« LACE OCTOBER 2014 | トップページ | 脱穀終了 »

レッスン2日

木曜、金曜と台風20号の余波で、ちょっと湿気の多い天候でした。
台風が東に抜けたら、北から冷たい風が入ってきて、またちょっと曇り〜雨という怪しげな天候になっています。

木曜は秦野カルチャーのレッスンでした。
白糸刺しゅう本科。
ドロンワークが最後のヘムかがりと房の仕上げになりました。
次のカットワークの材料を渡して、図案を写してもらうことになっています。
カットワークは下糸を入れて、サテンステッチをふっくら刺すという技法が含まれます。
まずは小さな図案を写してもらって、そこで練習をしてから、本番になります。頑張りましょ(^^)

ステッチ100本科。
フランス刺繍応用編。ロングアンドショートステッチなどの確認です。
刺し加減が難しいですね。みんな苦手なステッチです(^^;

ボビンレースはピンクッションのエジングの続き。
「家に帰ると忘れる〜」と言いつつ、少しずつ進めています。
忘れないうちに少し手を動かしておいてくださいね。

タティングレースはケルティックタティングの3種類目。
別作成のモチーフを組み合わせるタイプです。長く作っても可愛いボーダーになりますよ。


さて、金曜はトーカイ小田原店のレッスンでした。
パッチワーク本科。
ヤコブスラダーとアイリッシュチェーンが出来上がってきました。
まだまだ縫うことに慣れようという最中で、なかなか自分で配色まで頭が動いていない時期ですが、
布もいろいろな種類を集めつつ、パターンを増やしていきましょう。
ミックスティーのパターンの縫い方で、一番縫い代が集まって厚くなる場所を確認しました。
時間オーバーでしたが、ここだけはやっておかないといけないので、頑張ってもらいました(^^)

パッチワーク講師科。
ステンドグラスキルトの配色布をカットしてきてくれましたが、「迷っている部分が出てきた」と
2枚ずつ重なっている色からどちらを選ぶか、チェックしました。
図案の下側を濃いめ、上側を薄めにして、全体を統一してみようかということになりました。
黒地のバイアステープの縫い付け方も確認しましたので、次回は少し進んでくると思います。

次回は来週水曜日です。

|
|

« LACE OCTOBER 2014 | トップページ | 脱穀終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/60614281

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン2日:

« LACE OCTOBER 2014 | トップページ | 脱穀終了 »