« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

悪化中

風邪の症状が悪化中です。
打ち合わせもお休みさせていただきまして、せめて作業を少しでもやろうと思ったのですが、
集中力がないのと、時々咳き込んで頭に響いて辛いのとで、どうもうまくいきません。
何度解いたり、糸を切ったりしたことか……
全然違う場所に刺してしまった
8cm角くらいのスペースを埋めたウール糸を、全部切り落としてしまいました。
落とした糸をキャンバスから取り外すのにも一苦労(^^;;;

こういう時は何をやってもダメですねえ。
あと、データも作っておかないといけないんですけど、全くできませんでした(^^;
さっさと休みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅の開花

秦野カルチャーのレッスンでした。

白糸刺しゅう本科を修了した方たちは、ステッチ100本科の最初のステッチサンプラーを刺しています。
フェザーステッチの間隔の違いとか、フィッシュッボーンステッチの刺し加減の違いとか、一つずつ質問に答えました。次回は額装ができるんじゃないでしょうか。

ステッチ100高等科に入った方は、最初のスモッキングのポーチを刺し始めました。
スモッキングはオリジナルキットを使って、もう少し難しいものをやっているので、マス目だけ数えたらどんどん進んでいます。次回にはポーチも出来上がってくるかも?

ボビンレース、直していったらどんどん絡まってきたので、全部外してしまった!と、同じエジングをもう一度、織りなおしです。一つずつ、糸の流れのプリントに書き込みをしながら進めています。

円形のエジングをやっている方は、スパイダーが左右で糸の本数が違うという変形をするのに四苦八苦。
ゆっくりやりましょ(^^)

私の方は、風邪がとうとう咳のみから、声と熱に影響が出てきました。
打ち合わせがあったのですが、お休みをさせていただいて、きっちり治すことに専念しようと思います。
変だなと思った時に、すぐ薬を飲んでいたのですが、ひどくなる時には何をしてもダメなんだなぁと。
薬のおかげで悪化の速度は落ちているかもしれませんが。

20150129

近所の梅の木。
去年、かなり剪定してあったので花の数は少ないのですが、きれいに開いてきています。
梅の開花ときたら、次は河津桜の番ですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウールで刺繍

トーカイ小田原店のレッスンでした。
刺しゅう高等科、リボン刺繍がほぼ出来上がってきていて、あと周囲に刺してとか、仕立てをすれば完成というところまで来ています。
引き続き、講師科のテキストに入りました。
完走できるように頑張りましょう(^^)

ウールの刺繍糸を使った刺しゅうをしました。
土台になるニットはこの時期じゃないと入手できないので、早めにやっていこうということになっています。アップルトンのタペストリーウールを使います。
撚りの甘い、均一の太さの極細糸です。キャンバスを使ったニードルポイントも椅子やクッション、メガネなどのケース、ティーコゼーなどで使われています。
ふんわり刺すのと、たるみがないようにするという、相反したような刺し加減が必要です。
ゆっくりやってね(^^)

パッチワーク、ハワイアンキルト。
60cm×90cmのイルカのキルトのアップリケに入りました。
こちらは今までに一番距離の長いたてまつりになりますね。
頑張っていきましょう(^^)

さて、月曜の午前中に通院の付き合いで行ってきた病院で、風邪をもらってきたみたいです。
日曜辺りから、喉がイガイガした感じはあったのですが、ここに来て腕のだるさとか、咳が出始めました。
今週は最後まで休めないので、ひたすら薬を飲んで大人しくしているしかありません。
水曜だから映画でも…なんて思っていたのですが、やめておきました。
ドームも行かないで正解でしょう。行っていたら、今頃寝込んでいたかもしれません。
マスクをしつつのレッスンでした。

う〜む、去年の悪夢が蘇る(^-^;
去年も2月3月と連続で風邪をひいて、ひどい目にあったので、これ以上悪化させないようにしなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実物大

今週唯一の休みが、いいお天気で良かったです。

なので、PC作業(^^;;;
先日から取りかかっていた作り図の作成中です。
まだ先に何枚も作らなくちゃいけないのですが、とりあえず、やりかけの2枚は完成しました。
作図してから実物大にプリントアウトするのに、何枚かテストしました。

なにせA4では入りきれないので、A3でそのまま使えるようにしたいので。

あっという間に1月も最終週です。
最後まで忙しいですが、週末からはちょっと空くので、その辺で少し刺しゅうの宿題もやらねばと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一番最後に

