« 毛糸だま 2015春号 | トップページ | フープの使い方 »

スプリットリング

秦野カルチャーのレッスンでした。

刺しゅう ステッチ100本科 
フランス刺繍のバッグの途中です。
サークルコーチングステッチの刺し方、気をつける場所の確認、チェーンステッチの最後のつなげ方など、説明をしつつ、一部実践。

ステッチ100高等科
ハンガリー刺しゅうの刺し方に入りました。
糸の向きに気をつけてくださいね。

ボビンレースは、円形のエジングの続き。
パターンに慣れてきたみたいですね。間違いなく織れるようになってきました。
これができたら円形の布のつけ方をやろうということになっています。

タティングレースは、スプリットリングを多用した、ピンクッションに入りました。
ビーズを通してからなので、取り掛かるまでに時間がかかりましたが、スプリットの下半分のピコつなぎの確認をしながら進めています。

タティングレースの体験の方がいらっしゃいました。
本を見ながら作っていたということで、途中の作品を持ってきてくれましたので、続きの部分の結び方と、目の前でスプリットリングを作っていたので、スプリットをやりたいと、初めてのダブルシャトルでいきなり練習です(^^)
原理がわかれば、あとは実践。太い糸でまずじっくりピコなしのスプリットを作ってみました。
スムーズにできるようになったので、ピコ付きを練習し、40番の糸を使ってもやってみました。
じっくり家でも練習してみるそうです(^^)
次回から、タティングレース単科で、本格参加することになりましたよ。よろしくお願いしますね〜

20150219

近所の梅も満開です。


|
|

« 毛糸だま 2015春号 | トップページ | フープの使い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/61164513

この記事へのトラックバック一覧です: スプリットリング:

« 毛糸だま 2015春号 | トップページ | フープの使い方 »