« 冷え込む | トップページ | お久しぶり »

ドロンワーク続き

秦野カルチャーのレッスンでした。
「ステッチ100」本科、フランス刺繍の応用編は少しずつ、ステッチを確認しながら刺しています。
今回はバランスの難しいロングアンドショート系のステッチ。
刺し慣れる事が一番ですが、二つや三つでは、まだまだ慣れる所までは行きませんね(^^;;;

「白糸刺しゅう」本科、ドロンワークに入った方と、前回の続きの方達。
続きでは、「束ねかがり、交差かがリ」「ヘムかがりの三つ折り仕立て」をレッスンしました。
糸を抜くまでがドキドキしますが、かがりは凄く楽しいですね。
何事も下準備が大事ですが、これに結構時間がかかります。

ボビンレースはピンクッションのエジングに入りました。
図解を見ながら順番に織っていきます。ゆっくりがんばりましょう。

タティングレースはケルティックタティングの3つ目。
ピースを作っておいて、最後にくぐらせて繋げるやり方。
色の組み合わせで、楽しく作れます。

朝は初冠雪で、真っ白の富士山が山の隙間から見えました。
もう冬景色ですか。早いわねえ。

|
|

« 冷え込む | トップページ | お久しぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/60489863

この記事へのトラックバック一覧です: ドロンワーク続き:

« 冷え込む | トップページ | お久しぶり »