自宅レッスンでした。
一番最後に始まった定例レッスンです(^^;;;

こぎんでベストを作っていた方、完成しました!
前開きのV字の全面にこぎんを刺してあります。大作ですよ。
「白地を残すのが嫌だったから」とのことですが、それにしても、時間もかかって大変でしたね。
思わず、写真を撮らせてもらってしまいました(^^;;;

前回、色を決めてたクロスステッチのボーダーサンプラーも、どんどん進んでいます。
すごい意欲的。私も頑張らねば。

黒のサンプラークロスステッチの方も、着実に進んでいます。
こちらも細かいですよ(^^)

ボビンレースも全面レースの4辺目、あとすこしでジョイントです。
次は何をしましょうか(^^)

刺しゅう高等科、フェルトのアップリケ刺繍。いろいろなステッチで、アップリケを止めていきます。
針を落とす位置に注意ですね。
課題作品もだんだん仕上がってきました。一つずつ、丁寧に刺されています(^^)

私も刺しゅうに取り組んでいます。
やるべきものを先送りにしてるので、さっさとやっつけてしまって、PC作業に戻りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最低記録達成

お年玉付き年賀はがきの当選番号が発表になっていますね。
我が家でも毎年ちゃんと確認しているのですが、今年200枚以上あるはがきの中で、3等の当たりがたったの1枚でした(^^;;;

年々、当たりが減ってきていたのですが、まさかの1枚・・・・・・

むか~し、レターセットなんかが当たったりしたのものですが、10000枚当たりの当選数も減っているのもあって、本当に当たらなくなりました。

一応、今までの切手シート、全部取っておいてあるのですが、それもそんなにいらないよねえ。
懸賞なんかに使ってしまうのも手かもしれません。
消費税分の半端な金額の切手も必要ですけどね。

書き損じのはがきもあるので、当たりはがきの引き替えのついでに、切手に換えてしまいましょう。
交換手数料は5円ですよ~(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

体験レッスン:はじめてのレース

秦野カルチャー 「はじめてのレース」の体験レッスンが
2月5日(木)13:00〜15:00 に行われる予定です。
編む、かがる、結ぶ、織るといういろいろな技法のレースを楽しみましょう。
まずはタティングレースからやってみませんか?

体験レッスン「ビーズで遊ぶストラップ」の見本です。

20150124

2色の糸を使って、基本の結びを習っていただいて、ビーズを入れたストラップを作るところまでできたらいいな(^^)と考えています。

申し込み締め切りは今月中です。
また、いつでも見学を受け付けています。
同じ第1、第3木曜の午前中には、刺しゅうのレッスンも行っています。
刺しゅうを基礎から習いたいという方の見学もお待ちしています。

ご自身の都合で、刺しゅうの時間帯にレースをやりたい、またはレースの時間帯に刺しゅうをやりたいというのも歓迎します。
まずは秦野カルチャー0463-80-4411までご連絡お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そろそろ焦ってくださいね

レース金曜クラスでした。
前回、今回とタティングの羊のモチーフを持って行って、作り図を希望者に配っていました。
たまにはそういう特典もあっていいよね(^^) 早速作ってきてくれた方もいました。
色違い、サイズ違いで楽しんでね〜
OIDFAジャパン主催のボビンレース講習で習ったベッドフォードシャーレースも、出来上がり布付けしたものを持って行きました。
講師科までのボビンレースは本当に基本のみですから、こういう応用編も見てほしいなあと思っています。
講師科まで終わったら、いろいろチャレンジしてほしいです。

さて、10月からの新規生もタティングやバテンレースに入ってきました。
バテンの基本準備、かがり方、糸始末。新しいことを覚えるのは楽しいですね(^^)

講師科のみなさんも、オリジナル作品に取り組み始めた方が多いです。

9月末までに講師科を終了し、普及協会への登録が終わった方を対象に10月以降、指導員講座が開かれる予定です。こちらも準備を始めています。細かい内容はまだまだこれからですが、まずは資格をとっていないと、講座受講ができませんので、頑張ってくださいね。
何しろ、毎年開催されるほど、レース講師は誕生しませんので(^^;;;
第1次から6年後に第2次、第3次もまた6年後です。ここ1年くらい、ずっとみなさんのお尻を叩いてきましたが、まだ時間があるとのんびりしていた方は、そろそろ焦ってくださいね〜(^^)

