« ひと区切り | トップページ | 手強い »

緊張の一瞬が続く

さて、ようやく10月に習ってきたボビンレースのエジングが織り終わり、マウンティング(布付け)が終了しました。
普段なら、ストレートなサイドエッジで同じ間隔で縫えるのが、今回は、波打っている状態での布付けなので、途中で加減を変えてあげないと、1mm間隔というキツキツ状態が発生するのです。
せめてと2mm間隔くらいに無理やり開けて縫い付けました。

布とレースを仮止めしてある仕付け糸を裏側からカットして、木枠に留めた画鋲を抜いて、
余分な布をカットするという最後の難関へ。
みんなこれが嫌いで、布付けを嫌がるんですが(^^;;;

よく切れるハサミで、レースを指先で持ち上げながら、ゆっくりカットします。
一度にたくさんカットしようとすると、肝心な本体を切り落としてしまったりするので、緊張しますね。
布付けに実質4日がかり、余分な布のカットには30分くらいかけました。

さあ、あとはアイロンをかければ出来上がりです。

19日までの宿題をほったらかして、余計なことばかりやっています。
試験の前の現実逃避状態(ーー;;;

|
|

« ひと区切り | トップページ | 手強い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/60970110

この記事へのトラックバック一覧です: 緊張の一瞬が続く:

« ひと区切り | トップページ | 手強い »