« 緊張の一瞬が続く | トップページ | こちらも始動 »

手強い

トーカイ小田原店のレッスンでした。
今年最初のレッスンです。1月は木曜日から始まっているので、第2水曜日の翌日が第3木曜、金曜まで連続講座になります。
今月は前半のんびり、後半きちきちですね(^^;;;

さて、刺しゅう旧カリキュラム高等科、リボン刺繍。
リボン独特の刺し方がいくつかありますし、リボンの幅で埋まる範囲が広いので、重ね具合でも雰囲気が変わります。ひとつずつゆっくり刺しましょう。

私はひと段落ついたので、PC作業をしようかと思っているのですが、なかなか思い切りがつかず(^^;
手近にある準備中の布を使ってクロスステッチ。
25カウントの麻で、結構大きなサイズなので、在庫にあるDMCのエタミンを使って刺し始めたのですが、これが案外手強い。
麻特有の節のある糸で織ってあるのですが、それ以上に糸の太さに差があって、
現在バックステッチを刺しているのですが、細い糸が続くと2本をとって刺すのに3本すくってしまい、しばらくたってから数が合わなくて、間違いに気がつくという状態が頻発し、ものすごいストレス。
何度も刺した糸を切り離すという、めんどくさい目にあっています。

以前、28カウントで刺したクロスステッチの生地のほうが、今の生地よりも細いはずですが、もっと刺し安かった記憶があります。
これって、エタミンよりもダブリンの方がまだ刺しやすいのかもしれません。
アジュール生地のような透け感で、クロスステッチも透けそうな感じ。
これでアジュールやハーダンガーを刺したら綺麗だろうなあと思うのですが(^^;

まあ、刺し始めてしまったので、頑張ってみようと思います。


|
|

« 緊張の一瞬が続く | トップページ | こちらも始動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/60974638

この記事へのトラックバック一覧です: 手強い:

« 緊張の一瞬が続く | トップページ | こちらも始動 »