ボケボケしていると、あっという間に半年くらい経ってしまいますから。

さて、キルトフェスティバルも始まっていますし、いろいろニュースなどでも報道されていますが、今年、私は不参加(ーー;)
体力的にも資金的にも限界だ〜
来年に期待します(鬼も大笑い)
会いたい人も沢山いますけど、またね(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハーダンガー専用

刺しゅう指導員のハーダンガー。
手元に材料が揃っているので、つい始めてしまいました(^^;;;
他にもまだ、やるべきことがあるんですけど、またまた現実逃避状態。
2階が寒いとPC作業もできないので……と言い訳してます。

20150122

ハーダンガー用にはこのハサミを使っています。
どこで買ったんだったか、ロンドン在住時に購入したんだと思いますが、先が細くて、しかも織り糸を刺さない尖りすぎない刃先。織り地に差し込みやすい、くきっと曲がった刃。
使いやすいですよ〜(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

河津桜 2015年1月21日現在

20150121

玄関先の鉢植えの河津桜。
去年の夏に剪定をしたので、やたらと横張りに伸び放題だった枝が少し収まりました。
秋には鉢土を壊さずに一回り大きな鉢に植え替えました。
本当ならば、花の後に土をほぐしてからやるべきなんですが(^^;;;
当時、腰を痛めていて、草取りさえできなかったので、まあしょうがないです。
これからに期待しましょ。

枝の先端の芽は少しずつ緑が見えてきていて、2月に入る頃、展開してきます。
さて、今年の花は幾つ咲くんでしょうか……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

刺しゅう師範特別講座3日目

3日目はステッチ100指導員のテキスト内容の確認と、ゴールドワークの実習を主に行いました。
ゴールドワークって、第1次の指導員講座ではやりましたが、そのあとは講座内容には入ってなかったということを2日目に知りまして。
こちらは思い出しつつ刺していくので、それほど苦ではないのですが、初めて触る方もいるので、じっくりやってよかったんじゃないかと思います。

ほとんどの技法は経験済みですが、布目が細くなったり、糸が細くなったり、出来上がりサイズが大きくなったり、指導員の作品はそれなりに時間がかかりますね。
まだ講師科の見本に取り掛かり始めたばかりなので、早めに追いかけておかないと、いろいろ忘れそうです(^^;;;

次回は3月ですが、それまでに宿題もありますし、精一杯努力しましょうか(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

刺しゅう師範特別講座2日目

レース研究科とダブルブッキングですが、研究科の方はお昼休みにちょこっと顔出し。
ついでに普及協会で、刺しゅうの生徒さんの申請もすませたり、忙しい昼休みでした。

午前中は米山マリさんのお話と作品の説明、サンプルステッチの実習。
午後は指導員テキストの説明、注意点の実習など。

明日も続きます。

サンプルステッチをやっておきたいですが、その前に取り掛かり中のクロスステッチを仕上げてしまわねば。

今週から東京ドームのキルトフェスティバルも始まりますが、今年はどうしようかなぁ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

体験レッスン:はじめてのレース

秦野カルチャーの体験レッスンのお知らせです。

20150117_2

はじめてのレース
結ぶ、編む、かがる、織る いろいろな技法を使ったレースを学びましょう。
まずはタティングレースから始めてみませんか?

2月5日(木)13:00〜15:00 「ビーズで遊ぶストラップ」体験レッスンを行います。
費用1500円 お持ちいただくものは、糸切はさみ、筆記用具です。

初心者歓迎します。やってみたけれど、うまく結べない、そういう方も歓迎です。
オリジナルテキストを使ったタティングレースから始まりますが、日本手芸普及協会のテキストを使ったレッスンにも移行できますし、自分の作りたいものにもご相談に乗ります。

体験レッスンについてのお問い合わせは秦野カルチャー または tel0463-80-4411まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

フリーハンドで

トーカイ小田原店のレッスンでした。
ハワイアンキルトで、クッションを作っている方。
ファスナーを付けたけれど、中身を入れたらファスナー部分が見えてしまって。ということで、ファスナーの内側の止め方をレクチャー。星止めとか、内側のかがり縫いとか、ちょっとしたことで出来上がりが変わってきます。
もう1つのクッションもファスナーの始末をしたら、周囲を塗って出来上がりです。

次には、60cm×90cmのタペストリーを作りたいということでしたので、その場でフリーハンドでラインを描きました。中心にイルカと波の組み合わせ、周囲に波をぐるっと。隙間に亀さんを4つ入れる予定です。
布も決めたので、次回はしつけ掛けができればいいな(^^)

パッチワーク講師科。
トラプントの仕上げの仕方と、モラの配色、縫い方の相談を。
全部をビビッドな色じゃなくて、紫とオレンジを少し落とした感じにしました。
次回はしつけ掛けと縫い始められるといいなと思います。

午後から内科。
血液検査があったので、朝も昼も抜き。水分だけはきちんと摂っていたのですが、さすがにお腹がすいたわ。3時過ぎに終わって、21時間ぶりに食事にありつきました。
次回はなるべく午前中に先生の診察のある日にしましょ。
それでも12時過ぎになるけどねえ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こちらも始動

秦野カルチャーのレッスンも今年1回目です。

第1・3木曜なので、1月 5月は第5週に振替になることが多いですね。
今月もご多分に洩れず、第5週になりましたので、2月の第1週と連続講座になります。

白糸刺しゅう本科の最後のカットワークがみなさん提出になりました。
がんばりましたね〜 アブローダーを使うので、25番刺繍糸2本取りや3本取りと比べ、1本の寄りの甘い糸で刺すサテンステッチは加減が難しいです。

引き続き、ステッチ100本科に入っています。

ステッチ100本科のリボン刺繍をやっていた方は、お休みの間に頑張って、完成させてきてくれました。
頂き物のミニショールが、くたくたした感じの隙間の多い、遠目に見ると方眼編みのようなネット状態のもので、蘇芳で染めてくれたということでしたが、それに少し手を入れたいと、刺繍用のリボンをネットのマス目に通してあったのです。
もう少しなんとかしたいということだったので、持参してくれていた刺繍糸の中から地の色になじむような色をチョイスし、6本どりのまま、ドロンワークの束ねかがりをやってみました。
これが案外いいアクセントになります。全部の列にするとさすがにうっとおしいので、何列か選んでやってみてもらうことになりました。
だれたり、ひっかかったりしない、使い勝手のいいものになるんじゃないかと思っています。

ボビンレースは小さいエジングの続き。
今までやっていたのは2種類の織り地だったのですが、3種類の織り地になり、縁のツイストの数も変わってくるので、手こずっているようです。
何度もやらないとなかなか身につかないですね。ガンバレ(^^)

タティングレースは花モチーフのついたポーチを作っています。
本体のブレードが仕上がったので、ポーチを自宅で作ってみるそうです。
こちらも出来上がりが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

手強い

トーカイ小田原店のレッスンでした。
今年最初のレッスンです。1月は木曜日から始まっているので、第2水曜日の翌日が第3木曜、金曜まで連続講座になります。
今月は前半のんびり、後半きちきちですね(^^;;;

さて、刺しゅう旧カリキュラム高等科、リボン刺繍。
リボン独特の刺し方がいくつかありますし、リボンの幅で埋まる範囲が広いので、重ね具合でも雰囲気が変わります。ひとつずつゆっくり刺しましょう。

私はひと段落ついたので、PC作業をしようかと思っているのですが、なかなか思い切りがつかず(^^;
手近にある準備中の布を使ってクロスステッチ。
25カウントの麻で、結構大きなサイズなので、在庫にあるDMCのエタミンを使って刺し始めたのですが、これが案外手強い。
麻特有の節のある糸で織ってあるのですが、それ以上に糸の太さに差があって、
現在バックステッチを刺しているのですが、細い糸が続くと2本をとって刺すのに3本すくってしまい、しばらくたってから数が合わなくて、間違いに気がつくという状態が頻発し、ものすごいストレス。
何度も刺した糸を切り離すという、めんどくさい目にあっています。

以前、28カウントで刺したクロスステッチの生地のほうが、今の生地よりも細いはずですが、もっと刺し安かった記憶があります。
これって、エタミンよりもダブリンの方がまだ刺しやすいのかもしれません。
アジュール生地のような透け感で、クロスステッチも透けそうな感じ。
これでアジュールやハーダンガーを刺したら綺麗だろうなあと思うのですが(^^;

まあ、刺し始めてしまったので、頑張ってみようと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

緊張の一瞬が続く

さて、ようやく10月に習ってきたボビンレースのエジングが織り終わり、マウンティング(布付け)が終了しました。
普段なら、ストレートなサイドエッジで同じ間隔で縫えるのが、今回は、波打っている状態での布付けなので、途中で加減を変えてあげないと、1mm間隔というキツキツ状態が発生するのです。
せめてと2mm間隔くらいに無理やり開けて縫い付けました。

布とレースを仮止めしてある仕付け糸を裏側からカットして、木枠に留めた画鋲を抜いて、
余分な布をカットするという最後の難関へ。
みんなこれが嫌いで、布付けを嫌がるんですが(^^;;;

よく切れるハサミで、レースを指先で持ち上げながら、ゆっくりカットします。
一度にたくさんカットしようとすると、肝心な本体を切り落としてしまったりするので、緊張しますね。
布付けに実質4日がかり、余分な布のカットには30分くらいかけました。

さあ、あとはアイロンをかければ出来上がりです。

19日までの宿題をほったらかして、余計なことばかりやっています。
試験の前の現実逃避状態(ーー;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ひと区切り

お題のうち、月末までのものがひとつ、終わりました。
ものを作るよりも、図案描きや仕上げ、名付けなどに手間がかかるものですね。
まあ、作品を作る方も、結構時間をかけてはいるんですけどね。

金曜に製図用紙を頂いてきて、丸3日がかりで仕上げました。
ちょっと気が抜けているので、ぼけっとしていますが、
明るいうちにと、雪の後、雨が降って汚れが目立っていた車もやっと洗えたし、
そろそろレッスンの準備などもしておきましょうか(^^;;;

刺しゅう師範講座の準備もしておかないと……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

劇場版 PSYCHO-PASS

20150111

テレビアニメ版サイコパスから1年半後がサイコパス2。 3年後が今作。

まず、作画班がものすごくがんばってるな〜という印象。
手は抜かないぞ!という意気込みを感じました。

朱が最初の頃は、頼りなげな感じだったのが、どんどん精神的にたくましくなってきて、今回はさらに鍛えてアクションもこなしてる。成長してるのねえと、まるで親の心境(^^;;;

1期の最後で行方不目になっていた狡噛の動向がわかる今作、こちらはアクションバリバリ。
彼は彼なりの信念で動いているんですが……

宜野座は眼鏡を外して前髪が伸びてきたと思ったら、今度はポニーテール(^^;
段々ワイルド系になりつつありますね。

まだ公開直後なので、ネタバレはいたしません(^^)
パンフが表紙加工のせいか、ちょっとお高いです。
この絵も手が込んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

プチポアン刺繍協会作品展

20150110

京王プラザホテル2階の正面ロビーを入って、右手にあるラウンジの横に久家さんのお店があります。
そのまえにあるロビーと店とラウンジの間にある階段の上下、ロビーギャラリーを使って、144名300余作品が並んでいました。

額装、タペストリー、バッグいろいろ。手鏡、ブローチなどの小物もありました。
これだけのプチポアンが並ぶのは壮観です。
同じデザインでも、バッグの素材、仕立て方が違ったり、配色が違っていたり、キャンバスサイズが変わっていたり。
ちょっとした違いですが、それぞれ雰囲気も変わるもんですね。

アンティークの作品の展示もあります。
数年がかりという中国の牛の絵を刺した作品、昔の街の様子を刺した作品など、1色の地刺しをずっと同じ調子にするのは大変だったろうなと眺めてきました。

お当番の方に、いろいろ刺し方のコツとか、キャンバスサイズが変わると糸の太さが変わるので、そこで見える感じがどう変わってくるかなど、いろいろ話を伺いました。
「是非、刺してください(^^)」と言われたのですが、購入したキットを刺すことができるのはいつになるやらです。

18日まで(10:00〜19:00)(最終日16:00終了)です。
お時間のある方は是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

仕事始め

9日になって、のんびりと仕事始めになりました。
始まりの時期はのんびりですが、中身は結構ハードでした(^^;;;

 朝一番で、普及協会に寄って手続きや納金を済ませ、あちらこちらにご挨拶をしつつクラスに移動。
年末にお休みされていた方も帰ってきたり、逆に年末には出ていた方が、具合を悪くしてお休みしていたり。
にぎやかにいつもの教室が始まりました。
ずっとアイリッシュクロッシェのオリジナル作品のポーチに取り組んでいた方が、そろそろ仕上げと仕立ての方法を確認したり、2種類のネットの試作をしてきて、先生とどちらの方がいいのか、相談していたり。
アイリッシュクロッシェも、新規にパディングコードの編み込みを始めたりする方も。

フィレを始める方も、フィレネットを枠に張る方、ネットに刺しゅうしている方もいます。

タティングのダブルステッチに初めて取り組む方、ダブルシャトルを使ったモチーフに取り組む方。
モチーフを布に縫い付ける方、糸が途中でなくなった場合の目立たない糸継ぎのやり方を習う方。

バテンレースの準備を始める方、かがりの確認をする方。

ヘアピンレースのミニショールの続きをしている方。

それぞれ作業を続けています。
主婦が多いので、どうしても年末年始は忙しく、なかなか手仕事ができなかったと思いますが、皆さん生き生きと取り組んでいます。
先生がいろいろな作品も見せてくださったり、私も年賀状に使った羊のモチーフと作り方を持って行ったり。
最後までバタバタしていたら、出席を取るのを忘れていて、時間オーバーになってしまいました(^^;;;
申し訳ありませんでした。

帰りに、西新宿に出、京王プラザホテルに行ってきました。
展示会報告はまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

晴れたので

2階も暖かいだろうとPC作業。
タティングレースの図案描きと、作り方を起こすのを1日やってましたが、やっぱり寒かった(^^;;;
日は当たっているのに、足元が寒い。
足元が寒いと手にまで冷えが回ってきて、動きが鈍いったら……
PCも動作が遅くてイライラしっぱなし。こう言うと、子供たちに「いつまで古い機械を使ってるんだよ」と乗り換えするように言われるんですけどね。

年賀状に載せた羊のモチーフの図案もできたので、とりあえず良し。

刺しゅうの方の図案もそろそろ描かないといけません。
布や糸も決めないとなぁ。
少し渋めの配色になりそうな感じですが(^^)

製図の予定も沢山あるので、一つずつこなしていかないといけません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そろそろ準備を

レンズを使っている状態を撮ってみましたが・・・・・・

Bobbin20150107

レンズに枠がないので、わかり辛いと思いますが、右端に縫いつけ中の針が見えています。

木枠に麻ローンを張って、レースをしつけで縫い、レースの内側の端を布に縫いつけています。
木枠には画鋲(昔ながらの)を使っているので、糸がひっかからないようにマスキングテープで養生しています。
これ、以前通販でテープを買ったときにオマケでつけてくれたもの。
幅があるので、こういうときに重宝しています。
もうしばらくしたら無くなりそうですが(^^;

両手を使いたいので、枠の両側を箱にひっかけて、中央部分を開けて作業しています。
全部、レースがつけ終わったら、アイロンをかけて仕上げします。
ローン地は最後に余分をカットします。
結構もったいない使い方になってしまいますから、
残りはパッチワーク用に、四角か六角にカットしておこうかな。

今年は仕事始めが9日とちょっと遅め。
その代わりに来週からは忙しくなります。
そろそろキット組みなど、いろんな準備をしておかないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さすがに必要です

ボビンレースのマウンティング(布付けのことです)中ですが、最初は裸眼でやろうかと思っていたのですが、レース本体で使った#60コットンで縫い始めたら、ピン穴とピン穴が近すぎて、間をとるのにちょっと辛い。
さすがにこれは必要でしょと、ライト付きレンズを持ち出してきました。
年に数度使うかどうかという代物。
乱視はあれど、まだ裸眼で作業ができるので、普段は滅多に使いません。
8つ下の妹も「老眼きた」とか言っていますが(^^;) こればっかりは自分でどうにもならないですもんね。
目を酷使しているのはわかっているので、PCのバックライトは暗めにしていたり、ちょいちょい遠くを見て眼の筋肉を使ったり、気をつけてはいます。
疲れてくると、てきめんに乱視がひどくなるので、それも良い目印になっているかもしれません。

今までメガネをかけたことがないので、どんなタイプが似合うのか、自分でもよくわかっていないのですが、いつまで裸眼で作業ができるか、頑張ってみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お知らせ:プチポアン刺繍協会作品展

20150109

来る1月9日(金)〜1月18日(日)10:00am~6:00pm(最終日〜4:00pm)
西新宿 京王プラザホテル アートロビー・ロビーギャラリー上下階

ごく細いシルクキャンバスに刺繍をびっしり埋めたプチポアン。
オーストリアの伝統工芸で、小さな作品でもかなり手間がかかります。
旅行に行った時に、デパートなどで見かけましたが、とても手の出るお値段ではありませんでした(^^;;;

日本での第一人者、久家道子さんの足跡を紹介するパネル展示、プチポアン刺繍協会会員による作品展、アンティークコレクション、限定商品の販売などがあるそうです。

行けるといいなあ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっと溶けた

元日の雪が、日陰の駐車場でずっと残っていて、道路もまだ凍っていました。
市内の他の道路はみんな乾いているのに(^^;;;
家の前を車が通ると、まだジャリジャリと音がします。
いい加減まずいな〜と、ホースの水で氷を溶かすことにしましたが、結構手強い。
踏み締めてしまったところは、なかなか溶けないので、かなり鋭角に水を当てて氷を浮き上がらせていたら、旦那が出てきて箕でシャーベット状の氷を押し流してくれました。

二人掛かりでなんとか流し終わりました。
普段でも冬場には雨が乾くのに2日かかる場所です。
早めの対処が必要ですね(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

細かい(ーー;)

10月にOIDFAの講習で習ってきたボビンレースですが、12月中は色々と忙しく、とうとう仕上げることができませんでした。
年が明けてから、残りをせっせと織り、やっとソーイングまで済ませ、織り上げることができました。

そのあとが大変。
ピンを抜くのにピコに引っかかり、グダグダになるところあり、織り間違いを見つけたり……

布付をしようと準備して、ボビンレースと布とをしつけして、さて、縫おうとしたらやたらと細かい(^^;;;
ピン穴を一つおきにしようかと、ちょっと縫ってみたら、大きすぎ。

フットサイドが真っ直ぐでなく、蛇腹状態というのが難点なのですが、時間をかけて、ゆっくりやっていくしかなさそうです。
出来上がりを楽しみにして(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初雪の中

201501021

午前中に出かけましたが、箱根駅伝で、箱根路は交通規制、東名高速は御殿場まで渋滞中だったので、国道を行くことにしましたが、我が家の前も、日の当たらない道路なので、ジャリジャリと凍った雪を踏みしめて出かけたのに、幹線道路はすっかり溶けてしまっていて、拍子抜け。
それでもまだ日陰には雪がしっかり残っていました。
富士山は綺麗でしたね〜

201501022

今日は早めに帰宅しようとしたのですが、また大渋滞に巻き込まれました。
しょうがないんだけどねえ。
帰り道、3時半ごろの月。

201501023

さて、作業に戻りましょうか……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

元日から雪

例年のごとく、三嶋大社にお詣りに行ってきました。
今年はものすごく人が多い。
大社の大鳥居に入る前からずらっと人が並んでいます。
今まで見たことがないくらいの人出でびっくりです。
このところ、ドラマやテレビ番組で大社がよく出ていたせいでしょうか。
鳥居をくぐってもずっとこんな感じ。

201501011

疲れたわ……
歩いているうちに空気がどんどん冷えてきて、寒くなって手がかじかんできました。

201501012

夕方にはこんな綺麗な夕焼けの中、雪がちらついていました。

夜、帰宅のために国道246を走っていたら、裾野からずっと雪が積もっていて、道路も車が通って一度溶けてからまた凍結仕掛けた状態。
市内に入った、交通量が少ないところで思い切り滑りました(ーー;
ゆっくり気をつけて走っていたので、慌てず騒がずハンドル操作で乗り切りました。
昔、スリップしかけてカウンター当てた経験があるので、滑った時の対処は出来ているつもりですが、まず他に車がいないというのが一番大事ですね(^^;;;
スタッドレスタイヤに履き替えておいて大正解。
帰宅した我が家の駐車場も、降った雪が凍りついてザクザクになっていました。
空にはくっきりと綺麗な星空。また冷え込みそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

謹賀新年

本年もどうぞよろしくおつきあいくださいますようお願い申し上げます。

大晦日もあれやこれやと、ばたばたと過ごした一日でした。
まだまだ忙しい予定がてんこ盛りの1年になりそうです。
今年もがんばりましょう(^^)

さて、本家サイトの1月更新です。

やっていることはいっぱいあれど、外に出せるものが少なくて、少しずつですが、とりあえずの更新になってしまっています。
もう少し、出せるものがあるといいんですけどね。

◆ニードルワーク  
 (1月)タティングレース編 羊
     リトルピース編 パローツ Ⅸ
◆ガーデニング
 (1月) 12月の庭

◆教室のご案内
  自宅、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの3月までの各日程を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »