« ドロンワーク | トップページ | ホトトギス開花 »

新しい作品へ

トーカイ小田原店のレッスンでした。
ハワイアンキルトのバッグ、持ち手がモチーフにかぶってしまうので別の付け方もいいかもと悩んでストップ状態だったそうですが、持ち手って、一番摩耗し、汚れて付け替える事になるものなので、取り外せる形がいいよ〜とアドバイスしました。縁に挟み込むやり方は重いものを入れないタイプのバッグではいいのですが、大物でこれをやると、挟んだ縁が切れます(^^;;; 
私も経験ある事なので、今回のサイズでは不向きだと思われます。
付け替え前提の持ち手という事で、進めてもらう事になりました。

そのあと、クッションを2つ作りたいということだったので、布と紙を用意してもらっていました。
何のパターンがいいか話し合い、その場で紙に8分割の「パンの木」と「パイナップル」をフリーハンドで描いたので、それをカットして広げ、出来上がりを想像してもらってから布の方に取りかかります。
布にアイロンをかけて、「パンの木」のモチーフを切り取りました。仕付けの途中で終わってしまったので、アップリケをしてくるのが宿題になりそうです。
やる気満々の時って、つい根を詰めてしまうので、ほどほどにね。

講師科のハナミズキのパターンを使ったポーチが出来上がって来ました。
可愛い配色になりました。使い倒しましょう(^^)
次の作品も進めています。

私もお題をやらねば……
ついタティングに走ってしまう。テスト前に現実逃避してしまう感覚ですね(^^;;;

|
|

« ドロンワーク | トップページ | ホトトギス開花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/60415388

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい作品へ:

« ドロンワーク | トップページ | ホトトギス開花 »