講座も始まります。
こちらも去年から準備に入っています。
学習会の方は、募集も始まっていますし、指導員講座も日程が決定しているのでそろそろ本腰を入れないといけません。 
11月~12月には、目黒雅叙園にて、日本手芸普及協会としての展示もありますので、こちらの作品についても、取り組まないといけません。
年中ばたばたしていて、休む間もありませんが、休んでしまうとまたギアを入れ替えるのに一苦労しそうです(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »