« 手強い | トップページ | フリーハンドで »

こちらも始動

秦野カルチャーのレッスンも今年1回目です。

第1・3木曜なので、1月 5月は第5週に振替になることが多いですね。
今月もご多分に洩れず、第5週になりましたので、2月の第1週と連続講座になります。

白糸刺しゅう本科の最後のカットワークがみなさん提出になりました。
がんばりましたね〜 アブローダーを使うので、25番刺繍糸2本取りや3本取りと比べ、1本の寄りの甘い糸で刺すサテンステッチは加減が難しいです。

引き続き、ステッチ100本科に入っています。

ステッチ100本科のリボン刺繍をやっていた方は、お休みの間に頑張って、完成させてきてくれました。
頂き物のミニショールが、くたくたした感じの隙間の多い、遠目に見ると方眼編みのようなネット状態のもので、蘇芳で染めてくれたということでしたが、それに少し手を入れたいと、刺繍用のリボンをネットのマス目に通してあったのです。
もう少しなんとかしたいということだったので、持参してくれていた刺繍糸の中から地の色になじむような色をチョイスし、6本どりのまま、ドロンワークの束ねかがりをやってみました。
これが案外いいアクセントになります。全部の列にするとさすがにうっとおしいので、何列か選んでやってみてもらうことになりました。
だれたり、ひっかかったりしない、使い勝手のいいものになるんじゃないかと思っています。

ボビンレースは小さいエジングの続き。
今までやっていたのは2種類の織り地だったのですが、3種類の織り地になり、縁のツイストの数も変わってくるので、手こずっているようです。
何度もやらないとなかなか身につかないですね。ガンバレ(^^)

タティングレースは花モチーフのついたポーチを作っています。
本体のブレードが仕上がったので、ポーチを自宅で作ってみるそうです。
こちらも出来上がりが楽しみです。

|
|

« 手強い | トップページ | フリーハンドで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/60980692

この記事へのトラックバック一覧です: こちらも始動:

« 手強い | トップページ | フリーハンドで »