« めまぐるしい 再び | トップページ | せっかく咲いたのに »

めまぐるしい その3

金曜の予定を1日ずらして、朝から出かけてきました。
まずは日本橋三越。
新館7階で東日本伝統工芸展開催中
陶器。竹かご。織り、染め、刺しゅうなどによる着物、帯、袋物。 螺鈿細工。 七宝焼き。銀細工。木芯桐塑木目込(人形)。ガラス器。どれも素晴らしい作品でした。色が皆美しいです。

本館5階イベントスペースではルーマニアン・マクラメとヴィクトリアンジェットの展示
アミーナの天本さんと色々話してきました。最近の作品は色味が増えてきて、草木染めされた作品などもあって、着るものに合わせやすくなってきていますね(^^)

本館3階オーダーサロンではプントアンティーコ刺繍レッスン会でしたが、あいにく早く定員に達してしまったので、材料だけ購入しようと寄ってきました。
五十嵐さんとも話してきましたよ。そのうち何かにできるといいな(^^)

日本橋から南下して、越前屋さんへ。
刺繍用の生地を購入してきました。
指導員用の見本も作っていかねば(^^;;;

最後に栗林千里ボビンレース教室の第9回レース展へ。
3年ぶりということでしたが、そんなに経ちましたっけ!?
作品一覧表と照らし合わせながら、ゆっくり会場を見て回りました。
綿120番という細いものから、絹糸1300デニールまで、様々な太さ、素材でできた作品がずらりと並んでいました。
帰り難い気分でしたが、「自分も織らねば」という気持ちは持って帰りました。

色々順番でこなしていくと、自分の作品はどうしても後回しになってしまいますが、今年は年末に展示を控えているので、そろそろ考えていかないといけません。
たかが30cmされど30cm。あと半年です。がんばろう。

|
|

« めまぐるしい 再び | トップページ | せっかく咲いたのに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/61459419

この記事へのトラックバック一覧です: めまぐるしい その3:

« めまぐるしい 再び | トップページ | せっかく咲いたのに »