« 相も変わらず  | トップページ | ゆっくりね »

次にいきましょう

秦野カルチャーのレッスンでした。
白糸刺しゅう本科
ドロンワークはヘムかがりの際まで糸を抜いて、房を作りました。
横糸を抜いていて、房のない部分は別糸を入れて仕上げして終了です。
お疲れ様でした。

引き続き、カットワークに入っています。
いきなり本番は不安でしょうから、布の端の方で、試し刺しをしています。
カットワークに必要な芯入りサテンステッチ、ボタンホールステッチなど、注意する部分を確認しながら進めます。次回には本番の刺しゅうに入れそうです。

ステッチ100本科。
フランス刺しゅうの続き。
そろそろ全部のステッチが埋まりそうです。
袋の仕立て方も一部が出来上がっていて、表布を縫えば出来上がります。
次回が楽しみです(^^)
次はリボン刺繍に入ります。

ボビンレースはピンクッションのエジングが最後まで到達しました。
次回は布をつけることになります。
頑張りましょう(^^)

|
|

« 相も変わらず  | トップページ | ゆっくりね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/60685791

この記事へのトラックバック一覧です: 次にいきましょう:

« 相も変わらず  | トップページ | ゆっくりね »